カトルカールプロジェクト鑑賞ツレヅレ。私見満載です^^

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はセッションハウスで”カトルカールプロジェクト”を鑑賞。

短大同期の白井さっちゃんが出ていたので観に行ったのですが
あれ、知ってる?と言うメンバーが、他の作品にも。

某バレエ団所属だった、みわちゃん。
一緒に踊るはずだった方が怪我のため急遽出られなくなったそうで
ソロで20分・・・・偉い!
その他には確か、どこかの公演でご一緒したはずなんだけど
今は振付家になられてる!!!
とても新鮮な驚きでした。皆さんご活躍されてて素晴らしいな。

白井さっちゃんと共演していたのは
幾度も舞台で共演している、あかねちゃん。
現役大学生でありながら、2018年ミス鎌倉に選ばれている
容姿端麗で、バレエもとっても上手なお嬢さん。

さっちゃんの作品は演劇的シーンが入っていて
ショートストーリー的な構成でした。
音楽も良かった。
踊りって面白いなぁ、と改めて感じたのは
身体が発する言葉なんだね~と言う点。

そしてね、何よりも空間に醸し出るのが”清潔感”。
生活感とも言うのかな。
だけどこれって案外意識を持つことで
コントロール出来るようになるもんだと、私は思ってる。

振付ける側がダンサーに対し、色々マテリアルを創り
組み立てて行く際、相手に色々「こうしよう、ああしよう」と
求めたり、引きだそうとするとき
心にバリアが少ない方が、絶対お互いやりやすい。

あかねちゃんは、本当に心にバリアが少なくて
相手に忠実でありながらも、本能的に自分を良く見せる方法を知っている。
きっと周りから好かれ、可愛がられ
教えてあげたいと思う存在なのだろうなと思う。
(あかねちゃんの先生曰く「乗せられ上手?(笑)なのかもしれないけど)

だけど、何に乗せられたかを自分でも分っていて
より高みに行けるものだと分ってるから
大喜びでそれをやれる感性がある。
若いって良いなぁ~^^♡
日本の未来は明るい!と思った次第です。

あかねちゃんの先生が、表現者としての振れ幅の広い人が大好きだから
きっと教え子さんにも、それが伝わっているんでしょうね。

バレエ教室も色々、です。
主宰される先生の考え方も、もちろん様々です。
自分がそことどう関わりたいかも大切だけど
その先生が普段表に見せない部分で、何を考えて
成長を願ってるか、知ろうとするのも大切だと思う。
それが「舞台として創る」機会で、見えることが多い。

私は切に、そう思うぞ。


この舞台のご縁から、今に繋がることが沢山。
さっちゃんは相変わらず、すごいです。

 

さて、今日はこれ↓↓↓

12/16「デコルテオイルマッサージと、バレエレッスン」
寒くなって凝り固まってきてる身体をケアしましょう。
ぜひ受けにきてくださいね。

 

 

**********************

現在受講生募集中です。
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

突き抜ける同期の存在

Kayano Ballet 河合かや野です。

昨日は久々に、お芝居を見てきました。

マハーバーラタ「戦いは終わった」

マハーバーラタとは?知りたい方は、こちらをぜひ

前回もこのシリーズを見た時、ストーリーの壮大さに圧倒されて
ぜひ次回作を観たい、と思ったのでした。

 

公演には、短大同期の白井さち子(さっちゃん)
出演していました。
もう私達の同期の中では、さっちゃんは
「怪物」((笑))
いやその位、すごいんです。

ハードな動きや台詞、演技の連続に加え
95分の上演時間、ほぼ出ずっぱり。
体力もだけど、存在感が半端ない。
そして時には、しっとり抒情的に
そして時には、荒々しく。
彼女は全身で、表現をすることで生きてる。

こちらは2年前に共演した、アートダンスカナガワでの写真。
ここでも圧倒的な存在感の、彼女でした。

会場のトイレで偶然再会した、これまた同期のきよみちゃんと。
てか、アタシタチ、変わってない・・・

同期の子と再会した後は、大抵の近況報告になるけど
〇十年経っても、自然と元のように話せるのが良い。
あ、でも私が楽になったのかもな・・。
昔の方が、意味も分からないことで悩みがちだったので。
それも成長です^^

*****

出演者をいつも限界まで使い込む、小池さんの作風も面白いですが
それに応える、役者&ダンサー達もすごいなぁ・・と
ここの作品を観る度に、思います。

突き抜けてるんですね。それも非常に自然に。
そして毎回すごいものが目の前で展開され
「人の可能性や想像力ってすごいな・・」と
あとでじわじわ心の中に残るのです。

アーティストが突き抜けて行くって、日本では特に大変だけど
刺激になる友人が居て、私は幸運なんだなといつも思います。

 

プチ夏休みの、素敵な1日でした。

今日も佳い1日をお過ごしくださいね。

 

★バレエクラスのご案内★

新宿御苑前と代々木にて、バレエクラスを開講しています。
バレエクラスは、初心者~経験者に対応したクラス内容。 
基礎を中心に、身体を深い部分からバージョンアップさせ
健康で、美しく踊れる身体を作ります。
美や健康を求める方向けの、セルフケアエクササイズクラスもあります。
踊りは心の喜び。ぜひ楽しみましょう。

お問い合わせは→こちらから

 Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日若宮おん祭りと、マハーバーラタ

12月17日。

今日は私の郷里奈良では、「おん祭り」があります。
春日大社の若宮さまと言う神様が祭祀のこの行事は
800年以上続く、古式ゆかしいお祭りです。

こんな動画をみつけたので、リンク貼ってみました。

この日は小学校や中学校も半日授業でした^^

ただこの日前後、子供の頃の私は毎年熱を出していて・・・
なんだったんだろうか。。。。

寒い時期の祭事ですが、おん祭りは夜中がクライマックス。
御旅所に戻ったあと、神様が降臨されてくる明け方まで、儀式は続きます。

そして昨日、短大時代の友達の白井さっちゃんが出ていた公演
「マハーバーラタ」を観てきました。
またもや・・ギリギリに飛び込んだけれども^^;

12112052_1036149009750545_7339096675016488036_n

http://kikh.com/mahabharata/#pagetop

インドの、聖書よりも長い経典を基にしたお話。
仏教で言う「してはならない」ことが物語の中心になっていて
人間って数千年経っても、本質的にはさほど変わり無いのかなって。

ただ3日も4日もかける神事が有ったり
神様との対話が、昔の方はある意味普通だったわけで
そして目に見えるものや見えないもの、それらが今よりも明らかだったかも。
現代は余りに時間のスピードが早く、そしてすぐ忘却へと追いやられてしまうのが
とても勿体ない気がします。

伝統行事に携わる人は、後世に伝えることをとても大事にしていると感じます。
自分達のやりたいように、勝手には変えてはいけないし
世襲制でしか務められない、お役目も有ります。

マハーバーラタを創られた演出家の小池さんも、多分沢山の文献を参考にして
舞台を創られてるでしょうし、それを演じる側も、史実を知る努力も欠かさない。
演じるための下準備は、多分相当時間を掛けてるはず。
観ていて途中、涙が出そうになりました。

良いものを創ったり残してゆくことは、とても労力が要ります。
でも、だから見る価値がある気がしませんか?
19日の会も、来て良かった、見て良かったと思って頂けますように。

—————————————————————————————☆
12/19(土)Kayano Ballet Studioバレエ小作品発表会
コラボレーションワークショップ
「バレエイラストぬり絵で作る、クリスマスオーナメント」

バレエ小作品発表会は15時開演、新宿村ウェスト館306スタジオ
ぬり絵ワークショップは13時〜14:45、新宿村ウェスト館305スタジオにて開催です。

出演はスタジオ生
NBAバレエ団研修生
そして私も踊ります。
ぜひお楽しみに!
12246621_10203691751253037_8277340819683962606_n

☆ぬり絵ワークショップは、残席7名さまとなりました。
☆バレエ小作品発表会へのご観覧、今後お申込みされる方は
壁際でのお立見、もしくは床での着席となります。こちらも残席わずかです。
(キツキツではなく、余裕を持って見て頂ける人数で換算しています。)

Kayano Ballet Studio観覧希望フォーム(体験レッスンの受付もこちらから出来ます♪)
http://bit.ly/1U3k3fw

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
日本ブログ村に参加しています。
応援ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

「第35回芸術舞踊展 modern&ballet」

出演者の方から写真を戴けたので(*^_^*)
記憶が上塗りされないうちに、記事にまとめちゃおうと思います。

一昨日の10/17、「第35回芸術舞踊展 modern&ballet」が終演いたしました。
半年かけて創ってものが、1日で終わってしまうのは
いつも想うけれど、勿体なくもあります。
でも、心の中にしっかりと残るものになった作品です。

今回白井さっちゃんから
「神奈川舞踊協会公演で、バレエパートの出演者募集してるけど、どう?」と
声を掛けてもらったことが始まり。
どうしようかなぁと思ったけれど、自分がまだ公の場で踊れる機会があるなら
これも出会いだ、と感じたので出演することに。

いざ振付が始まったら、振付の難しさにまず四苦八苦・・・。
「どうしよ、、頭、鈍ってる・・」そんなことを、何度思ったか分りません。

さっちゃんに「1楽章のバレエパート、すごい振付だよ・・」と言うと
「そうらしいね、三社祭みたいになってるって熊谷先生から聞いてる~(笑)」
これはきっと、2楽章の振付も相当すごいことになってるんだろうな、と想像を膨らませつつ
怒涛の合同リハーサルへ突入することに。

この作品が目指していたのは
”バレエとコンテンポラリーの融合”。
10数年前、バレエからコンテンポラリーへ転向しようか・・と想い
色々なコンテクラスやWSを受けていたことがあります。
結局転向しきれず、再びポワントを履いて踊るクラシックダンサーに戻ってきていますが
その時の経験や、振付師との出会いから
バレエとコンテンポラリーは、決して相反するものではないと感じているけれど
ただ、簡単なものではないのも分かる。

白井さっちゃんは、元は牧阿佐美バレエ団付属バレエ学校(橘バレエ学校)出身で
AMスチューデンツにも在籍していた人ですが
身長が低いためバレエ団には入れない、と言われ、バレエの道へ進むことを断念。
(本人が仰ってたので、書いちゃいますが^^;) 
思うに短大時代に出会ったパントマイムから影響を受けて
その後の進むべき道を決めて行ったのかな、と。

なので、彼女の振付はバレエで言うところの【〇〇派メソッド】的なものではなく
本人がパフォーマーとして培ってきた理念や動きをガッツリと入れつつ
でもそこにちゃんと、バレエのベースが生かされてるように私には見えました。
ストーリーは無いけれど、見かたを変えれば、ちゃんと物語があるようにも見え
とてもとてもハードな、フルに身体を使う”白井節”が満載。

出演人数が総勢48名と言うこともあり、振りが上がった後は
神奈川県内のあちこちのスポーツセンターの体育室がリハーサル場所でした。
ポワントが履ける場所を予め調べ予約し、スケジュールを組むのは
本当に事前準備が居る、大変な作業だったと思います。
行ってみたら本当に遠いとか・・・色々ありましたし。

でも熊谷先生もさっちゃんも、一度も感情的になることもなく
周囲への細やかな気遣いや心配りを、いつもいつも心がけておられ
厳しさと一緒に他人への愛も兼ね備えてるから、この2人でタッグ組めるんだな、と感じていました。

観に来てくれた短大の同級生からの感想
「まるで万華鏡のような美しさと、溢れてくるパワーに圧倒される作品でした!
あのアレグロの振りをポワントで踊りこなすなんて、同世代とは思えない。
そしてさっちゃんの、圧倒的な存在感・・空気ごと周りを動かすようなオーラと
自由自在な肉体・・ 改めて人間の身体ってすごいな、と思い知らされた舞台でした。」

12170764_1033334850031961_1363283311_n
白井さっちゃんと。20数年ぶりに一緒に舞台に立ちました。

12088573_10203758681847775_5335422907014172012_n (1)
素晴らしい回転テクニックを持つ琴音ちゃん。努力家です。

12168450_1033334960031950_715775881_o
出演者の方々と。

まず自らが動くこと、そして準備しておくこと、リスクが有っても
それをまず受けいれて、その時間を大切にすること。
普段からそれを心がけるようになってから、質の良いものが引き寄せられるようになってきた気がしています。
それゆえに、今回素敵なダンサーの方とも沢山共演できたことを、心から感謝しています。

観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

白井さち子さんのBlog⇒http://sachikodance.blog.fc2.com/blog-entry-117.html 

☆———————-☆—————————-☆
大人からのバレエは、エレガントに美しく。
踊ることは日々発見。

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
紹介動画もございます。
Kayano Ballet Studio
☆10月からスタートする
2つのマスターコース・レッスンプラン。
初めての方でも分りやすく、基礎をマスターすることで
長く安心して、楽しくバレエを続けることができます。
また、少しレベルアップしたい方向けの内容もございます。

★火曜日に基礎ポワントレッスンがやってきました♪
19:15~20:45
ポワントの立ち方、選び方から学べます。
足先が強く、美しくなる動きは
体のバランスも整えてくれますよ。

詳しくは⇒http://bit.ly/1PKu4YG
体験レッスンフォーム⇒http://bit.ly/1U3k3fw
お気軽にお問い合わせくださいね。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いします(^-^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

白井さっちゃんによる、作品紹介(^-^)

昨日は10/17の舞台の、スタッフ下見でした。
今週の忙しさは、この日のためだったかな。
クラスが終わった後に移動しましたが、今週の移動距離は
近県とはいえ、結構あります^^

さて、先日の相模湖での”まとめ”と言うのか”作品紹介”めいたものを
今回のダンスミストレスの白井さち子さんがFacebookに書いてくれていて
それがとても面白い内容だったので「載せさせてね♪」と許可をもらい、記事にしてみました。

さっちゃんは短大時代の同期生。パパタラフマラのメインキャストを長く務めていましたが
元は牧阿佐美AMスチューデンツ出身です(*^_^*)
文中に出てくるお名前(敬称略)はキーポイントになる出演者の方達。

————————–☆—————————————-☆———————————-☆

昨日今日と相模湖のアトリエヨシノのスタジオで、衣装合わせやらリハーサルやらを
2日間続けて行いました。
やっと人数も揃い、まとまっての練習ができたので
熊谷先生共々ちょっと一安心しております。

本番公演日時▪️10月17日
会場▪️神奈川県民ホール
開演▪️16時 ▪️開場 15:30

自由席 5000円
@観劇ご希望の方は私にご連絡ください。
========================
さて、この2日間のリハーサル。かなり実り多きものとなりました。良かった、良かった。
写真は第一楽章より、富村京子さんと高比良洋さん。バリバリのシンフォニックバレエです。
バレエ見たことない人にも見て欲しいな。写真じゃわからないけど、オーラって見えるんですよ。
京子さんの踊りはエネルギーみなぎってます。上手いとか下手とかそんな次元の話じゃなくって、エネルギーの化身のような踊り。(私は化け物と呼んでます。)

12049615_1023125941052852_6342258206224417526_n

第二楽章と第三楽章は私出てるので写真はなし。(撮っている場合ではない…)

家に帰ってから第三楽章のビデオを見ながら、私なりの感想&ストーリー。

高貴さと野蛮さ。正義と悪。相反する2つの要素を抱えた男のソロ。(高比良洋)

渋谷系ちょっとちゃらいのに王子風の三銃士。アマゾネスな女たちに翻弄されて、去る。(徳永、吉田、濱田)

そこへ侵入してくるアマゾネスな女たち
(井原、大江、高園、長澤、野瀬山、服部)そして、別次元ながら、パラレルワールドで同時代を生きている謎のカップル(石原、櫛田)

天女出現(依田.他)
ドロドロ、混沌とした空間が清められていきます。

空間建築(栗原、白井他)
次の時代の到来。何かの基盤が作られる。動き始める。共同作業。

天使降臨(富村、西田他)
バレエってつくづく天使だなあ〜とうっとり。漂う美しさ、嵐の前の静けさ。

天地創造
破壊と創造が同時にやってきます。
祝祭という名の破壊と創造。
遠くて、近い。近くて遠い。
インドの神シヴァ神も「破壊と創造の神」やはりこれらは1セットで考えられるべきなのではなかろうか?
崩壊しながら構築していく。
カットアウト。

こんな事をビデオを見ながら私は考えました。次に観たら、また印象は変わるかもしれません。だってまだ全員揃ってませんから。
そして、人のエネルギーはいかようにも変わっていきます。振付も音楽も変わりませんが、毎日自分の立ち位置も変わります。表現なんて「諸行無常の響きあり」です。

私のこの拙い文章からどんな踊りかが想像できるのなら、あなたは天才ですから観に来なくてもいいです。

でも、表現は観る人によって完成すると私は考えています。観に来る貴方の心が私たちの表現を変えさせます。
そこには化学変化がおきます。

そして、私たちも自分に力があることそして非力な事を悟ったりするものなんです。
たくさんの出会いがありますように。

劇場でお待ちしております。

白井さち子

————————–☆—————————————-☆———————————-☆

この作品は、第一楽章がバレエ
第二楽章がコンテンポラリー
第三楽章が、バレエとコンテンポラリーとの融合です。

この作品を創る前さっちゃんが、「曼陀羅をイメージしているんだ」と言ったけれど
本当に曼陀羅の絵面が(私には)感じられたんですよね。。
自分の出番じゃない場面での感覚でしたが、魂を吹き込むと言うか
何かを生み出す時に、最後に「心を入れる」とか言うけど、まさにあんな感じ。

5月から始まったリハーサルも、あと1か月切ったので
あとはもっと気持ちよくこなせるように
そして1段階また上がれるように、務めて行きたいと思っています。
私の方でもチケットの手配、出来ますので
どうぞ皆様、見に来てくださいね(^-^)

10月 神奈川バレエ 表

10月 神奈川バレエ 裏

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio
バレエ歴39年目の、バレエ教師兼ダンサーが指導しています。
踊ることは日々発見。
バレエが楽しく踊れるようになるために、習う人それぞれにアドバイスを行っています。

体験レッスンのお申込みは⇒http://bit.ly/1U3k3fw
スタジオ紹介動画⇒ https://youtu.be/hsyp1sF61Ow
日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援してくださいね(^-^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村