加齢なる身体と向き合い中 

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

年が明けてから
「これだけは毎日やろう!」と決めて
毎晩行ってるおうちトレーニングがあります。

なぜかと言うと
先日自分の身体をしっかり眺めてみて
「うーん、なるほどっ!」と思ったため。
(昨月の誕生日頃から、薄々感じてたけど)

それは、悲しいような悲しくないような現実で
「そか、女性ホルモンが変化してきてるんだ。」と言う具合。

具体的に言うと
3サイズが、全て+2~3㎝!
(私の場合はふっくらして行くタイプみたい。
痩せこけて行く方ではない)

細ければ良い、と思ってた頃
ガツガツ動いていたお蔭で
どれだけ食べても太らなかった頃を経て
ん?あれ?と思う、今がある。

「それはね、もう”身体の機能の変化”だから。」と仰る
古希の先生の言葉の方が、現実味がありますもん。

だからと言って、何かを急に変えるよりも
気になってる部分に、より気を付けてみてから
変えて行く方法を取っても良いな、と想う。

この姿勢からの、キャットエクササイズ
(背骨を丸くしたり、お腹を下ろしたりして
背中を柔らかくするエクササイズ)
背中の柔軟性キープと、お腹の奥底の筋トレになります。
呼吸をたーっぷり吸って、ゆっくり吐きます。

それから、お腹まわりのマッサージ

短大時代に使っていた”ぬー棒”で
毎日骨盤周辺マッサージ(笑)
痛いんだけどね、癖になる痛さ。

意地?いえ、もうね、しないと居られない身体なのです。
小さな子供と接し続けられるエネルギーは、まず自己メンテナンスから。
意地ならぬ、維持です。
自分のためにやるのだ。

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

身体で温めておく部分は、”首”が付くところ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日、一緒にレッスンを受けてるお友達と
「冷やしちゃだめな部分って、”首”が付く部分だよね~」
と話していました。
手首、足首、そして首、ですね。
冬の冷たい空気に触れて、ついつい冷やしがちな部分です。

昨日、毛布を買いに行きました。
そしたら、首回りの部分に体温と反応して
より暖かくなる素材が入ってる毛布が売っていて
(しかも半額!)
惹かれてお買い上げ。
昨夜それをかけて寝たら、本当に暖かく
しかも、とてもよく眠れた。
お蔭で体が軽い♪
肩が冷えなかったからでしょうね。

羽毛布団に変えた時も「わ~暖かい!」と感じたけど
また質の違う暖かさ。

羽毛布団に変える前は、ずっと和布団でして
いわゆる綿の重さで、暖かみを感じていたのだけど
だんだん「重いのがしんどい・・」になり^^;
寝具を見直すのも、大事だなぁと思いました。

寝てる時に、リラックスできる状態
(実はこれが、案外出来てない人が多いとも言います)
になれること、大事ですね。

★エクササイズ指導でも、身体を緩めて温めるための
ヒント、お伝えしています。

 

★★★

★12月限定★
入会金¥1,000オフ!キャンペーンを行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日、少し改訂しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

心と身体を繋げる~体のすみずみまで、まるっと使おう(続編)

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日アップした

体のすみずみまで、まるっと使おう

の続編です。

スタジオHPにはずっと前から
心と身体を繋げ、踊る喜びと楽しさを体感しましょう
と掲げてます。

「何かやるなら、気合い入れて!」とか
「気持ちを奮い立たせて!」と教わってきた昭和な世代

でも毎回気持ちを上げて臨まなきゃいけないことは
しんどいし、辛い。
そして踊るって、そんなに気合い入れなくてもできる。

「こんな風に動いてみたいの~」
「こんな風に、出来るようになったらいいな!」
と言う想いを、体を通じて形に出すために

どんな風に自分の体を
素材として使いこなせば、それに近づけるか、を
伝えて行きたいと思っています。

以前は
「形を出すこと」がものすっごく大好きでした。
だけど最近は、自分の目的のベクトル(目線など)
が合ってないと、気持ち悪いと思うようになったし

メンタルをかまいすぎて、たいそうに考えるのが
「なんか、それは変!」と思うようになってきた。
大袈裟に考えすぎちゃダメです。
だけど、普段そんなこと誰からも指摘されないから
良し悪しも分からないしね。
様々な考え方に影響された頃もあったけど
自分にとって”地に足が付いてる考え”が心地よく
良い意味で戻って来れました。

分かんなくなったら
「こんな風に動いてみたいの~」
「こんな風に、出来るようになったらいいな!」
に、戻ってみてください。

そして、明日!

11/23(土)11:30~13:00
バレエレッスン体験会を行います。⇒こちら

以前体験された方で、ビジター受講の方もOKです!
お時間ある方、ぜひお越しくださいませ。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

***************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

幼稚園でのミニ発表会に
一緒に出演してくださる方を募集しています。
(募集期間は11月末まで)
アラビア踊りたい方、1名募集です!

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

体のすみずみまで、まるっと使おう

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

身体の使い方と言うのは
一度覚えたらそれでおしまい、と言うものではなく
それを続けてる限り、次のステージへ
また次のステージへ、と繋がっていきます。

私自身まだ踊ってるので
自分そのものが実験材料に。

例えば、デベロッペの時等
「うわ、この筋膜使うの????そっか!
(足が軽く上がる!)」
とか
「目線の定め方はここなのか~
(鏡見えないけど、もしかすると綺麗かも?)」
等という
新しい発見があると、その時間が本当に楽しい^^
(こういったのが毎回必ずある。嬉しいなぁ)

それには、そのことを気づかせてくれる
コンセプトのクラスに行くからなのですが

よくありがちな
「普段と違う先生に習ったから、身体の感覚が違う」
と言った、まぐれ的なものではなく

「体のすみずみまで、まるごと使おうね!」
が普段から伝えられる方だからこそ
そういったことが、可能なわけです。

そして後味感は
じわじわと来る筋肉痛。
それは疲労感のようでいて、活性化された感じ。

身体のすみずみまで感じ、ひとつひとつの機能や
目的を感じようね、と言うコンセプトの元だと
自分がバージョンアップしたように感じられる。

これまで沢山の方を見てきましたが
バレエの型と身体の動きがマッチしてない”
人が多い。

言葉で表現すると”ギスギスした動き”や
”なんとなくもたついた動き”に見えて
”フンワリ”や”キリッ”の緩急が見えない。

これらは踊る技術の有る無しではなく
筋肉のコントロールから生まれることなので
身体を丸ごと細部まで使ってみよう
と心がけてみると、まず意識から変わってきて
それが動きに表れます。

だから、初心者の方であっても
良くなって行く可能性が沢山あるのです。
経験のある人であれば、上書きしていけますよ。

★11/23(土)11:30~13:00
バレエレッスン体験会を行います。⇒こちら

以前体験された方で、ビジター受講の方もOKです!
お時間ある方、ぜひお越しくださいませ。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

***************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

幼稚園でのミニ発表会に
一緒に出演してくださる方を募集しています。
(募集期間は11月末まで)

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

「先生、今優しい!」と言われるワケ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

小学校4年生の頃から、私に習ってくれ
現在大学生になった子が
再びレッスンに来てくれています。

するとね
「先生昔と違って、今優しい!」と言われるのです 笑笑

彼女は高校3年間都内を離れ
別の場所でバレエを学んできました。

バレエを学ぶ上での厳しさ
そして沢山レッスンできることの
楽しさ&苦しさなども
大いに知ったようです。
だけど、少し疲れた、とも。

私のレッスンに時々顔を出すと
私が以前と違うことに、毎回新鮮な驚きを隠せないようです。

私が昔は厳しくて、今は優しく(?)なり
拘っていたことを手放せて、対応の仕方が変わったのには
「バレエの世界、無駄な厳しさが多すぎるんじゃ?」と
薄々感じはじめていたから。

今、過去のワガノワバレエのドキュメンタリー等
正直、受付けない自分がいます^^;
とても理解は出来る。
厳しく自分を追い込んで行く、と言うことも。
だけど、進んで見たいと思わないのです。

スポーツでも何でも、強いチームは
練習風景を見ていると、厳しいです。
強くなるため、とか
上手になるためには厳しくなきゃ、と。
そして”厳しさに耐えられないのは弱い”
と言われてしまう。

私も沢山キツイことを経験し
自らを追い込んできましたが
何とかやってこれたのは、
性格的に”ちょっと天然な部分”があり、
これが、自分を助けてくれてた訳なのです。

天然な部分を持ち合わせてると
キツイことや辛いことが有っても
絶妙な塩梅でスルーできたり
四角四面にならずに済む
とっても有難い、ひとつの才能かもしれない。

だけど、そんな自らの才能を
矯正しなきゃいけないもの、と思い込むと
体調に不調が起こるわけです。

すると、鬱になったりとか
身体の何処かに不調を抱えたりとか
怪我しやすくなったりとか
摂食障害になったりとか・・・

結局「メンタルのバランス」と言うのは
普段明るいから大丈夫、とか
キツイことをやってこられてるから大丈夫とか
そんな単純な構造では無い、と言うこと。

どれだけバレエが好きでも
バレエに追い込まれてしまっては意味が無い。

そのことに気づいてから
無駄な厳しさ、やーめた!!!!
と、手放した訳です。

今は元々持っている
”天然な部分”を出すように。
身体も楽ですね。まだよく動いてくれます。
きっとそのお蔭でまだ踊れてるのかな?

そんなことを想ったりもしています。

★11/23(土)11:30~13:00
バレエレッスン体験会を行います。
お時間ある方、ぜひお越しくださいませ。⇒こちら

 

***************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

幼稚園でのミニ発表会に
一緒に出演してくださる方を募集しています。
(募集期間は11月末まで)

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

アンデュオールの感覚を伝える

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

アンデュオールの感覚を、最近子供たちに
伝えています。

アンデュオール⇒英語ではターンアウト
とも言いますが、足を外旋させて使います。

これが分かるようになるのは
やはり小学生~だと思う。
脳が発達してくるのと並行して
根気よく、教えて行く課題だと感じます。

アンデュオールを続けられることに
意味があるので、まずはそれを筋肉に
知ってもらい、覚えてもらうことが大切。

色々な「アンデュオールについて」
の知識が出回っていますが
私の方法は非常にシンプル。
ただし、子供たちに伝える時と
既に身体が出来あがっている
大人に伝える時とは、少し変えています。

ここでは詳しく述べませんが
クラス中では、いつもてんこ盛り。
※厳しく!と言うよりも
なんとなく、実験ぽい感覚かもしれない。

筋肉の感覚を伝えるのに
知識から入るのも大事なのだけど
”筋肉に色々経験させる”ことが
一番良いと思っています。

昨日子供達は
「ひーー・・・・・
きつい・・・・・・・・
足の裏側ーー・・・・」と言ってました(笑)

普段からくすぐるとすぐ反応するとか
そういった、触感の敏感さがあると
感覚を助けてくれるとも思いますが
これも個人差があるものなので

「感じにくい」ことを悔やまなくても良いけど
感覚を頭で考えず、感じる、と言う
シンプルな状態でいられると
より「アンデュオール」の感覚は
掴めてくると思います。

シンプルにアンデュオールを感じて踊りたい方
私のバレエクラスに、一度おいでくださいませ。

Photo by Akira Nagashima

****************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

幼稚園でのミニ発表会に
一緒に出演してくださる方を募集しています。
(募集期間は11月末まで)

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
普段多人数で、バレエを習うことに慣れていると
プライベート空間で教わることに
最初抵抗が有るかと思いますが
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

「歩ける足」の作り方

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は公約どおり(!)^^
怪我防止エクササイズを十分に行い
ポワントクラスに臨みました。
(今日もしかすると、参加された方は筋肉痛かな・・?)

ルルベ(ヒールアップ)は
足は太くなりませんよ、とブログで
お伝えしましたが
膝下の脚力や、足裏の筋力を強くして
ポワントに繋がる力を鍛えるからです。

バレエだけでなく
日常生活においても、歩くのが楽になったり等
効果があると(個人的に)感じます。

エスカレーターの利用方法、最近は片側を空けずに
立ちどまって乗りましょう、と言う流れになってますね。
先日都内を走ってる地下鉄大江戸線を使い
六本木に行った時、かなり地下深くのホームから
地上にあがるまでを、階段で上がってみたのです。
(夕方のラッシュ時で混んでたのもあり・・・)

するとね
エスカレーターで立ちどまっているのと
階段を自力で上がるのとでは
スピードはほぼ一緒、と言うことに気づいた!

そしてエスカレーターの片側を歩いて上がるのと
階段を上がるのとでは、階段の方が楽と言うことにも気づいた!

これは推測ですが
階段の場合、静止してるから
どの位の力で歩けば良いとか
歩くスピードを見ようとか
自然に計算できちゃうんですね、きっと。

だけどエスカレーターの場合
動いてる足場のため、不安定だし
しかも急いでる自分がいる。
その分、エネルギーを浪費して疲れるんだと思います。

でも普段から意識して
怪我防止エクササイズをしていることで
「歩ける足」になってるなと。

バレエで足が鍛えておいて
歳を取っても「歩ける足」でいたいと思いませんか?
まだまだ先~!かもしれませんが
こればかりは、今から継続すべし♪

Photo by Akira Nagashima

 

*******************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

詳細含め加筆しました。(募集期間は11末まで)
ぜひご一読ください。

 

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
普段多人数で、バレエを習うことに慣れていると
プライベート空間で教わることに
最初抵抗が有るかと思いますが
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ