余裕があるって素晴らしい

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

8/25に1つ舞台に出ます。
そして10月の公演に向けて、現在リハーサルを平行しています。

舞台前って、多分殆どの方が
気持ちに余裕が無い!状態に陥りがち・・かもしれません。
私もそうなっちゃうほうだから。

けれど
「ちゃーんと余裕が有る人も、いるんだなぁ・・」
そんな方も、いらっしゃいますね。

私がずっと在籍していた教室は
発表会の前になればなるほど、ハードになり
本番当日はクタクタになっていました。
もうそのことしか考えられなくなるぐらい
疲労してしまって。

完成度を上げることは大切なんだけど
下手すると、燃え尽きてしまうやり方で育ってきてしまったから
その方法が、どうしても刷り込まれていました。

余裕が有る人から話を聞いてみると
その教室の先生の考え方が
「自分のことは、時間内に終わらせる」ことだそうです。

先生はとっても厳しいのに
生徒さん達、とても良い表情の人が多く
リハーサルでお会いしても、いつもにこにこ。
舞台でもお客さんを楽しませることが上手でクオリティも高い。
人を育てるのが上手なんだなって、思います。

なんだろうなぁ、どうやったらそうなれるんだろうか。
自分にとっての憧れであり、目標でもあります。
「余裕がある」ところに、早く持って行きたい!
と思う、今日この頃です。

☆余談ですが
先生のスタジオ、とってもお掃除が行き届いていて
整理整頓されているのです。
環境もきっと、大きく関係しているんでしょうね。

 

 

<お知らせ>

8/13~15の間、関西にお住まいの方(主に京都、奈良、大阪)で
プライベートレッスン希望の方が居られましたら、行いたいと思います。
3名までのセミプライベートも可。女性限定です(*^_^*)
短いですが帰省しますので、場所や時間等は応相談にて。

 

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発からもお引き受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

広告

”照れずにやる”

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日お誘い頂いて、バレエの発表会を鑑賞。
ほのぼのと、そしてとっても温かみのある発表会でした。

先生オリジナル演出による、宮澤賢治の童話をバレエにした作品があり
それがとっても面白かったんです。

出演者は多分一番大きい子が、高校生か大学生?
年長さんぐらいから出ていました。

皆がとてもまとまってお芝居していて
そして、誰も”照れてない”
お芝居が多いと、照れが出てくるものなんだけど
誰も照れてないから、見る側も自然と感情移入ができる。

終演あとの出演者さん達のお顔が
皆さんとっても可愛くて、そして媚びてないんです。

「私、こんなに踊れるの!」なバレエも良いけれど
全員が役になって演じてるバレエは、心にじわじわと残ります。

 

バレエは情操教育のひとつとして、習うことが多いです。
特にお子さんの場合、「感性を豊かにしたい」と言う目的を
はっきり持ってる親御さんもおられます。

沢山本を読んで、そして想像する。
人の話を聞く力を育てる。
自分が今、何をやってるかを理解する

そして、”照れずにやる” 

これは小さいお子さんだけでなく
大人の方も、ぜひ(*^_^*)


ラ・シルフィードより、魔女”マッジ”役の私

 

————————————–

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。内容についてはご相談に応じます。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発からもお引き受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

「いかに踊りやすく」の考え方

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
今日の記事は、しっかりバレエネタ、書いてみましたよ。

「いかに踊りやすく」は、私が常日頃考えてること。
なので「そうじゃない!」と思う方もおられるかもしれませんが
ひとつの考え方として、捉えてくださると嬉しいです。

昨日とある夏季講習会に、1日参加してきました。
(当日枠がまだあったので)
対象はプロクラス。

メソッド的クラスってこうだよね、を久しぶりに味わい
これは若いうちにやらないと、身体は作れないわ!と思いました (笑)

アンシェヌマンも、それなりにかなり込み入ってるし
加えて身体にかかる負荷が強い。
もう若くないから、この回数こなせないよぉ~
老化やわ~!と心が言ってましたが
意外と筋肉痛にはならず、身体のどこもパツンパツンしてない。

それはやはり、メソッドが身体の動きに対して
理に適ってるからでしょうね。
そしてそれらを過去に沢山身に付けて来たから
細胞が覚えてくれてるんでしょうね。

負荷をかけないと、身体は強くならないです。
そして負荷に耐えうる身体をつくるために、トレーニングする、が
最近の傾向になってます。

ただ、それを身体が受け入れられる状態でいられればいいけど
経年劣化もあるし、正直時間もかかる。
更に心が正直「ちょっともう無理・・・」となってくるんですよね^^;
それはとっても良く分かります。
大人バレエの方だと、特にそうなりやすい。

けれど、頭を使いながらやる、と言う方法を添えてあげると
案外体は、納得してくれます。

負荷が強いものに対し、真っ向勝負すると玉砕しちゃうから。
(実際は死なないけど・・)

頭を使う、と言うのは、予め知識を身に付けたり
身体の機能を伝える先生に教わって、身体に覚え込ませること。
表現方法は身体の機能を知ってることで、よりやりやすくなる。

古典バレエ作品は、殆どが負荷の要素。
最近のバレエは、テクニック的なものがかなり大きく、そして強く
見せるように男女とも変化してきてるから
そこに力学の要素がかなり加わってます。
(と私は捉えてる)
それはコンテンポラリーも、踊れなきゃいけなくなってるから。
両方出来るのは、身体がそのことを分ってる(知ってるから)踊りこなせる。

コンテに関して、好きとか得手不得手はあるけれど
これもまずは”慣れ”であり
身体に常に、染み込ませていく必要があるんですね。
特に”脱力”は、かなり使える方法です。

バレエのレッスンは、身体動かした~、わーい楽しかった!で終わらないのは
バレエを常日頃行ってる方にしてみたら
「そんなこと、もう知ってるよ~!」なことだと思います。

その更に奥、をのぞいてみると
構成されてる概念が分ってきます。

もし分かんなかったら教えますので
ぜひクラス受けに来てくださいね。

LineBlogはこちら

 

—————————————

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
夏は少し時間が取れる方
出来ないことが出来るようになりたい方へ。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発からもお引き受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「バレエで美しくなる方法」をテーマに
女性の健康を大切に
身体の不思議や機能などを分りやすくクラスに盛り込んだ
バレエクラスを行っています。


初心者さん歓迎。基礎の見直しをすることで
経験者の方も、また更に魅力を増して踊り続けることができますよ!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

キラキラティアラから、思うこと

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

キラキラティアラを、昨日お友達のバレエの先生から購入♡
美しい・・

最近ティアラは、ご無沙汰だったので・・気分が高揚♡

その先生とお会いすると、いつも貴重なアドバイスを沢山下さるのです。
お付き合いは、私が20代の頃からだから長い長い・・

一言で言うと
「バレエの世界以外の部分から、今の自分の状況を見るのが上手」

バレエ教室が、以前よりもかなりかなり増えてきてる昨今
そして10年前~20年まえとは、大きく状況が違ってきてるから
「成り行き任せ」では、やっていけなくなってきてるんですよね・・
そのことをひしひしと思う。

それはさておき、
このテイァラは8/25の、先輩の舞台で踊る時に使います!
気合い入れて練習しなくては。

ものすごーく頑張っていた10代、20代
とにかくスタジオの発表会!を頑張っていた30代
そして今・・・

20代の頃はまさに「上達や、舞台にでることが目的」でバレエしてた。
特に技術面が向上すること、そうなれることで
他者から認められると思っていたので。
かなり、嫌な性格だっただろうな・・^^;
今だから書きますが、バレエ団も受けていたのですよ。
すごすぎるところ受けちゃったもので、落ちたけど。
けれど、トライしたことは偉いと思う。

今でももちろん、まだまだ上手になりたい!
だから準備しておく。
けれど発表会や公演だけ、が目的にならなくなり
長い目で見て、どこまでやれるかな~
どこまで活用できるかな~です。

これはあくまで、私個人の価値観ですから
発表会目的!でバレエを頑張るのが、悪いとは決して思いません。

こちらは長くなるので、またいずれ・・・

★Line Blog ゆるっと復活しました!

 

————————————————–

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
夏は少し時間が取れる方
出来ないことが出来るようになりたい方へ。
詳細はこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「バレエで美しくなる方法」をテーマに
女性の健康を大切に
身体の不思議や機能などを分りやすくクラスに盛り込んだ
バレエクラスを行っています。


初心者さん歓迎。基礎の見直しをすることで
経験者の方も、また更に魅力を増して踊り続けることができますよ!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

群舞を踊る時、揃えるためのポイント!

KayanoBallet Studio代表の河合かや野です。

夏は舞台があちこちで沢山ありますね。
成長の季節とも言えます。

子供さんから大人まで、
この暑い夏、各所の舞台で花開きますよう

2011年頃に書いた記事を掘り当てたので(笑)
加筆して載せてみます。

群舞を踊る時、揃えるためのポイント!

参考になれば幸いです。

 

—————————————————-

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
夏は少し時間が取れる方
出来ないことが出来るようになりたい方へ。
詳細はこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「バレエで美しくなる方法」をテーマに
女性の健康を大切に
身体の不思議や機能などを分りやすくクラスに盛り込んだ
バレエクラスを行っています。


初心者さん歓迎。基礎の見直しをすることで
経験者の方も、また更に魅力を増して踊り続けることができますよ!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

わたしは案外コンテンポラリーが好き!

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨夜はワールドカップサッカーの決勝があり
素晴らしい展開だなぁと思って観ていました。

その前にはセッションハウスでシアターフェス”夏編”を観て
これまた面白い作品を6つ堪能。

予め分ってるものを観るのではない
「この先何が出てくるんだろう?」
「どうなるんだろう?」と言うワクワク。
”観ること”は、特別な意味が有ったりしています。

昨日のシアターフェス”夏編”を観て思ったのは

「わたしは案外、コンテンポラリーが好き!」

コンテンポラリーのイメージが、余り無いらしいけれど
実は好きなんだわ♡

子供達のクラスで、「水族館」の音楽を使い
水の中の生物を身体で表わすことをやってますが
行ってる動きは、ほぼほぼインプロ。
子供達はもう弾けてキャッキャ言いながらやってくれますし
「バレエは難しい・・・」と思いがちな大人には
童心に返りやすいのかも。

バレエの動きが理解できて、それが身体で表わせて
なおかつイマジネーションがこんこんと湧き出るような、頭と体がほぐれた状態
目指してみませんか?

 

決まりきった身体の動かし方にがんじがらめになり
何かにつけて「これで合ってますか?」「できてますか?」と
尋ねる状態に居る人達。
私から見ると、なんだかとっても不自由に見えるのだ。

それでもバレエが楽しい!と言うし
「ふうん、そうなんだね」とは思うけど
イマジネーションは狭まって行く。

コンテンポラリーは完全に”自由”ではなく
その中にも一定の決まりごとが有るけれど
けれどバレエだけ!よりかは、思考に柔軟性が求められます。
思考=体の動きに繋がるから、コンテダンサーの身体は
バレエだけ、の人よりも強く強靭にしなやかに見える。

ダンスのすごいところは、隠していても考えてることが透けて見えてしまうこと。
なので最初から心のウチをさらけ出すつもりで、臨んだ方が良いのです。
ある意味、外に出して浄化しちゃえ!な方が健康的だから。

♡三連休の最終日、今日もとても暑くなりそうです。
豪雨で被災された方達、不自由な生活をされてることと思います。
どうぞお体にお気をつけて、お過ごしくださいね。

——————————————————

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
詳細はこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「バレエで美しくなる方法」をテーマに
女性の健康を大切に
身体の不思議や機能などを分りやすくクラスに盛り込んだ
バレエクラスを行っています。


初心者さん歓迎。基礎の見直しをすることで
経験者の方も、また更に魅力を増して踊り続けることができますよ!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

頭で覚えただけじゃ、体は動かないよ。

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

8月の25日に、短大時代の先輩の発表会で踊ります。
先日衣装を引っ張り出して
ああでもない、こうでもない・・

踊ってみたい作品があったので、現在密かに練習中。
さて、どっちを着ようかな???

現在10月27日の公演のリハーサルも始まっていて
やっぱり、リハーサルって良いなぁ♡と感じています。
脳内がリフレッシュする。

以前はね
お手本になるものがあったら
それをできるだけ模倣して、そして分析して
踊れればいいや、とか
そして詳しい方に聞いて指導受ければ良いと思ってたことも。
でもそれだと、何かが違うな、と。

普段受けてるクラスで、いかに身体を沢山使って動いてるか
動かす場所は足先だけじゃなく、体幹使って動いてるかどうか
自分からエネルギーをどれだけ出して、その時間を行ってるか

これらは毎回自分なりに、フィールドバックしています。

正確にポジションに入れる
正確に方向、などは大事だけど
数ある大切なもののうちのひとつで
普段から、周りのものや人に対して丁寧に接していれば
ゆくゆく巡り巡って、自分の身に付いてくる”所作”と何ら変わりないのです。

頭で覚えてしまう癖のある方は
フィールドバックする習慣を付けてみましょうね。
続けることで変化が表れ、向上していくことだから。
ビフォーアフターのためにも、見てくれる人が傍に居られるのであれば
お願いしてみるのも、良いかとおもいます。

夏の個人レッスンで、成長してみたい方もぜひ!

↓ ↓ ↓

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
詳細はこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「バレエで美しくなる方法」をテーマに
女性の健康を大切に
身体の不思議や機能などを分りやすくクラスに盛り込んだ
バレエクラスを行っています。


初心者さん歓迎。基礎の見直しをすることで
経験者の方も、また更に魅力を増して踊り続けることができますよ!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ