今までとは違う考え方になった時、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
あと2週間でクリスマスですね。

.
.
最近よく想うこと。

これまでずっと、バレエを通じて得て来たものは
とても沢山あり、そしてこれからも探究したいけど
何となく今までのモードとは
なんか違うところに自分が居る・・気がしてる。
今まで感じた事の無い、ちょっと不思議な感覚。

かといって、踊りが嫌いになったり
嫌になったわけじゃなく
むしろ次の、興味惹かれることが出てくるまでの
インターバルのような。

うわうわ~♡と感動したことを
踊りに置き換える思考は、相変わらずだけど
その感動を求める先が、少しずつ変化してるのが分かる。

.
.

教えていると、生徒さん達からは
「こんな風に、今まで感じたこと無かった」とか
「普段言われてる目線とは違うことを言って下さる」と言った
嬉しいご感想を頂きます。

私個人の考えとして、ずっと同じことばかり
言われ続けてて、相手も嬉しいはずがないし
絶対心の中で、小さくとも進歩してる!と思いたいよね、と言った
気持ちを汲み取って、伝えてる部分が大きい。
だけど、自分で自分を認める!と言う自信が無い場合
やはり”誰かからの言葉”は、背中を押してくれますよね。

個人レッスンの、アドバイスシートを作る時にも
「他とは違う目線」を入れるようにも
しています。

人は変化するもの。
考え方も捉え方も、変わる時には変わります。
大丈夫!

★★★

★12月限定★
入会金¥1,000オフ!キャンペーンを行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日、少し改訂しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

一杯のココアを飲みながら・・の呟き

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

寒い季節は、ココアが美味しい。
おうちで飲むココアは、いつも純ココアです。
(お砂糖入ってないやつ)

ココア2~3杯
キビ砂糖2杯
それを少量のお湯でとかして(まぜまぜして)
温めた牛乳と一緒に飲む

おいひい・・・)^o^(

画像

 

先日、大河ドラマ「いだてん」を観てて
”昔がスポ根だった意味”が(ようやく)分かった私^^;
過去記事もぜひ⇒「いだてん」に、母校創立者が出ておられます(^^)

昭和生まれの私達世代、かなりキツク厳しく
そして理不尽なことにも沢山出会ってきて
(しかも、それが当時は当たり前で)
なので無意識に、キツイ事への耐性が出来てるのだけど

社会的にも「これを乗り越えなければ!」と言う壁があり
それに対し、周りが協力してくれてた時代なのかなぁって。

今は「個人」が大事にされやすく
そのため、周りに協力を求めても
昔ほどのうねりになりにくい。
なのでただ厳しくても、空回りしちゃうのかもしれない。
(だから、其々にばらつきがある)

厳しく(せざるを得ない)側にも理念があるし
自分が思うように、と考える側にも、考えがある。
それらの価値観のマッチングが多種多様なため
いつもものすごく、頭使ってる気がするのかも。

でもそんな日常が、一杯のココアや
ちょっと美味しいものを食べたり、で癒されるなら
それも十分幸せで良いよね、と思う。
(ちょっとお手軽に、が叶う時代だから)

そういう意味では
今はとっても、何かをするには良い時代だと思います。
バレエを習うにしても、先生を探しやすくなってますしね。

★★★

★12月限定★
入会金¥1,000オフ!キャンペーンを行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日、少し改訂しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

ふたたび、モーツァルトを聴いてきました。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は雪が降るのでは?と言う予報でしたが
幸い降らず・・
(でもとっても寒かった!)

振付をあれこれ考えたりした後
夜にはまた、モーツァルトを聴きに行ってきました。

「苦悩のモーツァルト トーク&コンサート」

モーツァルトが20歳~になった頃からの
エピソードや作曲を中心にした構成プログラム。
享年35歳のモーツァルト、でも高森さん曰く
「人生を、人の3倍は生きてきてるので」と。

~~プログラム~~

お話 高森義之さん
演奏 萩原淑子さん(ヴァイオリン)
山本実樹子さん(ピアノ)

W.A.Mozart
ピアノとヴァイオリンのためのソナタKV378

L..Mozart
物語仕立ての「そりすべり」
(アトリエ・ハギワラ編曲版)
脚本・山本実樹子

W.A.Mozart
2014年発見の自筆譜による原典版使用
ピアノソナタK331「トルコ行進曲付き」イ長調

Beethoven
自作の主題による6つの変奏曲Op.76「トルコ行進曲」ニ長調

C.W.Gluck/クライスラー編
精霊の踊り

 

登録有形文化財の萩原邸で⇒こちら
ピアノとヴァイオリンの、とても良い音色を
ゆったり&うっとり堪能してまいりました。

「そりすべり」をみっこさんの脚本により
とても楽しく拝聴し
クリスマスの風景が浮かんできそうでしたよ。

そしてきっと、バレエの作品も、昔々はこうやってできたんじゃないのかしら?
大いなるヒントに繋がりました。
(きっとモーツァルトのお父さんも、天国で喜んでいると思います!)

「聴く」のは、視覚を一旦休ませることが出来ますね。
目に見える情報が9割を占める私達の生活から
一旦「見る」を遮断して、無になる。
素晴らしく艶のある音色、ただ聴いてるだけで幸せ。
萩原邸は音が反響するため、まるで小さなコンサートホールにいるかのようでした。

そして美味しいオーストリアワイン!
今回のお誘いも「美味しいワインあるんだけど、いかが~?」
と言う、みっこさんの言葉に・・・♡

自国で飲みきるために生産してるから
日本に入ってくると、3倍の値段になると言う
酒税・関税アルアル事情も伺いました。(ううぅ・・・)

みっこさんのいつも素敵な演奏、楽しませていただいています!

さて、今日から花のワルツ、振付始めますが
やっぱり踊りは音楽!楽しんで行きましょう。

★★★

★12月限定★
入会金¥1,000オフ!キャンペーンを行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日、少し改訂しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

子供のうちからやっていたら・・・についてのツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は友人の依頼で、子供達の代講クラスを行ってきました。
皆変わらず活き活きと可愛かったです。

大人の方を教えていて、実に皆さんよく
「子供のうちからやっていたら、もっと覚えが良くて
理解もできただろうに」と、仰います。

だけどね
子供のうちと言っても、年齢が若すぎると
教えた事はまだまだ覚えられないし、集中力続かない笑

なので、小学校低学年からバレエを始めたとして
中学生ぐらいまでの間に、頭の中を「覚えられるモード」
になった子が、覚えが早くて理解できるんじゃないかなと感じています。

私は18歳で上京後、入所したバレエ教室の雰囲気が
それまで10年習っていた教室と真逆だったため
ある意味、「大人から一からやり直した」組です。

それまで踊る感覚や、ポジションへの意識も
正直、余りよく分かってない状態だったのに
後々、一気に理解できるようになったのは
練習量を増やしたのと、幸いにも、当時大学で
舞踊を沢山学んだからなのかも?しれません。
(視野を広げた、と言う意味で考え方の基礎になった)

感覚を掴むのは、神経を増やすことなので
「覚える」こととは、ちょっと別。

なので、私がみっこさんのピアノや
”あるじ”こと、斉藤さんのヴァイオリンを聴いても
「わぁー素敵!」
「なんてスッと音が自然に出るんだろう」とは思うけれど
「私も簡単に弾ける!」とは到底思えない。
だけど、自分が志していることに対しては
「できるようになりたい」と、理想に近づけるように
頑張ってこれた訳です。

「簡単そう」と言うのは、
表に出てくるものに対し、抱く感情。
(裏にはその人がこれまで積み重ねてきた膨大な時間が有るのに)
やすやすとこなしてしまうことについて
「もしかしたら、自分にもできるんじゃない?」と
自分にも当てはめることが、人にはできちゃう。
(多分これが、脳は相手と自分を区別できない
と言うことなのだと思う・・・)

だけど、実際にはそんなに簡単に、しかもすぐにできない。
なので「子供のうちからやっていたら、もっと覚えが良くて
理解もできただろうに」と言う、言葉が出てくるのかな??
とも想うのです。
(あくまで、私の想像だけど)

じゃ、どうしたら良いの?となった場合
感覚を掴む方法を、クラスに取り入れてる先生を探した方が良いと
思います。これは大人も子供も関係無い!

沢山の練習も必要だけど、平行して沢山の感覚を知ることが必要。
失敗する方法を何度繰り返しても、クリアできないから。
(だけど練習量を沢山すると、頑張った気になれちゃう)

クラス中、色々な指摘をして
その人の身体の感覚を、毎度ツツいております。
まず掘り起こさなければ、芽が出せる土にならないから。

★★★年内いっぱい、体験がレッスンが2回できます。
体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日をアップしています。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モーツァルト・レクチャコンサートへ伺ってきました

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私がバレエを教える時、大切にしているのは
踊るためのステップや
ポジション、動き方の他に
これまで培われてきた歴史観も、時には絡めて
伝えるようにしています。

昨日は基礎ポワントロングバージョンクラスを
行ったけれど、ポワントを履いて自分がどう動きたいか、が大事。
方法が先じゃなく、まず何をしたいか
(目的)を持つことだと思ってます。



昨日は基礎ポワント90分レッスン後
ミントの森サロン
「スパークリングモーツァルト!レクチャコンサート&パーティ」
へ、お邪魔しました。
ご自宅がピアノサロン兼教室になってます。
ツリーが飾ってあります♪

このピアノは、1928年製のYAMAHA。
ドイツのベビシュタイン社の技術者エール・シュレーゲル氏の指導監修の元
直輸入された最高の材料を使い、3人の日本の優秀なピアノ技術者が中心になって製作された、貴重な六本足のセミコンサートグランドピアノです。
同時造られた数台のピアノのうち、現在使用されてるのはこのピアノのみだけです。
雅やかで豊かな音色が特徴です。
(プログラムから抜粋させていただきました)

★このピアノは、ある社長さんが所有されていますが
みっこさんのおうちに置かせて!
と言う理由で、置かせてもらってるそうです(*^^)

いつも演奏される前、ステキなドレスに着替えて登場されるみっこさん。

”あるじ”こと、斉藤さんとのデュエット。
ヴァイオリンの音色が優しくて、軽くて
いつもジッと聞き惚れてしまいます。
★モーツァルトが着ていたお洋服を可能な限り、再現くださいました。

モーツァルトのレクチャーをされる高森さん。
ザルツブルグ在住の方で、モーツァルトの歴史研究や
指揮もされる方です。
私が高森さんのモーツァルト講話を拝聴するのは、
多分4回目になるかな??
何度伺っても面白いのは、モーツァルトの”お金”についての秘話
演奏旅行でのこと日々の生活などが、とてもリアリティに富んでいるから。

高森さんのブログ
『ザルツ・ブログ』

★演奏プログラム

ベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲Op.76「トルコ行進曲」
モーツァルト:ヴァイオリンソナタKV.302第一楽章
クライスラー:「愛の喜び」「愛の悲しみ」「美しきロスマリン」
モーツァルト:ヴァイオリンソナタKV.302第二楽章
ピアノソロ:モーツァルトピアノソナタKV331「トルコ行進曲付き」

.
.
トルコ行進曲が、2曲も聴けました。
オーストリアは帝国と言われるぐらいまで
なったけれど、外国に何度も攻め込まれたりして
戦争がある時代と無い時代の差は
とても大きかったのだろうなと思います。
そんな時代背景を伺いながら音楽を聴いてみると
その時代に生きた人の、想いが感じられるような。
.

そして、コンサートの後は楽しみなパーティ♪

コンテチーズ、ゴルゴンゾーラ、チェダーにシャインマスカット♡
お手製のブラウニー

みっこさんがお取り寄せされたチョコレートに、手作りのヨーグルトムース

高森さんが持って来られた、オーストリアのスパークリングワイン
とっても美味しゅうございました。

 

モーツァルトのお顔のチョコレート

かぼちゃとじゃがいも、ベーコン、木の実のグラタン。
演奏されるのに、お料理もいつも本当に美味しい。

胡桃割り人形~♪3月に向けた頑張らねば。

『どんなに歴史に名を遺した人も、ひとりの人間で
今とは時代が違うし、概念もものすごく違うから
ピンと来にくいかもしれないけれど
誰でも生活があってこその、芸術活動』
と仰っていた、高森さんの言葉が滲みました。

芸術は、心も感性も豊かになれるものだけど
誰しもが、夢だけで生きてる訳じゃないのです。
でもだからこそ、必要とされるものなのかな。
今日は子供達の代講を努めてまいります。

 

★★★体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日をアップしています。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の私に起きた 2大ニュース

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

12月になりましたね。

12月は1年の締めくくりで
1.8倍のスピードで過ぎる月とも言われていて
そして私の誕生月でもあります。
(太陽星座はいて座さん)

少し早いけれど、今年の私に起きた
2大ニュースを挙げてみました。
ご興味があれば、ぜひお読みくださいね。

まずは、今でも忘れない!!!
身体のSOSからの・・・ツレヅレ

真夜中に血尿が出て、今まで経験したことの無いような
痛みを感じ、救急車を呼んだこと。
救急車の中や、緊急外来でのことは
今まで経験したことが無く
また、人1人の健康を維持するために
大勢の人が関わってくれてる現実を見たのでした。
(※検査の結果、異常無いことがわかりました)

 

もうひとつは

本番を終えて

瀕死の白鳥を踊った時のです。

 

他にも色々あった1年でしたが
(この1か月で、また何が起きるやら・・)
つつがなく過ごして行きたいです。

本日は13:30~15:00
ポワント基礎ロングバージョンです。
@目白の杜スタジオ
ポワントの基礎を、ソフトシューズからの
ウォーミングアップを含めて行って行きます。

まだ少し余裕がありますので
当日の体験もぜひお待ちしています。

★★★体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

 

***************************************************************

KayanoBalletStudioのご案内

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日をアップしています。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ踊り続けてるの?と考える

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今朝は久しぶりの快晴!
急に真冬の気温になり、寒かったですね。

気温が下がり、日が暮れるのが早くなると
反対に鮮やかな色で、気分が華やかになるものがあります。
それがお花。
今お花屋さんには、鮮やかな色のお花が沢山。

今年は紅葉をまだ見ていない・・
銀杏はとても綺麗に色づいています。

代々木公園に行くと、紅葉見れるかな?^^
こちらは明治神宮の銀杏。

 

昨日のレッスンは、生徒さんが体調不良のため
自主練習状態^^;
お大事になさってくださいね。

私も昔は会社員的なこと、経験しましたし
朝6時からホテルで働き、夜レッスン、と言う生活を
10年近く続けてたり(そしてレッスンは週6回やってた)

スタジオを始めてからは夜のクラスが多く
週4回~帰宅が22:30過ぎだったりなど
かなり身体には良くないことを、沢山してました。
(その他夜のアルバイトをしてた時期には
帰宅が0:00~深夜2:00だったことも)

睡眠時間を削りながらも
(有名バレエ団に居た訳ではないけど)
それなりに、足固めを頑張った時期もあるわけで。

そこまでして、なんでバレエ続けてきたの?
これから先、どうしたいの?
と、自分に問いかけることもあるけれど
やはり自分なりに、何かを成したいと思ってるから。

そんなことをそろそろ1年の終わりに向けて
考えたりしますが、目標があるのは幸せですね。
そして何より、気持ちに余裕があること
これが一番大事です。

 

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

幼稚園でのミニ発表会に
一緒に出演してくださる方を募集しています。
(募集期間は11月末まで)

***************************************************************

KayanoBalletStudioのご案内

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ