19年、スタジオをやってきていて想うこと

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

19年、スタジオをやってきていて
山あり谷あり、色々なことを経験しました。

だけど人生の折り返し地点も過ぎた今
どんな方達に来てもらいたいかが、かなりはっきりしてきまして

自分のやりたいことに対して、素直に取り組める人
いつも新たな発見が出来る感性がある人に、来ていただきたいなと
強く思う、今日この頃です。

4月の舞台の振付を始めました。
一緒に踊る生徒さんと、あーだこーだ言いながら
フォーメーションや振りを考えちゅう。
同じ曲を使い3回目の振付になるけれど、毎回振りが違うのです^^
今回のはかなり良いと思う♡

なぜなら、私が積極的に創作バレエの舞台に出て学んだから。
振付のスキルアップは、自分がまず舞台に出演すること。

舞台に出ることを全くせず、振付けられる方もいらっしゃるけど、
何も無い所から、創作の泉は湧いてこない。
Youtubeを見ながら振りを覚える方法の指導も良いけど
やっぱり振付は、ライブ感覚が楽しい。

私がお客さんとして舞台を観る時、見てて楽しいものが好き。
時にはシリアスなものも見るけれど、作品の中に哲学があるものが良い。

それは創る側、指導する側のマインドがしっかりしていると
そして踊る人も「見られる」ことが理解できてる。
一生懸命頑張ってるね~、の1つ上。
これは創る側の意識にかかってる。

ウチのスタジオを、レベルが高そうとか
難しそうな要求がされそう、と感じる方が居られます。
そう思われるのが、昔は嫌だったけれど
今は反対に、むしろ誇りを持っています^^

新たな発見ができる感性がある人は
「ココ!」と言うポイントを押さえることが
自分で出来るようになります。
もしくは私がそれを伝えたら、真摯に受け取ってくれます。

ゆるやかにいつも楽しく~♪も良いけれど
身体は色々な負荷や犠牲に対して、文句も言わず付いてきてくれてますよ。
それにも、気づいてみてね。

 

☆今日2/17(日)は、ポワント見直し講座を行います。
直前のお申込みもOK!お待ちしています。

個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりやすくバレエを伝えること、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

寒い日が続きますね。
でも陽射しは、とっても明るくなってきました。

先日幼稚園のバレエで、私のポワントシューズを
子供たちに履かせてみました。
主に年中~年長さんの子達です。

まず現物を見ると、みんな興味シンシンに。

「かたい・・」
「そうだよー、この先で立つんだもの。」
「これでもし、たたいたら?(しちゃダメだけど!)」
「きっといたいよ・・・」

などなど、色々な事を想像しながらお喋りしています。

まず私がシューズを履いて、立ったところを見せると
全員「うわ~~~~~~」と歓声。
その後、普段行ってるつま先伸ばしエクササイズをやってみる。

「バレエシューズは、柔らかい布で出来てるよね。
トウシューズは固いけれど、この中でも
バレエシューズと同じように、足の指を動かしてるんだよ。」
そしたら目つきが変わり、真剣にやりだす子も。

バーレッスンの後
「履いてみたい?」と聞くと
全員が「はーい!」と手を挙げる。

私のシューズなので、サイズは大きいのですが
足入れと、バーを使ってつかまり立ちをさせてみました。

ストンとキレイに立てる子も居ましたし
斜めにグラグラする子、足首が少し内股になる子など様々。
ひとりずつに、普段の状態と
この靴を履いた時の違いを説明しましたよ。
子供たちは全員「不思議」なのと「楽しかった」ようです。

ポワントシューズは、身体のコントロールができていないと危ないこと
ドスン、バタンと降りてはいけないこと
週2回以上のレッスンをして、
早くても10歳以上にならないと履けないこと

上履きで、ポワントシューズの真似はやっちゃダメなこと

それらを伝えてから
どうしてこのシューズが出来たのかも、ごくごく簡単にお話ししました。

テレビも電気も無い時代が、昔々には有ったよ、と言うと
「ええええーーー!」とビックリしていました。
昔々は、妖精たちが生活と共にあって
そのため、妖精たちが出てくるお話しが創られて
それを演じるために、この靴ができたんだよ、と言うと
不思議そうな顔をしながらも、一生懸命想像していましたね。

大人の方も、読みながら想像してみてくださいね。

 

バレエは高尚なもの、と言うイメージがあります。
私は良い意味で捉えているけれど
一番分かりやすく伝えるのは、現場だと思います。
バレエ教室であれば、レッスンの時。

知らないことを知る楽しさ
今やってることが、どんなことに結びついてるかを
教えることは大切です。

いつも工夫。
やっぱり、理解を深めてもらえたら嬉しいですから。

 

☆2/17(日)は、ポワント見直し講座を行います。
お申込みお待ちしています。

個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

1Daywsや”バレエなお茶会”の機会を作るワケ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は1Daywsからの、”バレエなお茶会”
と、中身濃い日曜日でした。

1日で受けられる(単発タイプな)内容をセッティングするのは
今後も継続して欲しい気持ちも、もちろんあるけれど
使えるヒントを望んでる方に、気軽に来てもらいたいと思っているから。

一般的なバレエクラスは、往々にして淡々と、そしてサクサク進みます。
説明は有っても、個別に対応してはいません。
「説明したよ、大丈夫だよね」が大前提なので。

分からないまま、いつか分かるだろうと思っているのではない限り
自分自身で分かる努力をしなければ、分かりません。
そのためには、まず質問すること。
そして指摘されたら、その場で直すこと。

けれどそこから先の段階で、解決していって欲しいこともあって
それには踊る側にも”ある程度の熟練度”が必要になります。
それは上手い下手ではなく、トライしたことがある回数が多いかどうか。
分かりやすい例で言うと、ピルエットの回り方や
ピケターンの方法や、ポール・ド・ブラの活用法などです。

まぐれで回れるだけじゃなくて
どうしたらいつも同じようにできるようになるのか、とかね。

私のクラスには
「今度踊る〇〇バリエーションの、どこそこのステップができなくて・・」
と言ってヘルプを求めてくる方のために
ステップの組み立て方や、上体のバランスの位置などを
アドバイスすることもあります。

それには、ちょっと面白いやり方で行うのですが
納得度は100%だそうです♪
なぜ出来ないのか、理由が掴めるそうなので。

バレエなお茶会では、バレエやそれにまつわるあれやこれやなお話を沢山しました。
今回参加くださったのが、千葉県でバレエ教室を運営されている先生で
情報交換もおおいにはずみました。
私の話が面白いと言ってくださり、嬉しかったです。

私には私が経験してきたことしか、持ち合わせていないけど
これから起こりうるかもしれないこと、生徒さんへのケアなどは
先生が先回りして、知っておいて良いことがあります。

特に身体と健康面、食事などについては、レアな経験が多いので
興味を持って聞いてくださる方が多いです。
2時間があっという間でした。

お茶会はまた、来月に企画します♪
(もっと早くに告知しないとですね)

出演者募集、一緒に踊りませんか?詳細お問い合わせください。
こちらは1月末で、いったん締め切らせていただきます。
曲目は決まりましたよ~

バレエシューズでの作品ですが、ポワント履ける方も
中に一緒に混じってもらっても良いかも?あと2名居てくださると良いな!
お問い合わせ、ご質問お気軽にお待ちしています。

***************************************************

現在レッスン生を募集中です。
体験レッスンは随時可能。詳しくは下記HPからご覧になれます。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる方法、バレエの上達法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

自分が大切にしていることとの関わり方

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

まず最初にお知らせ。
1/27(日)に開催しまーす。
2年ぶりにバレエなお茶会、企画してみました。

今現在お1人お申込み中。
3名お申込みがあれば、と思いますが
私入れて3名からでOK!
場所は参加される方にお知らせしますね。
お申込み、お待ちしています。

自分が大切にしていることを、他の方とシェアしたり
情報交換することによって、より自分の中の”大切度”を
チェックできることがあります。

昔は情報交換なんて、考えたことが無く
ひたすら切磋琢磨することばかりに、時間を割いていました。

当時はそれで、充実していたのだけど
自分の考え方が、全てになりやすい。
周りも似たような考え方の人なので、改めて考えることも無いし。

けれどそこから、幾つかバレエ関係の座談会に参加してみて
とても刺激を受けたものもあれば
考え方が違うなぁ。。。と、感じたものもありました。

すごく名前が知られてる人だから、この考えに従った方が良いのかな?とかね。
周りがそういう雰囲気になってると、
つい、その空気に飲みこまれそうになることもあるんです。

でも、私の心の中は何かが違うと言ってる!と言う声に正直に耳を傾け
自分の考えに近い人を探すように。
そうすると、やはり出会うのです。

自分の考えや方向性に対して助言してくれる上で
考え方の違いは、有っても良いと思うけれど
否定してかかったり、軽く見られたりすることは受け入れなくて良いし
自分が大切だと思うものは、全力でそれを守って良い。

なによりも自分が大切、と思うものは
大切に、相手に与えてあげたいと思うから。

おしらせその2
出演者募集、一緒に踊りませんか?詳細お問い合わせください。
こちらは1月末で、いったん締め切らせていただきます。

バレエシューズでの作品ですが、ポワント履ける方も
中に一緒に混じってもらっても良いかも?と、昨日振付考えながら思いました。
こちらもお問い合わせ、お待ちしています。

***************************************************

現在レッスン生を募集中です。
体験レッスンは随時可能。詳しくは下記HPからお問い合わせください。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる方法、バレエの上達法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の状態、外で通用するかを見るヒント

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

インフルエンザがものすごく流行っていますね。
流行には乗り遅れてる私ですが・・・^^
うつらないために、普段からストレス溜めないようにしています。

今日書いてみよう!と思ったテーマは
「今の状態、外で通用するかを見るヒント」です。

他と比べてる(他を知る)ことで初めて
今の状態を知る、と言うことが分かります。

でも大抵の場合は「今これが出来てるけれど、これは知らない」
で判断しちゃいますね。
レッスン難しいとか、知らないことがあるからついていけない、
と言う理由になりやすい点。
とても主観的な見方ですが、大抵はそう見ています。

けれど、教えてる側目線では
「この人には癖があるかないか?」
更には「柔軟思考かどうか?」で見ています。
子供であれば、その子を教えた先生の指導法を、想像することもあります。
知らないことは、ゆくゆく教われば良いんだから。

良い教え方と言うのは
我流になりやすい部分を、できるだけ早い段階からさせないようにして
柔軟に対応できる思考を育てることを言います。

自分で考えちゃダメ、と言うことではなく
誰でも我流になりやすいので、そこが癖になっていく。
癖=自分の方法、でしかないので
一旦身に付くと、直すのがタイヘン。
最初が肝心だよ、と言うのはそこです。

私の経験からお伝えすると
東京に出てきて、スタジオに入所してレッスンに通い始めた頃
「あなたは10年間、何を習ってきたの?」と言われたのでした。
それだけ基礎が出来ていない。
だけど悪い癖はさほど付いてないから
頑張れば皆に追いつけるかも、と言ってくださいました。

正直、ショックでした。
正しいと思ってやってきたことが、通用しないんですから。
でもそれが、今の私を創ったと言っても過言ではない。。。。

なので私が教える時には
癖が出来るだけ身に付かないように
そして柔軟に対応できる思考で、を最大限に意識しています。

以前教えていた生徒さんから
「新しい教室で、先生から褒められました。
『良い指導を受けて来られたんですね。』と言われて嬉しかったです。」
と言うメッセージをいただいたことがあります。
こういうのは、私も嬉しいのですよ♡

ゆくゆく外で通用できるように、と言う部分を意識していないと
今のその時間だけを楽しめばいい、と言う考えになっちゃいますから。
それは私の中には、最初から無いのですが・・
皆さんは、どう感じているのかな?
今だけ、が楽しければ良い?
それともこの先のことも、ちょっぴり考えていますか?

 

普段バレエについて感じてることを、話してみませんか?
何かしらのヒントになる時間です。
1/27(日)は、いかがでしょうか?
2年ぶりにバレエなお茶会、企画してみました。

4月に舞台出演の機会があります。
お申込みは今月末まで。
出演者募集!一緒に踊りませんか?

****************************************************

現在レッスン生を募集中です。
体験レッスンは随時可能。詳しくは下記HPからお問い合わせください。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる方法、バレエの上達法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

私も強くなれる!と信じてみよう。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

クラス指導の時に
「通りいっぺん」の注意をしなくなった理由として

普段から常に
「本当に自分で考えて、その言葉を使ってるのかな?」
と言う振り返りをしています。

人は自分が受けて来たことや
されてきたことのリレーを、無意識にやっています。
特に言葉には、それが出ます。

優しく伝えられるのは、
その人が優しさを、周囲から沢山受けてきたからだと思うし
厳しいのは、そういう環境に身を置いて来られたからだろうな、とも。
なので、伝えることは、背景に沢山色々な要素が含まれてるのです。

昨日受けてくださった方は、グランプリエが深くなったり
脚の張り方(伸ばした時)の力の入れ方が分かったり
足が空中でターンアウトしつつ、上げて行く方法が分かったり

「こ、、こんな、、、感覚なんですね・・・(ヒーハー)」でした(笑)
でも、身体はどこも痛くなかったと仰ってました。

そう、ヒーハーするんですよ。
だけど、そこに辿りついたら、次は慣れていくこと。
そして「ここが正しい!」に、常に導いてもらうこと。
すると、またヒーハーします(笑)

で、その繰り返しが、強くなる。

強いと言うのは、やっぱり「しんどい・・」に立ち向かえることかな。
私も強くなれる!と信じて頑張ってみましょうね。
そしてお尻の使い方は、とっても大事です♪
来週の1Day WSもお尻の使い方、引き続き行います。

 

普段感じてることを、話してみませんか?
何かしらのヒントになる時間です。
2年ぶりにバレエなお茶会、企画してみました。

4月に舞台出演の機会があります。
お申込みは今月末まで。
出演者募集!一緒に踊りませんか?

****************************************************

現在レッスン生を募集中です。
体験レッスンは随時可能。詳しくは下記HPからお問い合わせください。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる方法、バレエの上達法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

「上手く行くためには、宇宙の法則がある」ということ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

何ごとも、ですが
「上手く行くためには、宇宙の法則がある」
と、普段から感じている私です。

天才と言われる人を観察したり
歴史的に名前を遺してる人の伝記を読んだりして
「あー、やっぱり!」と想ったりしますし

ある時を境に、急に出来るようになったり
今まで分からなかったことが分かるようになったり
自分の行ってる事のクオリティが、ポーンと上がるのも
あぁこれって宇宙の法則の一部だよね、と実感できるから。

だけどそれを言葉にするのは、とても難しい。
感じたことの無い人にとっては
「どうかしたの?」と思われるだろうし。

それなのに、その感覚を感じたことがある人とは
通じ合える何かがある。(同じ目線で話が出来る)

 

宇宙の法則は、ひとつの成功体験から感じ取ることが出来るけど
成功体験を経た後、満足して続けるのを辞めてしまった人には
残念ながら、感じるのは難しいです(これは真実!)

そしてすぐ、コスト的発想で考える人も感じにくい。
(お金は必要だけど、金額云々ではない部分)

簡単に満足したりせず(だけど、自分の中の達成感は大事)
次に目標を定めて努力する人には、いつか気づきがあるはず。

普段から純粋に物事を楽しみ
そして謙虚過ぎず、横柄にもならず。
なんだけど・・
それを実行したからと言って、全員が分かるものでも無い。

一体なんだ、それは!!(笑)

芸術やものづくりを突き詰めると、神の領域に達するように思います。
小さい頃から絵画に触れたり
優れた演奏を聴かせることは
宇宙の法則を知り、それらを再現しようとしてくれている
作者や作曲家に触れる、絶好の機会。

なんだ、結局そこ?と言われそうだけど
分かり易く言うなら、まず優れてるものを観ること、触れることから。
無心でね、接してみてください。

「上手く行くためには、宇宙の法則がある」

覚えててくださいね♡

☆難しく、複雑に考えてる方には
以外と単純でシンプルなのだよ~~、と言うことをお伝えしておきます♪

 

 

4月に舞台出演の機会があります。

出演者募集!一緒に踊りませんか?
詳細お問い合わせください

****************************************************

現在レッスン生を募集中!
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村