エイフマン、アンナ・カレーニナ鑑賞

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

エイフマン・バレエの
アンナ・カレーニナを鑑賞してきました。

今回もおけぴという、チケット救済システムを利用して
チケットを手に入れましたが、なんとかぶりつきの場所^^;

ただ私の前の席の方が、ダンサが動くのと一緒に
右へ左へと頭を動かされるものですから、前が見えなくて・・
暫く我慢していたのですけど、小声で注意させていただきました。

すると「前の方の頭が大きくて・・」と仰ってましたが、
それされると、私や私の後ろの方が見えないでしょ、とお伝えしました。

そんなこんなでしたが、かぶりつきで見たお蔭で
ただでさえ大きい、と聞いていたダンサーさん達が
更に更に大きく見え、舞台が狭そうに見えました。
エイフマンバレエのダンサー達は、180㎝だと小さいそうで
男性は皆、多分185~190㎝くらい有ったと思います。

身体能力(特に柔軟性)がものすごく高く
バレエだけど、その枠からはみ出す動きもとても多く
こういう身体表現をするカンパニーなんだなぁと。

私は過去に、アンドレ・プロコフスキー氏振付
”アンナ・カレーニナ”に三度出演していて
作風の違いも観たかったのでした。
焦点を当てているのは、どちらも”アンナ”だけど
エイフマンの方は、アンナに裏切られる旦那様”カレーニン”を
沢山登場させ、カレーニンの心情表現が、とてもよく伝わってきました。

スタイリッシュでスピーディなのは、エイフマンバレエ。
だけど原作にかなり近づき、そしてロシアの土臭さや
上流階級の空気感との差を出してるのは
アンドレ・プロコフスキー版かな、と。
(個人的な見方ですが)

音楽はチャイコフスキー。
使われてる音楽が同じものもあり、懐かしく嬉しかったです。
(今見てるシーンよりも、その音楽で踊られていたシーンの方を
頭の中では思いだしてしまうぐらい。)

振付家が、人の心(内面)を表す時
どんな方法を取るのかを知る意味でも
沢山舞台を、観ておくと良いと思います。
これは本を沢山読みなさい、良い音楽を沢山聴きなさい、
素晴らしい絵画もいっぱい観てね、も同じだと思うのだけど
結局表してるのは、人なので。

 

 

7/21(日)ポワント見直しレッスン行います。残席3名
13:00~15:00 ※要予約
ポワントを履く前の、足の状態から見直します。
受講料¥3,500チケットをお持ちの方は、差額受講ができます。
場所は目白駅近くのスタジオです。
お申込みされた方にお知らせしています。

*************************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★5月から【バレエベーシックコース】始まりました。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
基礎は範囲がとっても広いです。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
幾つになっても踊り続けたい、と言う気持ちを大切に


Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

英国ロイヤルバレエ”うたかたの恋” 鑑賞のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

シネマビューイングで舞台を観る、と言う方法が 最近はありますね。

見損ねた舞台が観れたり
海外に行かないと見れないものが映画館で見れる。
これは何とも有りがたいです♡

13日までだったので、どこで観に行こうかとかなり思案して・・
幼稚園バレエの帰りだったけど・・・
ちょっと移動距離はあるけど・・・えい!と移動でした。

 

うたかたの恋 公式サイトはこちら

先日観たのが”マチルダ、禁断の恋”
昨日見たのが”うたかたの恋”。
どちらもドロドロの恋愛模様^^;
まぁ、それを分かって、見に行ってるんですが。

ロイヤルバレエのシネマビューイング、毎度見せ方が上手いなって思います。
インタビューやリハーサル風景はもちろんのこと
今回は怪我で復帰したスティーブン・マックレーの
リハビリの様子も、映してくれていました。

舞台は・・・濃いバレエです。
故ケネス・マクミランは、きっととても情熱的な人で
リフトもいわゆる古典バレエのリフトの比じゃない、テクニックの連発で
暴力的に見せることで、感情を表したりしてるんだなと感じました。
彼の作品には、ロミオとジュリエットやマノンがあるけれど
それよりも更に超絶なテクニック。そして官能的。

19世紀のオーストリア、実際に起きた事件を元に創られてるもので
(オーストリア皇太子ルドルフの心中事件)
舞台を観ながら昔出演した、”アンナ・カレーニナ”をちょっぴり想い出したり。
アンナも19世紀のロシアを舞台にした、上流階級夫人の物語。
あの作品もリフトがかなり多用されていて、アンドレ・プロコフスキー氏も
マクミランに影響受けていたのかな、多分。

 (c)-ROH,2017. Photographed by Alice Pennefather
画像はお借りしました。

 

サラ・ラムの動きが卓越しすぎていて(可愛らしく、妖艶で)
そしてスティーブン・マックレーとのパートナーシップが絶品で
踊りを観ると言うより、動きとパッションを浴びたと言う印象でしたが
ダンサーは役を感じていないと踊れないし、演じられない存在だということを
たっぷり堪能した3時間でした。

バレエはお姫様や妖精が出てくるもの、と言った概念から
近代(特に20世紀)に入ると、男女の感情のもつれが、バレエには沢山登場します。
昼ドラ的と言っちゃえば何だけど、皆が食いつくものを時代は求めるし
それを芸術だもん!と言える高いレベルで演じられる人達が
世界には沢山存在しますね。

個人的に、バレエは観るのも好きだけど
やはり出る方が好きです^^
昨日も幕開きのシーンで、しずしずと出演者達が歩いてる姿を見て
自分だったら~、とイメージしていました。
演じることを、2019年はもっとしていきたいな。
(演じる役、ぜひ使ってくださいませ^^)

 

 

**********************

現在受講生募集中です。
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

12/16「デコルテオイルマッサージと、バレエレッスン」
寒くなって凝り固まってきてる身体をケアしましょう。
ぜひ受けにきてくださいね。

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

アンナ・カレーニナ

昨日は気持ちの良い秋晴れの1日。
そして、劇的な午後でした。

どうしても観たかった舞台を、大阪まで観に。
日帰りですよ~
しかも、午後思い立って行きましたから・・・^^;

【アンナ・カレーニナ】

日本での初演は1992年。
日本バレエ協会が海外からのゲストを主役に招き、公演を行いました。
(ウラジーミル・マラーホフさん、イルギス・ガリムーリンさん
ガリーナ・クラピーヴィナさんが主演)

私は初演時、1998年、そして2014年に、この作品に出演する機会に恵まれましたが
チャイコフスキーの美しい音楽と、「踊るお芝居」さながらの演出に
振付者のアンドレさんの深い想いをいつも感じました。

原作はレフ・トルストイ。
貴族社会の表と裏を描きますが、この作品の主眼はどちらかと言うと
アンナとウーロンスキーの「心のありさま」に焦点を当てて
彼らを取り巻く周囲の人達を描いているように感じます。
場面転換が豊富で、観て飽きることが無いのと
小道具一つに至るまで、しっかり計算されつくしている舞台です。

SAMSUNG

前回出演した時に知り合った、指揮者の先生の一言に背中を押され
新幹線の中で、出演者の方にチケットの手配をお願いし。。。
舞台を観ることができました。

今回初めて客席から観たアンナ・カレーニナは、とてもとても美しい舞台で
重厚な音楽の層に、様々なシーンを想い重ね合わせることができました。

新幹線の最終に間に合わないため
最後のクライマックスや、自分が演じたジプシーは見れなかったけど、でも心は満足。

大急ぎな私を、無事に駅まで運んでくれたtaxiのおじちゃんや
色々アドバイス下さったホールの係りのお姉さん
最終の新幹線は激混みだったのに、運良く名古屋で下りてくれたお兄さん
(関係ないか~ 笑)
ホント、皆さんに感謝。

こんなに自分に行動力があるなんて、思わなかったし
全ての時間がキチキチでしたが
でも、計算され尽くしてるようにスイスイ物事が進み
ある意味、奇跡。。。

故アンドレさんに、敬意を込めて。

1546359_614485508589427_1159007751_n
2014年の出演時の写真です^^

人間、行動あるのみですね。
今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日もスタジオでお待ちしています(^-^)

☆———————-☆—————————-☆

スタジオ名をクリックすると、HPにリンクします。
Kayano Ballet Studio
踊ることは日々発見。
バレエが楽しく踊れるようになるために、習う人それぞれにアドバイスを行っています。

☆10月からスタートする
2つのマスターコース・レッスンプラン。
初めての方でも分りやすく、基礎をマスターすることで
長く安心して、楽しくバレエを続けることができます。
また、少しレベルアップしたい方向けの内容もございます。

詳しくは⇒http://bit.ly/1PKu4YG
体験レッスンフォーム⇒http://bit.ly/1U3k3fw
お気軽にお問い合わせくださいね。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いします(^-^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

1月が終わります。

1743644_649463695115467_247304791_n

東京新聞の夕刊に載った「アンナ・カレーニナ」の書評。
スタジオ生Yちゃんが教えてくれました♪

濃かった1月が終わります。。早い。ホントに早い。

最近スタジオ生に20代が増えて来たこともあるのですが
頭の中の仕切り分けを上手にやっておくと、きっとこの先絶対役に立つよー、ナンテ話してるんです^^
今は一つの事だけ出来たら良い、と言う時代じゃないし。
でも、秀でるまでは頑張っていた方が良いんですよね。
それが出来る年齢でもありますから^^

今日は17:15~18:45 吉祥寺の産経学園にてジュニアクラス指導。
中学生~のクラスです。中学生からでもバレエは始められますし、転校等で教室を探している方にもぜひ。

明日から2月。春が近づいてきます^^

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

公演写真がアップされました。

Dance Squareに、先日の公演写真がアップされました。
ぜひご覧ください。
なんだか舞台後の方が日が経つのが早い気がします。先週の今日は劇場入りでしたしね^^

tak13

写真はダンススクウェアからお借りしました。1幕のペテルブルグの舞踏会のシーン。
左側に紫色のお衣裳で立ってるのが私です。

1546359_614485508589427_1159007751_n
出演者の方と。18歳の彼女の隣に居ると「母子みたい」と言われてました(笑)

観に来てくださった方の感想に
「あの舞台空気感を作る一員で居るのは、大変なことだろうな」と思いました、とありましたが
大変だったけど、その1ステージを上がった感の今の気持ちは、とても心地よいものだったりします。

今回の公演に出られたことは、本当に宝物になりました。
これからどんな状況や役が来ても、頑張れる自信が付いた気がします。

⇒日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

公演終了しました。

1/11 1/12の舞台が無事に終わりました。
この公演は一言で言い表せない位の、大きなものを与えてくれて
そのため、昨日はブログが書けませんでした。。

楽日の終演後に、ミストレスの杉山聡美さんが仰ったこと
「沢山キツイ事も言い、沢山細かい注意もしたけれど、それも全て舞台のため。
どんどん皆さんが開いてきて、可能性を沢山見せて来られたことにとても感動しました。
これからもどんな作品に出る時も、いつも新鮮な気持ちで臨んで欲しいと思います。」

この言葉は、この先もずっと持って行きます。
一つの舞台にとてもとても大勢の人が関わり、そしてサポートしてくれていることを改めて感じました。

SAMSUNG
そしてご来場下さった方から沢山の素敵なお花や差し入れ、そしてコメントを頂きました。ありがとうございました(*^_^*)

写真に関して個人的にアップするのは著作権があるのでできませんが
バレエ専門サイトにアップされたら、随時ご紹介してゆきますね。

今年は早々に一つの大きな舞台が終わりましたが、これからも前進して頑張って行きたいと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

初日が終わりました。

昨日、初日が無事終わりました。
お客様の、沢山の拍手が、今でもとても心に残っています。

スタジオ生、そしてチケットを買って下さった方から感想のコメントを頂きました。
とても嬉しかったし、今日2回ある舞台のダメだしだと思って参考にさせていただきます。

イメージ (3)

イメージ (4)

今回の公演は開演前にプレトークがあり
より作品に対する理解を深めて戴くことが出来るようになっています。
お時間のある方は、開演20分~30分前からお越し下さい。
法村先生、直々にお話下さいますよ♪

それでは今日も頑張ってきます(*^^)ノ
当日でもお越しになりたい方、ぜひお待ちしています。
☆一つ前の記事に連絡先が書いてあります^^

⇒日本ブログ村、ランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村