バレエ用品ツレヅレ ~バレエシューズと足~

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

バレエ用品について、ツレヅレ思うこと。
子供たちを教えるようになってから
バレエシューズは本当に消耗品で
サイズが小さくなったら
すぐ変えてあげないといけないな、と感じます。
成長していますからね(笑)

バレエシューズを選ぶ時、通常の靴のサイズから
1㎝大き目が目安と言われていますが
特に小さいお子さんの靴は
足の甲をマジックテープで留めるタイプの、スニーカーが主流。
紐で結ぶような靴と違って、どこかに”余り”がある靴を
普段履いてると思うのです。
(足の甲がしっかりある子なら、ピッタリしてるけど)

足の甲の部分に”余り”があると
無意識に足指は、ぎゅっと縮まろうとする。
そうすると、お子さんの足のサイズは
親御さんからみると、小さく感じるかもしれません。
特に、年少さんや年中さんぐらいだと
指がまるまっていても、気を付けていてあげないと気づきにくいです。

だけどバレエシューズは、シューズの中で
足指をグーチョキパーのように動かしますし
ルルベ(足指)で立ったりすることで
すると今まで縮みがちだった足指が伸び、
本来の大きさになろうとする。
特に中指、薬指、小指の感覚は、レッスンを通じて
育まれることが多いです。

靴のサイズを伝えられて1㎝大き目を選んでも
「え?ピッタリすぎる!」と言う例が、結構ありました。
普通なら少し余裕があるはずなんだけど。

それは靴のサイズが間違ってるのではなく
普段履いてる靴の、甲の部分が合ってないため
大き目の靴を履いてしまってる可能性があります。

足の甲に”余り”があるようだったら
インソールで調整してあげてくださいね。

足は身体の土台を作ります。
大切に育んであげましょう♪

大人の方の場合、バレエシューズは足元を綺麗に保つために
何足か持っておくと良いかも。
スタジオの床が汚れていると、シューズも汚れがちになるので。
綺麗なシューズでレッスンしてる方は
ステキだなと思います^^

 

綺麗なシューズで、美しく足を動せること。
足指を滑らかに使うこと。
力、入ってしまっていませんか?
正しく足指裏を使いながら、バレエのレッスンを行うための方法
丁寧にお伝えしています。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

ポワントシューズ雑感

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

台風の影響、昨夜はかなり強い雨と風が吹きました。
被害が最小限であることを願っております。

それにしても、湿度が高く、不快指数も高い・・
当然ポワントも潰れやすい・・
気圧の関係もあってか、足がなんとなくパーンとしていて
着圧ソックスを履いたり、お灸したり、色々やってます。

明日の舞台のために、昨日アロンアルファで
ポワントのつま先部分を固めました。
今まではプラモデル用のセメダインを愛用していたのですけど
買い置き忘れていて、今回応急に。
カチンカチンになってます。さすが。

海外のバレエ団だとポワントシューズは支給されることが
殆どですが、大抵の人は自前で購入するわけで・・
潰れてもまた復活させるための色々な工夫、皆さんされてます。

古典バレエの作品だと
キッチリ固いシューズの方が踊りやすいことが多いですが
最近は私、ネオクラシック的な作品を好むため
潰れていても大丈夫(むしろその方が踊りやすい)だったりします^^

photo by Akira Nagashima

 

魔法の靴、じゃないんだよね・・
買ってすぐ履けないし
足になじむまで、色々工夫しなきゃだし
(固すぎる時は金づちで叩いたりするし)
けれど何かしら魅力ある、存在なのですよね。

自分の立つ位置の、重心が1つ上がると言う
日常には無い、不思議な動作を支えるのがポワントシューズ。

♡毎週木曜日の20:45~30分、基礎ポワントクラスを行っています。
19:15~のバレエベーシックを受けた後、受講下さい。
ポワントレッスンは1回¥500です。

 

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

バレエで美しくなる方法・バレエシューズ選び

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日久々にバレエシューズを新調しました。
私が愛してやまないのは
レペットのバレエシューズ♡

なのですが・・・
最近銀座のお店に行けなくて。
(ネット購入すれば~、なんだけど
どうしてもお店で試し履きしたいのだ)(笑)

そのため今回、メルレのバレエシューズを買ってみました。

足裏への吸い付き感が中々良いのと
立体的な作りが良い感じ♡
この子、活躍してくれますように。

バレエシューズ選び、普通は普段の足のサイズの
5㎜~1㎝大き目をチョイスします。
けれど足の指先に余裕があり過ぎたり
かかとが余るものは、止めておきましょう。

私はピッタリのバレエシューズが好きです。
↑の写真では、ルルベしてますが
足指や踵の部分に遊びが出ちゃうと、何か違和感や
床が蹴りにくいと感じます。

また最近、足が小さくなってる感があり・・・
縮んでるのか?と思いきや
昔は足底腱膜がベタッと広がっていたせいで
足が大きくなっていたのかもと、気づきました。

足幅が広いんです、と普段3Eを履いてしまう、アラフィフ~世代の方
タンデュで足裏に摩擦を加えると
皮膚や筋肉は強くなろうとして、発達します。
すると足が変わってきますよ。

★足裏が使えない!と言う方
今お使いのバレエシューズを見直してみるのも、一考です。
そして床に対する摩擦も、掘るようにグイグイやるのではなく
フラットに立ち擦りつつ滑るように行うと、足裏へのストレスも減ります。

足先を上手に使うために大切なことは、力の塩梅を知ること。
そしてどこの部位を使ってるかが、理解できてること。
誰かに教えるつもりで、自分に質問してみるのも良いかもしれません。

バレエ用品コンシェルも行っています。
ポワントフィッティングやバレエシューズフィッティング
バレエウェアのセレクトも、行います。
自分で上手く選べない・・と言う方は
ぜひご相談ください。

では今日も佳き日になりますように。

 

♡スタジオミキでのレッスン、時間変更と月謝制導入のご案内
今月から月謝制度導入する、木曜19:15~のクラスのご案内です。
今月中ご入会の方は、お月謝半額になります!

★バレエで美しくなるための、個人レッスンを受けませんか★
詳細はこちらから>>>
★バレエで美しくなる方法でレッスン★KayanoBalletStudioのご案内

踊ることは元々持っている身体の機能を高め
心を解放し、知力、想像力を高めることができます。
そのため経験の有無や、身体の条件よりも
もっと大切で、人生を豊かにしてくれるものがダンスです。

初心者~経験を積んだ方まで
基礎力を高め、より良い体の使い方を通じて
より大らかで繊細な表現ができるように
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

バレエで美しくなる方法・大切なウェア選び

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今日からGW。
今年は季節の進みが早く感じます。もう初夏の空気ですしね。

昨日素敵なバレエスカートを、2枚譲って頂きました。
ライラックと黒。
膝丈好きな私、どちらも長さがぴったり!

バレエスカートは、女性を絶対に綺麗に見せてくれるアイテムです。
綺麗に見えるために大切なのは”丈”と”形”。
普段のお洋服もですが、身長と丈のバランスが合ってるから
綺麗にみえるのです。

かつて何度か、スカートの良さをお伝えしてきましたが
お尻を隠すために巻くのではありません。
なぜなら、バレエのお衣装は大抵スカートでしょう?
普段から衣装を着れる身体になるために、身に付けるもの。
むしろ、自分の良さを引き出すために、使うもののような気がする。

自分に合った適切なウェアは
身体の使い方(筋肉の付き方や導線、動く方向)が分り
身体の感覚を高めます。
そしてその人の個性に似合ったものを着用することで
品格や清潔感が加わります。
もちろんモチベーションが上がるためのデザインだったり
素材だったりするのも大事。

そこまで出来たら
あとは、頭の中をレッスンモードに切り替えて
普段から切り離してお稽古するのみ♡

身体の使いかたと一緒に
お洒落センスを磨くって、すごく理に適ってる。
「バレエで美しくなる方法」の王道でございます♡(笑)

★上手に選べない、、とか、自信が無いと言う方は
希望がございましたら、同行してアドバイスできます。
ご一緒にポワントフィッティングや、バレエシューズ選びも面倒見ております。
お気軽にご相談くださいね。

 

【GW中のレッスン】予約制になります。

4/28(土)通常通り
4/29(日)1Day WS(作品クラス)
4/30(月)調整中

5/3(木)午前クラスのみ
5/5(土)通常通り
5/6(日)1Day WS

ご予約の状況によっては、休講になる場合もございます。
なるべく前日までにご予約頂き、キャンセルの場合は
早急にご連絡下さい。
なお、当日急に参加できる!場合は
クラス開始2時間前を目安にご連絡下さい。

 

☆4/8で、スタジオ開設18年目を迎えました。
体験レッスンは1回¥2,000で受けられます。
スケジュールはこちらから
>>>
新宿御苑前スタジオ&代々木スタジオミキでのクラス内容 >>>

★個人レッスン&メールアドバイスコースのご案内★
バレエを”楽しい”⇒”自身を向上させたい”方に。
動きに追われて、今一つ自分に自信が持てない
良くなってることが分からない、と言う方のために
個人レッスンを行っております。
更にメールでのアドバイスを加えた”メールアドバイスコース”もございます。
詳細はこちらから>>>
★バレエで美しくなる方法でレッスンしませんか?★

踊ることは元々持っている身体の機能を高め
心を解放し、知力、想像力を高めることができます。
そのため経験の有無や、身体の条件よりも
もっと大切で、人生を豊かにしてくれるものがダンスです。

初心者~経験を積んだ方まで
基礎力を高め、より良い体の使い方を通じて
より大らかで繊細な表現ができるように
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレエで美しくなる方法・白いアイテムがずっと着れるようになる(かも)

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
今日はゆる記事(笑)

ちょっぴり早いですが、夏物を出してみました。

この白ワンピ、多分7年位前のものです。
もう今年で最後・・?と、思いながら毎年着てますが
今年もまだ着れるかも。
似合いそうなうちは着てあげよう。

白いアイテムは、年齢を経るにつれて
なぜか難しく感じるようになります。
それは、肌写りや手入れ(お洗濯)が面倒に感じるようになるから
と、聞いたことがありますね。
肌写りは、なんとなく分かる気がする。
質の良しあしが、肌に反映するんですよね。
なので、普段の食事や運動、メークも大切に。

お洗濯は一度着たら洗う、を絶対にしています。
黄ばみの原因は皮脂汚れなので
時々食器洗い洗剤やシャンプーを、部分洗いに使うことも。
すると案外綺麗になるし、生地も傷まない。
こうやって10年~位保ってるニットやシャツ、他にも何点かあります。

年齢が上がるにつれ、薄い色を着なくなる人確かに多い気がします。
黒や紺が多くなるのかな。
私も黒や紺着ますが、顔周りは明るくなってる方が良いので
明るい色や薄い色を、できるだけ持ってきます。

「全身白なんて、ハードル高い!」と言われそうですけど
汚さないように気を付けるようになるし
(汚したら、即お洗濯すればOK)
あとね、白が似合っていたいと、思うようになるのです。
難しい色ゆえに、普段から所作に気を付けるようになるし
ものを大切に扱うようになったり。

バレエウェアも、ぜひ薄い色を選んでみましょうね。
スタジオが明るくなるし、筋肉のラインが分かるようになって
お腹への意識が生まれます。
あと、白いウェアを着ると「やる気あります♡」に見えるので
ちゃんと指導してもらえることが増えます(笑)

4月も折り返しになりました。
今日も佳き日になりますように。

 

☆4/8で、スタジオ開設18年目を迎えました。
体験レッスンは1回¥2,000で受けられます。スケジュールはこちらから>>>
新宿御苑前スタジオ&代々木スタジオミキでのクラス内容 >>>

今日も佳き日でありますように。

 

★個人レッスン&メールアドバイスコースのご案内★
バレエを”楽しい”⇒”自身を向上させたい”方に。
動きに追われて、今一つ自分に自信が持てない
良くなってることが分からない、と言う方のために
個人レッスンを行っております。
更にメールでのアドバイスを加えた”メールアドバイスコース”もございます。
詳細はこちらから>>>
★バレエで美しくなる方法でレッスンしませんか?★

踊ることは元々持っている身体の機能を高め
心を解放し、知力、想像力を高めることができます。
そのため経験の有無や、身体の条件よりも
もっと大切で、人生を豊かにしてくれるものがダンスです。

初心者~経験を積んだ方まで
基礎力を高め、より良い体の使い方を通じて
より大らかで繊細な表現ができるように
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

もこもこソックスで作る、簡単アームカバー

Kayano Ballet 河合かや野です。

バレエウェアグッズ、何気に手作りと言うか
アレンジしてしまうことが、よくあります。

こちらは3年?前に
もこもこソックスをリメイクして作ったアームカバー♡
リメイク品だよ~と言わなければ、誰も気づかれません(笑)
簡単に作れますので、ご紹介しますね。

① 好みのソックスを1足用意。長めのものが良いと思います。
ちなみにこちらは、1足¥700位のものでした。

② 靴下のつま先部分をカットし、踵のラインまで縦に切り込みを入れます。

③ カットした部分を毛糸で縫い合わせます。
ついでに、切り込みを入れた部分をかぎ針編みで
ぐるっと2周ほど編むとできあがり。(この工程はほつれ防止♪)

作ってみて、思いのほか身体にピッタリフィットするため
着心地(履き心地?(笑))が良く
そしてとっても暖かい。

ちなみにこの日、巻きスカートを忘れてしまい
着ていたカーディガンを腰に巻いて、クラス指導したのでした(笑)

これから寒くなって行きます。
昨日は木枯らし1号も吹きましたし、寒い!と着込むのも良いけれど
基礎代謝を上げて行くこともぜひ行いつつ、お稽古楽しみましょうね♪

 

★バレエクラスのご案内★

Kayano Ballet Studio HP

~大人のバレエはエレガントに美しく~
スタジオの永遠のテーマに掲げている
「大人のバレエ=エレガンス」
エレガンスとは【そぎ落として行く】と言う意味もあるそうです。

初心者の方が安心して習えるクラスから
経験者の基礎力&テクニカル向上まで
現役ダンサーが分りやすく指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

バレエメーク、のツレヅレ

Kayano Ballet 河合かや野です。

昨日スタジオのFacebookページに投稿したことに対し
結構反応、反応してくださいました。

バレエメークは、バレエ教室のスタイルとして
決まってるものもきっとあるでしょうし
そして、時代の流れとしての、流行り廃りもあります。

2004年に初めてのスタジオ発表会を行った時
出演者の方が「バレエメーク、難しい!」と仰っていたので
三善の方に来て頂き、メーク講習会を行いました。

そのお蔭で、当時スタジオ生だった皆さん
結構綺麗に、メークが出来るようになりました♡

 

こちらは先日のメーク。
今回のはかなりナチュラルに見えますよね^-^
ま、トンボだし・・・笑

バレエ作品毎では、使う色を指定されることもあります。
(白鳥やジゼル、シルフィード等の白物作品のコール・ドは
ポイントメークに、余り鮮やかな色を使わないです。)

またドン・キホーテの場合は、強めにライン入れましょとか
眉山を普段よりは強調してみましょとか
丁寧な細やかな先生だと、そういう指示もあったりしましたが

ま、ザックリとでも・・・
ご自分である程度は出来た方が良いんじゃないかな?
と、常々思っております☆

ラインであれこれ描くより
シャドウやハイライトで陰影出す方が個人的には好きなのと
私の顔立ちは、ある程度までは濃くなるんですが
ある一線からは、何をやっても派手にならない!のです。
派手にしたいなら、色を多用すべし、な顔の造り。
本当にお顔は人それぞれ、個性ですよね。

 

☆☆☆☆☆

バレエメークの仕方について知りたい方
今夏、作品クラス後に、WSとして【メーク講習会】を行う日を
セッティングしようかな??と検討しています!
きっと、皆さんご興味あるのではないでしょうか。
手持ちのメーク用品からで大丈夫!
より良く出来る方法を共有できたらと思っています。
まずはクラスの受講もぜひ、お待ちしています。

<Ballet Classのご案内>

 今日も佳き1日をお過ごしくださいね。

~レッスンのご案内~

新宿御苑前と代々木にて、バレエクラスを開講しています。
バレエクラスは、大人の初心者~経験者 
(セミプロ・バレエを指導されてる方も歓迎) 
まで対応したクラス内容。 
基礎を中心に、身体を深い部分からバージョンアップさせ
健康で、美しく踊れる身体を作ります。
踊りは心の快楽♪ ぜひ楽しんでレッスンしましょう♪

お問い合わせは→こちらから

 Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ