モーツァルト・レクチャコンサートへ伺ってきました

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私がバレエを教える時、大切にしているのは
踊るためのステップや
ポジション、動き方の他に
これまで培われてきた歴史観も、時には絡めて
伝えるようにしています。

昨日は基礎ポワントロングバージョンクラスを
行ったけれど、ポワントを履いて自分がどう動きたいか、が大事。
方法が先じゃなく、まず何をしたいか
(目的)を持つことだと思ってます。



昨日は基礎ポワント90分レッスン後
ミントの森サロン
「スパークリングモーツァルト!レクチャコンサート&パーティ」
へ、お邪魔しました。
ご自宅がピアノサロン兼教室になってます。
ツリーが飾ってあります♪

このピアノは、1928年製のYAMAHA。
ドイツのベビシュタイン社の技術者エール・シュレーゲル氏の指導監修の元
直輸入された最高の材料を使い、3人の日本の優秀なピアノ技術者が中心になって製作された、貴重な六本足のセミコンサートグランドピアノです。
同時造られた数台のピアノのうち、現在使用されてるのはこのピアノのみだけです。
雅やかで豊かな音色が特徴です。
(プログラムから抜粋させていただきました)

★このピアノは、ある社長さんが所有されていますが
みっこさんのおうちに置かせて!
と言う理由で、置かせてもらってるそうです(*^^)

いつも演奏される前、ステキなドレスに着替えて登場されるみっこさん。

”あるじ”こと、斉藤さんとのデュエット。
ヴァイオリンの音色が優しくて、軽くて
いつもジッと聞き惚れてしまいます。
★モーツァルトが着ていたお洋服を可能な限り、再現くださいました。

モーツァルトのレクチャーをされる高森さん。
ザルツブルグ在住の方で、モーツァルトの歴史研究や
指揮もされる方です。
私が高森さんのモーツァルト講話を拝聴するのは、
多分4回目になるかな??
何度伺っても面白いのは、モーツァルトの”お金”についての秘話
演奏旅行でのこと日々の生活などが、とてもリアリティに富んでいるから。

高森さんのブログ
『ザルツ・ブログ』

★演奏プログラム

ベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲Op.76「トルコ行進曲」
モーツァルト:ヴァイオリンソナタKV.302第一楽章
クライスラー:「愛の喜び」「愛の悲しみ」「美しきロスマリン」
モーツァルト:ヴァイオリンソナタKV.302第二楽章
ピアノソロ:モーツァルトピアノソナタKV331「トルコ行進曲付き」

.
.
トルコ行進曲が、2曲も聴けました。
オーストリアは帝国と言われるぐらいまで
なったけれど、外国に何度も攻め込まれたりして
戦争がある時代と無い時代の差は
とても大きかったのだろうなと思います。
そんな時代背景を伺いながら音楽を聴いてみると
その時代に生きた人の、想いが感じられるような。
.

そして、コンサートの後は楽しみなパーティ♪

コンテチーズ、ゴルゴンゾーラ、チェダーにシャインマスカット♡
お手製のブラウニー

みっこさんがお取り寄せされたチョコレートに、手作りのヨーグルトムース

高森さんが持って来られた、オーストリアのスパークリングワイン
とっても美味しゅうございました。

 

モーツァルトのお顔のチョコレート

かぼちゃとじゃがいも、ベーコン、木の実のグラタン。
演奏されるのに、お料理もいつも本当に美味しい。

胡桃割り人形~♪3月に向けた頑張らねば。

『どんなに歴史に名を遺した人も、ひとりの人間で
今とは時代が違うし、概念もものすごく違うから
ピンと来にくいかもしれないけれど
誰でも生活があってこその、芸術活動』
と仰っていた、高森さんの言葉が滲みました。

芸術は、心も感性も豊かになれるものだけど
誰しもが、夢だけで生きてる訳じゃないのです。
でもだからこそ、必要とされるものなのかな。
今日は子供達の代講を努めてまいります。

 

★★★体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日をアップしています。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喜ばれるための秘訣&豊かなひととき

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事で「習い事」について書きました。
習う=教えを乞うこと、だと私は思ってます。
堅そうに聞こえるけれど、これは紛れもない事実。
最近はそこに、満たされ感として
何かしら交流の場が、セットになってきています。

自分と似た似た感覚または
そうありたいなと思う人が周りにいると
自ずと自分も、上がってゆく。
私はいつもそう思って行動しているけれど
まだまだ、追いついてきてないことが沢山。
だけど、そうなりたい!は、いつか叶うと思うから。

昨日は素敵な素敵な、サロンコンサートに。
「スパークリングモーツァルト!レクチャーコンサート&パーティ」
主催はミントの森、ピアニストのみっこさんです。

YAMAHAの1928年製のピアノ。

このピアノをお預かりした経緯をお聞きしましたが
詳しくはこちらの記事を↓
奇跡のピアノが来たのです。

プログラムは
モーツァルト作曲/バイオリンソナタKV378

ピアノソロ:サリエーリの「ヴェネツィアの市」より
第2幕フィナーレの主題による6つの変奏曲K180

クライスラー作曲
プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ

グル―バー作曲
「きよしこの夜」

レクチャはザルツブルク在住の高森義之さん。
モーツァルトについてのお話は、とてもスピーディで分りやすい。
そして知らないことも沢山。

豊かな、豊かな気持ちになれる時間でした。

そしてパーティ。
みっこさんのおもてなしの温かみが伝わってきます。

生徒さん同士の即興演奏も聞かせてもらいました。
みっこさんの生徒さん達は、本当に素晴らしい音を出せる方が多いのです。
まだ小さいのにとか、年齢が若いのに、を飛び越えて
小さな演奏家、として存在しているお子さんが多いです。

どんな教育方法なんだろう?と思うけれど
多分、みっこさんらしい手腕なんだろうなと。

私も更に喜ばれるための秘訣、考えてみようと思います^^

 

 

 

1月のスケジュールを更新しました。

12月は27日まで
1月は10日がスタートになります。

********************

現在レッスンメイトさん、募集中!
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

”和”ってステキ~続編  

こんにちは。Kayano Ballet Studioの
河合かや野です。

先日長唄鑑賞会に行ってきました。
その様子をミントの森・みっこ先生が
記事にまとめてくださいました。

ブログ記事は3つあります。お子様体験編もありますよ。

私もお三味線と鼓、初体験♪
口が尖ってる・・(笑)

”和”ってステキの記事はこちら

(写真はお借りしました。)

お三味線の構え方、そしてバチの持ち方
弦の鳴らし方も中々楽しかったですが
私が興味シンシンだったのが、鼓!

鼓はちゃんと鳴ると、楽器がぐわーんと振動するのですね。
お三味線もそう。天神と言う部分から
わわわわーーーんと音が振動してゆくのです。
上の写真だと、先生が触っておられる部分です。

 

私はスジが良いと、褒めて頂くことがありますが
まず先生がどんな構え方をして
どんなタイミングで音を出してるかを
めちゃめちゃしっかり観察してます。
だって、上手な人を真似ることがまず大切でしょ?

”まず型から入る”
これがめっちゃ大事。

そして自分の番になった時
ここ!と思ったところを、躊躇せずやってみる。

鼓から「ポン!」と良い音が出た時
良い構え方が出来てて、そして手首の力が抜けていて
さらには当りどころが良いと言う
一種の”偶然”がまず重なって起きるんだけど

だんだんと勘が掴めて来て
「あ、ここだ!」と言うのが分ってくると、楽しい!

身体を使うものはエネルギーの通り道が正しければ
大抵何にでも応用できるんだなと、改めて思いました。
お稽古のキホンは、変わらないものなのですね♪

いつも気づきを与えて下さるミントの森さんの企画
楽しませて頂いてます。感謝♡

今日も佳き日となりますように。

 

 

★現在スタジオ受講生募集中!
&スポットレッスンのお知らせ

6/17(土) ピアニストさん付きレッスン

→レッスン時間が10:45~12:15になりました。※残席3名

6月の作品クラス ドン・キホーテからファンダンゴ

→次回は6/24(土)です!

 

講師紹介はこちら

レッスンスケジュールはこちら

お問い合わせフォームはこちら

当日の体験レッスンやクラス参加申込みは、
開始2~3時間前を目安にご連絡下さい。

 

新宿御苑前スタジオと、参宮橋にある代々木スタジオミキで
バレエクラスを行っています。
★6月末まで、チラシご持参の方入会金¥1,000Off!
(レッスンチケットご購入の方に限ります。)
チラシはスタジオに有りますよ♪^^
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

”和”ってステキ

こんにちは。Kayano Ballet 河合かや野です。
夜中の3時過ぎから、雨が降り出し
そして今朝気温が低い!!

 

先日の日曜、長唄鑑賞会に行ってきました。
ミントの森主宰のみっこ先生 色々な企画されてて
本当に面白いです。

あ、この写真は
5月に主に美容院仕様で販売になったヘアカタログの
浴衣モデルの時の写真。

「和服もお似合いですね~!」と周囲から
大絶賛の声を頂きましたが
和、大好きです^^

バレエをやってる=洋物
和が似合う=意外(?) なの?? 笑

 

 

長唄(邦楽)に初めて触れてみて
西洋の音楽との違いを、
とてもとても分かりやすく教えて下さったのですが
なるほど、納得!と言うことがイッパイ。

バレエは西洋の文化です。
西洋の文化って、やっぱりすごく計算されてる。
レオナルド・ダ・ヴィンチに象徴されるように
緻密な計算の上で成り立ってる印象。

それに引き替え、邦楽は
元々土着的なものが洗練されてきて形になってきてるから
秀でた人が伝えることで、成り立ってる。
だから、”お師匠さんはすごい人”なのです。

そこが改めて腑に落ちて
ポーンと気が楽になりました♪
頭では分かっていたんだけれど
ここまで分かると、笑えるぐらい 笑

鼓やお三味線の体験もさせていただき
そこからの気づきも沢山ありました。

これらはまた追って・・。

今日も佳き日となりますように。
体調崩さないように、努めましょうね。

 

★スポットレッスンのお知らせ★受講者募集中

6/17(土) ピアニストさん付きレッスン

→レッスン時間が10:45~12:15になりました。※残席3名

6月の作品クラス ドン・キホーテからファンダンゴ

→次回は6/24(土)です!

 

 

講師紹介はこちら

レッスンスケジュールはこちら

お問い合わせフォームはこちら

当日の体験レッスンやクラス参加申込みは、
開始2~3時間前を目安にご連絡下さい。

 

新宿御苑前スタジオと、参宮橋にある代々木スタジオミキで
バレエクラスを行っています。
★6月末まで、チラシご持参の方入会金¥1,000Off!
(レッスンチケットご購入の方に限ります。)
チラシはスタジオに有りますよ♪^^
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

まずはアンサンブルになろう♪

昨日は読売文化センター北千住クラスがありました。

最近は60代の方がクラスに参加されてるので
初心者クラスでもあるため、ゆったり&余り足を高く上げてない
レッスン構成です。

先日昭和音楽大学のバレエ研究所が
「日本のバレエ教育環境の実態分析」と言うのを発表し
見せて頂いたんですけど

学習者(生徒)についての考察で
年令別に見て、50代~70代の参加者の割合が
2011年~2016年で約10%アップ↑!
その中の、1例なんだろうな^^

その後に向かったのが、ミントの森さん主催の「弾きっこ会」へ。
私にとっては、音楽の学び&ヒントを沢山戴ける時間です。
みっこ先生の指示は、バレエのバリエーションやソロを踊る時に
先生方が仰る注意と、とてもとても似通ってました。
何ごとも根っこの部分では、繋がってる。

良くなってきてるけど、こんな風に聴こえるよ~と言う例と
こうやって弾くと、お洒落でしょ(大人っぽいでしょ)と言う、弾き方
音の強弱、間合い、などなどやはり学びがイッパイ。

幼稚園生~音大に通う学生さんまでの演奏を聴講しましたが
みんな、ちゃんと音が出せてるのです。すごい。

ピアノって腕力で弾いちゃダメなんだよね、と仰るみっこ先生。
バレエも、力まかせに踊っちゃいけないものね。
ここも根っこの部分は同じ。

音が取れない~と、思ってる方への、簡単アドバイスです。

①音を聴く力って、皆が其々違います。
音を引っ張って取るタイプもいれば、早く取れるタイプの方も居ます。
なので自分の音を聴くタイプの癖を知ること。
(これはクラスレッスン中に、先生から指摘されると思います。)

②バレエのレッスンは、まずアンサンブルが出来るように構成されてるから
その流れに乗っちゃうこと。

②については、私も様々なピアニストさんから
音が取りにくい方向けのアドバイスを頂きましたが
アクセントのメリハリがハッキリしてるレッスンCDが良いかなと
思ってます。

今日もレッスンがありますので
ぜひ音と一緒に、バレエの動きを楽しみに来てくださいね。

 

 

レッスンスケジュールはこちら
5月のスケジュールを更新しました。
クラスを行ってる場所の、スケジュールです。

お問い合わせフォームはこちら
当日の体験レッスンや
クラス参加申込みは、開始3時間前を目安にご連絡下さいね。

4月から、新宿御苑前第2タケビルの
スタジオと、代々木スタジオミキとの2か所で
レッスンを行っています。
新宿御苑前スタジオは、チラシご持参の方限定
4~5月中、1回無料体験ができます。
Kayano Ballet Studio HP

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

誕生日な1日でした。

昨日、誕生日を迎えました。

誕生日の前日に行ったクリスマス企画は、私から出演される方への
ギフトの意味で行ったのですけども
その後、出演者の方達からとっても素敵なプレゼントを頂戴し、
胸がいっぱいになりました!

wp-1482107430039.jpeg

会の後、素敵なレストランで打ち上げ。
食後のデザートが運ばれてきた時、居合わせたお客様からも
拍手を頂きました(照)
wp-1482077523214.jpeg

昨日は北千住クラスで体験会。
その後、夜は一人でテレビでも見よっか―なんて思っていたら
「朗読劇が有るんだけど、ご一緒しない?」と言うお誘い。
「移動式遊園地」と言う題名の、とっても心暖まるストーリーでした。
お誘いくださったのは、ミントの森のみっこさん。

wp-1482107033539.jpeg

wp-1482108525772.jpeg wp-1482108534956.jpeg

お芝居が終わった後、連れてっていただいたのは馬肉のお店。
「馬力のある歳に!」をもじって(#^.^#)
熊本県の食材だそうで、震災復興応援の気持ちになりました。

wp-1482077529723.jpeg
ここでもお祝いのデザートが♡
そして居合わせたお客様から、「一杯プレゼントします!」って(笑)

お蔭様で、楽しい時間を過ごせました。

wp-1482077537523.jpeg

 

外はキラキラのイルミネーション!

まだまだ至らないことばかりですが
年々変化する自分を、かなり面白く感じてます。

歳を取るごとに想うのが、「変なこだわり」に左右されなくなったこと。
これは必要ない、と思ったら、潔く手放せるようになったこと。
手放すことを怖れて、それらにしがみつかなくなったこと。

バレエを続けてきたことで、踊ることに沢山助けられ
でも沢山傷つき、また沢山の経験をもしました。
でもそれは自分で選んで、シナリオを作って来たことであり
これからのシナリオを、どうやって創ってゆくか。

みっこさんが「未来のキラキラしたことの方が、私は興味あるんだ~」と仰ってて
そうだよね、過去を懐かしんでも仕方ないしね、と。
お芝居で「結果だけ追いかけていても、空しくなるだけだよ。」と言う台詞もあり
「良くなりたい。」と言うのは、自分にとってどうなりたいのかな、と
もっと思い描いて行って良いはず。
と、そんな風に思った次第です。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします^^

 

年末~来年1月にかけて行う企画のお知らせ>>こちらから

大人のバレエは、エレガントに美しく

初心者の方から、プロ活動を目指す若手ダンサーまで
「その人それぞれが、もっと輝くように
皆が素敵な表現者になれるように」
バレエクラスを行っています。
レッスン受講生、随時募集中です!
どうぞお問い合わせくださいませ。

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

「体を、楽器に」(^_^)

今年を振り返ってみたとき、本当に色々な収穫が有りましたが
中でも、音楽家の方達と知り合えたことが印象的です。

wp-1470752590558.jpeg

このお写真は8月のもの。
”アンナ・カレーニナ”でご一緒した、指揮者の江原先生が
コントラバスを演奏されるのを聴きに、ミントの森に伺ったのが最初。

コンサートホールに行くのとはまた違って
ご自宅という環境。
楽器がとても身近にあるのって、良いですね♪
至近距離で、ピアノやヴィオラ・フルートが聴けるなんて
楽器に対する感覚が、変わる気がしました。

こちらは11/20に伺った時のもの。
”私は鳥刺し Der Vogelfänger Bin ich ja”

過去記事「音楽の魅力」 でご紹介した、モーツァルトの会での演奏です。
ザルツブルグ在住の佐藤智子さん&斉藤和久さん。
とっても軽やかな演奏で、何度も繰り返して見てます^^

バレエを教えていて・・・
音楽が動きの次、になってしまうことに
ちょっとじゃなく、かなり申し訳ないなぁ・・・ と感じているんだけど

 

踊りは、自分の手足が動くことが先なのか?
それとも音楽を聴いて、心が湧き踊るのが先なのか?
そやって考えると・・・ 絶対に「心が先」な気がするのに

踊った後の「ちゃんと、足、開いて正しいポジションに!」とか
「また、あの箇所が出来なかった~ 悔しい!」とか

分かるんだけど・・・
すごく、気持ち、確かに分かるんだけど・・・
ちょっと皆さん、自分のことだけ夢中になってないかしら?と。

音楽家の方達とお話していて感じたことは
彼らは実はすごく現実的で、マルチな才能を生かして生活されてたりします。
そして、色々な経験をされてる。
けれど楽譜からは、心をワクワクさせる音色を引き出し
それが演奏の中に溢れてるから
豊かな時間、と感じられたんでしょうね。

初心者の方でも、経験者の方でも、音楽を感じ
それを動きに表そうとすることは、できるはずです^^
上手にやろう、と言うことよりも
聞こえたものを身体を使って動くことを、先にやりましょ。

そのために、色々な”身体の使い方”を知る必要はあるけれど
それが出来てから音楽を聴ける、と言うものでは絶対にありません。

15267899_1155130674524905_8018274269078883244_n

 

昨日もお一人様自習してましたー。
無性に大きな声が出したくなって、゛発声゛も😁

一人だとエエねぇ。なんでも出来るわ~😚
声出すと、身体がほぐれます
頭蓋骨にビンビン響かせる発声もやれて、あぁスッキリした~

「体は、楽器ですから」(*^_^*)

それでは本日もスタジオで、お待ちしています。
入門クラスのストレッチは、15分で身体がホカホカになります。
ぜひ体験して欲しいです。ある意味チューニングです。

12/17のクリスマス企画に、3名の方をご招待いたします!
こちらは12/15(木)までに、体験レッスンを受けられた方を対象。
申込み締切は12/8(木)まで 定数になり次第、締め切ります。
体験レッスン後ご入会頂いた方は、当日観覧頂けますよ♪

体験レッスン希望の方は、ぜひ問合せフォーム宛に、ご連絡下さいませ。

大人のバレエは、エレガントに美しく

初心者の方から、プロ活動を目指す若手ダンサーまで
「その人それぞれが、もっと輝くように
皆が素敵な表現者になれるように」をテーマに
バレエクラスを行っています。

都心から通いやすい、新宿と代々木でのレッスン。
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。
Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ