【お腹と足(つま先)との関係】のツレヅレ

GW初日の昨日は、風が強かったものの、とても良いお天気でした。
普段通りの生活でしたが、どことなく街はお休みモードでしたね。
今日はポワント講座、前回の続きの日です。

ここ数日で書いてみた記事を、集めてみました。

【足のこと、知ってますか?】な、ツレヅレ

 

これらは、すべて私が30数年に渡るバレエとの関わりの中で
体験してきたこと、感じて来た事を元にしています。

そのため、トレーナーの方が書かれるような専門性の高い記事ではありませんし
ノウハウ的な要素も、余りありません。
けれど知識の無い人が、バレエに対して無駄に怖れを抱くことを
少しでも減らすお手伝いになったら、と思って書いてます。

ではいよいよ、お腹と足(つま先)との関係です。

d25a5ee1d190b90136676f09eda8a4e6
出典:sfballet.org

この写真の子達は、多分6歳~7歳・8歳?位かな。まだお腹もふんわり。
ドゥミ・ポイントで、しっかり立ってます。クラスの雰囲気も、とても良い感じ。
規律ある場所なのでしょう。

この位の子供の年齢では「ドゥミ・ポワント」でまず立てるように、育てて行きます。
そのためのア・テール(床に足の裏を全部付けて立つこと)も、丁寧に指導されます。

私が過去に、師事していたパリ・オペラ座の先生から言われたのは
「右のウェストのくびれの位置から、左足の爪先を繋げて
そしてその反対側からも、同じように感じて。
身体の中を、いつも交差させるように使うんだ。

だからお腹を感じて引き上げないと、つま先って伸びないんだよ。
足はお腹から使うものであって、その下の股関節の部分は、鋏で言うと
指を入れて動かす場所だよ。」と。

私はこの表現がすごくしっくりと腑に落ちましたが
さて、読んで下さってる方には、果たして伝わったかしらん??^^
でも分かんなくても良いので、イメージしてみてください。

1064197_10151557266047825_1014846662_o
ストレッチするのも、全身を繋げるためです。
そう思うと「よぉし、柔らかくしよう!」と、前向きに捉えられるはず。

「お腹、引き上がんない~」
「つま先、伸びない~」

自分の身体に対する不満やダメ出しを、ついついしてしまうことありますが
クラス中に、フッと口をついて出る先生のたとえ話に
どこまで共感できるか、そしてイメージ出来てるか。

つい「口ぐせ」として出てしまう「できないんです・・」を、これからは少しでも減らし
「こうやればいいのかな?」
「そういう考え方もあるんだ。」
と、捉えるようにしてみましょうね^^

気づいて、そして願っていれば
少しずつ、少しずつ、変わって来てます。それを信じましょう。

今日のレッスンが、参加下さる皆さんにとって、良い時間になりますように。

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
体験レッスンのお申込みはこちらから。

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

☆5月から新規ポワントクラス開講予定!
ご入会の方全員に、ポワントフィッティングに同行しております。
あなたに合うシューズを選ぶお手伝いをいたします。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

GW前に感じた、小さな幸せ

今日からGWが始まりました。
気候的にも、とても気持ちの良い季節。

昨日のレッスンで、体験後にご入会下さった方が居られました。

スタジオのドアをガチャガチャっとされていて、
あ、きっと体験の方だ、と思い、ドアを開けた時
「この方、きっと続けられそう♪」と思いました。

そういう勘は当たると言うか・・本当にご入会頂き、とても嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そしてクラス後、更衣室でワイワイと着替えてる時
「私、いつこさんのタオル、買ったんです!」と言う方が。

DSC_0447
昨年12月の会で、イラストレーターの、かわぐちいつこさんとコラボレーションしました。
スタジオ生はすっかり、いつこさんのファンです♪

+++++++++

一昨日、明治神宮に行ってみました。
ずっと通っていた美容院の店長さんが、原宿の新店舗に移られたので
私もそちらに^^

普段は前髪だけカットしてます。
それでも、全体とのバランスを見てくれたり
髪をコテで巻いてくれたり(サービスで!)
「河合さんは見られる仕事だから、やっぱり綺麗にしておかないと!」
と言うアドバイスまで貰って(笑)
結構長いのに枝毛が無いのは、かなり優秀だと褒めてもらいました。
こういうの、結構嬉しい♡

そこからユルユルと歩き、明治神宮へ。

image

有名な夫婦楠。風がそよそよと凪いてます。

その下で、普段余り撮らない”自分撮り”なぞ、やってみたりする。。

image

ポっカーンとしてますな^^
慣れてないのでどこを見て良いやら、分からない時の写真でした(笑)

image

ふわっふわの綿毛が沢山。
一瞬錯覚するけど、明治神宮は公園じゃないのですよね。

神社へ行くときはお祈りしますが
”お願い”はしないようにしています。
手を合わせる時は家族への感謝、普段の反省を始め今後の気持ちや
自分は平穏に暮らせてるけど、辛い想いしてる方への、心の中でのエールとか。

スタジオに沢山人が増えますように、と願いたいけど
それだと神頼みになっちゃうので
私のやってきたことが、沢山の人の役に立てますように、と言うような
形に変えたりもしてます。

お願いって難しいですね^^ でも楽しい。

★GW中のレッスン
4/30、5/1はレッスン行います。(読売文化センター北千住もレッスン有ります)
5/3~5/5はお休みです。

5/7~通常通り行います。

どうぞ良い休日を、お過ごしください。

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
体験レッスンのお申込みはこちらから。

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

☆5月から新規ポワントクラス開講予定!
ご入会の方全員に、ポワントフィッティングに同行しております。
あなたに合うシューズを選ぶお手伝いをいたします。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

日常ってすてき

昨日はカラッと晴れて、とても気持ちの良い日でした。
GWに高松出張があるため、前倒しで家の事を沢山できました。

洗濯機、何回回したかしらん。。。(笑)
断捨離もちょこっと。最近は以前ほど捨てませんが
それでも不必要かも、と思ったものは捨てます。

久々に玄関のお花も変えてみたり。
アストロメリアと、花屋さんからオマケで頂いたバラの花♡

image

縁起物っぽい、色の組み合わせ・・・^^

お掃除するって、やはり良いですねー。
昔はすっごく苦手で、すぐ家から出ていたけれど。
今は本当に徹底して、やる時はやりまする。

image

クラス指導前、新宿高層ビル群の1つに上り、空を見上げてみました。
空は刻々と色が変わり、とても綺麗。

人の世って、悲喜こもごも。
この空の下では必ず何かが起こり、そして終わっていて
自分は本っ当に小さい存在なのに
何かしら気にかけてくれ、関わってくれてる人が居るのだと。
であれば、想いと行動でお返ししたい。

GW は、また空を飛びます。
飛行機、楽しいわぁ。
1時間くらいで、高松には着いちゃいますね。

昔ブラジルに行った時は、片道で2日かかりました。帰りで3日だったか。
ふと下を見下ろした時に見た、メキシコ砂漠が広すぎて
そして、一面土が赤いのにはビックリ。
アンデス山脈の上を飛んだ時も、何だかとても感動したし
アマゾン川を見た時も、一体この大きさは何なんだろうかと思ったり。

でも日本に戻って来た時に見えた、日本の植物が持つ緑色と
青い海には、本当にホッとしました。

日常って、実にステキです。

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
体験レッスンのお申込みはこちらから。

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。
お申込みはお早めに~♪

☆5月から、新規ポワントクラス開講予定!
ご入会の方全員に、ポワントフィッティングに同行しております。
あなたに合うシューズを選ぶお手伝いをいたします。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

【足のこと、知ってますか?】な、ツレヅレ その2

前回の続きです。
前回の記事はこちら⇒「足のこと、知ってますか?」なツレヅレ
この記事を書こうかな、と思ったのは、先日北千住クラスの生徒さんとのやりとりから。

その日のレッスンは人数が少なかったのですが
その分、質問にもたっぷり答えつつ進められたので
とても有意義でした!と言ってくれました。

そして私が踊る上での、身体についてのあらゆることへの知識に対し
とてもリスペクトしてくれたのも、嬉しかった。
それが、昨日の朝の記事にも繋がった訳です^^

さて、コチラの写真はSNS上ではよく見かけたりします。見た事のある方もいらっしゃるかも?

ポワントシューズの中では、足はこんな風になってます。
もちろん、バレエシューズの中でも同じ。
じゃんけんのグー!では無いんですよ^^

37f0cb16a876667ec269141533d2eb09

とても良く鍛えられたダンサーの足ですね。
指の付け根の関節がしっかりと”節”で出るようになっているし
踝周辺の骨も大きい気がします。
骨がとてもしっかりしていて、しかも真っ直ぐ。
怪我も少なさそう・・と言うか、ハードな動きにも耐えうる足だと感じます。素晴らしい。

私の足もここまででは無いですが、実はかなりしっかりしてまして。
でも昔から「良い足なのに!」と言われても、若い頃は「??」でしたが
10年に渡って理学療法の施術受けたり、また解剖学のセミナーに通ったりして
身体の構造をしっかり学んだことが、自分が教える時に自分の経験を通じて
「見る目」を鍛えることが、出来るようになりました。

だからこそ、昔痛めてたのが勿体ないと感じるし
それ故に、バレエを習う方には気を付けて指導してあげたいなと。

★ちなみに私はお1人につき、最低5パターンのアプローチが出来ます^^
それも自分の強みです。
(個人レッスンは、その方向性で随時行ってます。)

でも、実際には様々な条件の方が居ます。
だからこそ1人1人が考えて、動きを行うことが大切なんじゃないでしょうか。
全部自分に返ってくるものだから。

249313_179153155474024_155256847863655_418332_7948741_a

 

この足は私。数年前に撮ってもらった写真です。

強い足は、Tenduと言って摺り足を繰り返す動作で作ります。
バレエはPlieとTenduで出来てます。
だからこの2つがとても大切。

☆あなたの足指、スムーズに動きますか?^^
この動作がまずできるようにしてみましょう~。

また次回へ続きます。

article_70006_b_image1

 

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

体験レッスンのお申込みはこちらから。

いつこさん イラスト4

 

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

☆5月から新規ポワントクラス開講予定!
ご入会の方全員に、ポワントフィッティングに同行しております。
あなたに合うシューズを選ぶお手伝いをいたします。
店舗により、シューズの割引購入も可能です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

【そのシューズ、足に合ってないですよ~】と言う”気づき”

しっとりとした、雨の朝です。

昨日のポワント講座は、思っていたよりもずっと中身濃く
そして有意義な時間になりました。

普段の受講生に混じって、お一方が体験で参加。
最近「Blog読んで、こちらに来ました。」と仰有る方がちらほら。
ありがとうございます☺
初めての場所で、初めて会う人から習うのは正直緊張されたそうですが
でも勇気を出して来てくださるのは、本当にとても嬉しいです!

クラスレッスンから、ポワントに繋げるために
お腹や背中周辺、そして指先を意識した内容で行いました。
引き上げが出来るようになる、お腹ほぐしの意味も伝えつつ(^-^)

すると実際にポワントを履いてからは
普段よりも綺麗に立てる方が。

ここまで真っ直ぐとは行かないけど、でも普段はもっと膝が曲がってたのに
昨日はかなり引き上げられるように。

僭越ですが、綺麗に立てるようになった方は普段レッスンに来られてる受講生。
反対に弱点が露になったのは、体験の方でした。
理由は用意されてきたポワントがかなり古かったことに加えて
変な立ち方の癖をシューズに付けてしまってることが分からないままだったから。

けれど、シューズが足に合ってない、と言うのがハッキリと分り
それがすごい収穫だったそうです。むしろ喜んでおられて良かった^^
なので、新たにシューズを買い直し、作り上げることをお薦め。

ポワント歴の浅い方にとっては、シューズが合ってるか合ってないか分らない、と仰有る方、実は結構居るんですよね。

★シューズの耐用年数は、かなり長く見てて1年かな。
(舞台に出ず、レッスンだけで履いた場合を想定して。)

シューズも生きてます。
使い込んだシューズを長期間放置しておき、また使える、と言うのはごく”稀”なケースだし
その間に足も変わります。
ご自分が上手になってればいいけど、何となく~、なレッスンの受け方だと
やっぱり年齢と共に劣化しちゃうので^^;

クラスの最後、気になった人のポワントに足入れさせて頂きましたが
その時に「これはまだ使える」と思ったものと
「もうこれはダメです。」と思ったものがありましたね。
これは要チェック課題ですね☆

本当に奥が深いポワント。痛いのも理由がちゃんとあります。

SAMSUNG
この写真は昔某バレエ用品店で、シューズモデルを募集された時に、撮ってもらいましたが
馴染んでないシューズで立つって、実は結構辛かった^^;
やっぱり自分に合うものが、一番!

来週はちょっぴり初級編を行います。
★5月から隔週土曜日にも、ポワントレッスンを行う予定です。
レベルは初級と考えてますが、集まる方次第で内容は検討します。
ぜひおいでくださいね!

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。
体験レッスンのお申込みはこちらから。

いつこさん イラスト4

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

4/23&30はポワント講座やりますよ~

明日の土曜日4/23と4/30に、ポワント講座を行います。
趣旨はこんな感じです。

ポワント講座

昨日、2年前に購入したFreedのポワントを下ろしました。
Freedさんは、全て職人さんの手づくり。サテン布と「にかわ」で作ってるんです。
そしてとってもオーガニックなポワントシューズ。
なので、ずっと仕舞ってると虫がついちゃう。。このポワントもやばかった。
これはダンサーの間では、有名な話ですよ(笑)
それだけ美味しいのか??^^

Freedさんが現在高額なため・・・・
去年辺りから、メーカーを変えました。

かつて履いていて良かったものや、トライして良かったものを履いてたら
まるで足元だけ海外旅行してるみたいに(*^_^*)
Freedはイギリス製。

使い込んだシューズはロシア製。グリシコのトライアンフは、結構お気に入り。

捨てるときは袋か白い紙で包み、お塩を一つまみ入れてから「ありがとう。」と言って捨てます。
舞台で踊らせてくれた、いわば自分の一部と思ってますから。

ソールと布との間が裂けてしまいました。。。。
ごくまれにこういうこと起きます。不良品?と言うよりも、ソールに掛かる力が強すぎた??

私は指裏と言うか、足底筋が強いのだろうけど
昔サンダルのソールとヒールのつなぎ目を、折ったことが有ります(笑)
足が弱いわね、と言われ続けた20代は
きっと土踏まずの力が、かなり弱かったのだろうと思います。

ホテル業で長時間立ち仕事後の疲労していた足で、レッスンしていたからもあるんでしょうね・・
アキレス腱炎や、巻き爪に悩まされていたこともしばしば。
巻き爪は手術して治りました。本番1か月に膿んでしまって、爪を1/3ほど取り
1週間は絶対安静でしたが、本当に1週間で完治!
爪がはがれたりは無かったですが、これはその人の足とシューズとの相性ですから
起きる人は起きるし、起きない人は起きないと思ってます。

★普段から、足指先のケアをしてあげましょう。
指の付け根から揉み解してあげたり、土踏まずをマッサージすることで
足裏の力は、自分本来の柔軟性と強さになってきます。

そんなエピソードも交えつつな、ポワント講座。
まだ空きがございますので、お時間有る方は、受けてみてくださいね。

お問い合わせは下記のリンク先からどうぞ。

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

レッスンを受けてみたいと思われたら
まずはお気軽にメッセージをどうぞ。
体験レッスンのお申込みはこちらから。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

ご縁って不思議、と言うツレヅレ

昨晩また大きな地震が、熊本で起きたそうですね。
夜に起こる地震ほど、恐いものはありません。
被害も広がってきているとのことなので、九州の皆さま、どうぞお気をつけて。

昨日のツィート

これ、ホントに不思議だー、と思いました。
先生とお話していて分かったことだけど、子供の頃初めて見たバレエに
今クラスを受けてる先生が主演されていたなんて。

ご縁はどこでどう開花するか、分からないもの。
このブログをいつも読んで下さってる方とも、出会う機会があれば出会えるだろうし
縁が無ければ、出会わないだろうし。

image

先生は若かりし頃、森下洋子さんと2トップで主役を務めた方でもあるので
本当に色々なご経験をされてきてるんだと思います。
子供の頃「このオデット、可愛い♡」と生意気にも思った子が、今指導受けてるなんて、ご縁あってこそ。
初めてクラスを受けた頃、私のポワントワーク、散々直されました(笑)

今でも覚えてるのが、「そんなにガッチリと立ってて踊れるわけないじゃないの~!」と。
しっかり立つことがポワントワークだと思っていたからこそ、足のトレーニングしていたのに。
「それは若い頃のやり方!」って一蹴されて、今の自分に合う方法を
クラスの中でどんどん教えて下さった。だから今でも踊れる。

4月23日&30日に行うポワント講座は、そんなエッセンスをたっぷり盛り込んでお送りします。
お申込み、お問い合わせは下記のリンク先からどうぞ。

今日もスタジオでお待ちしています。
★同じ日本で、片や災害で苦しんでる人がいて、かたや日々の生活を満喫してる人がいる。
このギャップに、私もジレンマを感じることがありますが、日々の生活があってこそ
手助け出来る時に動けるのではないかな、と思っています。

———————————————————————☆

新宿&代々木にて、レッスン開講しています。
当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、分りやすい指導」がコンセプト。

体験レッスン随時歓迎中です。
お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet

今月はスタジオを開設して16年目になります。
細く長くですが、続けて来られたことに感謝いたします。

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

レッスンを受けてみたいと思われたら
まずはお気軽にメッセージをどうぞ。
4/21まで、ピンクアイテムのレッスンウェアを着用の方は
体験料が半額になります。
体験レッスンのお申込みはこちらから。

いつこさん イラスト4

 

4/23&30にポワント講座行います。
ポワントの選び方、立ち方、ポワントだから叶うこと、をお伝えして行きます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村