おうちレッスンの秘訣 その6(菅井円加さんの動画紹介有り)

こんにちは。
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今週末のレッスン、3/29(日)は
新型コロナウィルス感染予防対策として
外出自粛要請が出たため
休講することにいたしました。
しかも大雪予報が・・・・???
これは家に居なさい、と言うことなのかもしれませんね。

バレエを踊る身としては
「可能なら、いつもレッスンしたい!」けど
やっぱり今のご時世、人が多いと気になる・・とか
色々思ってしまいますよね。

そういう意味では、私の行っているクラスは
人も多くなく、間隔も取れるのですが
この場合は仕方ないです・・・

昨日のレッスンも、年度末でお休みの方がおられ
スタジオで自習してました。
最近おうちレッスンがグッと増えたため
スペースが広いところで動くと、色々気づきます。
(跳ぶの重い・・・とか^^;)

先日観た、ハンブルグバレエの菅井円加さんが
デモンストレーションされてるバーレッスンのアンシェヌマンを
頭の中で思い出しながら、やってみましたよ。
シンプルだけど結構難しく、そしてキツかった・・・
でもスッキリ!

おうちレッスンだと、ピルエットまでは「なんとか出来る」
だけどプチ・ソテやグラン・ワルツなど
移動するパは、スペース的に無理・・・

ポワントも、空間を広く使った動きは無理だけど、
地味なポワントワークならできる。
今住んでる環境を、おおいに利用しながら
どこまでやれるかチャレンジしてみるのも良いかも。

おうちレッスンの秘訣
おうちレッスンの秘訣 その2
おうちレッスンの秘訣 その3
おうちレッスンの秘訣 その4
おうちレッスンの秘訣 その5(動画を撮りました)

★先ほどご紹介した動画はこちら

とっても丁寧なレクチャ(英語)付きで
レッスンのポイントが掴めます。
しかも頭が良くなりそうな、アンシェヌマン!
ディレクターさん、おうちレッスン用に撮ってくださったんですね。
有難いです。
ダンサー向けではありますが、オススメです。

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

 

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

おうちレッスンの秘訣 その5 (動画を撮りました)

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

東京オリンピック、延期になりましたね・・
この状況だと、致し方ないなと思います。
選手の方も、落ち着いて練習したいですしね。
良き方向へ向いて行きますように。

さて

おうちレッスンの秘訣
おうちレッスンの秘訣 その2
おうちレッスンの秘訣 その3
おうちレッスンの秘訣 その4

と、記事を書いてまいりましたが
昨日、おうちエクササイズの動画を撮りました。
題して

『バレエエクササイズ(おうちでもできるよ編)』

こちらは大浜幼稚園キッズバレエで行っている
レッスン前エクササイズです。
コロナ騒動で、ずっと会えてない子供達に向けたものですが
大人の方(お父さんやお母さん)もぜひご一緒にどうぞ。

現在、オンラインレッスンへの流れが加速中だけど
デバイスの環境やその他の状況等から
”今はまだ導入の時期じゃないな”と判断し
それなら、お手本として見てもらえる動画ならいいかな?
と思いました。

こちらの動画、12分と少しですが
5回撮り直したり、その後の編集等々で
1日がかりに・・・
Youtuberさんたち、すごいね!
尊敬します。
そんな動画からすると、全然つたないですが
参考になれば幸いです。

 

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

 

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

おうちレッスンの秘訣 その4

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

おうちレッスンの秘訣と言うか
普段気を付けておくと良いですよ、な
ことなのですが

”立つ”ために足の裏を蘇らせる方法。
無意識にもう、毎日ほぼ欠かさず行ってます。
(習慣化されてまする^^)

足首にボール(クッションでも可)を挟むとき
骨と骨で、ボールを挟もうとします。
(筋肉だけでは力は発揮できず、そのために動いてくれるのは骨なので)

そうすると、足の指(の骨たちが)
むにゅ~と「僕たち、床をしっかり押して立とう」とし始めます。
そうすると、足の裏の筋肉もそれに従って
変化しだす。
すると足の裏が活性化するので
足先の細かい動きがやりやすくなるのですね♪
(滑舌が良くなる、と言う感覚に近いかな)

バレエで「足指を強く~!」と言われること
よくありますが、それは大事だけど
足指を強くしたいなら、足首のことを一緒に考えた方が
絶対に良いと思ってます。

人間の身体って、パーツパーツだけを鍛えてもダメで
それに付随する部分から繋がっていくようにすると
全体に、調和していくんですね。

こういった細かいレクチャは
大人数よりも、少人数の方が伝えやすいので
いつかクラスでも行えたらな、と思っています。
個人的に知りたい方はお気軽に、お問い合わせくださいね。

おうちレッスンの秘訣
おうちレッスンの秘訣 その2
おうちレッスンの秘訣 その3

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

 

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちレッスンの秘訣 その3

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今SNSを見ると、おうちトレーニングをしている
ダンサーさん達の多いこと・・海外は特に。
まぁ、仕方ないよね・・・と思います。
でも彼女たち、ポジティブ!

そもそもバレエは
スタジオと言う空間でレッスンをして
そして、さまざまな技術を身に着けていくものだし
クリエーションの場でもあるわけで
そこに集えないのは、とても辛いと思う。

私の場合は幸いに、普段(大人には)
スタジオでレッスンを指導することも
自分が受けに行くこともできますが
何となく今の状況だと、気になってしまうことも。
なので、おうちトレーニングの回数が
以前よりもぐっと増えました。

おうちレッスンの秘訣
おうちレッスンの秘訣 その2

本当は動画に撮ったりするのが良いのだけど
二つほど、ご紹介します。

★四つん這いになり、片足を開かないように注意し
パラレルポジションを意識しながら、後ろへ持ち上げます。
ハムストリングスのトレーニングになります。
負荷をかけたい場合は、このまま腕立て伏せしちゃってください!^^
(無理にしなくても良いです)

★両足でエクササイズボールを挟み
(無ければクッションでもOK)
空間に足を上げてから、斜め60度ぐらいまで差し出します。
斜めの写真が無くてごめんなさい。
※骨盤は安定させておいてくださいね。
腹筋と内転筋のトレーニングになります。

その他にも色々ございます。
バレエをされてる方であれば、バレエ仕様の
されてない方には、もっと緩めのエクササイズもあります。

ご自宅でできるエクササイズ指導(またはバーレッスン)
ご希望の方は、どうぞお問い合わせくださいね。

 

★★★

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

 

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番の自己管理方法

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今新型ウィルスについて
懸念することが色々・・

だけど何事も、どんなことも
「調子悪いなら休む」
これが基本だと思います。

昨日の記事、びっくりした方もいるかもですが
「調子悪いのに休まなかった」
のが、そもそもの根底にあると思う。

バレエ教室の雰囲気で
「休むと叱られる(ことがある)」
と言うのがあるけれど

過去、それがとても嫌だったし
今は人に強制しません。
「休んで良いよ。お大事に」
ってお返事返してます。

一番の自己管理方法は
「調子悪いなら、休む」^^

アドレナリンは、必要な時には
ちゃーんと天から降ってくるように
出てくれるから!

あとは、お笑いを沢山見ると良いらしい・・・^^


Photo by Akira Nagashima

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。
2月よりお値段を少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。 都内を中心に大人のバレエ
近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

先日MRIを撮りました

身体エ教師兼ダンサーの河合かや野です。
久々に身体の記事を。

先日MRIを撮りました。
一昨年前に約1年かけて治療していた
婦人科系の部位を診るための
ものなんですけど
なぁるほど・・・・( フムフム)
と言う診断結果でした。

先生から今後について、3択提案があり
そのうちの2択は、正直余りやりたくなく
最後の一つ、まずは貧血を改善することを
選びました。

私をよく知る人からは
「いつも元気そう!」と言われます。
実際そうなんだけど
数値では低いのだなぁ・・

バレエもスポーツも、女性が行うには
かならず生理周期と向き合い
そして体を使ってパフォーマンスをすることを望むなら
早いうちから、対処していかないといけない部分。

過去のことをずっと遡って
色々思いました。
結論は、あぁ、無理させてたなぁって。

バレエのレッスン、初心者~入門ぐらいだと
全体的に緩やかだけど
中上級~アドバンスクラスになると
ジャンプがとても増えてきます。
舞台が続くと、リハーサルもハードになる。

気持ちよく跳べない(床が踏めない)
踊り終わった後、ふらふらする(疲れやすい)
その他、ポワントを履いて踊るのが怖い など
ネガティブな面がよく顔をもたげ
そのたびに気合いで払拭していました。

でもそれを、貧血気味だからとは思えず
自分の技術面や、スタミナ不足のせいにしていたわけで
根本的な部分を見ることが遅れると
何をやっても、対処療法にしかならないのですよね。

先日貧血改善の注射をしてからは
身体が元気に感じるのと
そして「思考がスッキリする!」
と言う、嬉しいおまけもついてきてます。
本当にもっと早くに気づいていたら・・。

こんなことを想う私なので
私なりの、アドバイスもきっとできるんじゃ?と
思っています。

★生理でしんどかったり、変だと思ったら
まずは病院に行きましょうね。
そして、レッスンに関しても
体調を理解してくれる先生に出会うこと。
それは絶対に大切。

病院に飾ってあった絵です。
検査前に見つけました。

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。
2月よりお値段を少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。 都内を中心に大人のバレエ
近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

加齢なる身体と向き合い中 

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

年が明けてから
「これだけは毎日やろう!」と決めて
毎晩行ってるおうちトレーニングがあります。

なぜかと言うと
先日自分の身体をしっかり眺めてみて
「うーん、なるほどっ!」と思ったため。
(昨月の誕生日頃から、薄々感じてたけど)

それは、悲しいような悲しくないような現実で
「そか、女性ホルモンが変化してきてるんだ。」と言う具合。

具体的に言うと
3サイズが、全て+2~3㎝!
(私の場合はふっくらして行くタイプみたい。
痩せこけて行く方ではない)

細ければ良い、と思ってた頃
ガツガツ動いていたお蔭で
どれだけ食べても太らなかった頃を経て
ん?あれ?と思う、今がある。

「それはね、もう”身体の機能の変化”だから。」と仰る
古希の先生の言葉の方が、現実味がありますもん。

だからと言って、何かを急に変えるよりも
気になってる部分に、より気を付けてみてから
変えて行く方法を取っても良いな、と想う。

この姿勢からの、キャットエクササイズ
(背骨を丸くしたり、お腹を下ろしたりして
背中を柔らかくするエクササイズ)
背中の柔軟性キープと、お腹の奥底の筋トレになります。
呼吸をたーっぷり吸って、ゆっくり吐きます。

それから、お腹まわりのマッサージ

短大時代に使っていた”ぬー棒”で
毎日骨盤周辺マッサージ(笑)
痛いんだけどね、癖になる痛さ。

意地?いえ、もうね、しないと居られない身体なのです。
小さな子供と接し続けられるエネルギーは、まず自己メンテナンスから。
意地ならぬ、維持です。
自分のためにやるのだ。

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ