加齢なる身体と向き合い中 

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

年が明けてから
「これだけは毎日やろう!」と決めて
毎晩行ってるおうちトレーニングがあります。

なぜかと言うと
先日自分の身体をしっかり眺めてみて
「うーん、なるほどっ!」と思ったため。
(昨月の誕生日頃から、薄々感じてたけど)

それは、悲しいような悲しくないような現実で
「そか、女性ホルモンが変化してきてるんだ。」と言う具合。

具体的に言うと
3サイズが、全て+2~3㎝!
(私の場合はふっくらして行くタイプみたい。
痩せこけて行く方ではない)

細ければ良い、と思ってた頃
ガツガツ動いていたお蔭で
どれだけ食べても太らなかった頃を経て
ん?あれ?と思う、今がある。

「それはね、もう”身体の機能の変化”だから。」と仰る
古希の先生の言葉の方が、現実味がありますもん。

だからと言って、何かを急に変えるよりも
気になってる部分に、より気を付けてみてから
変えて行く方法を取っても良いな、と想う。

この姿勢からの、キャットエクササイズ
(背骨を丸くしたり、お腹を下ろしたりして
背中を柔らかくするエクササイズ)
背中の柔軟性キープと、お腹の奥底の筋トレになります。
呼吸をたーっぷり吸って、ゆっくり吐きます。

それから、お腹まわりのマッサージ

短大時代に使っていた”ぬー棒”で
毎日骨盤周辺マッサージ(笑)
痛いんだけどね、癖になる痛さ。

意地?いえ、もうね、しないと居られない身体なのです。
小さな子供と接し続けられるエネルギーは、まず自己メンテナンスから。
意地ならぬ、維持です。
自分のためにやるのだ。

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

開脚は恐くない ~自分に意識を向けてみて

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

台風が過ぎ去ったあと、一気に涼しくなり
朝晩は寒いぐらいです。
台風の被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く元の生活に戻れますよう、お祈りいたしております。

身体に関する記事を、時折アップしていますが
ほぼ毎回「柔軟性高めましょ~!」と伝えてますね。⇒こちら

私が昔、体が固いと思い込んでいたのが
ピラティスやヨガを始めた後、急激に柔らかく変わり
もっと理屈から知っておきたかった!と
本気で思ったのもありますが

いかんせん、一番大事な子供の頃に
「嫌なものは嫌!」としていた考え方を
大いに悔やんでいます(笑)
だけど、大人になってから意識が変わったことで
ある程度まで柔軟性を高めることはできる!と実感。
やれば出来る、と言うのはあながちウソではないです。

昨日は幼稚園のバレエで
ストレッチをサボる(痛いからやらない)子達に
痛い状態 ⇒痛くない、と感じるように教えてきました。


Photo by Akira Nagashima

痛い痛いと、いつも大騒ぎしていた子が
「痛くな~い!」と言いだし
「できる~」と、ずっと開脚姿勢を取れるように。

どんな方法で?は企業秘密!^^
でも大人の方にも、とても有効な方法です。
そのために、ある程度手技も使いますが
股関節の柔軟性のためだけに、
ストレッチが存在しているのではないので
結果、身体の全てが少しずつ整い
柔らかく、そして強くなっていくことを行っています。

抽象的で分りにくい!と、思われるかもしれません。
なので、ぜひクラスに来て頂くと嬉しいです。
またエクササイズのみの個人レッスン
(2名までのプライベート)も可能です。
下記のリンク先を、ご参照ください。

ストレッチに意識を向けることは
身体を大切に思うことですし
美にも意識を向けるようになるし
知性にも、磨きがかかることでもあります。

ほんわか、フワフワしたつかみどころのない方法ではなく
理に適った方法で確実にお伝えしていますので
ぜひ一度、体験くださいね。

*****************************************

KayanoBalletStudioのご案内

心と身体を繋げて、バレエをもっと楽しく!
★スタジオ受講生募集中★

10月は体験が2回可能です!
10月からの受講料&作品クラス復活!
プライベートレッスンのご案内

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

「身体に気持ちいい」こと、行ってますか?

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

朝からグングン気温が上がっています。
暑苦しい、夏・・^^;

さて「身体に気持ちいい」こと、行ってますか?
私は毎日の背骨ローリング運動と
スワン・ダイブ。

背骨ローリング運動は、ピラティスで言う
膝を抱えて行い、後ろにゴロンと転がる運動です。
滑らかな背筋になるのと、腹筋も使うので
尾てい骨~頸椎まで繋がる感覚が養えます。

スワン・ダイブは子供の頃よく行った
シーソーみたいな動きですが
これも背中を使う。だけどお腹が柔らかくないとできないのです。
バレエの動きではアラベスクに繋がる。
アラベスクが固い人は、お腹も固いことが多いので。
★背骨の柔軟性は、若返りですよん♪


ローリングは、この姿勢から行うこともあります^^

バレエは「真っ直ぐに!」と言われることが多いため
案外上半身が固まっていたり
わき腹やみぞおち付近が、ガッツリ鎧を着たようになっていても
気づかないままでいる方、よくいらっしゃいます。
普段動かしていない部分と言うのは
気づいてない部分のこと。

肩が凝る、腰が痛い、首筋が痛い
座骨神経痛を持ってる、などなど
様々な痛みを持った方がレッスンに来られ
「バレエをやると、良くなるんじゃないか」と言う
淡い期待を抱いておられますが

全身が繋がってることに注意を向けて
普段動かしていない部分には、呼吸を送るようにして
まずは動かしてあげる
そして優しく機能的に使ってあげる
を心がけていれば、ほぼほぼ改善されてくることが多いと
私自身、自分の体験から感じています。
そのためには、知識を身に付けることも大切。

★エクササイズだけでも良いから知りたい!
と言う方のレッスンもできます。
クラスレッスン以外の時間で応相談できますので
お気軽にお問い合わせくださいね。

 

********************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【バレエベーシックコース】好評をいただいています。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
基礎は範囲がとっても広いです。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

背中が固いのは、お腹が固いことが多い

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私今度は8月に舞台があり
それに向けて、自分リハを続けていますが
その作品を踊るため(だけじゃなく)
年齢と共に、固くなってきたかも・・
と感じる背中を柔らかくするために
毎日エクササイズボールを使い、
セルフケアエクササイズしています。

思わず太字にしてしまうぐらい
昔から、これらをやっておけば良かった!と思う。
でも知識が無かった。

自分で自分の体に、コツコツ向き合うことで
沢山の発見があります。

背中が固いのは、お腹が固い場合が多いです。
アラベスクが上手く上がらないのも
お腹が固い、または下腹部の使い方が緩いか。

なんで自分の足が高く上がらないのか
その理由が、やっと発見できたと言う気持ち^^;

子供の頃から、高く足が上がるように教わっていたら・・
子供の頃から、高く足が上がる方法を知っていたら・・・
(とは思うけど!)

むやみに上げて、股関節や腰を痛くしてしまい
その怖さから、避けてしまったことが悔やまれる。

毎日股関節の筋トレを行った後
お腹ほぐし⇒ストレッチからのスワンダイブ。

マットの上で、ゴロゴロゴロゴロと
背中もお腹も転がしています^^

★スワンダイブは、慣れてないと危ないから
1人では行わない方が良いです。
不安な方は、エクササイズ指導します。

photo by Akira Nagashima

時間が有る時は、フロアバーもします。
レッスンに行けない時や、クラス指導前にやっておくと
自分を怪我から守ってくれるから。

今まで自分が教わって来たことを
忘れてしまわないためにも
そして習ったことを活かして、他の人に伝えるためにも
日々コツコツ、続けています。

★個人レッスンでご指導することもできます。
1人だと緊張する・・と言う方は
お2人までのセミプライベートも可能です。
お気軽にご相談ください。

★7/21(日)のポワント見直しレッスンは
5名限定で、募集いたします。
少人数でみっちり!残席3名。
ポワントで立って踊れる(パがこなせる)ための
様々な工夫から、お伝えします。

時間 13:00~15:00
受講料¥3,500
場所は受講者の方にお知らせします。
山手線目白駅から徒歩3分のところです。

*************************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★5月から【バレエベーシックコース】始まりました。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
基礎は範囲がとっても広いです。

★7/21(日)ポワント見直しレッスン行います。
13:00~15:00 ※要予約個人レッスンのご案内

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
幾つになっても踊り続けたい、と言う気持ちを大切に


Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

あしゆびエクササイズ

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日から、木曜日に
基礎ポワントクラスが復活しました(*^_^*)

 

大人の方が、ポワントシューズを履いて
踊れるようになるには
(その前に、立ったり下りたりが
出来るようになることですが)

足指がシューズの中で、指が伸びた状態で
全ての指がスムーズに動いてるかどうかが
かなりキーポイントになります。

そこで、お見苦しいですけども
私のあしゆびエクササイズを載せますね。

以前は、つま先にトレーニングゴムを被せ、指を広げるように
練習していたのですけど、最近はそれを止めて
自分の感覚を大切にしながら、行うようにしています。
強い指、よく動くばかりに意識が行きがちになるので
動けてない指が、これだとよく見えるでしょう^^

★さて、なんで足首にエクササイズボールを挟んでるか?
これはちゃんと理由があるのですよ。

こんな感じですね♪

理由はまた次回・・・♪

♡スタジオ生さんから
「先生に体をぐっと持ち上げてもらうと
自分の立つべき位置や、高さが分ります!」と言われます・・^^
本当は皆さん、もっと高い位置で、絶対立てるはずなのだ。
私はある意味ゴッドハンドなのと目利きなので
身体の部位を見ながら、持ち上げられるけれど
本来は、自分でやって欲しいことなのでございます(笑)

でもその高さや、状態を知りたい方は
個人レッスンも可能ですし、または体験に来て頂いた際
じっくり指導させて頂くことができますよ。

おススメは、土曜日の10:30~セルフケアエクササイズクラスです。
バレエのレッスンと継続すると、より動き易さが実感できるはず。

*****************************************************************

バレエが上達したい人を応援しています!
★スタジオ受講生募集中★

★5月から【バレエベーシックコース】始まりました。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり。基礎は範囲がとっても広いです。

7月中、土曜日10:30~11:30 セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス 連続受講で体験される場合
通常¥5,500のところを¥5,000にて受けられます。
体験日ご入会の方は、入会金から体験料を差し引かせていただいています。

.
★7/21(日)ポワント見直しレッスン行います。
13:00~15:00 ※要予約個人レッスンのご案内

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
幾つになっても踊り続けたい、と言う気持ちを大切に


Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は自分のために学び 、今は教えてる誰かのために学ぶ^^

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

久しぶりに学びに行き
今までのおさらいと、ちょっと知らなかったことを仕入れる。
人の身体って面白い。

昔は自分のために学び
今は教えてる誰かのために学ぶ。
こう言うアプローチあるんだ、 が楽しい。

20年前、大人の方向けバレエとしてクラスを始めた頃
バレエ解剖学や、ボディコンディショニングの知識は
”とっても珍しいもの”でした☆

かつては
「美しいラインを作るためには、体が多少痛みを伴っても仕方ない。」
と言われてたことも。

「痛いのは、そこが弱いからよ。」と、一言。

20年後、それは間違いになり
真逆の伝え方をされます。
「痛いのは、使い方が悪いからよ。」と、一言。

これは・・・混乱するよねぇ^^;

まあ、使い方が良い悪い、と言う表現は
いつ聞いても変やわ、と思うけど

ビジュアル的に、外側から見た美的なラインと
身体が本来やってくれてる
構造のすりあわせ方が分からないままでは
いくら知識が有っても、堂々巡りをするものです。

なので、私はセルフケアをはじめ
コンディショニングを、沢山学んできました。
かつての「たった一言」に負けないため、にもね^^

学んだことを伝えてこそ、活きる。
バレエクラスを行うだけではなく
受ける方の意識改革も、兼ねてもらえたら嬉しいな。

人は本気で困らないと、自ら行動しないものだけど
踊ってて困ると言うのは、頑張り過ぎて足痛くしちゃったとか
どうしても、今一つできない
(ポワントの場合、乗り切れない!とか)
努力はしていても、結果に結びつかないことがある時。

きっと誰しも、上手く行かないことのひとつふたつ・・・
もしかすると、もっと有ると思う。

努力してるし、知識も得てるし
行動もしてるはずなのに、どうして??と思う場合
身体が本来やってくれてる、構造のすりあわせ方が
上手く行ってないんじゃないかなと思います。

疑問質問、問いかけにきてみませんか?
個人レッスンでも承ります。
お問い合わせフォームは下記↓にございます。

 

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。
6/23(日)13:00~15:00
ポワント見直しレッスン開催します。
※予約制 ¥3,500
チケットお持ちの方は差額支払可能。
ご予約お待ちしています。

 

**********

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

My コンディショニング方法

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

体調を崩してレッスンに行けない時や、クラス指導前など
おうちで独自メソッドのエクササイズを行っています。

内容は、ピラティス、ヨガ、ミツバテクニック
フロアバレエ等々まぜこぜにして
はむっと小腹が膨れるくらい食べる感じ♡

長い時は2時間近くやってしまうけれど
おおよそ1時間が目安です。

私の場合、身体が固くなるなぁ・・と感じるのは
事務作業を頑張った時以外に
休日など外に出掛けてあちこち行くのも、実は固くなりやすい。
歩き回るせいかな。

私がコンディショニングが好きなのは
よりよく動ける状態に整えたい、解放感を味わいたい
と言う気持ちがまず先にあります。
ストレッチしながら、だら~~・・と言うよりも
呼吸法を取り入れながら、固く感じる部分(座骨~ハムストリング周辺他)
を見つけながら、縮みやすく固くなりやすい場所ほど
よく動かすことをしています。

以前受けた初級クラスで
レッスン前、たっぷりストレッチしてくれたのだけど
むしろ身体が重たくなり、そしてまとまらない感覚に。
きっと伸ばそう、伸ばそうとした反動が大きく
どーんと重たくなってしまったんでしょうね。
(それ以来、そのクラスには行かなくなってしまった)
自分には必要ない、と感じたので。

身体が固いのは、動かしていないから固いので
そこを動かすようにすると、スムーズに動くようになりますよ。
ギュッと固く締まった瓶の蓋のようになってる関節を
軽い力で、するすると開けられるように軽い状態にする。

先に型にはめるんじゃなく
緩ませて整えてから型にはまる感覚は
休まざるを得ない時ほど分かりやすいかな?
と個人的には思います。

バレエのレッスンで「固めるな」と言う指示は
どうしても強い力を使わざるを得ない動きがあるからで
そこまでは、締める⇒緩める、の繰り返しです。

だけど、型への指示でがんじがらめになってる人達は
”先生から言われたから、こうせねばならない”
”これが正しい方法だから、これができねばいけない!”
と言う思考パターンだから
自分が整った状態の感覚を掴まないまま
動きに入ってるんじゃないかしら。

コンディショニング方法を知りたい
覚えて家でも出来るようになりたい
なによりまずは体感してみたい方は、
土曜日10:30~11:30セルフケアエクササイズ@新宿御苑前スタジオ
受けにきてみてくださいね。
お時間が合わない場合は、個人レッスン指導もできます。
(個人指導の方が、効果が出やすいです)

 

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村