バレエ音楽は、情景の想像力を掻き立てる

昨日、かつてスタジオに通ってくれていたYちゃんが所属する
バレエ音楽専門オーケストラの、定期公演に伺いました。

演目が「マノン」&「ジゼル」。
バレエファンにとっては、たまらないでしょ~う^^

Yちゃんは、2nd Violinを担当していました。

image

バレエ音楽奏者さん達は
踊り手さんが舞台上に居る場合
大抵は、オケピットに居られます。
そのため、音楽の方が後回し的な印象になりがちですが
まずは音楽あっての、踊りなのですよね。

マノンの演奏も素晴らしかったですが
ジゼルで、涙腺崩壊しました^^;
やっぱり何度も、この作品の舞台に出てるから。
自分も踊ってるし、そして出来るならオケ付で、
全幕やるのが夢だから。

開演前のプレトークより、ジゼルの2幕に
初めて知ったトリビアがありました。
ウィリの女王・ミルタが踊るシーン、初演の頃の振付の名残が
原曲の中に残ってるそうです。

中世ドイツを舞台にしたジゼル、
ウィリになってしまったのは
初演の頃は、各国の亡霊たちだったらしく
それが音の旋律やリズム、メロディに残ってるんですよと仰ってて、
これはなるほど、そうかもと。

初演のままずっと同じ振付、と言う訳ではなく
どんどん洗練され、より分かりやすいものに変わり、
ある程度完成したら、今度はそれが定着する。

ウィリ達が白い衣装に統一された時、
多分各地方の亡霊、と言う設定では
無くなったのではないかと仰ってました。
そう思うと、音楽の中にムクムクと、想像の世界観が生れました。

バレエを見たり、また踊る醍醐味は
脈々と受け継がれてきたことをまず知って
後に伝えることじゃないかなと、思うのです。
それが面白い。教養と言う意味でも。

2009年のスタジオ発表会「ジゼル第二幕」より
Kiyonori Hasegawa

とてもとても有名な2幕のシーン。
ここに、フランス、ドイツ、スペイン、インドの音楽の要素が
巧みに入ってるそうですよ。

ジゼルが生きてる時に行う花占いのシーンのメロディと
死んでからアルブレヒトと踊るメロディ、
音の高低が、逆になってるんですって。
これも、素敵なトリビア。

それにしてもジゼルの音楽は、どうしてこうも、ハートに響くんでしょうか。
私以外にも涙腺崩壊してる方、あちこちに居られました。
このバレエを知ってると、感情移入がグイグイできちゃうから。
それだけ、愛されてる作品なんだなぁと。

良い時間を、ありがとうございました♪
昨日はこの後もサロンコンサートに伺い
充実した時間を過ごしました。
芸術って、本当にステキです♡

☆ぜひ一緒に、舞台創りませんか?
舞台に出る機会を探している方、舞台経験を積みたい方
レッスンで、お待ちしています。

 

レッスンスケジュールはこちら
5月のスケジュールを更新しました!

お問い合わせフォームはこちら
当日体験お申込みは、レッスン開始3時間前を目安にご連絡下さいね。

4月から、新宿御苑前第2タケビルの
スタジオと、代々木スタジオミキとの2か所で
レッスンを行います。
新宿御苑前スタジオは、チラシご持参の方限定
4~5月中、1回無料体験ができます。
Kayano Ballet Studio HP

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

ラ・バヤデール鑑賞記

昨日は日本バレエ協会の”ラ・バヤデール”公演を観てきました。

「ダンススクウェア」と言うサイトで、チケットプレゼントがあるのですが
ダメ元で(本当に軽い気持ちで)応募してみたら、なんと当たっちゃったのです!!!
しかもペア!

五月さんの日に、どうしても行きたかったので
これは引寄せたなぁと。(ようやくカミングアウト!)

久々の東京文化会館は、とても華やかでした。

wp-1485077505019.jpeg

 

 

またこの舞台に立ちたい。
今回は観客でしたけどね。

436_496550683716244_404078704_n

私は4階席で拝見してましたが、ニキヤが登場した時の空気の違い。
そして、ニキヤ演じる五月さんの表情がくっきりと見え
主役のオーラってこういうものだなぁと、改めて感じました。

ガムザッティの法村珠里さんとの関西対決も、中々興味深かったです。
お二方とも関西の大きなバレエ団の主役ダンサーですから
ニキヤとガムザッティの対決シーンは、ちょっとゾワゾワっとしましたね。

法村先生監修のラ・バヤデールは、エピローグの場面もちゃんと有って
物語としての終了の仕方も分りやすく、そして格調高い舞台でした。

出演者の皆さま、本当にお疲れ様でした。


最近は舞台を余り見ること無く、ただバレエのお稽古してるだけの方、
結構居られます。
でも生の舞台を観ることで、主役の存在感はじめ
ソリストやコール・ド・バレエのフォーメーション
そして踊りのエネルギーを感じることも、とても大切だと思うのです。

もっと舞台を観に出掛け、まず知ることから始めましょう。

身体中の血液が逆流するような感覚や感動を沢山味わってこそ、感性は磨かれると思うんです。

0613%ef%bc%8d2014-big

★さて、良い舞台を観た後は、またまた踊りたくなってきました!
そして自分の感性を高め、まい進したい人との出会いを求める気持ちも
さらに明確に、なってきました。

私が主宰してるバレエスタジオは
「その人それぞれが、もっと輝くように」をテーマに
バレエで心と体を調和させ、歌うように踊りたい方を求めています。

感性を磨き向上心を持って、バレエのお稽古に励みたい方
ご自分の可能性を信じ、長所を伸ばしたい方 等
ご自分の意思を持ってレッスンしたい
と願っている方とは、きっと通じあえるものが多いはず。
引き出すお手伝い、いたしますよ。

何かピンとくるものが有る、とお感じになりましたら
どうぞお気軽に、お問い合わせください。

***

KAYANO BALLET BLOG~踊る心~
『1月からの予定と、出演者募集のご案内』 → こちら

「その人それぞれが、もっと輝くように」
バレエクラスを行っています。
Kayano Ballet Studioのご紹介~はじめましてはこちらから~

現在トライアルレッスン開催中!※1/28より、時間変更しています。
スケジュールをご確認くださいね。
Kayano Ballet Studio 

レッスンスケジュール
クラスについて
受講生のご感想

2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

幸せな一日(*^_^*)Part2 チャコットスタジオパフォーマンス鑑賞

昨日のつづき。

ピラティスの後は、通常クラス指導に。

私目線からの書き方になりますが

身体を使い切る、と言う感覚は
多分ごくごく普通の大人バレリーナさんにとってみると
多分いつも「大きい筋肉」から、動いてしまうのでしょうね。

肩、腿、お尻・・
そして自分の身幅を感じ取れないまま、アームスを動かしたり
脚を上げたり。

そういうやり方ばかりしてると、無駄にエネルギー使うし
疲れるんです。
いつも伝えてることだけど、自分の身長や身体の幅を感じて動くって、大事ですよー。

でも言っても中々伝わらないなら、実際に動いてる人を見た方が良い!と
お二方のスタジオ生さんと一緒に

「チャコットスタジオパフォーマンス」を観に行きました(*^_^*)

少し早く着いたので、併設されてるチャコットカフェでまったり。

image

 

image

栄養士さんが考案されてるチャコットカフェのメニュー。
美味しかったです^^

「バレエ教師兼ダンサーのおうちご飯」
のコンセプトと、通じるものが有るなぁって思いました(#^.^#)

 

 

そしていよいよ本番へ!

 

以下、埋め込み投稿からご覧くださいね。

 

 

 

良いお写真がいっぱい。

この公演プロデュースをされた藤野さんに
ウチにかつて在籍していた生徒さんを、ご紹介しました。

当時アンサンブルの出演者を探していた藤野さんに
「彼女を鍛えてあげてください。こんな良い機会は滅多にありませんから。」と伝え

彼女には
「普段は働いていても、バレエ踊りたいんなら
自分の今いる位置よりも、高いものに触れる機会にトライしておいで。」と言って。

公演、ほんとに素晴らしかったです!
今日もあと2回公演があるので、詳しくはひ み つ ですが
空間の使いかた、ダンサーの動き、そして構成、本当に必見です!
うっとりな45分間でした。

連れて行ったウチの生徒さんは、普段見慣れてないと言うせいもありますが
かなり度肝を抜かれ、感動していましたよ。
スタジオで見ること、舞台とは違う空間に立つことは違うけど
柔軟な発想で、ここまでやれるんだーと思いました。

 

★これから10月の公演リハーサルです。
柔軟な心と頭で、臨んできたいと思います^^

 

出演者募集中!!

★12月にクリスマス企画、開催予定です!
詳細は→こちら
大人のバレエは、エレガントに美しく

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」

現役ダンサーの講師が、基礎からテクニカル習得まで
「楽しく、分りやすく」指導します。
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。
10月末まで!リトライ・バレエ キャンペーン行います!

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

美しい身体は、雄弁に語る

昨日は台風の影響でしょうか。
とてもとても涼しく感じました。

自分の中のクリエイティビティが減って来てしまってるかも、と感じる時は
やはり生の舞台を観に行きたくなります。

藤野暢央さんと富村京子さんの、「マダム・バタフライ」

製作日記を読んでて観に行きたいなーと感じていたけれど、やっぱりギリギリの決断。。

クラス指導後、横浜赤レンガまで行ってみたけど、当日券は売り切れです、と言われ・・
仕方ないので受付前のモニター画面で見ていたら
チケット取り置きの方で来れなくなった人が居られたため、良かったら如何でしょうかと。

すごい引寄せ力 (笑)

そしてホールには、かつて共演していた方がお手伝いされていたりと
面白い偶然がポロポロとありました。

こちらのパ・ド・ドゥは、藤野さんの創作です。
京子さんが美しくそして神々しくて、お2人のペアリングに魅入ってました。
他にも色々な作品がありましたが
コンセプトがしっかりしているものは、見ていて引きつけられます。

あんな風に愛を表現できたら、良いだろうなぁ・・^^

 

このところ

「どうして自分は、身体表現をしたいんだろうか。」
なんで自己表現の方法が、私の場合踊りなんだろう、と考えることが多かった。

でも舞台を観ていて再確認。

美しい身体は、雄弁なのです。

感性にズドン、と直接語りかけてきます。
きっとそれに、昔から憧れているんだと思う。

初めてバレエの舞台を観た、5歳の頃から。多分、ずっと。

image

image

横浜赤レンガの建物も、美しかったです(^^)
この建物なに~?? 日本大通りより。

 

12月17日に行うバレエ小作品発表会。只今出演者を募集中。
特にソロを踊りたい方!少人数作品もあります。

年齢やレベルは問いません。 
募集要項をぜひお読みください。
出演表明して下さった方から、スケジュールを調整し始めてます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
大人のバレエは、エレガントに美しく”

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」

現役ダンサーの講師が、基礎からテクニカル習得まで
「楽しく、分りやすく」指導します。
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★8月は、入会キャンペーン月間★
スタジオHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してください♡
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

発表会のお手伝い

昨日は久しぶりに、発表会のメークのお手伝いに。
松戸にある、オーロラバレエです。

朝7時台の電車に乗ると、既に沢山の人が乗っていて
会社員の皆さん、本当に朝早くから頑張っておられるなぁ。

その昔ホテル勤務していた頃は、毎朝5時台の電車に乗って
通勤していたことも、想い出しました^^;

 

久々のメークは、やっぱり楽しい!
小さな子から中学生位までをメインに行いましたが
年齢が若いほどお顔も小さいし、お肌が瑞々しい!(当たり前か 笑)

今回は初めて男の子のメークも。
「発表会、何回目?」と聞くと
「7回目!」と応えてくれて
「そんなにもう出てるんだ、すごいねー。」と、少し凛々しめにメークしてあげたり。
☆彼は小学校2年生だそうで、とても紳士的な佇まいの男の子でした。

image

 

発表会は”晴れの場”。お祝いの場所です。
自分が頑張ったものを人様が見に来てくださるのですから、お祝いの場なのです。

メークした皆がとても嬉しそうな顔をしていて
そしてホールから聞こえてくる先生の声に(ガナリと言いますが)
とてもチャキチャキと、叱られていて(笑)
でもそれがとてもとても明るくて、楽しい時間と舞台がこれから待ってるんだなぁと感じました。

夕方から10月の公演のリハーサルが入っていたため、ゲネプロの途中で失礼しましたが
良いギフトを貰った気持ちになりました。

12月の小作品発表会、まだまだ募集中です。
人数的なこともあるのですが、踊る場を探している方
そして自分を高めることに、喜びを見出せる方に
「こんなのをやりますよ!!!」と、お知らせ・アピールしてます。

場所がホールでもスタジオでも、踊るのは同じこと。
☆メーク、衣装付きです!
あなたが生き生きしているのを見て喜んでくれる人は、必ず居ますよ~(*^_^*)

 

12月17日に行うバレエ小作品発表会。只今出演者を募集中。
特にソロを踊りたい方、いかがですか?

年齢やレベルは問いません。 
おおよそのリハーサルの予定は、募集要項に記載。
出演表明して下さった方から、スケジュールを調整し始めてます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
大人のバレエは、エレガントに美しく”

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」

現役ダンサーの講師が、基礎からテクニカル習得まで
「楽しく、分りやすく」指導します。
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★8月は、入会キャンペーン月間★
スタジオHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してください♡
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

清里フィールドバレエ鑑賞記

ギリギリの決断ながらも、今年も観に伺うことができた、清里フィールドバレエ。

この時期は、あちこちで公演や発表会が花盛りですが
野外でのバレエは、何か特別に印象に残ります。
4年連続観に行ってますから、相当ハマってる(笑)

何がそうさせるの?と言うと、私の場合は絶対に周りの景色。
自然の木々を背景にして、夕暮れになったら陽が落ちるのを待ち
公演が始まります。
自然との調和の中、人と景色が溶け合う。
そこに言いようのない、感動が感じられるから。

私が見た日の演目は 、”シンデレラ”。
意外(?)だったのが、プロコィエフのあの重厚な音楽が
野外と合うんだ!どっちかと言うと宮廷的なのに。

四季の精が登場するため、景色とも非常によく合っていて
かなり新鮮な発見でした。
会場では以前クラスを受けていた佐々木想美さんにもお会いでき、少しお話しできました(^-^)

image

image

開演前の様子。

今年の清里フィールドバレエ、始まった日がとても寒かったり
また雨が降って中断し、短縮バージョンでの上演になったりなのだそうですが
私が行った日、初めてお天気に恵まれたとか。
(私って、晴れ女なのかな ^^)

しかも私が行く~、と決めた土曜日の深夜から
お天気の予報が、急に<晴れ>変わったよ、と
ペンションアンサンブルのO田さんが、教えてくれました。
わお、まじですか~(#^.^#)

でも確かに私が観に行った日には、4年とも一度もまだ雨が降ってません。
運が良いのかも。

暗転時の満天の星空・・・☆
本当に美しかったです。

image

終演後、こんな光景も撮れちゃう♪
見る人を楽しませたい、と思うからこそでしょうね。

今日明日は、ニーナ・アナニァシヴィリさんが出演されるガラコンサートがあります。
わ~、観に行きたい!と言う方は、萌木の村にお問い合わせくださいね。

残りの公演が、どうぞお天気に恵まれますように。

お土産話は、本日のレッスンにて(笑)

☆続く~

”大人のバレエは、エレガントに美しく”

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」
優美に踊りながら、美しい身体のラインも手に入るバレエ。

現役ダンサーの講師が、基礎からテクニカル習得まで
「バレエを楽しく、分りやすく」指導します。

新宿村と代々木のスタジオでは
初心者から上級者までが、受講されています。
スタジオHPはこちら

★7月~8月は、入会キャンペーン行っています★
レッスンスケジュールはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。
12月に行うバレエ小作品発表会。只今出演者を募集しています!
ソロ作品等、希望されるものを踊るチャンスですよ~
バレエ小作品発表会pdfをダウンロードして、ご覧くださいね。
お申し込みはお早めに!!(ちょっぴり期間延長しました♪)


バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してください♡
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

命懸けになる位、好きって言えるもの ありますか?

舞台が好きな人
踊るのが好きな人

そういう人から、その環境を取り上げてしまうと
生き甲斐そのものを、奪うことになってしまう。

それだけ、全身全霊をかけてる人達が居て
言葉通り彼らは「命懸け」で、取り組んでます。

 

 

命懸けになる位、好きって言えるもの、ありますか?

そんなことをフッと想った昨日。

 

wp-1464353615175.jpeg

**********************

昨日はレッスン後、発表会を見てきました。
主催の先生も存じあげている方で、幾人か知ってる人が出演していました。

ロビーには綺麗なお花が(^^)

image

image
私が最近舞台を観に行って感じるのは、「踊ってる人のエネルギー」で
もう面白い位、分かります。
これ、プロアマ関係無く。

 

大抵の方は「振付」で踊ろうとしてるような気がする。
あの作品だとこういう振りで、何回ピルエットがあって・・・とか
それを「できる、出来ない」で決めてるような。

自分が振りを創るから、余計にそこを感じてしまうのかもしれません。

それらは作品を伝える上で、とてもとても大事なことだけど

振りが持つ意味を汲み取って
自分が出してるエネルギーは、ちゃんと客席まで伝わってるのかな、とか
自分の中で、自己完結してないかな、とか
自分が発するものにも気を配ることができたら、どれだけお客さまは
素直に感動してくださるんやろかと、思う訳です。
要は、ハートの部分ですね。

 

でも大人バレリーナさんでも、時々「おぉ!」と思う方、居られます。
よく見ていると、先生から言われたことを、忠実に再現しようとされてるんだなーと。
そういう方の方が雰囲気を醸し出してるせいか、舞台でも美しく見えるものです。

と、私からの見方を遠慮なく書いてしまいましたが
(こんなん書いたら、また嫌われそうだけど (^_^.))

踊りたい気持ちが、ビシビシ伝わってきた舞台でした。

大多数の大人バレリーナの方は、舞台に夢を
そして、そう言う環境を求めてるんだな、と感じました。
冒頭に書いたような「命懸け」までではないだろうけど
生活の中に踊りがしっかり入っていて、それを捻出するために努力されている。

皆さん、エライと思います。
アクティブですね。

私も今週末の本番、頑張ろう~♪
良いものを見させて頂きました。ありがとうございました(*^_^*)

 

 

————————————————————————☆

大人のバレエは、エレガントに美しく。
代々木と新宿村スタジオでバレエクラスを行っています。

当スタジオのレッスンは
「初心者から経験者まで、楽しく分りやすい指導」がコンセプト。

現役ダンサーが伝える身体の正しい使い方と、基礎を大切にしたレッスンで
美しく、優美に踊れる身体へと変化できます。

体験レッスン随時歓迎中です。お問い合わせはお気軽に!
http://bit.ly/KayanoBallet
体験レッスンのお申込みはこちらから。

☆踊る機会を探しておられる方へ
スタジオパフォーマンス、行います!

Kayano Kawai

バナーを作成
お気軽にフォローして下さいね。

ブログ村ランキングに参加しています。
応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村