アンデュオールの感覚を伝える

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

アンデュオールの感覚を、最近子供たちに
伝えています。

アンデュオール⇒英語ではターンアウト
とも言いますが、足を外旋させて使います。

これが分かるようになるのは
やはり小学生~だと思う。
脳が発達してくるのと並行して
根気よく、教えて行く課題だと感じます。

アンデュオールを続けられることに
意味があるので、まずはそれを筋肉に
知ってもらい、覚えてもらうことが大切。

色々な「アンデュオールについて」
の知識が出回っていますが
私の方法は非常にシンプル。
ただし、子供たちに伝える時と
既に身体が出来あがっている
大人に伝える時とは、少し変えています。

ここでは詳しく述べませんが
クラス中では、いつもてんこ盛り。
※厳しく!と言うよりも
なんとなく、実験ぽい感覚かもしれない。

筋肉の感覚を伝えるのに
知識から入るのも大事なのだけど
”筋肉に色々経験させる”ことが
一番良いと思っています。

昨日子供達は
「ひーー・・・・・
きつい・・・・・・・・
足の裏側ーー・・・・」と言ってました(笑)

普段からくすぐるとすぐ反応するとか
そういった、触感の敏感さがあると
感覚を助けてくれるとも思いますが
これも個人差があるものなので

「感じにくい」ことを悔やまなくても良いけど
感覚を頭で考えず、感じる、と言う
シンプルな状態でいられると
より「アンデュオール」の感覚は
掴めてくると思います。

シンプルにアンデュオールを感じて踊りたい方
私のバレエクラスに、一度おいでくださいませ。

Photo by Akira Nagashima

****************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

幼稚園でのミニ発表会に
一緒に出演してくださる方を募集しています。
(募集期間は11月末まで)

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
普段多人数で、バレエを習うことに慣れていると
プライベート空間で教わることに
最初抵抗が有るかと思いますが
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

「歩ける足」の作り方

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は公約どおり(!)^^
怪我防止エクササイズを十分に行い
ポワントクラスに臨みました。
(今日もしかすると、参加された方は筋肉痛かな・・?)

ルルベ(ヒールアップ)は
足は太くなりませんよ、とブログで
お伝えしましたが
膝下の脚力や、足裏の筋力を強くして
ポワントに繋がる力を鍛えるからです。

バレエだけでなく
日常生活においても、歩くのが楽になったり等
効果があると(個人的に)感じます。

エスカレーターの利用方法、最近は片側を空けずに
立ちどまって乗りましょう、と言う流れになってますね。
先日都内を走ってる地下鉄大江戸線を使い
六本木に行った時、かなり地下深くのホームから
地上にあがるまでを、階段で上がってみたのです。
(夕方のラッシュ時で混んでたのもあり・・・)

するとね
エスカレーターで立ちどまっているのと
階段を自力で上がるのとでは
スピードはほぼ一緒、と言うことに気づいた!

そしてエスカレーターの片側を歩いて上がるのと
階段を上がるのとでは、階段の方が楽と言うことにも気づいた!

これは推測ですが
階段の場合、静止してるから
どの位の力で歩けば良いとか
歩くスピードを見ようとか
自然に計算できちゃうんですね、きっと。

だけどエスカレーターの場合
動いてる足場のため、不安定だし
しかも急いでる自分がいる。
その分、エネルギーを浪費して疲れるんだと思います。

でも普段から意識して
怪我防止エクササイズをしていることで
「歩ける足」になってるなと。

バレエで足が鍛えておいて
歳を取っても「歩ける足」でいたいと思いませんか?
まだまだ先~!かもしれませんが
こればかりは、今から継続すべし♪

Photo by Akira Nagashima

 

*******************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

詳細含め加筆しました。(募集期間は11末まで)
ぜひご一読ください。

 

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
普段多人数で、バレエを習うことに慣れていると
プライベート空間で教わることに
最初抵抗が有るかと思いますが
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

「何か私、いつも温かい気がする???」

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

一気に気温が下がった感ですね。
普段”お風呂日とシャワー日”が交互で良かった私ですが
お風呂日が増えそうです。

身体の体感温度が、少し変わってきましたの。
あ、これかー、なるほどー、と言う状態。
(いわゆる、お年頃やね)

去年のホルモン治療の際は体温の感じ方が
かなり乱高下だったけど、今は一定して
「何か私、いつも温かい気がする???」ですね。

街中で、もうコート着てる・・・な、女性を見かけた時
もしかすると冷え性なのかなぁ?と思います。
(勝手な憶測ですが・・・)

着て温めるのは、確かに一番手っ取り早いのだけど
自分自身の体温を作りだすことを
普段からされることをお薦めしたい。
そのために、バレエをレッスンすると言うのも
良いと思いますよ♪

かといって、私も自分が温かいからと言って
半袖短パンで、過ごしてる訳ではないですが
この「何か私、いつも温かい気がする???」時期を
活用できたらと思っています。

冷え性な方が
体を温めるためにかかる時間やエネルギーと
普段から温かい人が
体を温めるためにかかる時間やエネルギーでは
格段に普段から温かいほうが
絶対効率が良いわけですから。

女性もお年頃になると
色々な意味で、重力に逆らえない事情が出てくる事実を
最近は痛感しつつも
「この状態含めて、今の自分」と捉えています。

その分、表現の方に磨きをかけたり
今までの方法を見直したり。
地味だけど、これもブラッシュアップに繋がること。

そんな大人向けバレエを、展開していきたいと考える
今日この頃のツレヅレです(*^_^*)

 

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

詳細含め加筆しました。(募集期間は11末まで)
ぜひご一読ください。

 

*******************************

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
基本をまず押さえましょう。
知らなかったことが分かると、踊りがもっと楽しくなります。

プライベートレッスンのご案内
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

太ももさんの力

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の大雨で、千葉県にまた被害が出ていて
心が切ない。
被害ができるだけ少ないことを願います。

私が行ってるおうちエクササイズは
自習であり、復習とトレーニングを兼ねて
いつもコツコツやってます。

私の太ももさん
かなりしっかりしてくれてます(*^_^*)
でも若い頃は、もっとムキムキしてました。
ほんっとカモシカのような脚に、憧れましたね。
だけどこの太ももさんのお蔭で
今も動けて(踊れて)います。

ノブさんが書かれた⇒こちら
の記事もぜひご参考に!
”ムキムキ太ももにならないように”

★写真に書いた矢印は、力の通り道です。
ご参考までに。詳しい説明はスタジオで!^^

多分私に、この太ももの力が無かったら
ヨガマットの上で、片足で立ち続けることは
きっととても難しかったことでしょう。
この力があることで、末端の足指にも
筋力のパワーとコントロールが分散される。
ポワントで立てると言うのは
太ももの力が、コントロール出来てる足。

そして、ノブさんの記事にもありますが
太ももが綺麗に見えるのは、身体のトータルバランスから見ても
”とても美的”なことだと思います。
(これは私の彼さんも、いつも言う 笑)

明日は基礎ポワントロングバージョン
12:00~13:30目白の杜スタジオ

ご自分の太ももをしっかり感じながら
ポワントで踊れるように、練習してみませんか。
ご都合の合う方は、ぜひお越しをお待ちしています。
レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

***********************************

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

10月は体験が2回可能です!
10月からの受講料&作品クラス復活!
プライベートレッスンのご案内

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
その人の身体の癖や改善点などを踏まえ
的確なアドバイスを行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

開脚は恐くない ~自分に意識を向けてみて

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

台風が過ぎ去ったあと、一気に涼しくなり
朝晩は寒いぐらいです。
台風の被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く元の生活に戻れますよう、お祈りいたしております。

身体に関する記事を、時折アップしていますが
ほぼ毎回「柔軟性高めましょ~!」と伝えてますね。⇒こちら

私が昔、体が固いと思い込んでいたのが
ピラティスやヨガを始めた後、急激に柔らかく変わり
もっと理屈から知っておきたかった!と
本気で思ったのもありますが

いかんせん、一番大事な子供の頃に
「嫌なものは嫌!」としていた考え方を
大いに悔やんでいます(笑)
だけど、大人になってから意識が変わったことで
ある程度まで柔軟性を高めることはできる!と実感。
やれば出来る、と言うのはあながちウソではないです。

昨日は幼稚園のバレエで
ストレッチをサボる(痛いからやらない)子達に
痛い状態 ⇒痛くない、と感じるように教えてきました。


Photo by Akira Nagashima

痛い痛いと、いつも大騒ぎしていた子が
「痛くな~い!」と言いだし
「できる~」と、ずっと開脚姿勢を取れるように。

どんな方法で?は企業秘密!^^
でも大人の方にも、とても有効な方法です。
そのために、ある程度手技も使いますが
股関節の柔軟性のためだけに、
ストレッチが存在しているのではないので
結果、身体の全てが少しずつ整い
柔らかく、そして強くなっていくことを行っています。

抽象的で分りにくい!と、思われるかもしれません。
なので、ぜひクラスに来て頂くと嬉しいです。
またエクササイズのみの個人レッスン
(2名までのプライベート)も可能です。
下記のリンク先を、ご参照ください。

ストレッチに意識を向けることは
身体を大切に思うことですし
美にも意識を向けるようになるし
知性にも、磨きがかかることでもあります。

ほんわか、フワフワしたつかみどころのない方法ではなく
理に適った方法で確実にお伝えしていますので
ぜひ一度、体験くださいね。

*****************************************

KayanoBalletStudioのご案内

心と身体を繋げて、バレエをもっと楽しく!
★スタジオ受講生募集中★

10月は体験が2回可能です!
10月からの受講料&作品クラス復活!
プライベートレッスンのご案内

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

”手足のコーディネーション”への意識

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

普段は大人の方と、未就学~小学生の子達の
バレエクラス指導をしています。
接する年齢は両極端だけど、すごく繋がりがあるんですよ。

2年位前の写真を載せます。
この頃は、まだバーが無かったのです。
どういう風にクラスを組もうかな?と
いつも工夫していて、手の動きと
足の動きのコーディネーションを
最初に必ず入れていました。
(もちろん今も!)


バーレッスンを行うようになってからは
教えられるステップが増えたり、
姿勢に意識を向けたり
(器具があることで、できることが増える)
よりバレエクラスらしくなってきているのだけど

この「手足のコーディネーション」に繋がる動きは
運動の基本のキ、なので
本当に早いうちに身に付けておきたい。

子供たちに「運動が得意になるよ!」と言うと
嬉々としてやってますね^^

大人の方は
「手の位置」「肩の上がり具合」「肘の曲がり具合」など
形を全部鏡でチェックしながら動きがちで、
自分の目で確かめて直しているのに、
実際動くと、自分でチェックしたはずのことが意識出来なくなる。
コーディネーションが途切れてしまうから、なんですね。

部分部分を見てチェックするよりも
プリエで膝を曲げる時の、腕とのタイミングや
(調和していれば心地いいし、調和してなければ気持ち悪い)

一番沢山行うものは、プリエなので
その時に感じる柔らかさや固さを感じながら
腕の動きと合わせてみる。

 

心地よいと感じた時は、動きと音楽もが、調和している時。
そこを習ってる先生にチェックしてもらうと良いですね。
本当は先生はそういうところ、見てるはずなので。

私は出来てない部分も見るけど
出来てる部分も、すごく見てます^^
改善する方法、お伝えしますので
悩んでることが有る方は、ぜひバレエクラスにおいでください。
個人レッスンもお問い合わせください。

********************************************

KayanoBalletStudioのご案内

心と身体を繋げて、バレエをもっと楽しく!
★スタジオ受講生募集中★

10月は体験が2回可能です!
10月からの受講料&作品クラス復活!
【個人レッスンだからこそ、効果的なこと】

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

進化と退化、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日「恐竜博」を観に行きました。

余りに混んでて、見ると言うよりも
すっ飛ばすように中を通り抜けた、と言った方が正しい^^;
束の間の間ですが、太古の時代を想いました。

恐竜の進化は、自分達が巨大化することに意識を向けていて
人間の進化は、知性を発展させるように意識を向けている。

と、私は感じましたよ。
恐竜が大絶滅した時期があったから、こうなったんだろうけど。
もし生きていたら・・ほんとどうなっていたんだろう。

::::::::::::::::::::::

人間の進化はその後、文明が生まれ、文化が生まれ、言語が生まれ
コミュニティが生まれた。
その反面、様々な争いも起きた。

今は生活道具はどんどん便利になり
人間自体は、どんどん動かなくても良い状態になる。

だけど、そうなると今度は「退化」しだす。
退化はしたくないよね(><)

退化する原因は「体を動かさなくなること」
身体を動かさなくなると、頭も働かなくなる。

目線は手元にあるスマホやタブレットに行き
遠くを見ることが少なくなる。

本来は、遠くを見渡して、危険が来ないかを察知したり
食べ物を探したりするための機能だったのに
近くばかりを見て、遠くを見なくなることで
危険を察する感覚も、退化してゆく。

だから
自分が退化しないように
(劣化も、本当はしたくないけど!)
意識を向けてるのかも。

★アンチエイジング!と言う言葉には
最近全く!興味が無くなりました^^;
だって、歳は取るんだもーん。

アンチを目指すよりも、今よりうーんと歳を取った時
人が生きて行きた周期の中でできることが沢山残ってる、
と言う結果にしたいと思っています。

 

**************************************************

 

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
9月の日曜日に行っています。
ジゼル月間!ジゼルのアンシェヌマンから
ところどころ抜粋して行っています。
(作品を練習するクラスではありませんので、取っ掛かりやすいです)

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ