眼福な時間を過ごすツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

連日ライモンダのリハーサル、通し稽古の真っ最中につき
懐かしい記事をご紹介します。

2013年の2/27のもの。
プロは覚えるのが早い

思わず笑っちゃう題名(笑)

今回のリハーサルでいつもすごいと感じるのが
演出家のアリエフさんの、音感の良さや音楽に対するリスペクト
そして振りへの間合い。
しつこいぐらい、毎回チェックが入ります。

色々なダンサーさんが揃う中
目を引く方ももちろんおられます。
好みの問題もあるかもだけど
目を引くなにか、を持ってる人に出会える機会を大切に思います。

そして眼福、と言う言葉がありますが
主役お三方が踊られる
ライモンダと言う役柄のピュアさ、可憐さを
こういう風に踊るんだ、と言うのが目の当たりにできるのは
本当に幸運です。私もがんばるー^^

では今日も佳き日になりますように。
スタジオでお待ちしています。

シルヴィ・ギエムさんのライモンダ。
高貴さが表れていますね。

 

★お知らせ★
個人レッスンメールアドバイスコースのご案内を
 固定ページにアップしました。
 本当に必要な方に、届いて欲しいと思っております。

ご興味ある方は、ぜひどんなことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
バレエクラスへのお問い合わせは→こちらから
3月のレッスンスケジュールも更新しました。
4月からスケジュールに変更を予定しています。

 

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

広告

踊りの上手下手に思うツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は幼稚園での子供バレエクラス。

先生方からよく
「バレエのクラスに参加してる子達
皆お遊戯会での踊りが、とっても上手なんです!」
と言った言葉をいただきます♡

踊りの上手下手ってなんだろう?とよく思いますが
人に見せることが、既に自然にできていたり
なにより笑顔だったり、楽しそうだったり
目がその子に行っちゃうなぁ、と言うのがあるんでしょうね。
特に子供のうちは、それが一番!

お話してくださる先生達のお顔が、ニコニコで♡
私もとても嬉しいです。

過去ブログ、ちょうど4年前の今日書いた記事より
心のアクセルとブレーキのツレヅレ

誰かと比較して上手い下手が決まるものでもない、と
私は常々思っていますし、そう伝えています。
ただ、舞台として見せる場合
技量などに合わせて、工夫する必要は出て来たりしますけど
けれど、、、それは集まってきた人の平均を取ったりもしますし
人を見て決めたりもします。

本気で志す時や
あと、ここだけは押さえておかなくちゃ、と言う場合
必要に応じて何度も伝えたり、繰り返したりするわけです。
身体は作り直しながら、上がってゆきますから
すごい運動能力がある=踊りが上手い、と言うとは
私は正直、余り感じないのです。
すごいな、とは思いますが。

踊りたいと願う人が、自分はどうなりたいのか
どう見せたい、どう見えたいがご自分の中で明確になること
それがまず、大切です^^

ではでは今日も佳き日になりますように。
★3月のクラスレッスンスケジュール、今日明日じゅうにアップします。

photo by Akira Nagashima

 

 

★お知らせ★
個人レッスンメールアドバイスコースのご案内を
 固定ページにアップしました。
 本当に必要な方に、届いて欲しいと思っております。

ご興味ある方は、ぜひどんなことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
バレエクラスへのお問い合わせは→こちらから

 

 

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

天から降ってくる出来事を信じる、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
早いもので、今日で今年の1月も終わり。
あと数日で節分、そして立春です。

昨日のLineBlog まずこちらをお読みくださいね。

一年前、自分の方向性を大きく見つめ直す出来事があり
その後、パタパタっと色々なことが起きました。
そして1年後、予想してなかったようなことが今起きつつ・・

元々私が書いてるブログは
バレエに関して上達を促すものではなく
バレエと長年関わり続けてる中、自分のライフスタイルと重ねあわせ
感じることを綴っています。
特に最近、その傾向強いかも。

 

でね、バレエが上手くならないとか
テクニック等を行うのが恐いなどの相談を受けることも、時々あるんですが

一言で言うと・・
天から降ってくる出来事を信じてない人が多いよね
と感じるのです。

苦しい努力をしたから、出来るようになった、というより
無我夢中でやっている方向性が、実は合っていた、とか
自分が望むことに対する相応の努力を受け入れて、諦めずに続けていた結果
できるようになった、と言うのが
私のこれまでの自分自身に起こったこと。

天から降ってくる出来事は、突然やってきます。
私も突然、急に回れるようになったり
難解なステップが、急に理解出来るようになったりもしました。

でもそれは、やっている方向性が合っていたからで
何か月後かにできる、と言う約束がある訳でも無い中
こんちくちょうとか、絶対できるようになりたいとか(笑)
気持ち良く動けたら楽しいだろうなぁとか
様々な感情や想いの中、自分でも動きつづけていたから。

そこまでまだ辿りついたことがない
もがいたことがない、経験が浅いゆえに
苦しいと感じることが有ったら、すぐむちゃくちゃ不安になる
自分自身の問題を大きくする(たとえ無自覚だったとしても)
を、繰り返していると
やっぱり叶うものも叶わない(と、思う)

何よりもバレエテクニックは、踊るための表現のひとつですから
体得するためには、怖れが必ず背中合わせにある
そこを受け入れておかないと、身に付かないです。

泳ぎたかったら、水に慣れる
自転車に乗りたかったら、まず沢山こける。
スキーができるようになりたかったら、まず転び方を知る、のように。

むしろできないことがあるって
それが課題なのですから、有難いじゃないですか。
何でもスイスイできたら、すぐに面白くなくなりますよ?


今輝いてる人で、もがいて来なかった人は居ません。
苦しいことが起きたら、磨き時です、きっと。

 

何度も創りなおしたこの作品、今も好きです♡

 

今日も佳き日になりますように♡

レッスンへのお問い合わせは→こちらから

 

 

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP





Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観る側は、踊る人のエネルギーを見てる

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事、バレエの先生方にも
なにかしら拾って頂けたみたい。ありがとうございます。

今日は観てる側が踊ってる人の何を見てるか、について。

お目当てのダンサーや、好きなバレエ団の公演ではなく
本当に”素”の状態で、バレエの舞台を観る時
私は「踊ってる人のエネルギー」を観てると、感じています。
事前情報なしで観ると、純粋に自分が何を見たくて
劇場に来たのかが分かる。

例えば、子供達が沢山出てる発表会。
子供達がどうしてあんなに可愛く見えるかと言うと
邪心ないエネルギーに、溢れてるから。
もちろん、可愛いのもありますけどね♡

前もって「これが見たいの♡」と言う
お目当てダンサーや、ガラ公演を沢山観るのは
目が肥えて良いと思いますが
どこかで「これだけの人なんだから、すごいにちがいない」と言う
期待感の中で、見てる気がするんですね。

それが悪いわけではないし、現実的に本当に素晴らしい訳で
それが期待を裏切らない、と言う
見えないお約束があるから、公演は成り立つのだけど。

ただ、素晴らしい人達は
知名度に見合った努力の結晶から、エネルギー値が高い。
それがある意味当然になっていて
それが基準になってしまって
その人の舞台が観れた♡と言うだけで
全部がステキに見えちゃうのも、分ります(笑)

けれど世の中には、大きく日の目を浴びないにしても
努力してる人は、大勢いらっしゃいます。
そういった時、その人がその舞台や踊り、表現に対して注いできた
時間そして考え方が、エネルギーとなって出てると思うのです。

エネルギーが出てないなぁと感じる人は
どこか踊りの本質から、微妙にずれているのかもしれない。
もしくは体調が悪いとか怪我してるとか、
日常生活において何か理由があるのかもしれない。

ただ、ちょっとした心の機微に左右されてしまう位で
自分がやってきたことがブレて見えるのは、とっても勿体ないと常々感じます。
それを矯正するのが、お稽古です。

本当に自分の持ってるものを、出しきらないと
どこまで出せるものかは、分かりません。
他の人が5割出してるところを
自分はもしかすると2割しか出てないかもしれないし。

これはパワフルに、と言う意味ではありません。
大人しくても、心に純粋に溜められてるものがあれば
気持ち良く、出せる時には出てきます。
その原泉を、まず自分で掘り当てることをしないとむりだよ、ってことです。

 

Photo by Kiyonori Hasegawa
ジゼルAct2より

☆ジゼルは幽霊ですから、人間のようなエネルギーでは踊れません(笑)
けれど、この作品はとてもとても愛すべき存在です。
絶対また踊ります♪

 

今日も佳き日になりますように♡

レッスンへのお問い合わせは→こちらから

 

 

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP





Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踊る時の表情・踊る側と見てる側のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

舞台で踊る時の表情について
踊る側と見てる側の違いを、今日は簡単に・・

舞台に立つ時、実は誰でも緊張してます。
ただ場数のこなし方で、それを悟られないようにしています。

上手だったら自信たっぷりなのかと言うと、案外そうでもなく
上手な方ほど謙虚で、舞台袖では固くなっていたりもするもの。
ただし、一歩踏み出すことで、堂々とする術とコツを自然に体得していたり
気持ちの切り替えが、上手だったりします。

観てる側(お客様側)は、それらを敏感に感じ取ります。
多分、その説明はいらない。

踊ってる側は、常に舞い続けましょう。
踊ってる最中、仮に失敗しそう!と、なったとしても
すぐ次の事を考えて、舞うことだけをする。

観てる側(お客様側)は、そこに安心感を見つけます。
この舞台、見てても大丈夫だな、と思えます。
スリルやワクワクももちろん有っても良いけど
ご自分が踊る作品が、どんな種類のものかは、踊る人が一番知ってるはず。
なぜなら、沢山練習してきたでしょう?
スリルやワクワクを与える振りであれば、それを踊る人が楽しむこと。
しっとりとした抒情的なものであったら、それを目いっぱい表現すること。

よく、笑ってれば良いよね、と言う方がいますが
デコルテ付近にある気持ちを、普段から目線に出すように心掛けましょう。
そこにあるのは「優しさと思いやり」
それらが出ていれば、女性は絶対に美しく見えます。

口元だけでヘラヘラ笑わない。
笑うなら、頬骨の辺りから目じりにかけての表情筋を意識する。
そこが一番目に留まるし、華やかにそして美しく笑って見える箇所。
メークをする時も、そこに意識を置く。
描けば良いってもんじゃないし、色を乗せれば良いってもんじゃない。

舞台を見ると、やっぱりすごく踊りたくなります^^
3月に出演するライモンダも、艶やかで高級感のある作品だから
しっかり務められるように、頑張ります♪
チケットご希望の方、ぜひご連絡お待ちしています。


☆一見無表情に見える表情も、大人ではアリです。
表情は本当に、作品によりますから。
それは創って行く段階で指導もされるし、出来上がっていく過程で
気持ちも入って行きます。
でも普段のレッスンからも、できることですよ~

今日も佳き日になりますように。

レッスンへのお問い合わせは→こちらから

 

 

~大人のバレエはエレガントに美しく、そして健康に~

体を動かすことは、今の時代美しさと健康に繋がります。
バレエは、その両方を叶えてくれます。

初心者でも安心して始められるエクササイズ&バレエや
経験を積んだ方には、基礎力を高め、体の使い方を見直し
よりダイナミックな表現ができるようになるために
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP





Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観察する目

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は今年最初の、大きな満月が見えました。
郷里は、外に余り街頭が無いため
星や月が都会にいるよりも、とても美しく見えます。

今日はちょっと抽象的なこと。
三が日なので、余り読まれないかもだけど
お時間ある方は、ぜひお付き合いくださいね。

去年あたりから
「フォーカスを当てる場を少し変えてみるだけで
何気なく見えてるものが、普段違って見えるなぁ」と感じていました。

近視眼的な考え方だった部分からかなり広がり
同じ景色を見ていても、違って見えることが沢山増えてきました。

バレエダンサーとして活動するというのは
まず自分が踊れる事も大事だけど
お手本になる方の、体の導線を探し出すこともします。

ある時
名前の通ってる人なのに
体から出るはずの、導線が上手く見えない。
その反対に、そんなに著名でなくても導線が見える人がいる。
この違いはなんだろうか???と思っていたら

どうやら、その方が怪我をされていたり
疲れていたりなど万全の調子じゃない時に
導線がよく見えないんだとわかりました。
だから、自分をいい状態に保つって大切だなと思うし
無理して、いい状態に見せる必要はないにしても
整えてることって大切だな、と、強く感じたのでした。

普通そこまで観察することって、中々無いと思うのだけど
わかる方には、わかるかも。
表面の綺麗さだけでなく、エネルギーの通り道にあたるので。

なので私も常に心がけていきます^^
年明けのレッスンは1/6から。
どうぞご予約お待ちしています。

今日もよき日になりますように。

 

 

昨日のLineBlogはこちら↓

 

 

★バレエクラスのご案内★

~受講生募集中~

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~

初心者でも安心して始められるクラスから
経験を積んだ方、子供の頃習っていた方のリトライレッスンまで
現役ダンサーの講師が、きめ細かく丁寧に指導しています。

バレエを通じて女性らしさを高めたり
所作や身のこなしが優雅になったり
お洒落感度が上がったり
そして身体の使い方や知識を得ることで
ご自分が持つ可能性が広がる喜びも味わえます。
女性は何歳までも美しく!

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

当たり前のようにやってることに、疑問を持つこと

バレエ教師兼ダンサー
KayanoBalletStudio 主宰の河合かや野です。

 

「どうしてバーレッスンでは
頭を下げたり、上げたりするんだと思う?」と尋ねたら
暫く考えた後
「分かんないです。」と答えた方が居ました。

Photo by Akira Nagashima&自撮り♪

当たり前のようにやってることに、疑問を持つこと
これ、とても大切なことです。

上の質問の答えは
「天地が入れ替わっても、大丈夫な状態にする」から☆
もちろん、体の柔軟性を高める効果などもありますよ。

人は空間に立ちます。
そのため頭が上になってる方を、”上”と認識しています。
けれど、頭を下げたりすることで
床でも上と認識できたりする、感覚を養うのです。

重力に逆らって踊ることがバレエだから
基礎的な概念として持っておかないと
どれだけレッスンを頑張ったとしても、ゆくゆく身に付かないことが沢山出てきます。

でもね
「教わってないから知らない。」と言うのも、どうかな?って。
疑問を持ったことは、何かしら自分の前に
答えとして現れますが、まず自分で探す!
色々な方法に飛びつく前に、一番シンプルな概念に目を向ける。
そこをしない方が、とても多い気がしています。

だって、好きなことなんでしょう??
好きなことは、どんどん知ろうとして良いのでは?
と、思う、バレエ教師兼ダンサーです^^

今日もスタジオでお待ちしています。
どうぞ佳き日になりますように。

 

★バレエクラスのご案内★

~受講生募集中~

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~

初心者でも安心して始められるクラスから
経験を積んだ方、子供の頃習っていた方のリトライレッスンまで
現役ダンサーの講師が、きめ細かく丁寧に指導しています。

バレエを通じて女性らしさを高めたり
所作や身のこなしが優雅になったり
お洒落感度が上がったり
そして身体の使い方や知識を得ることで
ご自分が持つ可能性が広がる喜びも味わえます。
女性は何歳までも美しく!

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ