『走ることと歩くこと』

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

走ることと歩くこと。

誰でも1歳位から、掴まり立ちが出来るようになり
そこからよたよたと何度も転びながら
「わぁ、歩けたね!」と、褒めてもらったのが始まり。

そこからだんだん走れるようになり
スキップが少しずつ出来るようになって
シャッセや片足跳びが出来るようになり

ツーステップが出来るようになったり
3拍子のリズムが踏めるようになったり

そうやってだんだん、足にリズムと動きを
覚えさせていくことができるようになっていく。
それらは、とても楽しい。

だけど、今日の日常生活の中では
歩くことは移動のための手段であり
測るとすれば、健康のバロメータ。
また走ることは、球技や陸上競技と言った
ある種スポーツとして、捉えがち。

本来は人間の身体の成長過程と共に育み
生き抜くために、不可欠な運動能力だったはず。
敵から逃げたり、食べ物を探したりとか。

バレエだから、様々なステップやそのニュアンスを
足で表現することができる。
バレエシューズの場合、バレエシューズの質感で。
ポワントシューズなら、ポワントシューズの質感を活かす。

バレエだから、作品の中で走り回ったり
歩いたりする。

それらを「バレエらしく!」と、カテゴライズするよりも
本当の本来の目的に一度落としてみて
そこから、見られるために何を求められてるのかな?
と考えてみた方が、自分にとっても分かりやすいんじゃないかな?と思う。

何をもって”上手い”のか
何をもって”下手”なのかは
歩き方や走り方の際のコーディネーションで決まる
と、私は感じています。

何ごともいきなり、出来るようになるわけじゃないからね(*^_^*)

★今まで沢山基礎クラス受けて来たけれど
なにか良い手応えが無い・・と言う方
ご自分の辞書を、ぜひ書き換えに来てくださいませ。

Photo by Akira Nagashima

**************

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 前編

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 中編

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。
初見の方は体験レッスンできます。
途中入会の場合、回数割にて清算できます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”感じる”ことと、”考える”ことは別もの

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私達は常々「もっと感じてみよう」と言われると
そのことについて「考えて」しまいます。

多分、無意識に納得できる答えを
過去の経験から見つけ出そうとしてるのかな。

「音を感じる」
「香りを感じる」
「味を感じる」
「自分の睫毛を感じる」
「自分の足の、小指の爪を感じる」
「自分の鼻の穴を感じる」
「触ったものを感じる」
「歯を磨いた後のツルツル感を感じる」
などなどなど、他にもいっぱい
感じることで遊べます^^

これらに再び意識を向けようとすると
実はとてもエネルギーが必要です。
エネルギーを向けてない状態は、いわゆる”慣れ”。

生活における”慣れ”は、本来見えているはずのものが見えてない
見えても気づかない、または
まぁいいか、今まで大丈夫だったし、でやりすごす。

痛ましい交通事故のニュースが多い昨今。
人間として本来持っているはずの、感じる機能の低下や
全ては”慣れ”が招いてることなのだと、思います。
便利さゆえに、感じる機能が退化しちゃう。
(あくまで、私の考えですが)

踊りは「考えてる」と、全然動けません。
「感じて、察知して」いるから、動けます。
身体が固い、と言うのも、感じること。
まだよく動きに付いていけない、と言うのも感じること。
感じることを、もっともっと、やって行きましょうね。

Photo by Akira Nagashima

 

 

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 前編

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 中編

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】を始めます。
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。
初見の方は体験レッスンできます!

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に創ることが出来る人、望む♪

KayanoBalletStudio主宰の
バレエ教師兼ダンサー河合かや野です。

今度6月に舞台がありまして(その次は8月)
現在絶賛リハーサル中です。

最近振り覚えが俄然早くなり
なにげに「しっかりしている人」扱いされています(笑)

つい先日、生徒さんと一緒に舞台に出た時に
過去、スタジオ発表会を積極的に
行っていた当時のことを想い出しました。
当時は相手の出来てないところに目が行って
結構厳しくやってたな、と思います。
でもね、皆食らいついてきてくれてた。

多分褒められるよりも、
自分の苦手なところを、指摘されることで
奮起する人達が多かったのかもしれない。

人の流れは、時と共に入れ替わるし
その時は良くても、少し時間が経つと
通用していたことが、まかり通らなくなったりもする。

その波が何度も来ては繰り返し
私はどうしていいか分からなくなり
一旦間を空けたいと思って、
発表会をしなくなったのかなと。

だけど毎年、何らかの形で
パフォーマンス等は行ってきていて
私も踊ることを辞めずにいるから
振付けることも、指導することも
以前よりレベルアップしているのだけど

「発表会をしていない」と言うことで
こちらに向いていた目の数が、なんか減っちゃったなぁと。

大人の人が、舞台で踊りたい欲求は根強くあるし
踊れる場を求めて探す人も多いのだけど
割としっかりした組織の中だと
自分の踊りたいものが踊れない、と感じるから
「自分でも踊らせてくれそう」な
場を求めるのかもしれないですね。

でも舞台って「自分の願望達成」の場だけでなく
観に足を運んで来てくださる方への感謝と共にあると、私は思うけどな。

振付指導される先生は、大ベテランなのもあり
全員を確実に一段階引き上げることができちゃう。
そして「自分が一番綺麗、と思って踊って!」と仰る。

自分へ自信を持ちなさい、と言う意味もあるけど
自分に余裕ができると、人に与えられるようになる。
そんな風に私は感じています。

★一緒に創ることが出来る人、募集です。
これは上手下手関係なく、可能性持ってる人。
自分じゃ多分わからないことが多いだろうから
体験に来て頂けたら、私がまず引きだします。
どうぞお待ちしています(*^_^*)

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュールはこちら

5/2(木 祝日)GWスペシャルレッスン
11:00~13:00
代々木スタジオミキ
前半バーレッスン、後半ポワントレッスン60分行います。
より繊細なポワントワークや確実な方法を
少しずつでも良いので、マスターしていきましょう。
最後の方は、ちょっぴり振付を交えたテクニカルなことも行います。
受講料¥4000 ※予約受付中

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】を始めます。
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

教えることは自分に還ってくる 

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

自分が上手く踊れることと、相手がいて教えること、には
とても似てるけど、非なるものがあります。

教え方が上手い下手と言ったことでは無く
何か困ったことが起きた時、どういうアドバイスができるか、が
一番相手から信用されることだと思うから。

①身体を使って行うことは
身体の様々な概念を、分かりやすく説明できること

②受け手さんのほうが、きっと知らないことが多いはず、と感じたら
誠意を持って、良いと思ったことを伝え続けて
そして、相手を観察し続ける(見守り続ける)

この2つは、昔からずっと変わらない”信念”みたいなもの。
そして今の方が経験値上がってるから
困った時の対応の種類も、増えて来てます。

身体を使って教えることは、年齢問わず
まず緩ませて、整えて、が絶対に先だと私は思います。
そして年齢が小さいお子さんの場合は
過度に高度なことを与え過ぎない。
成長に合わせて、与えて良いもの
行っていいことを選択(判断)する。

大人の場合も、相手をみて
出来ることはどんどんやれますと言うし
やり方が少し変だったり、効率的じゃないと見たら
もっと良い方法を薦める。

教えることは、結局自分に還ってくるのです。
なので、教えた相手が上達したり、向上すれば
与えたことが相手とマッチしていた、と言うこと。
時には合わないこともあるけれど
お互いきっと大丈夫だよね、となれるところまで
まず信頼関係をつくる。

そんな感じです^^

バレエを教えて感謝されることが重なった
昨日のツレヅレでした。

イラスト:かわぐちいつこさん

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュール

5/2(木 祝日)GWスペシャルレッスン
11:00~13:00
代々木スタジオミキ
前半バーレッスン、後半ポワントレッスン60分行います。
より繊細なポワントワークや確実な方法を
少しずつでも良いので、マスターしていきましょう。
最後の方は、ちょっぴり振付を交えたテクニカルなことも行います。
受講料¥4000 ※予約受付中

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

体験レッスンのお申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

ワクワクとした感情、好きなものに躊躇せず向かって行く

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

幼稚園で子供たちにバレエを教えるようになり
3年目になりました。

生まれてからまだ数年の子供達の
身体のことや、心の成長の度合いを
いつもしっかり観察させていただいています。

子供と大人の違い、と分けてしまうことが
世の中には沢山あるけれど

子供の頃のワクワクとした感情の出し方や
好きなものに対し、躊躇せず向かって行く潔さ。
これらは生きるために、とても大切なんじゃないかなーと思います。

クラスには1人、男の子がいるんですけど(現在小学2年生)
昨日のクラス中、バーに置いた私の手をスリスリしだし
自分の顔にもスリスリ(大笑)

レッスン後もスリスリ攻撃は止まらず
お迎えに来たお母様達、大爆笑!

そしたら
「だってー、先生とは週に1回しか会えないんだもん!」と
言うの(^o^)
絶賛好き好きアピール、嬉しいけれど
や、これまで、成人した男性からは
ここまでストレートな告白、されてこなかった(笑)
(子供がやるから可愛い、と言うのもあるけれど^^;)

バレエを習う男の子からすると
私は「もう一人のお母さん」みたいな存在なのだと思います。
バレエクラスは、お互いのコミュニケーションの中進むので
子供の場合、根が素直だから賑やかですが
この子は気骨あるなぁとか、そういう部分も感じます。

(この頃は、まだ5歳だったはず・・・(笑))

大人になるにつれ
自分の気持ちを言わなくなったり
恥ずかしがって、わざと冷たい態度をとったり
そういうことをする人多いけれど
相手の気持ちを、確かめたいのかな???

照れから自分を守りたい意識が強いのは
きっと、シャイなのもあるだろうけど、
感情を出すことを、余り許されてこなかったのかも・・と思います。
でもそれって、お互いに誤解を生むし
しかも探り合う時間がかかるって
なんか人生、勿体なくない???

感情を素直に出せない場合
何かしら、我慢していることが多くて
その我慢してる状態が、自分にとってはむしろ快感であり
殻の中にガッツリ入ってしまってるのですよね。

殻の中に入りながらも
気合いや負けず嫌いな気持ちで頑張る、と言うのは
苦しさを自ら選び取ってるようなものであって
(それも、必要な時もあるけれど)
苦しくないと達成しない、と言う道しか
歩いていけなくなると言うのかな。

スイスイ行ける喜びも、
知ってた方が良いと思うんです^^

.
バレエに余り絡めて書かなかったけど
こういうことは、ずっと教えてると見えちゃうし
元々人間観察が大好きなものですから、
相手の考えてることが見えて
それを感じ取ることが多い私です。

でも「え・・・やだ・・・」と思わずに
表に出るもの(ご自身が纏う”氣”)は、軽やかな方が良い。
踊りは自己表現なので
普段から何を感じ、考えてるかを
ちょっと見直す、感じてみることでかなり変わります。

★個人レッスンでは、バレエの上達や向上について
アドバイスすると共に
何か引っ掛かってる点を探り
善処していける方法を、見つけます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

***************

4月の予定をお知らせします。⇒スケジュール
GWの予定は追ってお知らせします。

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。
レッスンの感想をくださるかたも、同時募集しています。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を、差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

お問い合わせフォームはこちら

通常クラスのご案内
新宿御苑前スタジオ&代々木
武蔵小杉で開催中。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音を味方に踊りましょ ~バレエで美しくなる方法

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

「バレエって、とても理に適ったトレーニングですよね」
と言ってくださる方、私の周りには案外多いです。

ロジカルな構成や、
あとは音楽に合わせて動くからじゃないかなと思うけど

音楽は数字なので、”算数”なのですよね。
数と言うのは、かならず一定の決まりがあります。

なので、動きが「決まりごと」の中で始まり、
終わるようにできています。
それが、自然と「心地いいもの」として捉えられる人は
そう感じてくださるのかな。
.
.
人の耳は、大抵の場合”メロディ”を聴いています。
この音楽は楽しそう、朗らかで楽しい
聴いてて明るくなる、と言うものから
ちょっとこの音楽は暗く聞こえる、
しっとりする、深く考えたくなる、など。

でもどの楽曲にも、メロディ、リズム、テンポと言う
3つの要素があって成り立っています。

バレエクラスの音楽は、90分の間に
聴覚(聴く力)を、フルに使えるようなものが多いです。
抒情的なもの、リズミカルなもの、
ちょっと思考したくなるものなど
それらが、アダージオやワルツ、アレグロなどで
ピアニストさんが居られる場合は、ピアニストさんの選曲
CDを使う場合は、先生のチョイスで決められます。

さて、今日もレッスンに来れた~と想定してみて
今日の音楽はどんなのかな?と、ワクワクしてみましょう。
(私のクラスは、大抵私の気分でチョイスしたCDを持参します(笑))

聴き慣れた音楽であっても
その音楽を耳で聴きながら、背中に通してみる。
背中は自分では見えない部分。
背中を通して、腰まで落としてみましょう。
.

.

柔らかく動くには、音楽をどう聴けば良い?
シャープに動く時は、どんな音楽が使われてる?

(もちろんそこに、どう身体を使うか、が入りますが)
まずあなたは、どう聴こえてますか?です。)

最初にも書いたけど
音楽は数字なので、”算数”
数と言うのは、かならず一定の決まりがあります。

この上に、自分の”感覚”と言うものを載せるわけなので

リアクションとして表すのか
(これだと身体的な反応なので
下手すると、毎回違ってしまう可能性があるかも)

レスポンスとして表すのか
(少し冷静に自分を見つめ、決まり事として反応できる)

この2つはどちらも”反応”だけど
これを使い分けられるようになると
かなり「あれぇ、私って実は上手やん!」
なところに行けるのではないかなと
私は常々感じているわけです。

音が上手く取れない・・・と言う方は
多分、リアクションと音楽が噛み合ってないことが
なんとなく自分で分っていて
そこで凹んでしまっているのだと思います。
なので、リズムが取れない
音から外れる、などが起きてるんじゃないかな。

大事なことなので、もう一回書きますが

音楽は数字なので、”算数”
数と言うのは、かならず一定の決まりがあります。

⇒それは宇宙のリズム

宇宙を無視、しないでね♡
もしヒントになれば、幸いです。

 

***************

4月の予定をお知らせします。⇒スケジュール

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。
レッスンの感想をくださるかたも、同時募集しています。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を、差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

ポワント見直しレッスンは4/14(日)開催
13:00~15:00 予約制

お問い合わせフォームはこちら

通常クラスのご案内
新宿御苑前スタジオ&代々木
武蔵小杉で開催中。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

「バレエを教えるなら、まずは良い知識が必要」と、当時の私は考えた。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事は、沢山の方に読んでいただき
ありがとうございました(*^_^*)

かつて通ってくださっていた方達からも
お返事をいただきました。
中には「LINEで見てました」とか
「ブログ読んでます」と言う方もおられて嬉しかった。

現在は地方在住の方も多く
今住んでる場所の近くでも、
ぜひ続けられたらいいなと思います。

ひとことで20年、と言えるけど
オギャーと生まれた子が
成人するぐらいの年月が経っています。

私なりに手間暇かけて
知識やお金も投入して、続けてきた訳で
場所であっても、ひとりの人間を育てるのと同じ。

バレエを教えるなら、まずは良い知識が必要と
当時の私は考えました。
知識を得るには、外に学びに行かないと難しく
私の場合、暖簾分け的な方法とは違うので
とにかく学びに関しては、時間とお金をかけました。

外に学びに行かなきゃ・・と意識下で感じたのは
上京後所属していたバレエスタジオでは
上手な子達が沢山いたけれど
皆、怪我が多かったので。

※バレエの怪我で多いのは
捻挫、膝の怪我、靭帯損傷、はく離骨折など
身体(特に足)を酷使することにより、
疲労の積み重ねの結果、起こるものが多いです。

自分が教えるにあたって
相手が怪我をしたらどうしようとか
レッスン中、どこか痛めたら嫌だなとか
そういう気持ちが、今も心の奥にあるので

ひたすら楽しさを追求し
ガンガン踊ってストレス発散しましょー、
と言う路線では無かったです。
(だから、学校みたいな、と最初は考えたのかも)

.

怪我は気を付けていても、する時にはしちゃうもので
だけど、もしどこか怪我しても
身体の元気な部分は、鍛えることが出来るし
イマジネーションを広げて、
自分の感度を上げることはできますね。
方法を知っていると、強くなれますから。

20年経った今でも、根底の部分では
変わっていない。
だけど絶対当時よりも、かなりゆるく見えつつ
でも確信に近づけているものが多いです。

長く続けたい、と言う目標、大切です。
その途中に絶対起きる、変化に対応できる肝っ玉が必要だけど・・。

今日も良い一日を。

***************

4月の予定をお知らせします。⇒スケジュール

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。
レッスンの感想をくださるかたも、同時募集しています。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を、差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

ポワント見直しレッスンは4/14(日)開催
13:00~15:00 予約制

お問い合わせフォームはこちら

通常クラスのご案内
新宿御苑前スタジオ&代々木
武蔵小杉で開催中。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村