”勘違い”は常に起こりうる

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

普段クラスを教える際に心がけてる点は
「6歳の子でも、わかるように伝えること」

これを行うようになってから
バレエを始めてから2~3年の初心者さんでも
めきめき上達されるようになってきました。
伝わりやすいようです(#^^#)

伝え方を工夫して気づいたことは

「できてない、ではなく
勘違いして、覚えてしまってることが多い」

人間ですもの・・・^^
勘違いは常に起こりうる。

だけどそれを
「何度言ったら分かるの?」と言うより
「あれ、またちょっと違ってるね~」と
相手に気づかせるように誘導する。
すると、勘違いしてることや
何度もそれを繰り返してしまってる習性にも気づき
自分で直そうと、努力し始める。

教える側も根気が要りますが
これも慣れてしまえば、さほど苦にならず
むしろその人の勘違いの癖、が分かり
なるほどーと言う気持ちになることのほうが多いです。
(私の場合ね!)

「私、あまりよく分かってないのに
注意もされない・・」と言う方
勘違いで覚えてしまってること、ありませんか?

勘違いを治すのは、実は結構大変です。
「あ、違うことしてる」と気づいてもらった時
表面的な注意はもらえるものの
根本まで(その時間内では)難しいから。

【勘違いを治す方法】
勘違いに気づいたら、一番ベーシックな部分に
立ち返ること。
それが一番の早道であり、訓練です。
頑張って!

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。
2月よりお値段を少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。 都内を中心に大人のバレエ
近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

笑いって大事

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

早いもので、2月も半ばになっちゃった!
これから少しペースアップ。
じゃないと、あっという間に3月になってしまうから。

先日「春らしい1枚」
と言う記事を書きましたが
この時の撮影がホント面白すぎて・・(笑)

ものすごく面白いことが起きたわけでも無いんだけど
あぁ笑いって大事なんだな、と改めて思いました。


ちょうどこの前の時間が
レッスンとリハーサルでして
参加される方に「顔が・・」と言っていたところ。

真剣な顔、真面目な顔ばかり見ててもツマンナイよ、
といつも伝えてます^^
でもそれが「美徳」だった頃もあるし
ある意味、否めないんだけど
実際に”撮られる”=自分の顔を客観的に観る
時に「私って普段こんな顔してるんだー」と分かる。

それにね、笑ってる方が
実際に「こうだ!」と思ってる自分よりも
実力が発揮できたりするんですよ。

この「レッスン中の笑い」
を与えるのは、教える側にとっては
かなり高度なスキルだと思うので^^
下品にならず、向上を目指した”笑い”を
これからも、提供していきたいと思います。

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。
2月よりお値段を少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。 都内を中心に大人のバレエ
近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「良いプロ」って・・・(私見)

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

プロの目線、プロの意見について
思うこと。

プロである、ことは
優れてるだけでなく、本質を捉えられる
と言うこと、だと思ってます。

一つの見方、考え方じゃなくほんとに客観的で
なおかつ、本質を突いてることが伝えられること。
こっちが優れてるから、従いなさい、じゃなくて。

なので、人によっては耳に痛かったり
キツイとか、厳しく聞こえることもあるでしょう。

(昔は厳しいことを言ったら
そのまま・・・にしちゃったけど
今はちゃんとフォロー入れてます^^)

だけど、言葉にしないと真意は伝わらないし
相手の気持ちも、わかるからこそ
「プロの意見、目線」は有効なんだと思う。

プロって、最良の状態を知ってるから
それが提案できる。
(最高とは、ちょっと違う。)

仮に最良から少し質を落とさなくてはならないにしても
持ってる技術力で、カバーできるし
上手くまとめることができる。
それが、私が思う「良いプロ」の条件。

本文とは全く関係ないけど
とても好きな写真をアップしてみました。
Photo by Kiyonori hasegawa

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。

2月の予定を更新。
お値段も少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

準備と”華”

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

2月になりました。
2月は普段の月よりも短いけれど
今月は閏年なので、29日まである!
でも「逃げる」ぐらい早い月。

3月に向けて、この1か月で詰めよう~

先日、久しぶりに新しいポワントを買い
普段自分が受けるクラスの
バーからポワントを履くようにしています。

そして先日ノブさんの
「ビューティーウォーカー」で仕入れた
”背中の感覚”を常に心に留めながら
まずは淡々と基礎練習。

感覚の面白いところは
「わ~い、良いこと知った!」となると
それを使った化学変化を試したくなり
以前との違いを感じるのが、楽しくなること。

それは指示を受け「こうせねば」
で覚えてきたこととは、また少し違っていて

「あ、なるほど、
だから過去に、こんな風に言われたのか~」

に、ちゃんと繋がるようになってくる。
(それには素直な心が・・など
特に必要無いとも、思ったりもする)

淡々と行いながらも
元々その人が持ってる”華”を忘れずに
例えるなら、花を綺麗に飾るように
自分自身を存在させていけば
いつでも「準備OK」な状態に、なるわけです。

2月もどうぞよろしくお願いいたします(#^^#)

 

 

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。

2月の予定を更新。
お値段も少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

「普段そこまで考えてない」についてのツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日でBloomovedancestudioのクラスは
いったんクローズになりました。
また機会があれば、再開するかもしれません。
それまでは、学びの時間に使いつつ
過ごしていこうと思ってます。

いつもブログでは、(自分としては)
とりとめのないことを書いてるけど
読んでくれる方からは、個人的に
ご感想を頂くこともあって
その多くが
「普段そこまで考えてないですぅ」と言う声。

昨日たまたま飛び込んだノブさんのバレエクラスが
「ビューティーウォーカー」のレッスンでした。
インフォメーションを見ずに行ったら
(普段通りだと思っての・・)
特別クラス。
それなのに、快く途中から受講させてくださり
それでまた新たな気づき。

ノブさんの提唱してる、体の使い方は
まるで理科の授業みたい。
理科だから、実験したり、法則を使ったりするため
「へー、なるほどー!!!!」が、膨らんでいき
疑問が解決されていく過程が楽しく、ワクワクする。

だけど、一般的なバレエのクラスは
どこか道徳的で(マナーとか)
体に負荷かけて、ストイックで
音楽に合わなかったら、なんか居心地悪いし
ただ手足を動かしているだけじゃ美しくないし・・
そのためか、相手から何かを引き出そうと
やたらと「エネルギー!」とか
「心が~」言う先生も増えてるような^^;

なんだか「こうあるべきもの」が
どんどん増えて行ってるような。
それは「こうすれば出来ます」と言う方法が
増えすぎたから・・・??

もちろん、基本的な心構えの部分があるから
学びは成り立つのだけど
今日はどの部分を引き出すのかな?と言う
ことを、90分の中で出来る先生ってすごいよねと思う。

そうじゃないと
「クラスに行く」ことが目的になり
そして今日できたこと、出来なかったことの
振り返りばかりが気になって
そこを突くことが、練習だと思ってしまう。

出来る、と言うことには
もう一つ前の段階、と言うのが有って
それはもしかすると
「バレエ」じゃないことなのかもしれない。
なので、決して安易に答え探ししなくていい
とも、思ってます。

レッスンに対する認識を
時には少し変えてみるのも、楽しいよ♪

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

「らららクラシック」からの、ミニミニ知識

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日テレビで
「らららクラシック バレエの礎を築いた男たち」を観ました。
こちら(再放送の日程載せてます)

子供の頃に、もしも、もしも
当時習っていたバレエの先生から
こんな風に教えてもらっていたら・・・
と少し思ったな。

だけど、だからこそ、
その後沢山学ぶ機会に恵まれたので
それはそれで、帳尻があってる。

自ら踊った、ルイ14世。

昨日、子供バレエクラスは参観日で
小学生以上のクラスの親御様
お忙しい中全員出席していただき
とっても嬉しかったです。

少しずつ”型”について教えてる。
平行しながら「昔々はね、」と言う部分が
やっと伝えられるようになってきてて
とっても面白そうに、聞いてくれます。

すっ飛ばしても、困らない部分かもだけど
新しいことを知ってワクワクするのも良いけど
「以前はそうだったんだ」が分かるのも楽しいよね、きっと。

と思ってるから、大人子供問わず
時々小出しに出しつつ、堅苦しくなく
レッスンしています。
型があるから、導線も活かせるので。

仲良しの指揮者さんの名言をひとつ。

「芸術は、”芸”は技術や技、
”術”は心。
だからどちらも磨くんだよぉ」

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

空間で踊るためのルール ~実践するためのヒント

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事が、思いのほか好評だったので
実践するためのヒントを少し。

バレエクラスの最初には、バーレッスンがあります。
バーに捕まる位置も、相手とのスペーシングを頭に入れて。

バーに向かって立つときは
前の人との距離もだけど、
バーを挟んで、反対側にいる人との距離感も大切。
(相手とは、半身ズレて立つようにします。)

自分と反対側にいる相手の気配を感じつつも
自分の動くスペースを確保するとき
私、今から動くのーー!を強調する人と
余りそれは感じないのに、動きそのものが大きい人がいます。

大抵は、前方への意識が強いため
(目は前に付いてるから)
前に進む!を、誰でも無自覚に自己主張します。
だけど横や後ろの意識も、前と同じぐらい本当は欲しい。
※けれど横や後ろの意識は、
前側よりも半減してるもの。

昨日の記事で、”暴走する人”に触れましたが
多分前しか見てないんだろうなぁ~、と思います。
横に目を使う、後ろを意識する、が欠如してる。

横や後ろに意識を向けるのは
自分を守るための、危機管理の能力で
いわゆる”気配”ってやつ。
気配を感じずに、突き進むことだけするから
進めばいい、動けばいい、になっちゃう。

顔をあげて、しっかり前を見て
そして鏡を見るときは、自分から左右の斜め方向に
向かって広角に見るようにする。

そして脇の下から背中にかけて
最低でも半径50cmの意識空間をもつ。

スタジオだけでなく、外を歩いてる時にも
やってみてくださいね。


Photo by Kiyonori Hasegawa

コール・ド・バレエって
狭いスペーシングの中で踊るから
すごく鍛えられるのです。
指導するのも大変だったけど
ジゼル、また大勢で創りたい・・^^

あ、こちらの本でも
分かりやすく説明してくれてますよ!

お友達が著者です。監修の方も存じ上げてる。
「さしみ」って出てくるからね(笑)

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ