知っておくと良いよ、な身体のこと書きました。

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

GWに書いていたnote
昨日後半をアップしました。

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 後篇

リンクをクリックして頂けると前編、中編も読めます。

私が書いたのは「実はね♡」と言う部分です。
10代後半~20代の頃、一番教えて欲しかったこと。
出来ないことだらけだったから。
運動神経が悪いからなんだ・・とか
子供の頃からちゃんとやってこなかったからなんだ、と
環境のせいにしていたこと。
だから知った後に、ビックリするぐらい自分が変われた。
身体って本来はこういうことをやってくれてる
知ってると、自分を色々助けてくれることを、書いてみました。

これまで運動神経の良し悪しや
感覚に頼ってお稽古されてきた方は
伸び悩んだり、いくら丁寧に教わっても
頭では分ってるのに出来ない!と言うことが起きた時
「じゃあ、別の先生に教わってみようかな」と考えます。
(確かに、それもすごく分かる・・・)

だけど、別の先生を探す時って
気づかないだけで、あれこれ条件付けているもの。

 

誰でもまず見える部分から、改善することを薦め
(表面的なことだったら、そこで直ることもあるけど)
それが出来てから、少しずつ距離を縮めつつ
本質的な部分を改善していくところへ向かいます。
だから継続が大切。

大抵の悩みを見たり聞いたりしていると
部分部分をフォーカスして、ここができない
そこが苦手、と言う意見がとても多い。
なので直したとしても、次々に問題に見えることが起きる。

 

知識を受け取る分、自分で同じぐらい考えて行うことが
結果自分を守ります。
大切なのは、分からないからとそっぽを向かないこと。

 

こんなことを記事の最後に書いてみましたが
受け取った分、自分でも落とし込んで考えてみてね。
分からなかったら、レッスンで聞きにきてください(^^★

あなたがよりよく踊れることを、応援しています。

photo by Akira Nagashima

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。
単発受講もできますが、クラス内容は月謝で通われている方に合わせて行います。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

5月のセルフケアエクササイズと、1DayWS

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

梅雨入り前は、とても爽やかな陽気ですね。
日中が暑いので、午後にちょっと疲れが出やすいかもしれません。

土曜日10:30~のセルフケアエクササイズ
5月は「お尻をほぐす」がテーマです。

引きあがらない、お尻の使い方が分からない
締めるのか、緩めるのかどっち?と言った疑問が多いです。

会社でお勤めの方は、椅子に座ってる時間が
歩いてる時間よりも長い。
すると、お尻に体重が乗ってる時間も
とても長いわけです。
それはお尻が凝って当たり前!^^

お尻は大きい筋肉なので、本来はとてもパワーが出る部分なのです。
だけど、お尻が使えていないから
エネルギーが出ない、垂れ尻になる
お腹がポコンと出る・・・など連鎖も起きてる。

 

エクササイズで、お尻の効果的な使い方知ってみませんか?
足は上がりやすくなっていくのと、腹筋の動きに繋がるため
引き上げる感覚も掴めるようになってきます。
何より、骨盤に近い部分ですから
普段感じ辛い腰の感覚も、掴めるようになってきますよ。

何ごとも継続が大切!

5/19(日)の1Day WSは、
ポワントのレッスンを後半取り混ぜて行います。こちらもぜひ。

★新宿御苑前のレッスンは
事前予約をいただいております。
どうぞお待ちしています。

★土曜日のレッスンを体験時、2クラス継続される方は
5月中のみ¥5000で受講できます。

身体を整えること=土を耕すのと同じ。耕やしてない土に種植えても・・・ですよね。

 

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体幹の意識についてのツレヅレ

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

体幹と言う言葉は
もうかなり、浸透してきていますね。

体幹は整えるものであり
また反対に、すぐに崩れるもの。
体幹が弱いと言うのは、弱くなる生活習慣で過ごしてるから。

普段はジムに行って動いてます、と言う方
結構いらっしゃいます。
強く見せたいから、上半身の筋肉付けるのは(特に男性に多いかな)
体を外から固めるには良いかもだけど
むしろ重たくなるし、固めた体が強い体幹とは言えないのです^^
筋力は必要だけど、考えて付けないといけないの。

昨日の記事の最後にちょっとだけ触れた、パントマイム。
もう消えかかってる過去の記憶を絞り出すと、
どうも、古武道のトレーニングに近いのかな・・・と。
摺り足で静かに歩きながら
無心になること、邪心を入れないことを教わりました。
あと正座も、よくしてた記憶がある。。
正座って身体が整っていると
スッと楽に座れますもんね。

私が家で行ってるセルフケアトレーニングは
ヨガやピラティスをベースにしつつ
正座からの動き、足を閉じた状態で行うエクササイズなど。
開脚をするのは、うーんと後半。
最初は絶対に閉じて行っています。
エクササイズ後の身体は軽く、エネルギーが漲って気持ちも良い♪

日本人の体幹は、「閉じる」ことで強くなってきたと
思います。
閉じること=揃えること。

バレエが上手くなりたいがために
開いてばかりいる人は、一度「閉じること」に
意識を向けてみてくださいね。

★知りたい方は、セルフケアエクササイズクラスにて
お伝えできます。

 

*************

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 前編

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 中編

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。
初見の方は体験レッスンできます。
途中入会の場合、回数割にて清算できます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

上手になるための方法のひとつ

 

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

最近ツィッターを拝見していると
「質問箱」として、様々なダンサーの方が
質問に答えておられるのを見つけます。
(私には絶対向かないことなので、すごいなーとか
なるほど、と思ってみてる)

多分質問される方は
何か劣ってる、と感じる点が自分には有って
出来る人から答えを聞いてみたい、と言う心理なのかも。

出来る人は、そのことに対しての
経験がめちゃ多いってことです。
そして経験が多い分、それらに対応できる神経回路が出来ているので
自然に身体が反応しているということ。

なので、できないーと言う方は
ある程度以上の経験をまず積むことと
コーディネーション能力としての身体の反応を
チェックした方が良いかもしれません。

コーディネーション能力は、”反応”をはじめ
色々な能力を高めて行くことが大切なのだけど
私がかつてパリ・オペラ座の先生に習っていた頃
ステップをこと細かに、他方面に分解した動きを
毎回クラスの構成に入れておられ
それが多分、コーディネーション能力を高めるのに有効だったのかな・・
と感じることがあります。
方法はとってもシンプルなのですけどね^^
構成の仕方にポイントがある。

説明を聞く力も、上手になるための方法の1つですが
ただ「できない」と漠然と捉えるよりも
どういう点が苦手なのかを、自分で探してみて
そこから何が自分に合うのかを、見つけられると良いですね。

★大人の方のコーディネーション能力を
高めるレッスン、行っています。
当スタジオは、普段から多分そんな構成なのかも。
身体使った!と言うよりも、
頭の中を使った・・と言うご感想をいつも頂くので。
慣れていないと、体よりも頭を使ったように感じるのですよね(*^_^*)

今日は久々に子供達の代講レッスンを頼まれていまして
ちょっとワクワクしながら、構成考えています。
上手になるための方法を教えるって、楽しいですから♡

今日も良い日になりますように。

**************

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 前編

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 中編

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。
初見の方は体験レッスンできます。
途中入会の場合、回数割にて清算できます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

「知っておくと良いよ、な身体のこと」続き

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

GWも残すところ、あと2日ですね。
長いお休みは嬉しいものの、体調を崩してる方も多いようです。
お休みで、気が緩んだと言うのも、あるかもしれませんし
なにせ、気温差が激しい・・。

私は飛び石状態でクラス指導したり
毎日ブログ書いたりしているので、
正直余り変化無し(笑)

でも体調と言うのは、気持ちや環境にも
大きく左右されるものだと思います。
でもこれも毒だしだと思って
休める時は休みましょう♡
身体が望んでることなので。

普段よりも時間があるため
力入れて書けちゃうnote

「ちょっとマニアックだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと」中編
をアップしたので、お時間ある方はぜひお読みくださいませ。

楽しく踊りたい!のなら、
基本的なことを知っておく。

習うより慣れろ、も大切だけど
方法論や本質的な概念は、知識として持っていると
自分を守ってくれる、バイブルになります。

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュールはこちら
GWのレッスン
5/4(土)通常通り
5/5(日)1DayWS ポワントレッスン有り

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】を始めます。
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

知っておくと良いよ、な身体のこと

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

noteと言うコンテンツがありまして
そちらに時々記事をアップしています。

ちょっとマニアックかもだけど、
知っておくと良いよ!な身体のこと

前編を昨日書きました。

中編、後篇と続く予定。
お時間ある方は、読んでくださると嬉しいです。

 

 

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュールはこちら
GWのレッスン
5/4(土)通常通り
5/5(日)1DayWS ポワントレッスン有り

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】を始めます。
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

教えることは自分に還ってくる 

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

自分が上手く踊れることと、相手がいて教えること、には
とても似てるけど、非なるものがあります。

教え方が上手い下手と言ったことでは無く
何か困ったことが起きた時、どういうアドバイスができるか、が
一番相手から信用されることだと思うから。

①身体を使って行うことは
身体の様々な概念を、分かりやすく説明できること

②受け手さんのほうが、きっと知らないことが多いはず、と感じたら
誠意を持って、良いと思ったことを伝え続けて
そして、相手を観察し続ける(見守り続ける)

この2つは、昔からずっと変わらない”信念”みたいなもの。
そして今の方が経験値上がってるから
困った時の対応の種類も、増えて来てます。

身体を使って教えることは、年齢問わず
まず緩ませて、整えて、が絶対に先だと私は思います。
そして年齢が小さいお子さんの場合は
過度に高度なことを与え過ぎない。
成長に合わせて、与えて良いもの
行っていいことを選択(判断)する。

大人の場合も、相手をみて
出来ることはどんどんやれますと言うし
やり方が少し変だったり、効率的じゃないと見たら
もっと良い方法を薦める。

教えることは、結局自分に還ってくるのです。
なので、教えた相手が上達したり、向上すれば
与えたことが相手とマッチしていた、と言うこと。
時には合わないこともあるけれど
お互いきっと大丈夫だよね、となれるところまで
まず信頼関係をつくる。

そんな感じです^^

バレエを教えて感謝されることが重なった
昨日のツレヅレでした。

イラスト:かわぐちいつこさん

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュール

5/2(木 祝日)GWスペシャルレッスン
11:00~13:00
代々木スタジオミキ
前半バーレッスン、後半ポワントレッスン60分行います。
より繊細なポワントワークや確実な方法を
少しずつでも良いので、マスターしていきましょう。
最後の方は、ちょっぴり振付を交えたテクニカルなことも行います。
受講料¥4000 ※予約受付中

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

体験レッスンのお申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村