やっぱり、骨盤♪

昨日のブルームーブ・ダンススタジオのレッスン。
前日に予約されていた方が、当日に急なキャンセル。
レスパスと言う、受講システムがあるんですけど、
そのシステムで受講される方って、急なキャンセルが多いんです^^;

それについては、また追々書くとしまして・・

スタジオには色々エクササイズグッズがあるので
使えそうで楽しく体で遊べるエクササイズ、色々編み出しておりました。
これはアラベスクが綺麗に出来るために。

どちらも
上がバーレッスン前
下が、バーレッスン後

ビフォー・アフターをご覧くださいませ。

 

 

 

ね、違うでしょ^^
バーレッスンがいかに身体を整えてくれるか、お分かりになれば幸いです。

このエクササイズでポイントになってるのは、”骨盤”と”背骨”
骨盤から身体がビュ~ンと、前に長くなれる背骨が理想。
そのためには、ヨガ的な動きも応用してます。

後方に綺麗に足を上げたいなら、骨盤を倒したりストレッチさせる運動をした方が良いと思う。
もちろん開脚も大事だけど、それだけで足は上がらないから。

ハムストリングスや腰が固い方に、ぜひおすすめなエクササイズ。
ちょっと腰の高さを上げてあげると、イイ。
身体が固くても、前に屈伸することは少し可能になります。

ポイントは、ストレッチ&筋トレ&運動神経活性化を組み合わせること。
中でも運動神経活性化は、脳のアンチエイジング♪

 

さて、大切なお知らせです。
4月から、現在の新宿村スタジオでのレッスン場所が、移転します。
新しいスタジオは、新宿御苑前駅徒歩30秒!
それに伴い、4月からは新しいタイムテーブルとなります。
クラスも増えますよ♪
エクササイズのクラスも、ぜひ行いたいです。
詳細は今しばらく、お待ちくださいね。

 

 

 

 

春の入会キャンペーン、行っています。

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。

大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

楽しくて”ためになる” 踊れる身体づくり

身体の使い方を重点的に教える場合
どうしても「むずかしく」なりがちなのですが

できるだけ「楽しくて”ためになる”」方法で伝えてます。

え、難しい?
ま、そうだろうな、と思います。

例えば、股関節触ってみてね、と説明しつつ
場所を指さしても
ウェストを触ったり(そこには骨、ありませんから~)
股関節の更に下の部分、恥骨の辺りを触ったり

要は、股関節そのものが分からない人が、まずとても多いなと思う。

blog12_55_01画像はお借りしました。

バレエのレッスンで、ちょこっとでも説明を入れてゆく先生と
入れずにどんどん進める先生と分かれますが
どちらも、アリです。
要は、知る機会をどこで得るか、です。

私はクラスの最初に説明したり、終わった後に説明したり等ですが
説明をすると、分かった気になってしまう方が居られます。

もっと想像しましょう。
自分自身だから。

なので、私ももっと伝え方変えて行きます(*^_^*)
もっと「教えない」方法を取ります(笑)

1つ言えるのは、足先に股関節の状態がとても反映されやすいです。
指先が浮きやすいとか
外反母趾がひどいとか
ペタペタ歩くとか
摺り足で歩くとか

気になって指摘すると、大抵腰痛持ちだったりされます。
けれど原因は腰よりも、股関節。
普段座りすぎで、動かすことが少ない。
腹筋力が弱い。
つま先への集める力が弱く、臀部の筋力が使われてない などなど。

なので、バレエで解決できることは沢山ありますよ、と
幾度もコツコツと、お伝えしている訳です。

気になった方は、どうぞレッスンいらしてくださいね。
またパーソナルのエクササイズ指導も、行っています。
05865

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。
春のレッスンキャンペーン、スタートしてます!(4/8まで)

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

セルフケア~「痛くない身体で踊りたいから」

3年前の4月に投稿した記事。
こちらも書き改めて再掲してみます^^

いや~、マニアやね。身体マニア(笑)
でも以前、前田美波里さんがテレビのインタビューで
「今まで散々マッサージだのエクササイズだのを受けて来ていて
自分でこれらを出来るようになったら、お金もかからず済むじゃない?」と。

あ、それすごく一理ある、と思ったのです。
同時に、習った事を埋没(埋もれさせない)ためにも
自分で工夫して出来るようになることは、すごく豊かなこと。

 

一昨日クラスを受けた後、最近背中がよく痛くなる(疲れやすい)旨を先生に伝えたら
「よくそこを動かしてね」と、アドバイス下さった後に
「今まで色々やってきているんだから、もっと自分で解せるはず」とも言われました。

痛みと言っても怪我の痛みではなく、凝りとか使い痛みであったり
または普段の荷物を肩にかけている時、痛む鈍痛であることが多いのです。

ただ動かしている内にほぐれては来るけど
終わった後にかなりどーーんとした疲労感が残ってしまうので
やっぱりケアが足らないし痛いのが当たり前になってしまっているなぁと思っていました。

そのために昨日はクラスを受けに行くのを止めて
自分のトリガーポイントを探すことに集中しました。
探して行くうちに幾つか見つかり、そこをセルフケアグッズで解す解す。。
「痛い痛い」といいながらも
これは自分が痛いだけで誰にも迷惑かけてないもんなーと思いながら
ありとあらゆる方法で試してみたり。
こういう時に、過去受けてきた色々なエクササイズ経験が生きますね。

途中鏡でチェックすると、右手が若干長い事に気づきました。
「あ、これイカン」とまた解す。
(右手の対極の左肩下付近とか)そんなことを色々やっていると
90分経過していました。
90分は通常のバレエクラス、少し長めのヨガクラス
マッサージに行ったら90分コースに匹敵しますが
それだけ時間を掛けてみたら痛みも歪みも何とか取れていました。

その後仕上げに軽く、キッチンでバーレッスンをしてみたら
痛みの無い身体はとても軽くてバランスも良く、力がちゃんとスッと通るのです。

ついつい他人に頼りがちになるけど
自分で出来るようになって初めて、色々「これだ!」と思えることがあります。
ゆくゆくは、もっと時間を短くしてもOKな位にまでにしたいと感じます。

昔から「もっと足が上がるようになりたい」と思い、
沢山のエクササイズを受けていたのですが
今は更にもっと大きな恩恵を受けている感じ。

自分で治せたりするのは、プロフェッショナルの領域だよと
言われたこともありますが
うーん。。学びをそのまま放置しない、と言う意識があれば
もしかすると、きっと誰でも可能かもしれません。

思い込みのループにはハマらないよう
務めます♪(*^^)

22019_470974166273896_1511190472_n
写真はエクササイズボールを使って、胸骨をほぐしている時の様子(*^^)

wp-1487061684449.jpeg

 

 

 

 

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

足裏ケア

足裏のケアについて、過去にも沢山記事を書いてますが
一番最初に書いたのがこれかな?2014年の3月3日に書いたものです。
4年も前なのですね!^^
少し書き改めて再掲します♪

案外自分の足の裏を、触らないし揉みもしない、と言う方が多くてビックリ。
皮膚は身体の3%しか無いそうです。
その3%の中でも、一番触れるのが顔と手かもしれませんが
それって、足の裏に可哀そう^^;

足裏しっかり揉んであげると、身体の血の巡りが良くなりますし
触れられることで、忘れていた感覚も甦ります。
「手当て」ってやつです。

*****

 

昨年の暮れに、スタジオ生から頂いた無印のマッサージオイル♡
時々これを使って足裏ケアをします。
SAMSUNG

500円玉大位の量のオイルを掌にとって、まず足の裏とふくらはぎまで伸ばし
そして握りこぶしを作った時に出来る、関節のぼこぼこした部分で
踵から足裏までぐいっと押しながら滑らせていきます。

自分でやっていても唸る位痛いですが(笑)
足の裏がプチプチ言うので乳酸が流れてるなー、と感じます。
指の間もしっかり広げてほぐした後は、ふくらはぎを撫でるように
膝裏まで摩っておしまい。
翌朝の足の裏は快適です♪
お風呂上りか、足湯をした後行うと
オイルの肌馴染みが良いですよ(*^_^*)

大人バレエの皆さん、つま先が伸びないとかポワント力無いとか色々仰いますが・・^^;
その前に足の裏や足首が固い人が多いなって思います。
1380316_577182372319741_828081769_n
テニスボールで作ったマッサージグッズ♪
これを暇なときはいつも踏んでます。

普通に考えても自分が生きてきた期間
足はずっと立って歩いて来てくれてます。
重たい体重も支えてくれてます。

それを踊れるように変えてゆくんだ、と言う意識は必要だと思う。。。
アレグロが出来ない
ピルエットが回れない
ジャンプが跳べない、と「難しい」せいにしてしまわず
自分の足をまずは自分で労わって
そしてゆっくりでも良いから変えて行きましょうね。

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

”身体が整うと言う感覚”のツレヅレ

一体いつの頃からだろうか。
「体整ったね~」なんて、分かるようになったのは。

一般の方からすると
「体が整う?」と言うのは、不思議な感覚にちがいない。
けれど、ヨガやピラティスなど、ボディワークの世界ではごく普通に使うし
身体=心が整う、と言う具合に、繋げやすいかもしれない。

私が「体整った~♪」と感じるのは
良い感じに、身体が緩められた時とか

骨盤が気持ちよく自分の身幅に納まって
歩いていて、とても心地いいとか。

ストレッチポールの上に立ちたい!と何度もチャレンジ。
これ、お正月に瀬島五月さんのレッスンに行った時に教えて頂きました。

身体緩んで(整って)ないと、この上には立てない。なので立てた時は
そんなに身体の力みが無く、本当にふんわり。

 

意識を変えるのは義務ではないです。
楽しいな、と思うことが、身体が欲してることで
そこに”義務感”を持ち込むと、いっぺんに話がややこしくなっちゃう。

でも大抵過去に運動ということを体育の授業として受けてきた方は
義務として、感じやすいのかもしれません。

~のために
~が良いと言ったから

逆です。
赤ちゃんが「これから歩けるようになったら便利だから」と言う理由で
歩かないのと同じで
本能から楽しいと思うから、整うんですよ^^

 

07066-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

3月のレッスンスケジュールを更新しました。

3月からスポットWS的に、フロアバレエなどを復活させて行こうと思っています。
こまめにHPやFacebookページを覗いて下さいね。

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。

大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

”身体の使いかたは、自分の使いかた”

バレリーナのからだについて、とても分りやすく書いて下さってる
藤野先生のご紹介記事です。

Kayano Ballet Blog~踊る心~

チャコットのDance cubeの「バレリーナのからだ講座」
私もいつも読んでいて、踊るための動き方が、とても分りやすく説明されています。

その連載をされているFujino Nobuoさんの特別講座を、一昨日受けてきました。
最近レギュラーのクラスにも、時々ポソっとお邪魔しています。



【身体の使いかた】
踊るためには、プロアマ初心者経験者問わず、絶対向き合う部分。

けれど
「なんで、身体の使いかた知らないといけないの?」
そういう疑問も、きっとあるかと思います。

ダンスでも運動、またはピアノを弾いたり、楽器を演奏したり
はたまた絵画で人物を描く時にも
必ず”解剖学的目線から人を見てる”ことがあります。
これは医学(病気を治す)目線ではなく
筋肉の質感や、その動きのメカニズムを知ることで
よりリアリティが高まると言うこと。

wp-1459352386166.jpeg


リアリティが高いと言うのは信憑性が高いと言うことで
サックリ言うと「上手に見える。」

けれどまだ何も分からない時は、きっと誰でも”力任せ”か
力が入れられないか、の状態です。
リアルさよりも、必死さの方が絶対的。

ただ、最初は仕方ないけれど、それがいつまで続けられるでしょうか?
力任せにやってると、疲れますよね^^
もしくは力が十分に漲っていないために、出来てるように見えないよ~、と言うことも。

「もっと程良い力加減で、楽々とやってるように見えるようになりたいなー」と思うのが
正直、本音ではないでしょうか。

それには【身体の使いかた】が必要になってきます。
先ずはよりよく使うために。

一昨日のポイントは「軸について」。
笑いたっぷりの喩えでとても楽しく、そして分りやすく誘導して下さいました。

軸について、先だってウチの受講生の方にお聞きしたら
「真ん中!」と言う答えが返ってきました。

真ん中ってどこのこと??と、思わずこちらが質問してしまいましたが
Fujinoさん曰く「”軸が真ん中”と言う考えは、ペケ!」だそうです。
でもそうなんですよね。
人間の身体は、左右対称ではありませんから。

11986432_10203715170118494_7053802257569180651_n

大人バレリーナさん達と一緒に受けていて、すごいな~と思ったことに
「バーをガシっと持つ人が居ないかも?」と。

バーをがっしり持って、力づくでレッスン行ってる方
プロの方でも実は多いのですけど

「バーに頼りすぎないで~~^^」と言う言葉の指示通りにゆるゆるとバーを掴み
お稽古されてるのは、素晴らしいなと思いました。

注)バーをがっしり持ってしまうと、軸が分からなくなってしまうのです。

力を抜く=脱力=サボるのではなくて
地にスッと抜けて行く力の塩梅ってなあに?と言う問いかけを
「これかな?こんな感じかな?」と、自分自身で、探す楽しみがあります。

それを「もっとやろー♪ 楽しいでしょー、もっとやりましょー!」と、面白く誘導されるので
これは踊ってて楽しいよね!と、何より心がワクワクする。

こう言う考え方でレッスンを受けると、力同士が戦わずに済むため
自分の身体がとってもとっても楽に、そして体の可動域がグーンと広がるような感覚になります。

しかも、何か特別なエクササイズをする訳じゃなく
言葉を聞く力によって、それが自然と引き出されて行くので
教える側からも、とてもとても学びが多いクラスでした。

自分への見なおしにもなり、ここは是非とも!と思った部分は変えて行きますね。
ありがたや(^ー^)

それでは今日もスタジオで、お待ちしています!

☆いつこさんのイラストに助けられました。
長文をお読み頂き、ありがとうございました。

——————————————————————★
今月は入会キャンペーンを行っています。
まずは体験においでくださいね。
お問い合わせ等、お気軽に。
詳しくは→スタジオHPをご覧ください。

12月に行うバレエ小作品発表会。只今出演者を募集しています!
バレエ小作品発表会pdfをダウンロードして、ご覧ください。

レッスンスケジュールはこちら。
体験レッスンのお申込みは、こちら。
個人レッスンも承っています。こちら。


バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
ポチッと応援して頂けると、励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

元の投稿を表示

自分に「構って」あげる(^_^)

予習と復習。
学校の勉強ではありませんが
バレエのレッスンにおいても、とっても大切。

なかでも復習は大事。
スタジオの空気に浸ることで、大抵の人はやってる気になるし
学んだ気になってしまうよね、と感じることが多い。
特に先生の説明を聞いただけで、分かってるつもりになっていませんか?

終わった後覚えてるかと言うと、案外そうでもなく
さっき習ったことでも、すぐその場から忘れていきます。
習ったことは、1時間後にはもう半分忘れてる、と言う現実もあるし。

だから継続が命なのだけど
昨日は自分に対して、すごい気づきがまた有りました。

「ある意味、予習や復習が余り好きじゃない自分が
今こうして居られるのは、結構能力が高いんじゃないか。」と(笑)

言い替えると、能力があるのにも関わらず
磨きが甘い部分を見つけた、と言うこと(汗)
そして自分に対して、余りかまってあげてないと言う現実。

そういう時は、無心でおさらい作業に没頭します。
ピンと来たこと、心に残るアドバイス、その他

本当に身体で分ってる?
出来てるつもりになってない??
ホンマにこれで合ってる???

シチュエーションを想い出しながら
言葉に出して言いながら行ったり。
これお薦めですよ。やってみてくださいね。

ダンサーは、自分へのダメ出しは得意です^^
自分に厳しいと言うのは、自分に向ければ良いエネルギー。
そしてダメ出しは、自分に対してどんどんやりましょう。
人と一緒の時は、相手のこと考えればいい。

最近エクササイズ指導をお願いされることが増えて来ていて
そういう方達が、どうやれば喜んで下さるか
身体に残るようになるか、
自分の身体を通じて、プログラム構成してます。

方法を考えるのは
①まず人から習う
②自分に落とし込む
③自分への効果を感じた後、他者との違いを見つける

教えるようになると、自分のスキルがウンと上がるのは
自分と他者と言う二つの存在があって、その為に頑張るから。

気づくと3時間以上、あっという間でした。

スタジオに出掛けるとしたら、往復の時間プラス、1レッスン受けてる時間と匹敵しますが
その3時間を、自分のためだけに使えるなんて、贅沢な時間。

wp-1487061684449.jpeg
wp-1487061734810.jpeg

wp-1487061705585.jpeg

<食事>

女性の生理周期は痩せやすい時期が三回あります。

中でも生理後は、身体が軽くなり
ダイエットを始めるのに、適しています。

ダイエットと言っても、私がオススメするのは食事制限ではなく
排泄しやすい身体へ、誘導すること。

大根と牛スジの煮物
モヤシサラダ
納豆と玉子
ホウレン草とお豆腐、和布のお味噌汁(いりこ出汁)
ご飯

wp-1487061717273.jpeg

おやつに甘酒プリンを作りました。
甘酒も手づくりしてます♪ 飲む点滴と言われる甘酒
私はお通じが、非常に良くなります・・・♡
そして肌もプリプリ♡

和スイーツは、やさしい甘さ。
でも真ん中が陥没してしまいましたが・・・(笑)

【身体のコントロール方法】
できるだけ自分に手をかけることで
私は色々な痛みや疾病から、回避できてる気がします。
多分「かまってあげること」が、大事なんだと思います!^^
至れり、つくせり・・・ 嬉しいね、ありがとう、と体が喜ぶことをしてあげると
スーッと変わって行きます。
そして時々厳しくなる・・・。このバランスです。

誰だって大切にしてもらいたいでしょう。
それをまず自分で自分に、思い切りやってあげましょうね。

甘酒プリンの作り方→バレエ教師兼ダンサーのおうちご飯へ

 

 

☆2月中、体験レッスン後ご入会下さった方
個人レッスンを、15分無料で体験できます。
詳細はお問い合わせください。
土曜日のトライアルレッスンも、引き続き2月末まで継続中です!

——————————————————————–☆

4月の舞台&5月の舞台への出演者募集中!→こちら
5月は、天満天神バレエです。東京公演の昼の部に、今なら出演できますよ。
秋~冬、スタジオでもパフォーマンスを行います。

出演してみたい、と言う方は、通常のレッスンへ体験にいらしてください。
今年~来年にかけての、舞台出演の機会を幾つかオファー頂いてますので
ご入会頂けた方には、その人に見合った舞台チャンスをご紹介できます。

——————————————————————–☆

「バレエを日常に生かし、その人それぞれがもっと輝くように」

受講生1人1人に対し、誠実に向き合うレッスンを行っております。
大切にしてるのは基礎力。そしてお稽古に向かい合うメンタルと
長く踊れる身体を作るための、知識とそして使い方。

バレエを通して、しなやかな心と体を持った女性になりませんか。
人生に、輝きを。No dance No Life!

Kayano Ballet Studio

2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ