脱いで脱いで!自分の体を見よう

KayanoBalletStudioを主宰している
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日のブログの最後にも少し書きましたが
私のレッスンに通ってくれている方は、
他所のバレエ教室でレッスンされていて
そこで疑問が生まれたけど、上手く解決できない
良く分からないことがある。

だけど私からは、疑問に対して
具体的に解決できるヒントが有るので分かりやすい
と言って下さいます。
(なので、ある程度経験のある方が多いです。)

一般的によく耳にするのが
「股関節からターンアウトする」とか
「お腹の引き上げを意識する」など。

だけど、その言葉の持つ意味合いと現実の状態が噛み合わない
または、目指す状態(イメージしているもの)と
どことなく、ズレてしまってると言うか
もしかすると、ちょっと違った意味に受け取ってるのかな?
と、大人リーナさんの動きを見ていて感じることがあります。

ここでは長くなるので書かないけれど
レッスンでは、私のゴッドハンドで(!)
筋肉の方向性を感じるように、誘導しています。
なので皆さん、本来のターンアウトの状態を
体感されてます。
「自分じゃできなーい!」って仰るけど(笑)

だけど自分で違いを感じるために一番良い方法は
自分の目で、身体をよ~く観察すること。

前回「大人バレエは蝉の幼虫」と言う記事をご紹介しました。
今回もまたまた面白いです。

大人バレリーナはだんだん脱ぐ

※画像はブログ著者さん直筆のイラストです。
いつも素敵な画ですね!

私は「ターンアウトが出来るようになりたいぃぃぃ」と
願ってる方には、だんだん脱いで行ってもらっていますし
もう、脱がします(笑)

「お腹が隠れてるから見えなーい」とか
ツルツルのサウナパンツ履いてる方には
「手が滑るぅ~」と言って(笑)

イラストにもあるように
バレエ未経験の方は、「自分の体をさらけ出すなんて!!!」
と言う気持ちでいっぱいですもんね。それはとても分かる。
最初から、それは出来なくて良い。

だけど人の身体は、緊張感が有るからこそ
綺麗になるのです。
そしてね、初心者⇒少しバレエが分ってきた!となって来た時
自分の体に有る筋肉が、実はどういう働きをしてくれているかが
目で見たり、手で触れたりしながら
基礎知識を身に付けることで、分ってくると
グンと働きが良くなったりしてくれるのです。

スタジオに全身が映る大きな鏡が有るのは
当り前のようでいて、実はとっても贅沢。
鏡が張ってある長さの分、自分を見てる人がいると思ってね!
と伝えることもあります。

思い切って脱いで脱いで!自分の体を見よう^^
そして、バレエで美しくなりましょう。


Photo by Akira Nagashima

***********************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【バレエベーシックコース】好評をいただいています。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
基礎は範囲がとっても広いです。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

「知っておくと良いよ、な身体のこと」続き

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

GWも残すところ、あと2日ですね。
長いお休みは嬉しいものの、体調を崩してる方も多いようです。
お休みで、気が緩んだと言うのも、あるかもしれませんし
なにせ、気温差が激しい・・。

私は飛び石状態でクラス指導したり
毎日ブログ書いたりしているので、
正直余り変化無し(笑)

でも体調と言うのは、気持ちや環境にも
大きく左右されるものだと思います。
でもこれも毒だしだと思って
休める時は休みましょう♡
身体が望んでることなので。

普段よりも時間があるため
力入れて書けちゃうnote

「ちょっとマニアックだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと」中編
をアップしたので、お時間ある方はぜひお読みくださいませ。

楽しく踊りたい!のなら、
基本的なことを知っておく。

習うより慣れろ、も大切だけど
方法論や本質的な概念は、知識として持っていると
自分を守ってくれる、バイブルになります。

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュールはこちら
GWのレッスン
5/4(土)通常通り
5/5(日)1DayWS ポワントレッスン有り

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】を始めます。
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

知っておくと良いよ、な身体のこと

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

noteと言うコンテンツがありまして
そちらに時々記事をアップしています。

ちょっとマニアックかもだけど、
知っておくと良いよ!な身体のこと

前編を昨日書きました。

中編、後篇と続く予定。
お時間ある方は、読んでくださると嬉しいです。

 

 

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュールはこちら
GWのレッスン
5/4(土)通常通り
5/5(日)1DayWS ポワントレッスン有り

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】を始めます。
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

アレッサンドラ・フェリさんのインタビュー記事ご紹介

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日は、アレッサンドラ、フェリさんの
インタビュー記事をご紹介。

アレッサンドラ・フェリ──世界を魅了する女優バレリーナが伝えたいこと。【前編】

アレッサンドラ・フェリ──踊ることをやめないその理由。【後編】

 

 

アレッサンドラ・フェリさんは、私達世代からすると
まさに、超・超・超・憧れ!!!な方でして

一旦引退された後に、また復帰!と言う記事を見た時
本当にビックリしたものです。

インタビューされたのは、森菜穂美さんで
菜穂美さんならではの視点から
フェリさんも、飾らない言葉で応じておられるのかな、と感じます。

メンタルと向き合うことや、身体との対話、と言うのは
私も普段から伝えているけれど
難しいもの、特別な人たちだけが行うもの、ではなく

「こうありたい自分」のために
何をすればいいか、と言う、大きなヒントになると思います。

 

★ポワント見直しレッスンは4/14(日)開催
13:00~15:00 予約制 残席あり
新宿御苑前スタジオ
開催決定していますので、飛び込み参加したい方は
ご一報のうえ、お越しください。

***************

4月の予定をお知らせします。⇒スケジュール

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。
レッスンの感想をくださるかたも、同時募集しています。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を、差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

お問い合わせフォームはこちら

通常クラスのご案内
新宿御苑前スタジオ&代々木
武蔵小杉で開催中。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

丁寧さは、高度なテクニック!~バレエで美しくなる方法

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

時々拝読している、のぶさんのブログ。
ここから昨日は、とっても大きなヒントを見つけました。
『繊細な意識、丁寧な動き』

たとえば、私は昔、母やバレエの先生から
「がさつな子ね!!!」と叱られることが多かったです。

もっと丁寧にしなさい。
もっとこまやかにやりなさい。
適当に手を抜かない、もっとできるはず。
.

.

うーん・・・
子供の頃って、面倒くさがり屋で
「まあ、もう良いよね、この辺で」と、なりがちだったかもしれない。
部屋も片付けるの、苦手だったし。

だけど大人になり、周りにすごいなぁと思う人が増えたお蔭で
それに感化されて、自分の”がさつさ”を変えてきた。
今の私が丁寧だとか、こまやかだと言われるのは
全部、他人様のお蔭なのです^^

でも、最近まで
丁寧さや細やかさと言うのは
その人の性格上の問題だと思っていた。
だから頑張って
”良くないと感じてる自分を変えてきた”のだけど

のぶさんの記事を読んで
これは、とても高度なテクニックではないか!!と
思いました。

丁寧に動かそうとするのは大事だけど、

そんな小さくて、ちょっとした力で

クニャっと動いてしまう骨たちを

適度な力で思い通りに動かすのは

達人レベル。

なかなか意識してもできるもんじゃない。

 

まずは「動かそう」とすることよりも

「ちゃんと止めれるかどうか?」の方が

意識をはっきり向ける練習になる。

(中略)

あと「意識して止める」で

一番難しいのは「目」

 

この「目の動き」

完全に理解して

完璧に止められるようになれば

腹筋のコントロールすら完璧になる。

 

目の動きを止めるとは

「見る」という感覚を完全に遮断して

「考える」という意識を捨てる

ぐらいのハイレベル。(ブログから引用させていただきました)

普段意識せずに動いているものを止める、と言う
何ともハイレベルな、遊び(笑)
だけど、これがコントロールの原点なのだと。

確かに落ち着きのある人の周りは
そこに流れる時間が、止まってるように感じる。
これが身に付けられると、とても強力な武器になると思いませんか?
私はそう感じましたよ・・^^

 

こういう考えで、日常のものごとにトライしてみると
本当に、周囲が違って見えます。
私は昨日クラスで試してみましたが、とっても新鮮でした。

一旦気づきが生まれたものを
1回限りで使い捨てするのは、勿体ないと思います。

丁寧さ、と言う細やかさが
自分の中の”当たりまえ”になると、
そこから「実は丁寧なことが好きだった自分」が、顔を出してくるしね。

ぜひ試してみてくださいね。

Photo By Kiyonori Hasegawa

*************

4月の予定をお知らせします。⇒スケジュール

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。
レッスンの感想をくださるかたも、同時募集しています。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を、差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

お問い合わせフォームはこちら

通常クラスのご案内
新宿御苑前スタジオ&代々木
武蔵小杉で開催中。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を応援しますか?と言う記事

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨年末の暮れに、幼稚園バレエの保護者の方向けにアンケートを取りました。
私が普段心に置いてることをまとめたので
A4の紙が3枚にも及ぶ、かなりボリュームのあるものになりました。

お子さんの夢を応援しますか、と言う設問を入れた項目には
本当に様々な答えが返ってきました。

どういうお返事で伝えるのが適切かなぁ、と思っていたら
私が普段お世話になってる先生が、こちらの記事をシェアされていまして

「高橋一生が『長年の下積み』の末にブレイク」に鴻上尚史が怒り
俳優志望の息子に悩む父親に贈った言葉とは〈dot.〉

「そうなのー。私はこういった事を伝えたかったんだよ!」と。
(ただ、この記事の題名、ちょっと変(だと思うけど)

こちらをツィッターや、Facebookページでシェアしたところ
かなり関心を寄せて頂きました。
私も両親から大反対されてきた経緯があるので
この記事を書いて下さった鴻上尚史さんには、とても感謝です^^

ワタクシ30代になる前、幾度かお芝居を齧ったことがあるのです。
バレエが嫌になってしまい、他で活かせる道はないかと模索してた頃・・・
けれど動機が不純だったため、最初は良かったものの
その後はダメダメ状態になってしまいましたが
役者はバレエの世界以上に、他者から切磋琢磨を受けるものなんだなと感じました。

なにかを始める動機が「今これが嫌だから、別の道を探す」で有ったとしても
前向きになるよう、自分でモチベーションを保って行かないと
絶対に上手く行かない、と言うことを知りました。
結果失敗だったけど、自分の考えの甘さに気づいたきっかけにもなったし。
今振り返ると、当時は自分探しをしていたのかな。

 

リンクした記事内にもありますが
「〇歳になったら」で考えるのは、目安としてすごく分かりやすいです。
今の時代バレエに関しては、もっと早い段階で
どうするか決めないといけなくなってきてるので。

でも仮にその年齢を超えても、情熱を持ち続けられ
不安定な要素に対しても、立ち向かえる気力があるなら
続けてみるのも良いかもしれない。
ただ、プロになるには、すっごくすっごくタイヘンだけど。
そのためには良い情報(向かってる方向性に対して必要な情報)を
常に集められる姿勢が要るかな。

そしてとことん頑張る、必死、と言うことと並行して
面白がる、興味を持ち続ける、と言うことも大事だなと思います。

 

 

4月に舞台出演の機会があります。

出演者募集!一緒に踊りませんか?
詳細お問い合わせください

****************************************************

現在レッスン生を募集中!
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。
個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

ブログご紹介続編:バレエガールズの防犯について

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
ぐっと涼しくなってきましたね。

今日のテーマは、大人の方には余りピンと来ないかも?しれませんが
キッズ~ジュニア世代のお子さんをお持ちの方には
関心を寄せていただけたらなぁと思います。

私が教えている幼稚園バレエは、隣に隣接する保育園の子達も一緒です。
保育園からは、先生が引率して来てくださいます。

ある日、引率の先生から

「今まで着替えさせてから連れて来たんですけど
どうしてもレオタードとタイツ、と言う格好が上に何か羽織ったとしても
少し(子供ながらにも)セクシーなのと
近くであっても、外の道を通るため
防犯の面を考えて、教室で着替えさせることにしました。すみません。」

いえいえ、謝られるなんて、とんでもない。
子供達の安全を考えるのが一番です、とお答えしました。

昨日に引き続き
こちらも米田ひろみ先生の記事

バレエガールズのために気をつけたい防犯のこと

を書かれていて
これは確かに・・・!と、感じていました。

けれど、実のところ
今まではそこまで、気にしていなかったのです。
やはり接する対象が変わると、目線もかなり変わるものだなぁと。

お子さんの場合、シニヨンを自分で作れない年齢だと
お母さんが家でキッチリ結われるでしょうし
スタジオで着替える時間を短縮するために、ウェアを着た状態で
上に軽く羽織れる洋服で着ちゃう、と言うことも
大いにアルアルだと思います。

だけどそれが・・・
不審者側からすると、すぐ”対象を見つけられる”ことになるのです。

大人が一緒だから安心、ではなく
まず恰好を変える、外ではしない。
保育園の先生の決断、とても有難かったです。

大人って、自分よりも弱い存在を守るものなんだと感じています。
大人と子供は別、となりがちだけど
目線を少し変えてみることで
周囲を冷静に見ることが出来るようになります。

もしも、そんな風に気づくことができたなら
実行してみてくださいね。

 

***********************

大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。
Kayano Ballet Studioのご案内はこちらから

 

より改善したいところを見つけ、
更に動き方をシンプルに滑らかになりたい方には
個人レッスンも行っています。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能です。

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひお待ちしています!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ