「いだてん」に、母校創立者が出ておられます(^^)

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今、「いだてん」と言う大河ドラマやってますね。
(余り観れてないのですが・・)
そこに、私の母校(日本女子体育大学)を創立された
二階堂トクヨ先生が、登場されています。

卒業後〇十年も経ってるけれど
お蔭で、あら、懐かしい!と思う気持ちが甦ります。

体育と言うと、どうしても小中高の授業の印象が強いですね。
私も、体育の授業は苦手だったのに
なぜか”日本女子体育短期大学体育科舞踊専攻”に
入れちゃった(笑)

大学ではダンスの授業が沢山あり
先生達の個性が強かった・・・
だけどその頃の先生達の理念を
当時の私がもっと理解できていれば、
もっと面白かったかも?、と思うこともあります。

なぜに、体育大学でダンスなのか
(バレエをやりたいなら、違う学校も選べただろうと)
卒業後に色々思ったり、言われたりもしたけれど
創設者の理念や、学んでこられた経緯を知ると
なるほどなぁとと思える。
(現代の体育教育カリキュラムの
大元を創り上げられたと言ってもいいぐらいなので)

なので体育の授業で
フォークダンス、踊ったりしましたもんね^^
でも、そこが上手く伝わってないから
概ね皆照れちゃったり
恥ずかしがった想い出が、多いのかもしれない。

伝えるって大変難しいこと。
そこに時代背景などが加わると、もっと困難になりがち。
だけど、今のように「何でも良いよ!」と言える時代になるまでは
大変なご苦労が有ったのだと、感じます。

★当時パントマイムの授業で使っていた「ぬー棒」
当時は「精神統一」のために使い
いかに”無になれるか”を行ってました。

この棒は”かっさ”にも使えるし
セルフケアマッサージもできる。
筋膜リリースもできちゃう。

「体幹を鍛える」ためのものにもなれば
「体幹をケアする」ためのものにも、なってくれます。
売ってないと言うのが、希少価値。

今思いだしても、不思議な授業で
かなりレアな身体矯正法などを
ばんばん10代の私達に教えてくれて
その時の「不思議・・」な気持ちが
今でも、知りたいなぁと言う行動に繋がってる気がします。

 

**************

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 前編

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 中編

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。
初見の方は体験レッスンできます。
途中入会の場合、回数割にて清算できます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

母校の後輩達から

先日の母校でのお話の感想を、昨日頂きました。
沢山沢山の言葉が書かれていて、嬉しかった!

まだまっさらって良いですね。
これから何色でも乗せられる。
本人たちは、まだ目標がそこまで定まっていなかったり
これからのことに不安を感じていたりもするだろうけど
一つでも焦点が合ってくると、そこからぐんぐん行けるものですから。

SAMSUNG

今スタジオには、リトライ(再開)組のご入会が少しあり
彼女達と対比させて見ることが出来たのですが、
全く初めての方と違い、リトライの方は子供の頃に習った経験があるので
きっかけとタイミングが合えば、また再スタートが切れるんだな、と感じました。

共通点は「若さ」。20代前半の子達が多いのです。
「いつかやろう」と思っていたことが、出来る環境になるまで待ったリトライの方と
今出来る環境で居て、でもまだ不安だし容量もまだ・・と思ってる現役生とでは
見ていて余り大差が無く、きっとモチベーション次第ではどちらも大きくなれる可能性が沢山。
今居る環境がちょっと違うだけです。

SAMSUNG

「いつか先生の登戸のスタジオに行ってみたい」と、書いてくれた人が数名居ました。
「いつか」じゃなくて、必ず来てね^^ 
容量が大きくなる(色々こなせられるようになる)には、自分で広げて行かなくてはならないので
それを待ってないで、頑張って押し広げてみてください。

それにしても彼女達から20歳以上上の先輩たち(私の同期)では
相変わらずと言って良い位、毎月舞台やるんだよー、のお知らせが来ます。
踊りだけでなく、芝居やパフォーマー、地元でのテレビ出演等など。
私達世代って、相当悪さ(いたずら (笑))してきたせいか
今でも「やんちゃ」で、そして元気です(*^_^*)

長い年月をかけてこそ分かることもあるんだな、って思うことが多い、今日この頃。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

母校にてお話してきました。

母校の日本女子体育大学で、後輩達にお話してきました。
今回の企画は、今レッスンに来てくれている方が舞踊専攻の1年生の担任をされているご縁から。

SAMSUNG

若さってホント弾けるみたい!^^
そして可愛いなぁ~
舞踊を専攻する子達は、今も昔も
「自分を主張」する子達が集まってる。

事前に沢山の質問を頂き、それに添った言葉をあらかじめ用意していたけど
アッと言う間に時間は過ぎていました。

普段人の話を聞くのがまだ苦手なんです、と彼女達を受け持ってる担任の企画者からのメールも戴いてましたが
とーーっても真剣に聞いてくれていました。
「人の話が聞けない人は、上手く踊れるようにはならないんですよ」と、話の最中には言ったけど
いやいや、絶対大丈夫。
きっと聞いた言葉を自分の中に響かせる感性は、此処にいる誰もが持っているんだなぁと感じました。

SAMSUNG
大学は基本的に学ぶところだし、レッスンをしに行く場では無いのですが
今大学が特別講習のために招聘しているダンス講師は、結構すごい人達が多い。
時代は変わったなぁと・・羨ましくもありました。
東京だから出来る、と言うメリットもありますし、それを受けられるのは在学生の特権だったりもするから
今のうちに沢山動いて、経験してね、と締めくくりました。

昨日の夜、早速登戸のスタジオにレッスンを受けに来てくれた人も居て嬉しかったです。

ナイス・行動力!

頑張ってね、後輩ちゃん達(*^^)ノ

☆当スタジオは学生のための受講料金プランもあります。
詳しくはKayano BalletのHPをご覧ください。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

母校より

所用で母校に行ってきました。
卒業してから20数年経ちます。大学生の若~いエネルギーが充満してました(^_^)

この大学で2年(現在は4年制になっています)、舞踊について色々なことを学びました。
体育大なのに?と思われるかもしれませんが
体育大のカリキュラムの中に”舞踊専攻”(現在は舞踊学専攻)があります。
実技でバレエ・ジャズダンス・モダンダンス・日舞・スペイン舞踊・キャラクターダンス・パントマイムがあり
西洋演劇史・演劇概論・教育学・運動生理学・人体美学・スポーツマッサージ・舞台美術他
スポーツの科目はスキー実習と水泳、新体操(当時の履修課程から)。

この大学はバレエがすごく上手だから入れる、と言うものではなく
他ジャンルのダンスを練習してきた人も沢山います。
「学校は学ぶところで養成所じゃありません」と言うのが、当時の私達に対する教授達からのキツーーイお言葉(笑)
東京でバレエを頑張りたかった私はここで毎日踊った後、バレエの稽古場で週5回のレッスンを受けてました。

大学で新たなジャンルのダンスに目覚め
バレエ⇒スペイン舞踊に転向
バレエ⇒ジャズダンスに転向
バレエ⇒パフォーマーに転向
した同期生や

モダン⇒世界で活躍するコンテンポラリーダンサー
モダン⇒地元に帰り、優秀なダンサーを沢山育成
している同期生も居ます。
20数年経っても、会うと当時のままに戻れるのがすごい♪
皆個性が強くてパワフルです。

体育学部なのでスポーツに関する優秀な人材(オリンピック選手)等も多く出していて
なでしこジャパンのメンバーも、ここの卒業生だそうです^^

大学は「同じ目的や関心」を持ってくる人が集まる場ですから
4年の間ぜひ濃い時間を過ごして欲しいなーと、若い後輩たちに思い
そして今の全てが、ここから始まったなーと言う思いも一緒に込み上げてきたりも。
たまに母校に行くと、自分を振り返れて良いですね。


日本女子体育体育大学

☆大学に行きつつ、レッスンを頑張りたい学生向けの料金設定もあります。
月会費受講料をご覧ください。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

同級生と^^

昨日はとても沢山の人と関わったと感じた日。
中でも短大時代の同級生と10数年ぶりの再会♪

私たちは日本女子体育短期大学体育科舞踊専攻卒(平成2年卒)です。
現在大学は4年制のみで、舞踊学専攻・スポーツ科学専攻・幼児発達学専攻・健康スポーツ学専攻の学部になっています。

彼女は今高松でダンススタジオを運営中。東京だともう飽和状態だけど地方だとまだまだ色々有るんよ~、等と言っていますがその活動がすごい。
JA香川のCMの振付を手掛けたり、市主催のイベントの数々に参加。スタジオのパンフレットには後援の教育委員会や新聞社、FM放送、ローカルテレビ等の名前が続々連なっています。
でも最初から大きく始めたのではなく、最初は小さいところから。結実した結果なんだなぁ、と思いました。

私と同年代でジャンルは違えど、今だ踊っている仲間、まだ沢山居ます。
特にコンテンポラリーの分野では「あの〇〇さん!」と言う人がゴロゴロ。
自分が踊るだけでなく、生徒をしっかり育ててコンクール上位入賞者を多数輩出している人も多いです。
指導者が新しい世代にバトンタッチする時期に、「これから」をしっかり担える存在になりつつある年齢だなぁと思うことが多い。

長く続けることはすごいことですが、何より皆、踊るのが好きだから。
もうここまで来るとライフワークそのものです^^

ヒカリエに行ってみたかった~、と言うので、ヒカリエにて。
40分位だったけど、良い時間でした。

つばき 2

↓↓ブログ村ランキングに参加しています ↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村