丁寧にやることは、 的を絞ること

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私のクラスレッスンを、ごくごくたまに受けてくださる方。
その方が仰るには

「なんでこんなに、気づきの多いアドバイスがいつもできるんですか?」と。
でも(自分には)すぐにはできない・・と仰ってますが

アドバイスは、拾う側がその気にならないと
耳には届かないです。
また少人数ならではの、良さだと思います。

沢山の人に対して、平均的なアドバイスをするよりも
私は拾おうとしてくれる方に、
届くアドバイスをする方が好きなのもあるけど

丁寧にやることは
的を絞ることなのですよ♡

また私にも、時折ありがちな考え方の癖ですが
どぎまぎしてしまう時は、その気持ちをまずしっかり受け止めて
自分を上げて行くこと。

「自分はまだまだダメ」
「できてないしー」
そういう言葉を理由に、後ろに隠れてしまいがちだから
心をしっかり自律させていく。
これは自分にも、よく言ってます^^;

自分の心の中で沢山葛藤していたとしても
やるべき時には、それを見せない。
考えてる時間は、他でとれてるわけだから。

色々な感情を経験してきた大人の場合
楽しむためにも、様々な要素が絡み合う。
でもそれで、良いのだと思う。

1Day WSや土曜日のバレエクラス、木曜日のバレエベーシック
どのクラスも、的を絞って伝えています。

***********************
大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

広告

立ち方、基本のキ 続編

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供クラスでのエピソード。

昨日レッスン中に
「せんせい、おトイレ行きたい!」
1人が言いだすと
「わたしもー」
「わたしもー」

慌ててすぐ近くのトイレへ誘導。

そしたら
ハートの上に立てるかな?と、トライさせてみた子が
他の子が居ないあいだ、ずーっとこの状態で立ってるの!

「ねー、はやくみんなもどってこないかな?
〇ちゃん、つかれちゃったー」と、にこにこ。

4歳の子が数分間じっと立っていられるんだ、と知った時
「えらいねー、すごい!」と褒めまくっていた私です(笑)

立ち方、基本のキ

にも書きましたが
大抵は力んでしまうもの。
体の中が、良い意味で整ってるのでしょう。
機嫌が良かった、と言うのもあるだろうけど^^
大事にしてほしいな。

以前はすぐに他に気もちが移って遊んでいたのに
成長が見えた一瞬でした。嬉しかったなー
ただ立ってるだけなのに、楽しかったみたいです。

 

大人の方を教えていて思うのは
自分で自分の身体の言うことを聞かなくしてしまってから
「あ、これでは大変!」と気づき
トレーニングやエクササイズを始めるケースが多いです。

自分の肉体の持ち主は、自分自身。
普段、どう立ってる?立ててる?
けれど自分では、中々チェックしていない。
お洒落に敏感な方は、立姿勢など気を付けておられるけれど
服も、ただ着れば良いのではなく
着た人の個性や体つき、整いかたがでるものだから。

バレエは立って踊るもの。
当たり前のようなことだけど
立つ、歩く、をもっと感じられるように、
クラスを行っていきたいと思います。

 

 

***********************
大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

思いやりの心と、踊りとの関係

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

相手を思いやれるって、ステキだな、と感じた
昨日年少~年中さんクラスでのエピソード。

トイレに行った後、ほぼ裸んぼ状態で手を洗ってる子に
タオルを差し出してくれる子、
レオタードを持って待っててくれる子、がいました。
3~4歳ですよぉ♡^^

普段はもう、自分のことだけが楽しくてたまらなくて
全然、静かにならないクラスだけど
時折相手のことを見て
思い遣ってくれる行動を取ってくれたりします。

へー、と思うのは
考えて動いてる、と言うよりも
反応して行動してくれてるところ
私って優しいでしょうーとか、一切ない(笑)
それがむしろ良い。
人との関わり方が、集団で分ってくる年齢ですよね。

子供から大人になって行くとき
残ってて欲しいことが、新しく身に付いたことによって
綺麗さっぱり、簡単に消えてしまうことがよくありますね。
すごく勿体ないけど。

集団行動が身に付いた時期から
何か芸事に関する習い事をさせること
それが理に適ってると言うのは
多分、技術だけの習得じゃなくて

思いやりの心が芽生えるから
じゃないかな、と感じます。

我欲なく、相手に対して反応できることを
教え込んで、学ばせるのではなく
自然に身に付けさせられること。
これが幼少期の、バレエを学ばせる良さだと思います。

それが大人になり
踊りで最も酷使する、身体についての思いやり
エネルギーの出し方は
考えるのでは無く、反応として必要。

ただ、頭で考える癖がついてしまうと
やった気分になってしまうから
だから、何となくな動きに見えてしまうのですよね。

大人でバレエを習ってる方が、ご自分の手や足に対して反応することが
ムズカシイとか、分からないと仰るのは
多分そこなんじゃないかな、と感じます。

 

***********************
大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

たとえ話は「骨のパンツ」とか

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

昨日の幼稚園バレエの始まる前
「せんせぇ~!」と嬉しそうに駆け寄ってきてくれた子が
私の下腹部にある骨(恥骨)で、
思いきりゴチっと、鼻を打ちました。
泣かなくて良かった(笑)

多分・・・
「なんでこんなところに、固いものがあるん???」
と思ったにちがいない 笑

その時に、このノブさんのツィートを想い出しました。

 

 

レッスンの時、姿勢が悪くなったりした時
「骨のパンツ、ちゃんと履いててね!」
4歳児に伝えると、キャーキャー笑っていましたが・・
おかげでむしろ、ちゃんと伝わったかも?
ノブさん、ありがとうございます。

身体が元気じゃないと、心も元気じゃないことが多いけれど
心が先に元気になる工夫として
「身体を舟」に喩えるようにしています。

元気が無い時は、風が吹いて無い時・・
だから、進みたくても進めない。

けれど元気だと風が吹くから
目的を持って進めば目的地に辿りつけるかもしれない。
併走してくれる舟も、現れるかもしれない。

とかね。

(副作用出てて辛い時、かなりアルアルだけど・・
そう考えると、楽になれるかな。)

今日も佳き日でありますように。

 

 

************************
普段のレッスンから、より深めたいことがある方や
悩んでること、解決したいことがある方向けに
個人レッスンを行っています。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集中力の持って行かせ方

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

人と接する仕事で、教育(=教えることは教育のカテゴリ)
に携わると、一筋縄では行かぬ!と言うことが沢山あります。

なんで子供が集中できないんだろう?と思った時
その子のタイプ(資質)をよーく観察してみますと

すぐお友達と、何でもコミュニケーションしちゃう子
自分で淡々と、入り込んで行える子=集中タイプ

こんな風に、二つに分かれる気がします。

お友達とコミュニケーションしちゃう子が多いクラスは
当然ながら、まとめるの大変です^^;
何があっても、すぐにお喋りしちゃうから。
ただ、そういう子は気遣いが上手い。

自分で淡々と入り込んで行える子が多いクラスは
教えてて楽です。(私が集中タイプだからかもしれませんが)

子供のクラスで、足先のエクササイズや
ストレッチから入るのは、集中に持って行くための一つの型。

大人でも、入門クラスの場合はそれを行います。
大人の場合、導入が有ったほうが
ドキドキしすぎないと言うのかな(笑)

普段から声を沢山かけてあげていますが
やみくもにハッパかけるのではなく
相手の資質をまず見て、そして対応することを大切にしています。

 

1年前。小さくて可愛かった。
今はもう、かなり大きくなっています^^

 

今日も佳き日になりますように。

 

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供と大人のネタが尽きないワケ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

幼稚園バレエを始めてから、子供と大人のネタが尽きません(笑)
ブログを毎日書いてると、アンテナ感度が上がるんだと思います。
色々見るから、ね。

大人のバレエ、を掲げているのに
子供・・・、と思う方も、おられるかもしれません。
実際以前、HPに子供のバレエクラスが先に表示されます、と
ご指摘くださった方がおられました。

大人と子供は違うから、と思ってる方多いですが
今の子供達、殆ど行動が大人そのもの、なんです。
多分・・・小学校3年生位からは
殆ど大人と同じ行動を取るようになっていますね。

歩きスマホ(姿勢が悪い)
肩こり
ゲームから得たであろう、かなり高度な知識 など

話してて、ビックリすることが沢山あります。
なので、3歳~7歳を相手にしていると
本当に子供らしい年齢って、もしかすると短いのかも??と。

11月のクリスマス会、現在4クラスあるキッズバレエの子達は
それぞれのモチーフに扮して踊ります。

どのクラスも、私が得意とするフォーメーションを
沢山取り入れた動きを、一生懸命覚えてくれています。
ちょっと難しいかな、と思うけど
けれど私からすると
ゲームの方が、相当難しい!!(笑)
頭の中の、使ってる部位が違うなって思います。

並ぶのって、難しいね。
フォーメーション、結構変わります。覚えられる?
ステップは今まで教わったことだけど、綺麗に出来てるかな?
やろうとしてるかな?
そう言ったことを、チェック入れながら進めています。

空間的視野と、想像力
自分を客観的にみること
ステップを覚える記憶力

これは大人も子供も、必要です^^


もう一年前・・・

 

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問上手になろう

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

 

今月から日曜日1Daywsは、90分レッスン時間とし
残り30分を質問タイムとしました。
合計2時間です。

質問やリクエストは、クラス前の
ご予約時に、終わったあとは
おさらいや振り返りに。

バレエはコミュニケーションの踊りです。
先生に質問ができないのは、勿体ない。
どんどん質問して、上手になっていきましょう。

私のレッスンは、クラス中の説明が多いと思います。
説明は、すぐその場で使ってもらうために、入れてるけど
説明を貰ったから安心を感じる、とかではなく

見守るのは、今の状態をそれ以上下げないための
監督みたいなものです。
喩えるなら、プールサイドに居る監視員さん、かな?

説明を一方的に受けてるだけだと
自分で考えなくなります。
説明を貰ったあと、すぐそれを使うのも
コミュニケーション。

なんか分からんことがある、と思ったら、
終わった後に自発的に質問に行けばいいのだけど
大抵そのままにして、帰っちゃうことが殆ど。

また質問を振っても
「自分の中で考えがまとまってから、します。」と言う方もいるけど
それは、物事を後回しにする癖が付くからね。

質問は、パッと思い浮かんだ疑問を数分でまとめて
アウトプットする習慣を身に付けたら
もっとスイスイ、チャッチャとまとまります。
これもトレーニングなの。

時間が一番大切です(*^_^*)

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ