感性を養う、音楽との関わりのツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昔むかし、あるバレエレッスンピアニストさんに
大人の初心者の方向けには、どんな音楽が良いかを質問してみた時

「うーん・・やっぱり、感情が込み上げるような音楽が良いよね。
ほら、大人って、余り感情を表に出すようなことが少ないから。
ピアノの旋律で、内側から自分が持ってる感情を
素直に出て来やすくする選曲の音楽を選んであげて。」と。

なるほど!でした。

楽しく聴き取り易く、ではない答え。
感情が込み上げるような音楽って、結構抑揚があって
そして音域の層が厚いと言うか。

バレエから音楽は切り離せないので
曲選びをする時、作品を創る時、振付現場に居る時
自分が舞台で踊る時などは
”音楽と音”が持つ、深さと不思議さをたっぷり感じます。

振付は、音楽に付けられた言葉なのかな。

”音楽が出すエネルギーに負けない”
それを学び、自分のものにして表わすのがダンサーなのだと思うけど
ごくごく普通に、美術や芸術に触れることで感性を養う意味でも
使えることだと思います。

 

 

こちらのチケット、残り少なくなってきました。
音楽的な作品です。ぜひ観に来て頂けたら嬉しいです!

お求めの方はご連絡くださいね。

 

***********************
大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

なぜ、表現をするの???と言うツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今年は平成最後の夏、と言われていますが
ほんとに・なんか色々あったな、と思います。

私が短大卒業したのが、平成初期の頃なので
そこから色んな色んな色んな意味で
価値観が流動的になってきた気がするし
私達が子供の頃には、無かったよね・・と言うものが
一般的になってきたりもします。
すっごく便利になったし。

でも便利=楽になるではなくて
やっぱり便利なだけなのかも?って最近思います。
ここで言う楽は、負荷が減るってこと。
けれど、人間の負荷は減ったとしても
どこかで誰かがその分、背負っているのですよね。

10月27日の公演のリハーサルが、進んでいます。
創作バレエに出る時、振付家さんの意図を読み取りたいな、と
いつも思っています。
今回のテーマは”天の川”
人間の私たちが、なぜ天体にあるものを表現するん?と
暇なとき、漠然と考えたりもします。

それは私が子供達に小品を振りつける時も同じで
なぜおもちゃなんだろう?とか
なぜ猫なんだろう?とか・・

それは擬態させて、ただ可愛らしさを見せるだけではなく
やっぱり自分達も、自然の中のひとつなんだよ、と言うことを
伝えたいのかもしれないし。

子供達のなかには
「おもちゃが喋るの~?夜中に遊ぶの~?」なんて言う子もいますが
心霊現象ではなく笑
おもちゃだって、夜遊びたいんじゃない?って想像しても良いわけで
答えは幾つでも有って良いんだと思うのです。

便利になった分、現実的にしか、まず物事を見なくなり
言うと、気づくケースが増えて来てます。

そう言う意味では
表現を伝える、想像する分野に携わることは
もっと大切にされて需要が増えてくるような?気もしています。

↑ ↑ ↑

チケットお申込み、お待ちしています!(*^_^*)

 

************************
普段のレッスンから、より深めたいことがある方や
悩んでること、解決したいことがある方向けに
個人レッスンを行っています。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

バレエを通して情緒豊かに、の心

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

台風21号、被害に遭われた方
ご無事でいらっしゃいますか?
ニュース映像などを色々見ていると、
自然の猛威って、計り知れないなって思います。

今日はまた青空が戻ってきて、そして暑くなるそうです。
体調には十分ご留意くださいね。

昨日は子供バレエの小学生のクラスを早めに切り上げ
前のクラスと合同にしました。
お蔭で無事に電車の遅延にも巻き込まれず
帰ることができました。

小さな子供達は、台風など自然の脅威について
実感として、まだわかっていません。

「急ぐよ~!今雨降ってないから、急ごうね!」と
声をかけながらお着替え。
でも、のろのろ・・・^^;

けれどクラスでは
「一番ポジションは蟻さんが通れない位、ピッタリ踵付けて!」と
私から注意が飛ぶと、ハッと気づいてやるように。

具体的に”何”を示してあげると
分りやすいのですよね^^

先日悪気なく、口から色々言ってしまう子がいたので
親御さんに伝えた折
「言って聞かせます」とお返事があったのですが

「その言葉を聞くと、お母さんは嬉しいな」
「その言葉を聞くと、お母さんは悲しく感じるな」のように
具体的に、会話に対して
ひとつずつ反応してあげてください、と返しました。

何がダメ、なのかが分からないと
言って聞かせても、また同じことを繰り返すから。
そしてお母さんが喜んだり悲しんだりする反応を見て
これは人に言っても良いんだ、これはいけないんだ、
を学ぶはず。

自分にとって一番大切な存在が悲しむ、喜ぶ姿
それに対して心が揺さぶられるのが
人としての自然な感情だと思うし、思いやりのある証拠。

バレエを通して
情緒豊かな人に育ってほしいと、願っています。

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の縁が繋がる、舞台出演。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はDancePastelの発表会に、出演させて頂きました。

私が現代舞踊を知ったのは、短大に入学してから。
それまでは「??」でしたし
実際に大学の授業で現代舞踊を練習しても、
心のどこかで、苦手意識が沢山ありました。

けれど、去年に引き続き今年も出演させて頂いて
生き生きと踊る子供達を見ていたら

「子供の頃に、体を沢山使って感情を表して
表現することをやっておくのは
本当に意味があるんだな」って。

もちろん、バレエでもやるけれど・・
現代舞踊の子達は、先に感情表現から入るのかな????
それが体に伝わって・・
エネルギーになって出すのが、とっても上手い。

と、感じました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

短大同期のタムラと共演♪
卒業研究公演以来です。

 

 

今回ご自分の生徒さんと一緒に、出品されてました。
(タムラと愉快な仲間たち!という触れ込みだそうな^^)
私がかつて登戸でスタジオを開講していた頃、
レッスンに来てくれてたCaroちゃんが、タムラの作品に出ていて久々の再会。
人の縁が繋がります。

 

 

こちらは短大同期が集合♪
スーパー裏方取りまとめの千絵ちゃん。

裏方さんが優秀な方達だから
出演者は安心して、舞台に臨めるのです。

私達が短大を卒業したのは、平成初期の頃。
それが平成最後の夏に、また関わることができてます。

ジャンルは違うけれど、皆舞台が好きで
踊りが好きで(有る意味、踊りバカでもある)
踊りを生活の中に日常として取り入れ、沢山の事を学び世の中を観察し
浮き沈みも経験して・・

なんだかんだあるけど
やはり続けてることが、大きな意味を持ちます。
自分に対して凹んだり悩んだりしながら一つの事に取り組み
そして拍手を頂く瞬間が、何よりも嬉しい。

♡ 今回4分のソロ・・
やる、と決めて練習始めたけれど
正直途中、何度も挫折しそうになっていました^^;
けれど、この作品は普段の稽古が大切!と
とにかく体を大きく使うレッスンをする先生を選び
そしてコツコツ自習しました。

今回お声掛け下さった主催者の好美さんには
心から感謝を申し上げます。
(ご自分のエネルギーを注いで注いで、与えて与えまくる方です。
それをしっかりキャッチできるお子さん達が、育ってます。)

また次、が有ることに、感謝して。

 

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

時間は自分がコントロールできるもの

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日の日曜日、25日舞台の総練習に参加した時
私は10月に出演する舞台のリハーサルを途中抜けさせてもらい
約1時間ちょっとかけて移動。
目的地の駅には、車で迎えに来ていただき
そして終了ギリギリ~!な時間に飛び込んだのでした。

 

スタジオの子供達が、先生から大きな声で
いっぱいダメ出し注意を貰ってるのを見つつ、場当たり。
終了7分前に、ようやく私の作品の音出し(笑)

台風で予定していた下見が出来なくなり
日延べになった日程には参加できず
動画を撮ったものをスタッフさん達に見てもらうため
キツキツのスケジュールで参加。

どんな条件の場所であれ、踊って見せられないと
あとあと自分が困る~、と言う気持ちで臨みました。
そして一発勝負、って緊張してる暇がないよねー
久々にそう思いました。

総練習が終わった後、泣いてる子がいたらしく
「かや野先生の踊り見て、感動した~!」と聞き・・・
「え????」と
思わずとんでもない!と、返事してしまったけど
私の踊り見て泣いてくれる人が居るんだな、と
今書きながら、なにか心がじんわりしています。

人って余裕を持ちたがります。
時間、お金、モノ・・
けれど限られた時間でやる、という癖を日々持っていると
すごくタイトな時間であっても
自分のパフォーマンス能力は発揮できるし
むしろその方が、良い出来だったりもする。

意味もなくダラダラ長く練習するのは嫌いだし
リハーサルは30分でも参加できるなら、行く。
そういう気持ちで、いつも居ます。
(ここぞ、と言う時に時間をかけるのは、とことんやるよ!)

時間は自分がコントロールできるものだから。
そして、人の時間も大切に。

 

 

**************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

バレエは「脚が痛いのが当たり前」じゃないのです。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日スタジオのFBページに投稿した文章を
ブログに載せてみます。
(いいね付けてくださった皆さま、ありがとうございます!)

****************

いつもFBページをご覧くださる皆さまへ
お盆休みはいかがだったでしょうか?
昔の夏の想い出として、こちらを書いてみますね。

 

昨日東京に戻って来てから
13年間所属していたスタジオの写真を
ある方のブログから、見ることができました。
そのスタジオは、今はもうありません。
先生が事実上引退され、後進の方達が他の場所にスタジオを構え
クラスを行っておられます。
(名前は現在代表をされてる方の名前が加わり
継続されています。)
.

13年間通っていた時の、20代の想い出も甦り
感慨深く、ふと考えてしまいました。
毎回コンクールに沢山の人を輩出していた稽古場。
必ず上位入賞者が居ました。
夏はもっとも皆忙しく、そして毎日レッスン。
朝から夜まで、と言うのが当たり前で
閉鎖的な空間で、ひたすら自分と向き合う生活でした。

私自身、よく頑張ってたなーと思う反面
先生からは「バレエの事しか、やらなくて良いのよ!」
と言われる環境でもあり

でも、生活するためのお金は?
私、親元じゃないよ?
アルバイトしなきゃ、生活費、到底無理だよ?
そういったジレンマの中に、何年も居ました。
周りの子は、殆どが親元だったので。

日本でダンサーと言う職業が成り立ちにくい理由として
リハーサル料が出ないとか
ギャランティとして余り発生しないとか
色々言われていますが、その前に

「努力した分を回収して、次のことに役立てようとしない」

考え方にあるんじゃないかな、と感じています。
とにかく、上達することが先
より専門的に、そして職人的になることが上達
だから、自分の持ちうるものを、投げ打ってでも頑張る。
そういう考えが美徳とされてきています。
そう教え込まれちゃってきちゃったし。
.
.

ある意味正しいけれど
自分の生活を保障できる環境にあってこそ、
叶うことも沢山あるわけです。
当時「自分の日々の生活が出来る状態にしたい」
と言った時に、先生からかなり怒られたことがあります^^;
そして、周りの先輩たちからも白い目で見られ・・
辛かった。

今思うと、かなり生意気だったのかもしれませんが・・
けれど毎日本当に疲れ果てながらアルバイト、そして
疲労骨折してたのにレッスンに通い、治療費を出し
「治療してるんだから、踊れるでしょう」と
治りきっていないのに、踊ることでまた長引くことの繰り返し。

そして結果は予選落ちと言う
「頑張ったのに、散々!」と言う苦い思いをどっぷり味わった後
私はコンクールに挑戦するのを辞めてしまいました。
数年経ってから、もっと計画立てて臨めば良かったのかな・・
と思ったけれど、当時は自分の器じゃなかったのかもしれません。
けれど、こうやって書いてみると、
「気力」で、乗り切ろうとしてきたんだなって思います。
だからこそ、スタジオを辞めた後
身体に対する探究が、反動として強く芽生えたのかもしれません。
.
.
自分がバレエスタジオを、今でも細々と続けてるのは
大きなうねりの中にある”個人”の人達を
「本当はどういう風になりたいの?」に気づいてもらい
そして努力した分、自分の身になるようになってもらえたらいいな
と思っているからです。
それは大人の方でも、子供であっても同じです。

 

時々スタジオの先輩と、道端で偶然バッタリ出会ったり
公演等でご一緒することがあるんですけど
「足が痛いの・・・」と言ってる人が多いんです。
そしてもう踊ってない。
過去にあれだけ華々しく賞を取っていても、です。

今はね、様々なボディトレーニングの方法が入ってきていて
それを取り入れて行うことができるけれど
当時はきっと彼女達も気力のみでカバーし
そして「自己治癒力」には
ほとんど目を向けてはいなかったんじゃないかなと。

今なら痛い所は使わずに
痛くないところを使って、クラスに参加して良いのよ、と言う
雰囲気であり、そういう考え方が広まって来たけれど

痛くてもその場の空気で、大丈夫な人と同じように
動いてしまう。
動かされてしまう。
脳が出す、アドレナリンのせいなのか
はたまた、場の空気がそうさせるのか分からないけれど
これじゃあ治るものも治らないよねって、ちょっと引いてみていた当時の私。
すごく生意気モノ扱いされました。ホントに。

けれど今、私まだ踊れてるし・・
ポワントも履いて、舞台に出れてるし・・と、思うと
長く踊れる身体でいたいと言う気持ちが
ちゃんと実ってるのかなって。

そんなことを想った
夏のある日でした。

スタジオのレッスンは8/18(土)から開始です。
幼稚園でのバレエは8/17(金)から行います。
長文お読みいただき、ありがとうございました♪

KayanoBalletStudio

 

**************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発からもお引き受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

余裕があるって素晴らしい

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

8/25に1つ舞台に出ます。
そして10月の公演に向けて、現在リハーサルを平行しています。

舞台前って、多分殆どの方が
気持ちに余裕が無い!状態に陥りがち・・かもしれません。
私もそうなっちゃうほうだから。

けれど
「ちゃーんと余裕が有る人も、いるんだなぁ・・」
そんな方も、いらっしゃいますね。

私がずっと在籍していた教室は
発表会の前になればなるほど、ハードになり
本番当日はクタクタになっていました。
もうそのことしか考えられなくなるぐらい
疲労してしまって。

完成度を上げることは大切なんだけど
下手すると、燃え尽きてしまうやり方で育ってきてしまったから
その方法が、どうしても刷り込まれていました。

余裕が有る人から話を聞いてみると
その教室の先生の考え方が
「自分のことは、時間内に終わらせる」ことだそうです。

先生はとっても厳しいのに
生徒さん達、とても良い表情の人が多く
リハーサルでお会いしても、いつもにこにこ。
舞台でもお客さんを楽しませることが上手でクオリティも高い。
人を育てるのが上手なんだなって、思います。

なんだろうなぁ、どうやったらそうなれるんだろうか。
自分にとっての憧れであり、目標でもあります。
「余裕がある」ところに、早く持って行きたい!
と思う、今日この頃です。

☆余談ですが
先生のスタジオ、とってもお掃除が行き届いていて
整理整頓されているのです。
環境もきっと、大きく関係しているんでしょうね。

 

 

<お知らせ>

8/13~15の間、関西にお住まいの方(主に京都、奈良、大阪)で
プライベートレッスン希望の方が居られましたら、行いたいと思います。
3名までのセミプライベートも可。女性限定です(*^_^*)
短いですが帰省しますので、場所や時間等は応相談にて。

 

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発からもお引き受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ