「普通ってなんぞや?」

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は久々に、ノブさんのレッスンにお邪魔しました。
相変らず面白く、そしてためになる指摘が盛りだくさんでした。

私が今、受けたい!と思って行くクラスは
自分にとって、今必要なアドバイスが聞けること
相手を信頼していること

この2つは欠かせない^^

それと切り込み方が、普通じゃない

これも、重要ポイント。

.

バレエって「普通ってなんぞや?」な世界。
今居る環境のルールが、まかり通る世界でもあります。
厳しいのが当たり前!と
まず一番に”厳しいこと”から学んだ私ですが
でも私が今習いに行く先生は、もうその次元からは
脱してる方達。
だからなのか、エネルギーが高く視野が広い。

テンションが高い意味ではなく
誰しもが、自立して踊ることを目的にされてる。
だからしっかり伝えてくださるし
受けてる方も自分に向き合ってるのが分かる。

.

厳しい世界は、ややもすると
「それに耐え得る人」を良しとし
耐えられない人を、ダメと言う扱いにしがち。
でも環境に合う合わないは、誰にでもあるから
耐えられた人は、運良く環境でもやっていけた
と言うだけなのかもしれない。
もちろん、ある程度の厳しさは人を育ててくれますが
忍耐が出来ること=優れているとは言えない。

環境に慣れっこにならないためには
「この方法しか無いなんて、オカシイ」と気づき
そして、「普通」の概念から脱してる人に出会うこと。
これには、行動することが一番!

私が思うに
真面目にやってきているから報われる、と言う考えではなく
どうやったら効果が出せるか、を考えること。
人間一人が出せるエネルギーは限られていますから
どうやって有効活用するか。

行動を止めてしまうと
考えもそこで止まっちゃうからね。

*************************************************

 

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
9月の日曜日に行っています。
ジゼル月間!ジゼルのアンシェヌマンから
ところどころ抜粋して行っています。
(作品を練習するクラスではありませんので、取っ掛かりやすいです)

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

苦手意識にならない(なっても解消できたらいいね)

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

少人数で教えることについて
大勢のクラスの場合、1人当たりに
かけられる時間は、数分程度しかないけれど

人数が少ない分、相手の方に対して
割く時間は多くなります。

見てて色々なことが分かるため
いつも私は、面白くてたまらない(笑)

身体の条件がまずまず良く、そこそこやる気も有る子は
目をかけられることが多いです。
目をかけられるのは、ある意味”期待されやすい”証拠。

期待されやすい子は、期待に応えようとして
頑張るし励むのだけど
その子の持ってる個性が、大らかだったり
のんびりタイプで、あくせくするのが苦手な場合

期待に押し潰されやすかったり
または、自分の体に異変が起きてしまうまで
我慢したりすることも。
あとは、教室の雰囲気も大きく関係してくると思う。

:::::::::::::::

かつて「もっと努力しなきゃ」とか
「できるようになるための、努力が足りないんだ」とか
自分を追い込み過ぎたことが沢山ありますが
(それもあって、厳しかった頃も有った)

今視点を変えてみると
「出来るための方法を、余り良く分かっていなかった」
と言う点に気づきます。

心と身体のバランスが取れてない。
身体の能力に対して、考える力が追い付いてない。
「できる」感覚が分からず、解放感を味わえない。

などなど。

今は出来るようになったことが増えたので
とても楽しいことだよ、と言えるけれど
分からない、出来ない、と言う迷宮に迷い込むと
努力=苦労と言う考え方になる。
これは、全然別もの。

そんな時に
苦手意識にならない(なっても解消できる)ように
仕向けてくれるアドバイスがあったら、どんなに心強かったでしょう。
(優しくなくても良いけど、伝え方に愛が有るか無いかは大きい)

そんな想いもあって
アドバイスの伝え方は、色々工夫しています。

*******************************************

 

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
9月の日曜日に行っています。
ジゼル月間!ジゼルのアンシェヌマンから
ところどころ抜粋して行っています。
(作品を練習するクラスではありませんので、取っ掛かりやすいですよ)

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

手は顔と同じぐらい、大切に扱うのだ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私のクラスに来てくださる方は
20代~アラフィフ層が多いです。
私もそろそろ半世紀になるので
良い意味で、近い世代を観察できます。

アラフィフでバレエを踊る際
どうやったら、より綺麗に見えるかと言うと
絶対に「アームス」ですね。

.
不思議なもので、若いと
アームスが多少固くても
身体から発するエネルギーで、まぁ許されちゃう気がする。

だけど、三十路過ぎたあたりからアームスが固いと
「ん~・・・ちょっと魅力が乏しいなぁ・・・」
と、なってくる訳です。
これは舞台を拝見した際、如実に表れる。

.
完全な主観を言っちゃうと
最近はバレエの舞台を観に行った時
「綺麗に見せよう」と言う真摯な努力に対して
感動するようになりました。

アームスの使い方で、惚れ惚れするぐらい美しいと感じるのは
新国立劇場バレエ団の、米沢唯さん。
彼女は、美しく見える角度や間合い等
とことん研究されてる気がします。
(ライモンダのリハーサルでご一緒した時も
そう感じたし)

だからかも、だけど
アームスの注意は、かなりしつこくする。
意識が行ってなかった人は「とっても難しい」と仰るし。
でも顔と同じぐらい大切に、そして綺麗に見えるようにする部分。

踊る時にね、手は表情を出せるのです。
だからまず「綺麗に見える」と言う
シンプルで、正統派なことをやる。

そして舞台を観に行ったら
折角プロフェッショナルな方達が見れるのだから
何かエッセンスを貰って帰りましょう♪

 

アームスの練習は
まずは基本的なポジションから始まり
どう流れる?どう動かす?です。
それが、ポール・ド・ブラ。
この動きは機械的にではなく
間合いと一緒に、行います。

まず形が出来たのなら
次に間合いを考える。
導線を考える。
何度も練習してみてくださいね。

タイミングが合うようなら
クラスレッスンや個人レッスンで
とことん!ご指導もできます。
お気軽にお問い合わせください。

*********************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
9月の日曜日に行っています。
ジゼル月間!ジゼルのアンシェヌマンから
ところどころ抜粋して行っています。
(作品を練習するクラスではありませんので、気軽に受けられます)

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

視野を広く持ってみてね

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

バレエが大好きだからこそ
真剣にレッスンに取り組む姿勢は
見ていて、とても素敵です。

意識が行ってる箇所を冷静に自分で判断しつつ
行えるようになれたら
「以前よりも上達した証拠」だと思います。

多分大抵の人は
「お腹を引き上げなきゃ!」と思いながら
プリエをしたり、タンデュをしたりしてますね。

だけど、
お腹が引きあがれば、全て解決かと言うと
そう言う訳ではないですよね。

お腹を意識しすぎて、反対に
お腹が固まってる人が多いです。

これは、他のスタジオでレッスンされてて
私の所にクラスを受けに来てくださることで
私が気づき、指摘させていただくのだけど

アームスへの意識
顔の付け方、音の取り方、表情、目線
エネルギーの出し方、佇まいの作り方など

バレエやってきてたら、少しは身に付いててもいいはずなのに?
と言うことが、全く見えないことも。

お話を聞くと、普段は
「お腹が引きあがってない」
と言う注意しか、されないそうで。

アームスへの意識、つま先の伸ばし方
顔の付け方、音の取り方、表情、目線
エネルギーの出し方、佇まいの作り方
これらは、お腹が引きあがってから
次にやるべきことなのでしょうか?

違うよね。
全く別物なはず。

注意を受けるのは、出来てないから、と言うこともあるけれど
逆の見方をすると
先生はそこしか見てないんだ、と言うこと。
それってちょっと悲しくない?
他にもやれてる箇所は、きっとあるはずなのに
気になった部分しか、指摘されないなんて。

私自身、過去にこれと似た事が沢山あり
でもそれが悔しくて、色々な先生に教わりに行きました。
視野が広いなぁと感じる人に出会った時は、とっても嬉しかったです。

なので、できるだけ私も広く視野をもって
指導させて頂いています。
昨日の「バレエ作品から表現を学ぼう」も
バーレッスンの際から、ヒント盛り盛り。
皆さん、最初は戸惑ってるけど
終った後、いつも解放感を感じるそうです。

1つが出来てから次へ行く、と言う考えだと
膨大な時間がかかり、目標には辿りつかない。

出来てないと言う見方をするよりも
まだ気づいてないね、と言う見方をしています。
なので”注意”ではなく”気づきを与える”。

ぜひ”気づき”に来てください。

**********************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
9月の日曜日に行っています。
普段のレッスンと、バレエ作品がより近づくための
ヒントが満載です。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

グループレッスンと個人レッスン

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

8月最後の日。
昔から夏よりも、秋~冬が好きなので
夏が早く終って欲しい!と思うのだけど
私にとっての今年の夏は、まずまず良かった。

5月には救急車を呼んだり
7月の初旬には、土日のスタジオを
変わらなければならなかったりと
それなりに山谷があったけど

その分、心からホッとできる嬉しいことがあり
それが今後どんな風に展開していくか、楽しみです^^

個人レッスンのご案内を↓↓でいつも載せていますが
今夏受講してくださった方も。
また別なマッチングシステムを介して、年少のお子様の
個人指導を、定期的に行っています。

私がどの方向性を向いて行くかが
なんとなくこの夏に、見えてきて

ある程度の人数の方に教える=クラスレッスン
個人の方に寄り添って、改善点を見つけて伝える=個人レッスン
の二本立てで、進めて行きます。

個人レッスンを申し込まれる方とは
カウンセリングを、沢山行いながら
動くことでなく、核心の部分に触れながら
進めていける、面白さがあります。
これは年少のお子さんの個人指導も
大人の方も同じ。
その人(その子)の思考パターンから、内容を考え
望んでいることに繋げられる。

その分、クラスレッスンはそうは行かないもので
流れと空気は、まず教える側が作り
それに乗ってきてもらいながら、少しずつ底上げしていく。

なのだけど
グループレッスンで妨げになりやすいのは
「群れる感性」

似たぐらいの力量の人と、つい無意識に同化しようとしてしまう
習性が、どうやら(私達には)あるようです。

そこから抜け出せて、自分に自信が付けば
サクサク高みに向かって、突き進んで行けるのだけど。

::::::::::

個人レッスンを「お金が・・・」と、つい敬遠してしまうのも
分からなくもないですが、学びの早道でもあるし
目標に近づくことが、早くなります。

と、最後はちょっと宣伝になりましたが
9月もまた、個人指導可能日をお知らせしますので
どうぞお問い合わせくださいね。

 

★9月の日曜日には

バレエ作品から表現を学ぼう、のクラスを行います。

どのバレエ作品にも、ストーリー(お話)があります。
ストーリーの中に自分が入り、そして演じて行く時
踊りも大切だけど、表現することを恥ずかしがらないマインドも大切。
表現に繋がる、色々な点をお伝えします。

受講は要予約です。ぜひお待ちしています。

************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直してみませんか。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

矛盾してることを伝えない、と言うツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はポワント見直しレッスンを行いました。
前日に駆け込み受講希望があり
有難いことに、ほぼ満席に。

少人数のため、満席と言っても多くはないですが
その分深いところや、普段中々耳にしないことをお伝えできます。

あしゆびを感じるためのワークを
最初みっちり行いました。
重心の感じ方の違いを感じられるようになるのが、
ひとつめの目的です。

やってることはシンプルだけど
感じ方についての指摘が、かなり細かい私。

なので
「そんな風に考えたこと無い~」とか
「わからない、うーん・・」な声が
いつも必ず飛んできます(笑)

それは別に良いの^^
感じない、考えたことが無いのは有って当然。
だけど、感じ方はひとつじゃないのは
ごくごく自然なことなのに

「これができないと、だめじゃない」
と言う指摘のせいで
皆画一的に考えるしか、無くなってしまう。
そこに、矛盾点が生まれる。

ポワントに対する憧れがあるのに
恐怖心が常にある、と言うのは
その人のマインドが弱いのでもなく
重心の感じ方の、パターンが少ないから。

クラス後の質問も
中々興味深いものでした。

質問を伺ってると、バレエの先生がつい口にされる
矛盾点があるわけです。

矛盾点は、知識をブラッシュアップしていくと
「今自分が自分が必要としている考え」に出会えるので
それが過去のものだ、とか
もう今はその方法はしないけどな、と言うことに気づく。

例えば「お尻締めて」は、私のクラスでは言わない。
その代わり「仙骨感じて」と言いますが
繰り返し受けてくれてる方で、数か月後
やっとそこに意識が行くようになるぐらい
感じにくい場所だったりします。

★お尻締めちゃうと、仙骨は
あっという間にどこかに消えてしまい
感じられなくなります。
そして腰椎が一気に固まってしまうため、
美しいムーヴメントには、繋がりません。

自分には刷り込まれた知識がある、と言う
自覚をすることが、本当のスタートなのかもね。

でもね、向上していくことを望む人が
来てくれるのが嬉しいので

「はぁ・・・ムズカシイ・・・・」と言われても
その難しさは、以前教わった事との違いであって
否定ではない、と言うことを伝えて行けたらなぁと思っています。

私、まだ〇〇が使えてない、と言う否定形発言から
〇〇の部分を使ってあげてなくて
今までごめん、と言うようにしましょうね^^
そこからでも、広がっていきますよ。

駆け込み受講予約のお二方は
後でお話を伺うと、過去に体験や 他所で
代講した時に受けてくださった方でした。

(私は余り覚えてなかったけど)
とても懐かしんでくださいました。
今の方が分りやすく、そして包み込むように伝えてるそうです。
言うことは言ってるのにね^^
ありがとうございました。

 

*************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
案外スルーしてきたこと、基本のキ、見直してみませんか。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教えてくれることへの、相性が合う人を見つけましょ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

人に教えることをお仕事にしていると
つい、普段でも観察してしまうことがあります。

それは私が「このことを知らない」と言う
立場になった時、相手がどれだけ心をくだいてくれているか
と言うこと。

例えば、知らない場所へ行く時や
初めてのことを経験する時
初めて買うものを選ぶ時
分からないことを伺う時などに
対応してくださった相手の方の出方を
ついつい、見ちゃうのですね^^
大人だし、調べたら分かると言うのもあるけど
「知らない」と言うのは、それだけでストレス。

道順の場合、今はグーグルマップもあるので
それを見ながら来てください、と言うこともできるけど
地図をよく見たにも関わらず、真逆の方向に行き
その場所の空間的位置が全く掴めず
迷子になったこともあるので、できるだけ言葉で
具体的な目印を、伝えるようにしています。

先日叔父と話していて
感覚的な部分を、ロジック(論理的)に落とし込める私の”強み”は
どうやら曽祖父の血を受け継いでるようです。

そして私自身、説明が分りやすい、とよく褒められるけれど
曾祖父も説明が分りやすく、上手な人だったそう。
それを聞いてとっても嬉しかった。
そっか~、ひいおじいちゃんの性質なのね・・・^^
.
.

余り説明してくれない環境に居るとか
教わり方が悪かった、と言うことも
長く生きてきたら、一度や二度は経験されてきたかもしれません。
(私も沢山あります。)

もしそう感じたら、できるだけ早く軌道修正を行い
行動や思考パターンを、変えるようにしてみましょう。
そして説明に愛が無い人からは、教わらない!(笑)

でもこれは、かなり大切なことだと思うのです。
説明が上手くて愛のある人の周りは、お互いが向上していきます。
(プロのダンサーの場合は、また異なる部分が出てくるけど)

でも大抵は、分らないことが沢山あるなかで
何が正しいのかを模索してる人が殆ど。
教えてくれることへの、相性が合う人を見つけましょう。

もしご興味があれば、体験しにきてくださいね。

 

***************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★
8/25(日)ポワント見直しレッスン行います。
残席3名様です。

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ