ジュエレスクさんにて

先日スタジオ移転のチラシを持って、ジュエレスクさんに伺いました。

「良いですよ~ぜひ!」と言って下さる、お優しい店長三木さん。
そしてブログにもご紹介下さいました。

素敵にご紹介頂き、ありがとうございます!

せっかくなので以前から気になっていた
レッグウォーマーを購入。
Donna Plimaさんと言って、
大阪を本拠地にされてる個人のニット工房やさん。
やっぱり、もの作り精神♪

シャリシャリした質感が、これからの季節にも良さそうでした。

 

レオタード・ジュエレスク
スカート・Water color

レオタード・Ainsliewear
スカート・Trienawear

 

レッグウォーマーは、夏でも欠かせないのです^^
膝下を暖めておくと動かしやすいから、と言うのもありますが
(もちろん温まると、取っちゃいます。)
まずは保温なのですよね、いつの季節も。

☆新しく引っ越したお部屋は
木目調のクッションフロアでして
ウェアをこうやって広げても、とってもサマになるのが
我ながら嬉しい限り♡

 

 

 

こちらは前のお店の時の写真。
今ではお店も広くなり、とても活気ありますよ。

 

レッスンスケジュールはこちら

お問い合わせフォームはこちら

4月から、新宿御苑前第2タケビルの
スタジオと、代々木スタジオミキとの2か所で
レッスンを行っていきます。
ぜひお越しをお待ちしています。
4月5月は、1レッスン無料で受けられますよ~!

Kayano Ballet Studio HP

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

頑張ってる人を応援したくなる心、のツレヅレ

昨日は1DayWSの後、ギャラリー・ドゥディマンシェの
いつこさんのイベント
そしてジュエレスクさんにお邪魔してきました。


ご一緒したスタジオ生のK子さん、色々お求めになってました♪
私はこちらの3点を。
葉書、ステッカー、
そして堺にあるアンデュオールさんのスプレッド。

お引越しした部屋の床が木目調なので
次回有った時は、壁に飾れるようなものを買っても良いな♪

 

私は”ものづくり”してる方が大好きです。
いつこさんも、ジュエレスクさんも、アンデュオールさんも皆
個人の方が頑張ってる”ものづくり”の結晶です。
そこのストーリーを知れば知る程、胸が熱くなる。

なので応援したい気持ちで、いつも買います。
沢山買えない時は、こうやってブログ他で応援するのだ(笑)
誰かがきっと見てくれて、そして輪が広がるから。



バレエのレッスンも、自分自身を創り上げる”ものづくり”。
コツコツと積み上げて、そして自分の人生観になる。
(すごく大きなスケールだけど!(笑))
でも、そうじゃないかなぁ。

今日もスタジオで、お待ちしています。
月曜日は当面の間、19:00~のレッスンスタートとなります。
当日ご参加希望の方は、クラス開始3時間前を目安にご連絡下さいね。

 

 

レッスンスケジュールはこちら

お問い合わせフォームはこちら

4月から、新宿御苑前第2タケビルの
スタジオと、代々木スタジオミキとの2か所で
レッスンを行っていきます。
ぜひお越しをお待ちしています。
4月5月は、1レッスン無料で受けられますよ~!

Kayano Ballet Studio HP

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

バレエ用品の断離捨

昨日は春分。
春らしく、暖かい日でしたね。

私は今月末に引っ越すための、準備に追われておりました。
この限られた日程の中で、ごみの日との兼ね合い付けつつ
さて、どこまでモノを減らせるか???

断捨離癖が付くと
「もうこれ、イイよね!」と見切りをつけることの方が多い。

今回は、お衣装も断捨離。

要りませんか~と投稿したら
こちら4点のお衣装を、引き取って下さる方が居られました。
Facebookって有りがたい・・♡

全て私が10代~20代の頃、着ていたお衣装です。
理由はもう、サイズが合わないから(笑)

古いお衣装の割には、まだまだ美品でして
自分でもビックリなのですが、保存状態が良いみたい。

引き取って下さった方は、金沢でバレエ教室をされてる方です。
ジュニアちゃん向けにぜひ、と伝えると
「きっと皆、テンション上がります~~♪♪」と言って下さいました。
これを着て、沢山練習してくれると良いなあ。
活用してもらえるって嬉しいです(*^_^*)

さて、次の対象はこちら。

昔大枚はたいて観に行った、海外バレエ団の公演プログラム。
(立派過ぎて、しかも重たい・・・ そして中身の写真は、お宝過ぎる!)

昔所属していた教室の、発表会プログラムや
出演した公演プログラムの数々・・・

こういうの、捨てられん・・捨てない方が良い気がするけど
今後、見るのか???^^;

暫く保留となりそうです。。。(笑)

 

 

★只今スタジオHPが不具合中のため
スケジュール他に関しては、こちらをご覧ください。→3/21~25のレッスンについて

本日もレッスンあります。お越しになる場合は、ご一報くださいね。

春の入会キャンペーン、行っています。

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。

大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

踊ることで心と体の調和を目指すこと。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。
4月から新宿御苑前のスタジオに、クラスが移転します!

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

”The見ため”を良くしてゆくまで(自分編)

前回の記事→゛The見ため゛なツレヅレ の続編です。
まずは、かつての私。『バレエを教えるスタイル・今昔』
185880_155709944485012_155256847863655_282242_6984988_n

ふふ、懐かしい!
このお写真、スタジオ始めて間もない頃に
当時とてもメジャーだったお稽古雑誌「ケイコとマナブ」の取材があり
その時撮って頂いたお写真です。16年位前ですね。

しかも見開き紙面1ページ全部に載ると言う、目立つ場所に!
そのため一時ではありましたが、問合せ、本当に沢山来ました(笑)
まだHPがそこまで普及してなくて、
電話応対が普通だった頃です。

その後この写真は、一番最初のスタジオHPのENTER部分に使いました。
レッスンしている雰囲気は出てるけど
今思うとこれって・・・かなりどうなの?
明らかにダサイ(笑)
取り敢えず、適当に着てた頃です。
(コンテンポラリーなら、有りですけど。)

img_5305

 

この頃は、着古してヨレヨレになったウェアを「教える」時に着てました。
そういう心がけはどうかな・・・と、今なら思う。6年ほど前です。
お写真としては、とても良いと今でも思う。

でも・・・
スゥエット姿が悪い訳でもないし
黒タイツが悪い訳でも無い

ただ、私と言う個性が
”そのスタイル”に合わないのだと、バレエの先生されてる方からご指摘して頂き
その時「あ、確かに違う。」と自ら気づいたお蔭で、現在に至ります。

 

普段クラスで教えてる方々が、ある程度自分で出来
ある程度、それなりに美的感覚も持ち合わせ
ある程度、自ら変わって行こうと言う意思を持ってる方達が集まっているなら
また違うのかもしれないけれど
ごくごく一般的なバレエに憧れる人にとって
先生が綺麗じゃなくてどうするの?と。

こんな風には仰ってなかったけど、今でも心に残るご指摘。
有りがたいです。

06439

 

07066-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

Photo by Akira Nagashima

多分、あの時のご指摘が無かったら
「私って出来てるでしょ。」的な考え方で、ずーっと来ていただろうなぁ・・と思います。

お気に入りを身に付けることによって、
そこからパワーを貰う、と言うことも分かってきた。
こういうのは、スピリチュアルでも何でもなく
「心構え」ってそういうものなんだ、と言うこと。

 

変化するには、それなりにエネルギーが要ります。
そして変化しよう!と意気込んでも、慣れてないうちは
揺れ戻しが起こり、前の状態に戻ろうとするんです。
なぜなら、その方が居心地が良いから。

 

「やってみたけど、出来なくって~」と言うのは
その揺れ戻しの感覚の方が楽だから。
変化を怖れ、変わろうとする行動を止めてしまった口実なのです。
それで脳内を納得させ、そこまで無理しなくても良いよね、と理由づけるんです。

慣れるまでは、その状態を続けてみること。
せっかく買ったのに着ないウェアがある、と言うのは
もしかすると似合わないのではなく、そのウェアが持つ波長に
自分が追い付いてない、と言うことも十分有り得るんです。

これはお洋服やアクセサリーでも、同じことが言えますし
レッスンのやり方や方法に当てはめてみても、
いつもとちょっと違うことを言われて、拒絶しがちな場合
ご自分とまだ、波長が合ってないからかもしれない。

 

本気で綺麗になりたい!とか
上手くなりたい!と思った時から
そこからグーンと、アンテナが張りめぐらされます。
そうすると、欲しい情報をキャッチしはじめます。

バレエでキレイになっていきませんか?
踊るのは自分の喜び、そして綺麗になるのは周囲への恩返し。

そして、バレエに関してお悩みのある方は
「バレエなお茶会、企画してみました。」
心のモヤモヤ、吐きだすお手伝いもいたします。

 

***

KAYANO BALLET BLOG~踊る心~
『新クラス&出演者募集のご案内』 → こちら

 

「その人それぞれが、もっと輝くように」
バレエクラスを行っています。
Kayano Ballet Studioのご紹介~はじめましてはこちらから~

現在トライアルレッスン開催中!
※来週以降時間変更しています。
スケジュールをご確認くださいね。
Kayano Ballet Studio 

レッスンスケジュール
クラスについて
受講生のご感想

2017%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。励みになります!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

懐かしのバレエ小物、復活のツレヅレ

来たる12/17の会にて
私の手持ちのもので、使って貰える
バレエ小物は無かろうか・・・と探していたら

おお、こんなのが出てきました♪

懐かしい♡
そーだ、作ったんだった、この腕輪。

image

 

%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%93%e3%82%a2%ef%bc%91

胡桃のアラビアで、使いました。
人数分(3人で踊った)作ったなー。
この時の私二の腕、めちゃめちゃ細かったんです・・^^

他にもこんなのが。
こちらも作りましたね。ライモンダを発表会でやった時の。
エクササイズボールに、被ってもらいましたよ。

wp-1479719560301

こちらは、めでたく使って頂けることになりました(*^_^*)
ダブル使いだと、華やかですね。

かつてはよく作ったりしたなぁ・・
そう思うと、今はちょっぴりユルユルしてるかも・・・
けれどこうやって、また日の目を浴びるとこの子達もきっと嬉しいはず!

昨日は家に引き籠って、色々な作業に没頭。
Yuming聴きながらの事務作業、恐ろしく素晴らしく捗る~~♪♪♪
そして彼女は冬が似合う・・・ 本当に。

★今朝がた強い地震があり、福島県~東北地方には津波警報が出ています。
日々生かされてる事を感じ、大切に時間を過ごしたいなと改めて思いました。

今日もスタジオでお待ちしています。

 

大人のバレエは、エレガントに美しく

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★11月中「体験レッスン2回キャンペーン」を行っています。
1回目とはまた違うクラスの雰囲気や内容を
知って頂くことが出来る、とてもお得なチャンスです。

★バレリーナおうちご飯WSは、11/27(日)開催!
今回のテーマは鉄分を摂取するおうちご飯をご紹介。
お申込み、お待ちしています。※残席若干名可能です。

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

【告知】バレエウェアのレンタル、始めます♡

バレエあるある事件簿より(^^)

★今日レッスンに行こうと思って出掛けたのに・・
あぁあ~、レッスンウェア、まるごと忘れちゃった~~!!(><)
と言うこと、有りませんか??

または、今日急にお稽古行けるかもしれない!
でも、準備してこなかった・・取りに帰るには時間が無い!
お店に行く時間も無い!
そんな方のために、バレエウェアのレンタルを始めます。

 

☆お貸しできるもの
”レオタード、ピンクタイツ、バレエスカート、ミニタオル、バレエシューズ”の一式。
(ご連絡の際、足のサイズをお知らせください)

レンタル料→¥2,000~
レッグウォーマーや、ウォームアップ類を希望される方は
1点につき、プラス¥500となります。

◎レッスンウェアのコーディネートは、こちらで行います。

でもちょっとだけ、ちら見せ♪

DSC_1412

ターコイズ&花柄スカート(もしくは無地のスカート)

DSC_1410

ピンク&小花プリント(または無地のスカート)

可愛過ぎる~~・・、と言う方向けには

DSC_1411

黒いウェアもありますよ~^^

ピンク:七分袖
ターコイズブルー:フレンチスリーブ
黒:ジップアップノースリーブ

これを思いついたのは先日の日曜日、朝入ってきたメールから。
「先生・・・、バレエ用具一式、家に忘れてしまいました。
私服でリハに参加しても、良いでしょうか?」

ウチで一番手のかかる(笑)K子さんから。
おろおろしてる姿が目に浮かび、即答で「一式お貸しします!」と連絡。
朝早くからお仕事で、その後リハーサルに参加して下さることになっていたのですが
きっと慌ててたんでしょうね。
一式用意してお渡ししたら、それはそれは喜んで下さいました。

レンタル料は、皆さんが「お礼に・・」と色々用意してくださる
手間賃代わりに頂戴します。
お洗濯も私がしますので、大丈夫。
(私は自分のものを、他人様に洗わせたくない性分なのです・・^^;
クリーニング店は、別ですが(笑))

※1 ウェアレンタルは、現在当スタジオにて、レッスン受講されてる方が対象です。

※2 スタジオレッスン開始2時間前までに、ご連絡願います。
また講師都合により、その日お引き受けできない場合もございますので
予めご了承願います。

少しでも、皆さんのお役にたてますように(*´-`)

 

大人のバレエは、エレガントに美しく

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★11月は、Kayano Ballet Blog読者様を対象に
「体験レッスン2回キャンペーン」を行います。
体験レッスンお申込み時に
お気に入りの記事の題名を添えてくださいね。

★バレリーナおうちご飯WSは、11/27開催!
鉄分を摂取するおうちご飯をご紹介。
お申込み、お待ちしています。

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

ポワントシューズ、過去から今まで~

私は小学5年生の時、初めて”トウシューズ”を履きました。
今はポワントシューズと言うことが多いですね。

初めてポワントを履いた頃から今まで、
結構沢山のメーカーを試してきた気がします。

何でも履ける!と言う訳では決してなく
合うものって何?と言う好奇心から。

今日はこれまで履いたことが有るシューズについて
昔を想い出しつつ、Blog記事にしてみましたよ。

 

さて小学5年生当時、教室で用意して下さるのは、チャコットさんのシューズのみ。
トウ部分に滑り止めの皮が張ってあり、ソールもとてもとても固いものでした。
固くて痛くて、魔法の靴なんかじゃない!と思った子供の頃。

今は沢山の種類のポワントがあります。
そのため今は自分の足に合うものが見つかる可能性が
以前よりも各段に増えてきています。

 

<小学5年~18歳まで>
チャコットの前皮トウシューズ&サテントップ。

wp-1451947728314.jpeg

「発表会の時には、全部サテンのトウシューズを履いて良いわよ」と言われてたぐらい。

めっちゃ足の甲に引っ掛けて立ってます(汗)

<18歳~21歳頃まで>
アヴィニヨン
シルビア製サテントップ(たぶん、ネオチェリー??)

上京後、初めて知ったアヴィニヨンのシューズ。
アヴィニヨンのポワントシューズは、
”名物おじさん”と呼ばれる靴職人のおじさんから
いつもあれこれアドバイスを受けたのですが
どうしても幅広を薦められることが多く、それが余り好きじゃなかった^^;
でも、暫くこれを履いていました。

シルビア製サテントップは、柔らかくてすぐダメに。
トウ部にどう体重を乗せて立っていいのか、まだまだこの頃は分っていなかったです。


<22歳~>
沢山のポワントを試すようになったのは、この頃から。
しかも外国製。
短大を卒業して、もっとレッスン沢山して
沢山舞台に立ちたい!と思ったからなのかも。
バイト代で1人暮らしの生活費、レッスン代&ポワント代全て賄ってた頃。
根性と気合は、多分今の倍(笑)

Freed
(当時履いてたマークは”F”でしたが
足の引きあげが、まだまだ上手じゃなかった。)

Capezio(コンテンポラ、アエリアル他)
※アエリアルは残念ながら、1年程前に廃番。

グリシコ(エリート)
エバ
Repetto(ラ・バヤデール)※廃番

サンシャ

この頃もまだまだシューズに【乗っかる】立ち方をしていまして
安定感を求めるために、ヴァンプが短く
そしてプラットフォーム(つま先の部分)が広めのもの、を履いてました。

cm_gr-point-elite_img_02

エリートは安定感抜群であったものの、固いために靴音が煩く
当時発表会でレ・シルフィードの主役を頂いたのに、
足音をしょっちゅう指摘されていました(汗)
足音が煩いポワントは、かなり先生から注意を受けますよ~!!

ポワント=立てなくては!と言う思い込みから
作品の持つ風合いに合うシューズを選ぶ、と言うところまで
全く気が回らなかったのは、やはりアカンです。

Repettoのラ・バヤデールも安定感があるものの
私の足(甲高)には合わず、ソールをへし折りました(汗)
ちょうどバヤデールのコール・ドの練習中だったか・・
作品とシューズが一致って・・・^^;

サンシャエバも、買ってから数回で「合わん」と判断。
かろうじて良かったのが、コンテンポラとアエリアルでしたが
トウ部分が潰れやすいため、苦労しました。
でも原因は絶対に、自分の「乗っかり立ち」だったと思う。。

<30代~現在>

Freedに舞い戻る。
長く所属したスタジオを辞めた後、
解剖学講座等で足裏の鍛え方やレッスン方法が変わり
足がどんどん変化して行ったのが感じられたので
ポワントも一度、戻してみようかと思いつきました。

2011_07230444
当時お気にいりだったのは、R、Q、A逆さ、クラウン(王冠)、Y他。
CやWも好きでした。
Rは職人さんがお亡くなりになったので、今は廃番。
Cの職人さんも、引退されたそうで廃番。


Photo by Kiyonori Hasegawa
これはRを履いてます。素晴らしく立ちやすく、そして足が綺麗に見えるラインでした。

Freed Studio(既製品のフリード)
C.O.A.D

チャコットさんの、新作シューズ発表会モデル探しでの1枚。履いてるのはC.O.A.D。
中々悪くはないし、生徒さんに勧めることも多いシューズですが、ソールが結構固め。
けれどトウ部の安定感が、とても良いです。

BLOCHのアクシオン
Freedの値段が高いため、練習用として履けるかどうかで探した時、
お店の方から勧められたもの。
まずまずこちらも良かった。
履いた時に、足そのものが長く綺麗に見えるのが特徴。

★20代はとにかく足の甲に乗っかるように立っていたけど
30代になり、ようやくそれが改善でき
またヴァンプも長めのものの方が、自分には向くことが分かってきました。

Mirella
10407177_738501602854483_8131537506808718154_n
こちらもFreedの代わりに、と探したもの。
とても立てちゃう!シューズですが、立ったら下りて来れない印象が(笑)
デュミポジションのソールが、かなりバネが強いと言うのか
Freedに慣れた足からすると、固く感じてしまいました。

グリシコ・トライアンフ

SAMSUNG

 

チャコットのオデット
13241170_1005120909543907_6296416962711456810_n

どちらも最近履いてたりするので、結構おススメです。
オデットは先日、スタジオ生が買ってみましたよ。

正直今はどのポワントシューズも
立ったラインはとても綺麗に見えるように工夫されてますし
ソールの工夫も素晴らしいなぁ、と感じることが多いです。
私はデュミポジションの通り方と
つま先に乗った感覚で、買うかどうかを決めてます。
なので必ずためし履きしに行きますが
ネットでも最近は試着、返品可能ですね。

お店では足入れか、フルポワントに立つことしか出来ませんので
実際に履いてお稽古して、そして踊ってみることで、感覚は違ってきます。

ポワント選びは自分の足の幅や形を知り、
そして足裏の筋力の強さを普段のクラスで鍛えていく、その延長線上にあるもの。
なので、自分と精一杯向き合うことで、きっと何か見つかるはず。

それにしても廃番って、ホント困るーー(涙)
ポワントジプシーと言う言葉は、多分私だけに当てはまるんじゃないと思うけど・・・

hp%e7%94%a8廃番のアエリアル

廃番のFreed マークはC

 

ポワントフィッティングが出来ちゃうのは、こんな経緯から。
何方かのお役に立てば、幸いです。

では今日もスタジオで、お待ちしています。

 

大人のバレエは、エレガントに美しく

「その人それぞれが、輝いて欲しいから」
心と体を調和させ、歌うように踊りましょう。

★11月は、Kayano Ballet Blog読者様を対象に
「体験レッスン2回キャンペーン」を行います。
体験レッスンお申込み時に
お気に入りの記事の題名を添えてくださいね。

★バレリーナおうちご飯WSは、11/27開催!
鉄分を摂取するおうちご飯をご紹介。
お申込み、お待ちしています。

Kayano Ballet StudioHPはこちら
体験レッスンのお申込みはこちら。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ