人はなぜに、芸術を好むのかと思う。トレチャコフ美術展鑑賞

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

国立トレチャコフ美術館展、観てまいりました。

会期末が27日までだったのと、昨日は金曜日の夜!
結構込み合う中でしたが、観覧してきました。

(入口って・・・・笑)

私、高校時代に世界史を選択して学んでいましたが
ロシアについては、余りちゃんとお勉強してこなかったことを
今回とっても反省しました^^;

とても繊細で、細やかな絵の数々。
そして描写や色合いが美しいのです。
光の取り入れ方が美しく、今では風景写真にあるように
彩度が高い絵が多く、見入ってしまうものが多かった。

上の画像の”忘れえぬ女性”もありました。
ちょっとツンとした風貌で、見ていると話しかけてきそうで
でも気位が高そう、なのに見ちゃう、と言う雰囲気。

人はなぜに、芸術を好むのかと考えると
ひとえに、心が満たされるからだと思います。
そして昔は、表現する人達を育てる学校が有ったし
パトロンも居て、そのお蔭で文化や社会が成長することができた。

けれど時代は、特定の人に富や権力が集まることに抗うようになり
革命が起きて、政権や社会の仕組みそのものが変わる。
そうなると芸術に関わってきた人達の、生活そのものも変わる・・・

モスクワの商家に生まれたトレチャコフは紡績業で多額の財を築き、利益を社会に還元しようと数多くの慈善事業を行いました。

とりわけ生涯をかけて取り組んだのが「ロシアの芸術家によるロシア美術のための美術館」、それもあらゆる人に開かれた公共美術館の設立だったのです。

ロマンティックロシア、のHPより抜粋

こういう方のお蔭で、今の私たちが
素晴らしいものを見ることが出来るんですね。
感謝♡

***************

1/27(日)に開催しまーす。
2年ぶりにバレエなお茶会、企画してみました。

今現在お1人お申込み中。
3名お申込みがあれば、と思いますが
私入れて3名からでOK!
場所は参加される方にお知らせしますね。
お申込み、お待ちしています。

出演者募集、一緒に踊りませんか?詳細お問い合わせください。
こちらは1月末で、いったん締め切らせていただきます。

バレエシューズでの作品ですが、ポワント履ける方も
中に一緒に混じってもらっても良いかも?
こちらもお問い合わせ、お待ちしています。

***************************************************

現在レッスン生を募集中です。
体験レッスンは随時可能。詳しくは下記HPからお問い合わせください。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる方法、バレエの上達法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

ロイヤルバレエシネマビューイング 「ラ・バヤデール」鑑賞

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ロイヤルバレエシネマビューイング
「ラ・バヤデール」を映画館で鑑賞してきました。

(画像はお借りしました。)

ラ・バヤデールは古代インドを舞台にしたお話し。
巫女のニキヤと相思相愛の戦士ソロルとの恋物語、なのに
陰謀からの殺人事件、阿片による幻覚、そして最後は神の怒りによる崩壊・・・
でもこんなにも濃厚な人間の心の機微を、よく演じきってくださってます。

ニキヤのマリアネラ・ニュネスさん、身体が衣装そのものでした!
何を纏っても美しい。
ガムザッティのオシポワさん、気が強いだけでなく
切なさも垣間見えて、ある意味憐れでもありました。

演出のナタリア・マカロワさんも最後はステージに登場され
出演者たちからの温かい拍手の中に居られました。
じんわり・・・・

私も過去に何度か「影の王国」には出たことがありますが
本当にあの傾斜を、アラベスクで降りてくるのは辛い・・・
だけど、心が鍛えられます。失敗は許されない!と言う想いもあるけれど
頑張ったね!と言う気持ちが、終わった後皆と共有できるので。

古典バレエのコール・ド・バレエをしっかり踊れるようになると
バレエの技術が上がり、バレエ団の質も上がると
インタビューでも言っていましたね。

シネマビューイングを見てて面白いのは
リハーサル風景が必ず映し出されること。
こんな風に進めてるんだね、と言うのが分かるのが面白い。
舞台は完成された形が観れるもの。
だけどリハーサル風景で、クリエーションしてる様子は
興味深い点が多いと感じます。

そうそう、World Ballet dayでいつも気になっていた
オルガ先生が、インタビューに出ておられました^^

声の響きが心地よくて
レッスンの流れも、とてもリズミカルで明るくて
バヤデールのリハーサル風景にも登場されていましたよ。

 

バヤデールは、本日まで!ですが、
またまた他の演目のラインナップが続きます。

沢山舞台は観た方が良い。で、観れないなら映画館も利用しちゃう。
Youtubeも有る時代。そこらへんは活用次第で
自分の感性、高めていけることはできちゃいますね。
そして、やはり誰しも「努力」してるんです。
その結晶がギュッと詰まってるのが、舞台。

*****************

普段バレエについて感じてることを、話してみませんか?
何かしらのヒントになる時間です。
1/27(日)は、いかがでしょうか?
2年ぶりにバレエなお茶会、企画してみました。

4月に舞台出演の機会があります。
お申込みは今月末まで。
出演者募集!一緒に踊りませんか?

****************************************************

現在レッスン生を募集中です。
体験レッスンは随時可能。詳しくは下記HPからお問い合わせください。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる方法、バレエの上達法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄井憲二先生のバレエ・コレクション展

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

美ってなんぞや?
そして伝えるってなんぞや?です。

故薄井憲二先生のバレエ・コレクションが
12/25まで、横浜そごう美術館で見ることができます。
こういうの、見ておくと良いよ、とオススメする理由として
先生個人が所有されているものに、歴史的価値があると言う点です。

詳しいリンク先は⇒>>>>こちら

私の過去記事をご紹介しますね。
二つとも、これに関係することを書いてました。

焼け跡の白鳥の湖

バレエ・リュス展

バレエ・コレクション展では、日本で戦後初めて上演された
白鳥の湖の舞台美術を担当された、画家藤田 嗣治氏のご紹介もあります。
かつて本を読んでおいて良かったと思ったのは
全体の流れとして様々な経緯があったのが分かるから。
全てノンフィクションなのですよ。
本当に、どれだけのエネルギーを注いで来られたんだろうかと。

バレエ・リュスは、近代の芸術には欠かせない出来事。
先日のさっちゃんの公演でも、ペトルーシュカの音楽を使っていたな。
何かしら、大きなうねりがあった時代なのですよね。

薄井先生は、残念ながら私個人としては交流はありませんでしたが
お目にかかったことは、幾度か。
ロシアバレエが大好きで、自らバレエを学んでおられた学生時代
戦争に行って、その後シベリアに抑留された経験をお持ちだったと伺っています。
そんなエピソードも、展示されています。

現代に生きる私達は、遺されてるものが有るお蔭で
過去の時代にタイムスリップできる。
へぇ~、とか、昔は大変だったんだろうね、等も言えちゃう。
実際に舞踊譜で記録されてる展示もあって
今みたいに動画を撮っちゃえばOK,と言う時代では無かったから。

展示を見て感じるのは、遺されてるもののクオリティが半端なく高い、と言うこと。
今のためには、過去を知る必要があると言うけど
本当に素晴らしいのです。
選ばれた人しかできなかった、と言うのもうなずける気がする。

だけど今は、教わる側の心根で
ある程度までは叶うことができる時代ではないですか^^
そして、自分の意思で動けるし。

 

写真はアンナ・パブロワさん。
かなり重たい衣装だったそうです。
映像も残っていて、これは本当にすごいなぁと思いました。

 

漠然とバレエが好きで・・と言うより
自分で何か表してみたい!と思ってやると、良いのかもしれません。
自己表現のツールのひとつとしてね。

 

********************

現在レッスンメイトさん、募集中!
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

カトルカールプロジェクト鑑賞ツレヅレ。私見満載です^^

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はセッションハウスで”カトルカールプロジェクト”を鑑賞。

短大同期の白井さっちゃんが出ていたので観に行ったのですが
あれ、知ってる?と言うメンバーが、他の作品にも。

某バレエ団所属だった、みわちゃん。
一緒に踊るはずだった方が怪我のため急遽出られなくなったそうで
ソロで20分・・・・偉い!
その他には確か、どこかの公演でご一緒したはずなんだけど
今は振付家になられてる!!!
とても新鮮な驚きでした。皆さんご活躍されてて素晴らしいな。

白井さっちゃんと共演していたのは
幾度も舞台で共演している、あかねちゃん。
現役大学生でありながら、2018年ミス鎌倉に選ばれている
容姿端麗で、バレエもとっても上手なお嬢さん。

さっちゃんの作品は演劇的シーンが入っていて
ショートストーリー的な構成でした。
音楽も良かった。
踊りって面白いなぁ、と改めて感じたのは
身体が発する言葉なんだね~と言う点。

そしてね、何よりも空間に醸し出るのが”清潔感”。
生活感とも言うのかな。
だけどこれって案外意識を持つことで
コントロール出来るようになるもんだと、私は思ってる。

振付ける側がダンサーに対し、色々マテリアルを創り
組み立てて行く際、相手に色々「こうしよう、ああしよう」と
求めたり、引きだそうとするとき
心にバリアが少ない方が、絶対お互いやりやすい。

あかねちゃんは、本当に心にバリアが少なくて
相手に忠実でありながらも、本能的に自分を良く見せる方法を知っている。
きっと周りから好かれ、可愛がられ
教えてあげたいと思う存在なのだろうなと思う。
(あかねちゃんの先生曰く「乗せられ上手?(笑)なのかもしれないけど)

だけど、何に乗せられたかを自分でも分っていて
より高みに行けるものだと分ってるから
大喜びでそれをやれる感性がある。
若いって良いなぁ~^^♡
日本の未来は明るい!と思った次第です。

あかねちゃんの先生が、表現者としての振れ幅の広い人が大好きだから
きっと教え子さんにも、それが伝わっているんでしょうね。

バレエ教室も色々、です。
主宰される先生の考え方も、もちろん様々です。
自分がそことどう関わりたいかも大切だけど
その先生が普段表に見せない部分で、何を考えて
成長を願ってるか、知ろうとするのも大切だと思う。
それが「舞台として創る」機会で、見えることが多い。

私は切に、そう思うぞ。


この舞台のご縁から、今に繋がることが沢山。
さっちゃんは相変わらず、すごいです。

 

さて、今日はこれ↓↓↓

12/16「デコルテオイルマッサージと、バレエレッスン」
寒くなって凝り固まってきてる身体をケアしましょう。
ぜひ受けにきてくださいね。

 

 

**********************

現在受講生募集中です。
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

英国ロイヤルバレエ”うたかたの恋” 鑑賞のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

シネマビューイングで舞台を観る、と言う方法が 最近はありますね。

見損ねた舞台が観れたり
海外に行かないと見れないものが映画館で見れる。
これは何とも有りがたいです♡

13日までだったので、どこで観に行こうかとかなり思案して・・
幼稚園バレエの帰りだったけど・・・
ちょっと移動距離はあるけど・・・えい!と移動でした。

 

うたかたの恋 公式サイトはこちら

先日観たのが”マチルダ、禁断の恋”
昨日見たのが”うたかたの恋”。
どちらもドロドロの恋愛模様^^;
まぁ、それを分かって、見に行ってるんですが。

ロイヤルバレエのシネマビューイング、毎度見せ方が上手いなって思います。
インタビューやリハーサル風景はもちろんのこと
今回は怪我で復帰したスティーブン・マックレーの
リハビリの様子も、映してくれていました。

舞台は・・・濃いバレエです。
故ケネス・マクミランは、きっととても情熱的な人で
リフトもいわゆる古典バレエのリフトの比じゃない、テクニックの連発で
暴力的に見せることで、感情を表したりしてるんだなと感じました。
彼の作品には、ロミオとジュリエットやマノンがあるけれど
それよりも更に超絶なテクニック。そして官能的。

19世紀のオーストリア、実際に起きた事件を元に創られてるもので
(オーストリア皇太子ルドルフの心中事件)
舞台を観ながら昔出演した、”アンナ・カレーニナ”をちょっぴり想い出したり。
アンナも19世紀のロシアを舞台にした、上流階級夫人の物語。
あの作品もリフトがかなり多用されていて、アンドレ・プロコフスキー氏も
マクミランに影響受けていたのかな、多分。

 (c)-ROH,2017. Photographed by Alice Pennefather
画像はお借りしました。

 

サラ・ラムの動きが卓越しすぎていて(可愛らしく、妖艶で)
そしてスティーブン・マックレーとのパートナーシップが絶品で
踊りを観ると言うより、動きとパッションを浴びたと言う印象でしたが
ダンサーは役を感じていないと踊れないし、演じられない存在だということを
たっぷり堪能した3時間でした。

バレエはお姫様や妖精が出てくるもの、と言った概念から
近代(特に20世紀)に入ると、男女の感情のもつれが、バレエには沢山登場します。
昼ドラ的と言っちゃえば何だけど、皆が食いつくものを時代は求めるし
それを芸術だもん!と言える高いレベルで演じられる人達が
世界には沢山存在しますね。

個人的に、バレエは観るのも好きだけど
やはり出る方が好きです^^
昨日も幕開きのシーンで、しずしずと出演者達が歩いてる姿を見て
自分だったら~、とイメージしていました。
演じることを、2019年はもっとしていきたいな。
(演じる役、ぜひ使ってくださいませ^^)

 

 

**********************

現在受講生募集中です。
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

12/16「デコルテオイルマッサージと、バレエレッスン」
寒くなって凝り固まってきてる身体をケアしましょう。
ぜひ受けにきてくださいね。

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

バレリーナの昔々。マチルダ禁断の恋ツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

「マチルダ、禁断の恋」を観てきました。
バレエを、ただ美しいもの、楽しいもの、と捉えてる人にとっては
こんな現実が過去に有ったんだ、と言う視点を養えるかも(?)しれません。

バレリーナは身分が低い
バレリーナには、パトロンがいる

そんな時代がありました。

身分の差は、当時は抗えないもので
人の命は、権力のあるものが采配してると言うのかな。

そういった当時の時代背景を思い浮かべつつ、見ていました。

でもいつの時代でも、踊り手って魅力的な存在なのですね♡

ネタバレになるので、余り書けないけれども^^;
実際にマリインスキー劇場での撮影が行われたそうで
装置などは、極めて重厚でゴージャスです。

今のように、軽くて踊りやすい!ではなく
重たいだろうにな、だけどこの衣装で踊るのね・・と感じたり
ライバル同士の争い、これがどうしても少女漫画的で
実際に有ったとも言われているので、何ともなぁ・・ではありますが
そう言った事を踏まえつつ見るのも、良いのかなと。

個人的に感じたのは
マチルダ・クシェシンスカヤさんは、世界的プリマだったそうで
その描き方が、もうちょっと有ってもなぁ・・・でした。
なので何も知らずにポーンと見ると
皇太子との色恋沙汰、だけにしか見えないかもしれない。
そして「怖いよう・・」と感じるシーンが多く
怖いのが苦手な私なので、最後まで観れるか少し心配になったり。
(なんとか見れましたけど)

昨日から公開なので、観たいなーと思った方はぜひ。

ちなみに、古い映画ですが
”哀愁”があります。

こちらも踊り子(バレリーナ)と大佐との悲恋を描いていますが
中学生の頃感動して、何度も観た経験があります。
バレリーナを題材にする場合、しかも歴史的なものを描くなら
良い意味での古さが欲しいなって(心のどこかで)思う私でした。

それは心の捉え方であったり
社会的風習から来る生活感だったり
そこなのかなぁ・・・。

そう思うと、今の日本でバレエが出来てるのは
なんて幸せなことなんだろうか、です。

 

12/16「デコルテオイルマッサージと、バレエレッスン」
ぜひ受けにきてくださいね。只今受付中です。

 

*****************

都内では大人のバレエクラスを18年
近県の幼稚園にて、子供のバレエクラスを開講中
Kayano Ballet Studioのご案内はこちらから

 

改善したいところを見つけ、
更に動き方をシンプルに滑らかになりたい方には
個人レッスンも行っています。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能です。

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひお待ちしています!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

マシュー・ボーンのシンデレラ@シネマビューイング

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

芸術の秋。
見たい公演が目白押しだけど、教えてると行けないことが多いんです、
というか、最近本当に劇場に行けてない(自分が出演するものは除く (笑))

マシューボーンのシンデレラ、シネマビューイングのチケット取れた!
ちょっと刺激を受けて来よう。

と、ようやく
本当にようやく、舞台(映画)鑑賞。

ちょうど先月、シアターオーブで舞台上演されていて
足を運びたかったのに、行けなかったため
シネマでも見れるのは、とても嬉しかったです。

バレエだけじゃなく、コンテ、タンゴ、タップのステップも沢山あり
このシーンは多分、ローラン・プティにインスパイアされてるのかな?
等感じる点があり、見ていてとても楽しく、そして表現力に溢れていました。

これだけのダンスを学ぶ(習得)には
まず系統的に、そして幅広くできる環境じゃないと難しいな。
そういった環境が整ってるからこそ、生み出せるものがあると思う。

 

プロコフィエフの音楽は、とても重厚なんだけど、どこか哀しい響きがあります。
だけど、聞けば聞くほど癖になる・・
それが作品の背景と、とてもマッチングしていて
舞台設定は、第二次世界大戦中のロンドン大空襲。
シンデレラをとりまく人々も、おとぎ話に添うようにアレンジされていて
切ないシーン、そしてショッキングに感じるシーンもありました。

ただ、それらを覆すだけの演出や構成のため
観た後は心が温かくなるし、気持ち良いエネルギーが
また新たに入ってきた感じ。

観れなかった舞台がシネマで見れるのは、本当に有難いです。
見れる方、ぜひ。

オフィシャルサイトは>>>こちら
映画館スケジュールも載ってますよ。

 

 

**********************

都内では大人のバレエクラスを18年
近県の幼稚園にて、子供のバレエクラスを開講中
Kayano Ballet Studioのご案内はこちらから

 

改善したいところを見つけ、
更に動き方をシンプルに滑らかになりたい方には
個人レッスンも行っています。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能です。

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひお待ちしています!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ