「人生は後悔するもの」~ 夢を見続ける力

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日

「人生は後悔するもの」

と言う記事を見つけました。
(題名がちょっと刺さりますよね!^^)
私は共感することが沢山ありましたので、ぜひ読んでみてください。
.
.

世の中で「不安定な仕事」と位置付けられている
芸術や文化、音楽等を志している人にとって

自分はこのまま、これを続けてて良いのか?
と言うことは、正直何度も考える。

この記事の方は演劇ですが
私もバレエに対して、かなり投資して
時間も使ってきました。
しかも現在のように、自分を高めて向上させていくための
道筋や情報がわからず、
一か所にずっと留まることが良いこととされ
その中で動いていたため

喩えて云うなら
外に出て名前を上げて行くことが、遅れたわけです。
それは、バレエ団へのオーディションであったり
コンクールだったり、するわけなのですけど

「自分はまだまだこの程度だ・・・」と言う
自信の無さなどもあって
トライすることを避ける20代でしたから。
(コンクールには一度出ていますし
バレエ団にも、後々トライした経験有り)

私が今のように、一見自信溢れて見える状態になれたのは
所属していた稽古場を辞めた後で
その時、30歳は過ぎていました。
だけど、そのおかげで視野も人脈も広がり
ようやく自分がやってみたいことへの、
スタートを切った頃かな、と思います。

バレエの世界は、早咲きの方が目に留まりやすいけれど
遅咲きでも良いんじゃない、と思うことも。

早咲きの人が、咲尽くしたあと
遅咲きの人が花を咲かせて、その後もずっと
長く咲き続けられるエネルギーを持ってることもあるし。

「自分はまだ咲き続けたい」と思ったら
そう言う風に行動していくし
あとは、身体との擦りあわせ方。
若い頃のような無理のさせ方じゃなく
考えることと、良い知識を身に付けて実践する。

そして、
それを長く続けて来れた自分を
思いっきり褒めてあげて良いと思ってます。
だって踊りが無いと自分じゃ無い!ぐらい、大切なものだから。

************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直してみませんか。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
普段のレッスンと、バレエ作品をより近づけるための
ヒントが満載です。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音を感じる、テクニック

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

クラスを行う時に使用する
バレエレッスン音楽。

今日のポワント見直しレッスンは
少しメリハリの利いた音源を、用意していきますね。

耳で聴いた音が足先に伝わるために
音の響き方は、おおいに関係あると思う。

過去に素敵!と思って買ったのに
なぜか使いこなせなかったものたちも、実は沢山。

なんでなんだろうな、と言う理由は
今なら分かるんだけど・

多分耳障り良く、聴いたことがあったり
そしてうっとりする旋律の方が
私も好きだし、一般的にも好まれやすい。
気分よく動きたいものね。

だけど音が自らを引っ張り上げてくれる感覚
というものが、ちゃんとあるのです。
そう言う音は、どこか高次元的で
空間の雰囲気も、変えてしまうような錯覚になる。

そうやって聴いてみると、面白いですよ。
フレンドリーだったり、高級感があったり
癒し系だったり、しっとりと思慮深くなったり。

それが足に伝わるから、踊りになり
上半身は表現をする。

本日のポワント見直しレッスンは
有難いことに、残席1名となりました。
少人数でじっくり、エッセンスをお伝えします。

Photo by Akira Nagahsima

*************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★
8/25(日)ポワント見直しレッスン行います。
残席1名様です。

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな踊り方をする人、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

舞台を観に行く時には
できるだけ前評判無しで、見るようにしています。
(今はTwitterなどでも読めちゃうから)
そして好きな踊り方をする人と巡り合えたら、とてもラッキー。

踊り方の好みは、きっと誰にでも有りますね。
先日拝見した舞台では、とてもテクニックがしっかりしているうえに
スッと通った信念が凛として
まるで侍のように感じる男性ダンサーがいました。
日本人で海外で踊られている方。
見ててとても清々しく、大和魂を感じました。

人を感動させる踊りをしたい、と言う表現をする人を
(個人的に)私は好まないんです。
感動のツボは人それぞれ違うのに
感動してよ、という想いが強い気がして。

私の好きな踊り方は、秘めたものを持ってる方。
全部見せつけない、なのに持っているエネルギーが大きく
なおかつ、品も持ち合わせてる人。

インスタの普及で
「盛る」と言う言葉が浸透したけど
「盛る」のは、必要以上に良く見せることなので
すごく手の込んだことが出来る種類の人達なら
まぁ、、それも見てる分には面白いかな、とも思うけど
でも普通の、ごく一般の人が「盛る」のは
そのうち無理も疲れも出てきちゃうよね。

品がある人は、盛らないですね。
盛らないのに、つい見ちゃうし追いかけちゃう。

.
昨日からそんなことを話していて
多分この部分が、表現においての”核”なんだろうな。
そゆことを、ちょっとでも考えるようになったら
大人からバレエを始めた、と言う方でも
第一印象や見栄え、立ち居振る舞いから、まず変わってくると思うのだ。
表に出るものは、考えてる事の結果ですよ~。

 

***************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★
8/25(日)ポワント見直しレッスン行います。
残席3名様です。

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

本番を終えて

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
昨日舞台を、無事終えることができました。

モダンダンス(現代舞踊)の発表会に
バレエの作品、しかも出演者はほぼお子さんと言うことで
どんな演目が良いのかな、と毎回考えますが
今回は王道のひとつ「白鳥」の姿で舞いました。

バレエの作品を知らなくても、この衣装は見たことがある。
”瀕死の白鳥”は、音楽がサン・サーンスの「白鳥」ですから
音楽ぐらいは、聞いたことがある。
バレエ=白鳥と言うイメージ
そして敷居は高いもの。
そんな方達にも伝わる作品だったかな、と思います。

会を主催された大学の先輩、好美さんからは
「バレエってこんなに素敵なんだー、と言うのを
かや野さんを通じて、知ってもらえたら嬉しいです!」と
いつも仰ってくださる。
彼女はご自分も踊るのに、ほぼ裏方で走り回り
他者にどんどん与える方です。

子供たちをダンスを通じて育てていると
毎回の舞台で、必ず成長が見える。
今回も「大きくなったねー」「上手になったねー」
そんな子供たちがいました。

今回も同期と一緒の舞台に。
彼女は生徒さん達と一緒に
創作のコンテジャズを踊っていました。
衣装は彼女が手作り&アレンジしたもの。

お2人を見てるとね、もっと自分を
役立てたい!と思う。自分のことで必死、も良いけどね。

スタジオとしても、舞台はまた創りたいです。
大変だけど、自分を役立てられることの1つでもあるし
観に来た方が、楽しんで帰って行かれるのが嬉しい。

今ちょっとレッスン回数少ないけれど
また盛り上げて行けるように、努めます。
クラスを受けに来てくれる人が増えますように。

最後に、暑い中遠くまで観に来てくれた友人や生徒さんに
心から感謝します。ありがとう。

 

****************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡の見方、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日「踊りたいものを踊る」と言う記事を書きましたが
やはり踊りたいものを踊るには
腹括って練習することが必要だと思います。

バレエダンサーは正直ガテン系(笑)
綺麗な部分をお見せし創り上げるために、
頭も身体も汗をかきつつ、後ろではヒーヒー言ってる訳です。

何時の頃からか、私は自分の踊りを本番でお見せする時は
”納品する”と言う感覚になりました。
「ここまで仕上がったのでよろしく!」みたいな。
こんな風に考えるようになってからは
練習には沢山時間が必要だよね、と言う考えから
少し抜け出せるように。

リハ風景を写真や動画に撮るのは
これは鏡を見ないで踊る練習になり
自分で形を作りだせてるかな?チェック、にもなります。

 

振付がまず身体に入らないと、形になって出てこない訳だけど
普段からどんな風に見えてるかな?と言う
客観性も大事だと思っています。

大抵のスタジオには大きな鏡があり
それに映る自分の姿を、視界に感じつつ踊りますが
真正面に立った時以外は、鏡をしっかり見ることは出来ない。
普段の状態から、首の角度や顔の向きには
意識を持っておくと良いですね。

そしてね、鏡を横目で見過ぎるとですね~
可愛らしい表情が、生まれにくくなります(笑)
横目の顔とか、視線が自分をちゃんと捉えてない顔って
可愛いと思えないでしょ???

目線の捉え方も、レッスンではお伝えしています。
美しいお顔を作りましょうね。

*******************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【バレエベーシックコース】好評をいただいています。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、時間の取りやすい夏にお薦めな個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

長く踊り続けたい人を応援!のコンセプト

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

休日なので、ちょっと昔を想いだしつつ
ちょっぴりツレヅレに書いてみます。

18歳で上京した当時の私
正直バレエは、へたくその部類だったと思います。
上手な人が沢山いるスタジオに入り
気持ちは逸るけど、足が身体が付いて来ない。
気持ちが逸るゆえに、レッスン回数を増やさせて頂き
ものすごく頑張りました。
(レッスンの量も、とても大切だったりするから)

当時もっと自分の足や体を感じて動かさないと、と
何度注意されたことでしょう。
でもね、その感覚が(その頃は)分かんないだもん!(笑)

焦るとパニックになり、周りが見えなくなるように
当時の私は喩えるとしたら、いつもハイテンション。
頑張らなきゃ!と自分を追い込むゆえに
身体の感度は、まだ全然磨かれてなかったと思う。


二十歳?ぐらいの頃です。眠りの銀の精。

ダンサーにありがちな怪我に悩み、身体の機能を知りたくて
沢山のワークショップやエクササイズを学びだした時
楽しいって、もしかするとこういうことかも?と
ちょっとずつ分りだしたのです。

へー、足ってこんな風に伸ばしていくと・・あら、つま先綺麗!とか
脚がどんどん軽く上がって行くようになる!とか
(今まで重たかったのに!)
なぜか、よく回れるようになったわ~とか。

負荷をかけて頑張って苦しんできたことが
機能とマッチしたことで、軽くできるようになる
わ、楽しい!なんか、アタシ出来る!!と言う自信に繋がる

この感覚が、有難いことに今でも続いてるお蔭で
踊り続けてこられています。

正直、若い頃にもっと楽しみながら、自分の可能性を実感し
そして上手くなりたかったなぁ・・と思うことも。
20代でそれが実感できるのと
30代で実感できるのとでは、やはり10年の差が出ちゃうので。
でもさ、摩耗して踊りを辞めてしまわなくて良かったのかも・・・
等など、色々考えるわけです^^

そして今は、40代~60代以降の方も
沢山レッスンされる時代になりました。
若い頃、不器用なぐらい出来なかったことが
理に適ってることと繋がることで
ある程度までは出来るようになるよ、と
伝えてあげるのが、私にとっての教えること、なのかなと
そんな風に思う訳です。

KayanoBalletStudioHP

今日スタジオに来てくださる方、暑い中ありがとうございます!
いつも吸収しようとしてくださり、嬉しい限り。

体験もできますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

********************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【バレエベーシックコース】好評をいただいています。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

自分の癖を直す方法、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

週末に台風が来ていますね・・・
今はとても良いお天気の朝です。

昨日スタジオを下見がてら、自習してきました。
明るくて清潔感があり、しかも使いやすい。
明日は12:30~14:00、こちらでレッスンします。
台風よ、どこかに行っておくれ・・・

定員は6名とさせて頂きます。
明日あと3名、おいでになれます。
ご都合良い方はぜひおいでください。

お申込みはこちら

少人数は受ける側は緊張されるだろうけど
教える側としては、伝えたいことが伝わる人数。

多分余り皆さん、分っておられないだろうなぁと感じる
部分に、ずずっとフォーカスできるのです。
.
.

昨日普段受けている先生がお休みで
違う方が代講されたのですが
久々に「メソッド的やわ・・・」と感じるクラスでした。
私が13年在籍していた教室と同じ流派の動き方で
しかもそれは、私が”苦手とするやり方”でした。(^^;

その教室を辞めて、元パリオペラ座の先生に師事して
オペラ座メソッドを学び、これはこれでとても難しかったけど
自分にはそっちの方が踊り易い。
難しいけれど、身体が理解してくれてる。

ヨーロッパスタイルと(本当は一言では言えないけれど)
ロシアスタイルとの違いとか(ワガノワ、ボリショイ)
あとはチェケッティスタイルや
ブルノンヴィルスタイルとか
バランシンスタイルとか
バレエには、其々に違いがあります。

これらは身体の使い方にも、絶妙に関わってきていて
私はヨーロッパスタイルの方が、踊りやすく感じるのです。
今はコンテの影響もあり、よりムーヴメント化
して来てる面もあると思います。

でもひとつの教室で13年通っていた頃は
流派の違いすらも、分からなかった。
ひたすら”苦手なことを克服するのがレッスン”だと信じ
黙々と、時間を費やしてきていたのかもしれない。

教室を辞めて、フリーになって
元パリオペラ座の先生に師事しながら
当時日本に来られていた先生達の様々なWSを受けて
「へー、こんなに違いがあるんだ!」と知り
身体で体感しながら、覚えて行きました。

手前味噌ですが、自分は良い部分を記憶しておくことに
とても長けていると気づいてから
身に付いていた癖も、直せたのです。
癖は中々直らない、と言うけれど
それは万人に共通するとは、言えないと思います。

★これは違う見方ができるための、ひとつの方法です。
踊りって最後は自分の個性をトッピングして、出来上がりますから。

自分の癖を直したい方は、一度レッスンにいらしてくださいね。

 

***********************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【バレエベーシックコース】好評をいただいています。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
基礎は範囲がとっても広いです。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ