【ご感想】作品クラス

Kayano Ballet 河合かや野です。

作品クラスと言うのを、土曜日12:00~13:00に行っています。
バレエの、小作品に触れてもらうことがコンセプト。
先日作品クラスWSを行い、そのご感想を書いてもらいました。

====================

Q:今日のクラスで、一番印象に残ったことを教えてください

A:力を抜いて、腕を伸ばしたり上半身を周す動きをしたことです。
終わったあと、体が温まり首を回しても痛くなくなりました。

Q:作品クラスの演目は難しかったか、それとも踊りやすかったでしょうか。
理由もあれば、書いて下さい。

A:振り付けは、それほど難しくなく楽しかったです。

音の使い方が難しかったです。

Q:コンテ的な動きについて、どう感じましたか?
普段身体をめいっぱい使うことについて、抵抗感はありますか?

A:床に転がったりと、体全体を使っている動きは
普段の生活でもレッスンでもしない動きでとても楽しかったです。

Q:普段バレエに感じている壁
(難しいとか、身体がもっと使えたらとか)が有ったとしたら
今日のレッスンは、解決のヒントになったでしょうか。

A:上半身の使い方が難しいです。
胸を張って力をいれるのではなく、力を抜くということが大切だと分かりました。

Q:バレエをどう、日常に活かして行きたいですか。

A:仕事中は姿勢が悪く体を固めてしまうので、レッスンでたくさん体を動かしたいです。


====================ココマデ★

大抵「楽しかったです。」で終わりがちな感想ですが
クェスチョンをしっかり出してあげると、こういったお返事も返ってきます。
メンドクサ、と思う方も中には居られるかもしれませんが
自分へ問いかけるから、答えが出るし
そして目指すものが明確になっていきます。

バレエ作品を教えると言うのは、振付を教えて
参考動画を見せて、そしてそれを真似られればいいと言うものではないと
いつも心に留めています。
それって、カラオケやん(笑)
そして衣装着て踊ったら、コスプレ!?
舞台でそんな風に見えることも、多々あるのです。

今月も引き続きラ・バヤデールからニキヤのソロAct1を練習中。
振りは難しいわけではありませんが、音の間合いや
ニキヤと言うキャラクターを掴んでもらうことに
かなり心をくだきます。

巫女って存在は、当時はどんな存在?とか
なんでアヘンが出てくるの、とか
火ってどういう意味を持つ?とか
そんなことも、昨日は質問しましたね。

中学高校で学んだ歴史のお勉強は
暗記ばかりで役に立たないのかもしれないけど
やっぱり知ってると面白い。

そして歩き方!
ここはとても最重要なので、大切にしましょうね。

 

いつこさんが描かれたニキヤ

 

11月の作品クラス、課題作品はこちら

こちらに動画が載っています。
参考にしてる方(2番目)のニキヤ、髪飾りですごく格の高さが分ります。
動画は、できるだけ色々見比べて
振りだけじゃなところも、見てみると色々な発見がありますよ。

今日もスタジオでお待ちしております。

佳き日になりますように。

 

★バレエクラスのご案内★

~受講生募集中~

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~

初心者でも安心して始められるクラスから
経験を積んだ方、子供の頃習っていた方のリトライレッスンまで
現役ダンサーの講師が、きめ細かく丁寧に指導しています。

バレエを通じて女性らしさを高めたり
所作や身のこなしが優雅になったり
お洒落感度が上がったり
そして身体の使い方や知識を得ることで
ご自分が持つ可能性が広がる喜びも味わえます。
女性は何歳までも美しく!

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

広告

ちょっと早いけど、1年を振り返ってみて

Kayano Ballet 河合かや野です。

11月の最終日曜日ですね。
来月は12月。

1年を振り返ってみて
今年は酉年で、わたくし年女なのですが
羽ばたくと言うより、変化の基礎を再び作り直したような気がします。

大きかったのは、3月末の引っ越し。
2月末に通知が届き、そして新宿御苑前スタジオへのお話も
その数日後にいただき、両方の準備。
3月は本当にめまぐるしくて、1日の時間の重みや大切さを知り
1か月で形にした時の達成感と虚脱感は、半端なかった。

そして1/2~1/3、モノを断捨離したお蔭で
現在も殆ど増えていない状況。
16年住んだ場所からの移転は都内同士とはいえ、
とても大きい意味を持ちました。

5月からはご縁有って、千葉県船橋市の大浜幼稚園にて子供クラスを始め
最初は1人だったのが、現在21名。
この先、こちらは発展させてゆける展望があります。
その代わり、長く行ってきた大人クラスが
大いに見直す時期に来ております。

自分自身も、いつまで踊りたいのか?を考える時に来ていて
パブリックな舞台に関しては
数年後を目処に、そろそろ引き際も考えたりもしますが
その代わり、音楽家の方達とコラボレーションしたり等
小さくてもホッと楽しめる空間で、沢山踊れる機会を作れたらいいなとか。
あ、でもその前に、ジゼル全幕とロミジュリは踊っておきたい♡(笑)
今すぐにどうこう、ではありませんが
やっぱり考える時期が、来るのですよね。

自分のためのトレーニングやレッスンは、これからも探究してゆくけど
それを教え伝える層を、今は見ています。
「バレエを踊る」だけに拘らず
身体へのアプローチを深めて広めてるのはそのためで

東京オリンピックが終わった後
生活がきっと大きく変わるだろう、と言った先を見て
今や、これからを(時々)考えています。

=========

今までは、ものごとをひたすら”継続させる”ことが目的だったけど
変化がきたら、受け入れることも大切ですね。

基礎があれば、またその上に積み重ねることもできます。
若いうちはいくらでも壊して直せるけれど
さすがに土台から壊して直す必要もない。

けれど、どこまで壊して
どこから新しくするか、は
きっと歳を取っても、出来ることだと思うのです。
見えてるものが、変わってくるから。

 

そんなこんな、の昨日のLine Blog

★今年が終わるまでにはまだ1か月あります。
今日もスタジオでお待ちしています。
ご予約お待ちしています。

今日も佳き日になりますように。

 

★バレエクラスのご案内★

~現在募集中~

11月限定”今月初めての企画”はこちら

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味も持ちます。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上、ボディメンテナンスまで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

バレエに感じている壁について、質問してみました。

Kayano Ballet 河合かや野です。

先日生徒さんに
★普段バレエに感じている壁
について、簡単に質問してみました。

その方のお返事は
「上半身の使い方が難しいです。
胸を張って力をいれるのではなく、
力を抜くということが大切だと分かりました。」

 

この力を抜くこと
ムズカシイ・・・とおっしゃる方、多いです。

人の身体は256個の関節があると言われています。
それらが自由な気ままな方向に動くのではなく
肩であれば、水平だったり回旋したり
指であれば、曲がる方向に
腰椎であれば、8の字を描いたりなど
機能的に動くよう、プログラムされてます。

大抵力を抜くと、お腹がゆるみ、背筋も丸くなり
それを「悪い姿勢!」と決めつけてしまいがちですが
まず見てくれが良くないと言う理由と
実際に肋骨の中の内臓は圧迫されるので
伸び伸びとした状態における、身体の状態に戻せるようにしてあげないといけません。
また背骨や胸骨はゆるめられないと、今度は首筋がコリ固まります。

往々にして、「すぐに何かができる」ことを望む人が多い現代。
稽古中に最も必要なこと、大切なことを伝えても
「え、そうなんですか???」と知らぬままに、そのまま何年も経ってる方や

何を知りたくて、どうなりたくて、が明確じゃないまま
「バレエやってることが喜び♡」のまま、過ごされてる方も多々。
それはそれで、幸せなのかなと思います。
(これらは、体験に来られる方に多かった事例。)

けれど、「これはどうしてかなあ?」と言うバレエに感じている壁
を考えたことがあると、
そのままにしておくか
疑問を解決するか、の二者選択のみになります。
これはバレエ以外にも、おおいに通用することです。

今日も佳き日になりますように♡

 

★バレエクラスのご案内★

~現在募集中~

11月限定”今月初めての企画”はこちら

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味も持ちます。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上、ボディメンテナンスまで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

苦手なことがあると、考え込んでしまう方からの質問

Kayano Ballet 河合かや野です。

苦手なことがあると、考え込んでしまう方からの質問にお答えします(*^_^*)

Q”ロンドゥ・ジャンブや、フォンデュが苦手です。
苦手なのでつい考え込んでしまい、順番や振りが全くわからなくなり
自分がどこかへ行ってしまいます。”

 

苦手なことがあると、そこに焦点当てすぎて
そこがクリアできないと次へ進めない方、見てると結構おられます。
ロンドゥ・ジャンブやフォンデュは
私の中では”曲線の動き”です。
足で丸を描くか、線を描くか。
クラスでも、いつもそうお伝えしています。

その方はそれら2つの動きになると、音楽も急に分からなくなるようです。
音楽を「この音楽は〇〇用」と言うように、別けて聞いていないでしょうか??
そんなことは、絶対にないぞ??^^

レッスンCDではクラスの流れに沿って録音されてるため
確かに普段聞き慣れてると、音楽=その動き、となりがちだけど
それぞれのステップが持つリズムを、まず理解すること

リズムの取り方は、とっても簡単です。
手拍子すること♡
クラス中は、心の中で手拍子してください(笑)
その一つ目の手拍子の時、足元はどんな状態からスタートしてますか?
と言うのを、冷静に理解できたら
そこから足で丸を描くか、線を描くか、です。

そして、アンシェヌマンは、まず覚えましょう。
パターンもあるし、リピートも有る。
苦手意識は、得意にも変わるんです。とにかくよく観察して
覚えること。

photo By Akira Nagashima

================
個人的に、フォンデュの動きは
タンゴやハバネラ、と言った、メリハリのあるものが好きですね♡
初心者でもアクセントが掴みやすいから、
もっと積極的に使ってあげて、と仰る先生もおられました。

あとテンポ・・・やたら遅くてもダメだと思います。
遅いテンポは筋力に負荷がかかります。
ミディアム、スロー、クイックは、やっぱり使い分けたい。
身体への反応を育てるために、計算しておきたい部分です。

こちらは海外の、多分入門クラスかな。
先生の動きがとても柔らかくてステキ。
ぜひご参考に。

 

本日もスタジオでお待ちしています。
どうぞ佳き日になりますように。

11月の作品クラス、課題作品はこちら 受講者さん、募集中です!
11/23の作品クラスWSもぜひ。5名から開講します。

★バレエクラスのご案内★

~現在募集中~

11月限定”今月初めての企画”はこちら

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味も持ちます。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上、ボディメンテナンスまで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

11月の作品クラス、課題作品はこちら

毎週土曜日に行ってる作品クラス。

ドン・キホーテからファンダンゴ

白鳥の湖から、婚約姫の踊り(扇子を使ったレッスン)

白鳥の湖から、オデットのバリエーション

リスタートした時から、こんな感じで行っています。
テーマは幅広く、そして今後応用が効く作品をチョイス。
(練習される皆さんのために♪)

先日、ある方の記事を読んで
”女性脳”や”女性性”と言うのは、女が持つドロドロの感情を表わしてる
と、ありましたけど、確かにね~と納得!!!

著名な振付家プティパさんは、沢山のバレエ作品を創られましたが
理想の女性像や実際のご自分の交友関係をモデルに
本当に女性の、色々な要素を盛り込んでおられるなあと思います。
だから、バレエは面白い!


さて、前置きが長くなりましたが
11月の作品クラスは
ラ・バヤデールよりニキヤのソロ(ACT1)を行います。
まずはこちらをご覧くださいね。

タマラさん、とっても美しいです。

でもこちらの方が、参考にするにはわかりやすいかも!
比較してみると分かります。
2:34から。

11/23に開催予定の”作品クラスWS”も、こちらの作品に変更いたします。
現在受講者募集中!

バレエ&コンテ的要素の対比で、表現力をアップさせる内容です。
11:00~14:00@代々木スタジオミキ(初台/参宮橋徒歩7分)
受講料¥4,000 開催遂行人数5名から。
バレエシューズでも参加できますよ。お待ちしています!

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

イラスト:かわぐちいつこさん
このイラストの元になった作品は、自分で創作いたしました。

 

★バレエクラスのご案内★

~現在募集中~

11月限定”今月初めての企画”はこちら

11/23作品WSについてはこちら

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味も持ちます。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上、ボディメンテナンスまで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月最初のツレヅレ

Kayano Ballet 河合かや野です。

11月になりましたね。秋が短かく感じた今年。
11月7日に立冬を迎え、冬の始まりです。

 

先日こんな記事をLine Blogに書きました。

共感下さった皆さま、ありがとう♡
挑むことはやめませんが、戦うのはもう止します(笑)

11月からスタジオは、予約制レッスン&オープンクラスレッスンになります。
月曜日と木曜日のレッスン時間が変更になりますので
ぜひ、お越しくださいませ。

今月のスタートが素敵なものでありますよう。
今日も佳き日でありますように。

 

★バレエクラスのご案内★

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味も持ちます。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上まで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

もこもこソックスで作る、簡単アームカバー

Kayano Ballet 河合かや野です。

バレエウェアグッズ、何気に手作りと言うか
アレンジしてしまうことが、よくあります。

こちらは3年?前に
もこもこソックスをリメイクして作ったアームカバー♡
リメイク品だよ~と言わなければ、誰も気づかれません(笑)
簡単に作れますので、ご紹介しますね。

① 好みのソックスを1足用意。長めのものが良いと思います。
ちなみにこちらは、1足¥700位のものでした。

② 靴下のつま先部分をカットし、踵のラインまで縦に切り込みを入れます。

③ カットした部分を毛糸で縫い合わせます。
ついでに、切り込みを入れた部分をかぎ針編みで
ぐるっと2周ほど編むとできあがり。(この工程はほつれ防止♪)

作ってみて、思いのほか身体にピッタリフィットするため
着心地(履き心地?(笑))が良く
そしてとっても暖かい。

ちなみにこの日、巻きスカートを忘れてしまい
着ていたカーディガンを腰に巻いて、クラス指導したのでした(笑)

これから寒くなって行きます。
昨日は木枯らし1号も吹きましたし、寒い!と着込むのも良いけれど
基礎代謝を上げて行くこともぜひ行いつつ、お稽古楽しみましょうね♪

 

★バレエクラスのご案内★

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味もあるそうです。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上まで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ