良い空気感を出すために

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日ビジターで受けてくださった方が
「先生は昔、もっと内に篭って見えたのに
今とても明るい!」と言ってくださいました。
何年も経った後にまた来てくださり
貴重なご感想までいただきました(笑)

確かに哲学的過ぎた時期、ありましたね。
何でも難しく考えるのが、正解だと思っていた頃。

難しく考えることで、自分のやってることが
高尚(価値がある)だと、捉えていたのかも?

今はなぜ色々なことを笑いながら
やり過ごせるようになったか???

「どうせ考えるなら、楽しい方が心に楽!」だと分かったからです。
けれど、自分の心の中に有る
暗い部分もしっかり認めておく。

★昨日のブログが、なぜ書けたかと言うと
彼さんと大ゲンカして
その後に仲直りできたから、なんですよ(笑)
部屋の空気がトゲトゲになったのを、久々にしっかり感じたし
けれど仲直り後は、部屋がほんわりと。
トラブルも、時には学びになります。

空気を読む、と言う言葉は
実は余り好きじゃないんだけど
けれど、空気感はそれを表してくれています。
良い空気感を出すには、心の中に有るものを一旦出す勇気を持つ。
まず、やってみて。

 

 

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。
スタジオ生限定の、ご紹介プレゼントもあります!

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

広告

無駄な動きや、思考に左右されない身体

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

サッカーワールドカップ、始まってますね。
見れる時間帯のだけですが、見てます。

サッカー選手の1日のエネルギー摂取量、どの位なんだろうか。
一回の食事で1500キロカロリーぐらい必要だそうですが
あれだけ走ってるとね・・・と思います。

体幹がしっかりしてないと、スポーツはできません。
バレエももちろん、踊れません。
なので私は最近、スポーツでも舞台でも
”その人の身体”をみてます。
無駄な動きや思考に左右されない身体は
とても美しいと思うし
惹きつけられる何かがありますね。

子供も大人も、身体に対する意識がもっともっと向けば良いな。
多分一番シンプルでありながらも、
一番誰もが「難しい」と言ってしまいがちなことだけど
体から出るエネルギーは、その人そのものなんだと思います。

★Fujino Nobuoさんの「カラダストレッチ通信Vol.2」
とっても面白いのでご紹介します。
私がどう伝えようか。。。と頭を悩ませることを
いつも面白く、そしてサラッと書いてくださってます。

 

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。
スタジオ生限定の、ご紹介プレゼントもあります!

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

「~でなければならない」じゃなくて大丈夫♪

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今朝大阪で、大きな地震がありました。
ビックリして電話してみたところ
実家の奈良の家は、皆無事だったみたい。
でも電車が、軒並み止まってしまってるそうです。
東日本大震災の時みたいや。。
どうぞ何ごともこの先ありませんように。

昨日はポワント指南を行いました。
ポワントに悩みがある方達
最後は笑顔になってくれましたよ(笑)

いつも盛りだくさんに、ヒントやコツをお伝えしてるため
「頭の中が整理できない・・(汗)」と言う声を聞きますが
(昨日も言われた(笑))
立つ、歩く、は普段やってることです^^

けれど困りつつ、悩みつつながら
楽しそうなお顔見てると、普段がいかに真面目に
「~ねばならない」に捉われてるんだろうな、と思います。

もっともっと、楽しんで良いんですからね♡


photo by Akira Nagashima

いかに”ポワントで遊ぶか”が、キーポイントです。
月1~2ペースで、ポワント指南これからも行いますので
どうぞ受けにいらしてくださいね。

 

 

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。
スタジオ生限定の、ご紹介プレゼントもあります!

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

バレエと怪我~痛めたことがある方へ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

★私の得意分野は
怪我されたり、痛めた箇所がある方に
回復の状態を見ながら、どの位動けば良いか
そして元気な箇所を、よりよく伸ばすように指南すること。

昨日は痛めたことがある方や
現在回復中の方の、指導Dayでした。

昨日武蔵小杉スタジオでのバレエクラスに体験くださった方が

「先生のレッスンは怪我しませんね!」

と嬉しいご感想をくださいました。
膝の怪我をしてしまった後
レッスンへの復活が躊躇されていたとのこと。

その後には
ふくらはぎを痛めておられる方の個人レッスン。
お医者様から伝えられた「全治〇カ月」が
そろそろ終わりに近づき
レッスン復帰の時期を知りたい、そしてどういうやり方で
今後動けば良いかが、知りたかったそうです。

怪我したあと、どこまでレッスン参加できるのか
どの位様子を見るべきなのか、これは中々難しいです。
なのでお医者様から指示された”全治〇カ月”を視野にいれて
リハビリ期間も含めて、計画を立てる必要が出てきます。

昨日は嬉しそうに喜ぶお顔が見れた、嬉しい1日でした。

大人バレリーナさん達にも、怪我は無縁ではありません。
怪我した状況を説明してもらった時
「あー、、、、なるほど・・・・」と思う要因が沢山あります。

その要因をひとつずつ説明して
重心の位置をみたり、効果が出るストレッチ方法や
エクササイズを指南しつつ、バレエクラスに持って行く。

マンツーマンの場合、相手の様子をみて
回復の傾向も見つつ
今行っても大丈夫そうなアンシェヌマンを組んであげられます。

「今の私の状態で、この動きをやっても大丈夫なのかな・・?」など
どう対処していいかが分からない方の場合
それに対する、知識が必要なのですよ。
知らないと不安が募ってしまうから。

もちろん焦ってはいけないけれど
けれど、身体は自ら治ろうとしている。
そうしたら、こんどは作り直す時に入っています。
ある意味、今までのやり方を変えるチャンスなのです。

まずメール等で対応できますので
不安のある方、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

個人レッスンお問い合わせ⇒>>>

 

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。
スタジオ生限定の、ご紹介プレゼントもあります!

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

学ぶのはまず誰のため?~バレエで美しくなる方法

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

昨日はこちらのセミナーを聴講してきました。
前々から「これはちゃんと学ばねば・・」と思っていたこと。

女性の”月経”って
小学校高学年ぐらいの時に
「女の子だけ講堂に集まりなさ~い」となり
そこから、どこか”秘め事”扱いされてきたような気がする。
少なくとも、昭和な50年代はそうでした(笑)

けれどね、昨日は男性の参加も1/3!
男性がどんどん、女性の身体の事を知って
そして双方がコミュニケーションを取り合う時代に
入ってるんだ・・・と思いました。
もちろんそこには、信頼関係があってのことですけど。
コーチが女性の選手を指導する時の注意点とか
とても興味深かったです。

先生は、婦人科医・スポーツドクターの高尾美穂先生。
ものすごい知識の豊富さと、分かりやすい口調で
なるほど!と関心することが沢山ありました。

バレエVSスポーツ、で俯瞰してみたのですが
うーん・・・・・バレエについては
日本ってまだまだ”民間的”な、しかも個人レベルで
頑張ってる気がしました。残念だけど。
かつて学生時代、体育短大の頃に
こういう授業があれば
本当に良かったのにな・・・。
でも当時はまだ、仕方なかったのかもね。
けれど、どんどん進化してることを知らないのは勿体ない。

なのでまず、私は学ぶ場合
「自分のため」から入るし
自分の経験がそこにプラスできたら
それもひとつの信頼するデータになるから。
それを加えて、伝えたい人に伝えます。

困ったことがあるから
正しい情報は欲しくなりますし、行動します。
その方が身に付く。

バレエもスポーツも、ですが
”そのことがら”のために、自分があるのではないので。
まず”女性”であり、健康な生活が送れていて
そこにバレエやらスポーツやらが、付随してくるわけですから。

♡ からだって、自分が思ってる以上に
忠実に働いてくれていて
そしてサインを出してるんだなって思いました。
すれ違う人も、みな同じなのですよね。

 

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。
スタジオ生限定の、ご紹介プレゼントもあります!

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

”得意”と”好き”の、微妙な温度差

”得意”と”好き”の、微妙な温度差

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

よく世間では
「好きだから続けられるんだよね。」
と言う言葉を聞きます。

私、好きだけで40年以上もバレエ続けられてるかなぁ??
その言葉を聞く度、不思議にも思う。

ある程度得意、と言えるところまで
膨大なエネルギー(時間、お金、体力)を
注いだから、今の状態があるんじゃないかなと。
そして、無くしてならないのが「好奇心」
これが無いといけません。

大抵の方は「好き」を一番最初に持って来ようとします。
私、好きでやってるんだから良いでしょ
私、好きなんだから、これでやりたいの

自己満足と言う言葉で表されやすいですが
でもこの自己満足も、大切なもの。
けれど自己満足だけでは、向上しないのです。

「私、これ得意なの」
と言えるところに行くためには
未知なことに、チャレンジしなくちゃいけない。
未知なことは、誰でも最初は不安。
けれど、好奇心でもってカバーしたり
どっぷり打ちのめされたりして

「あー自分って、まだ知らないことが沢山あるんだ!」と
客観視出来た時に一歩前進する。

得意なんです、と言えることは
好きと言う状態からは、ひとつ超越しています。
むしろ、意識しないでもできちゃったりすること。
得意は好きよりも、天性な部分が強かったりしますね。

そしてそれらは微妙に絡み合い
融合し合ってその状態にあります。

辛いこともあるんだけど、、、
でも、もうこれが当たり前だよ、と言った具合に
両方が混在しているんです。
辛いばっかりだと、嫌になっちゃうことでも
得意だともうなぜかやりこなせちゃう、と言うように。

特に身体について探究しはじめちゃうと
楽しい~!とだけ、やって来た頃とは
全然違う感覚になります。
それはとっても、大きいと思う。

あなたの”得意”は、なんですか?
引き出してみませんか?

そんなことを書いてみました。

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。

子供クラス用にセレクトしたものですが
大人用もありまして、少し薄めにも関わらず
サポート力がしっかりしてるため、綺麗な脚線美が作れます。
フーターと穴あきがありますので、ご入会後に
メーカーに注文する形を取らせて頂きます。

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

6月6日はお稽古初めの日~2018年版

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

3年前、6月6日はお稽古初めの日
と言う記事を書きました。
この日に始めると、上達するって言われてるんですよね。

ちょうど6を指を折って数えると
小指が立つため「子が立つ」と捉え
縁起がいいのだとか。

また6月は芒種と言って、梅雨にはいります。
梅雨に入ると、外で中々遊べないため
お稽古事を始めるのに向きますよ、と言う意味もあるそうです。

日本人の感性って、ステキだなぁと思うのが
そういう細やかな部分においても
何かしら意味を見つけられるところ。

上の記事、リンク先の一つ目が
もう無くなっていましたが
下の記事のリンクは、まだ生きています。
(良かった!)

バレエ=踊り、と見るのも良いけど
舞、と言う感覚で、和風に見るのも好きです。
舞う、と言う言葉が好きなせいもありますが
踊る、よりも佇まいがあるように感じる。

現実的に子供達沢山指導してる今日この頃
叱り過ぎず(昨日も厳しく言ったことが幾つかあるから)
けれど伸びる所はしっかり見てあげたい。


1年前です。
皆大きくなりました♡

 

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ