”勘違い”は常に起こりうる

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

普段クラスを教える際に心がけてる点は
「6歳の子でも、わかるように伝えること」

これを行うようになってから
バレエを始めてから2~3年の初心者さんでも
めきめき上達されるようになってきました。
伝わりやすいようです(#^^#)

伝え方を工夫して気づいたことは

「できてない、ではなく
勘違いして、覚えてしまってることが多い」

人間ですもの・・・^^
勘違いは常に起こりうる。

だけどそれを
「何度言ったら分かるの?」と言うより
「あれ、またちょっと違ってるね~」と
相手に気づかせるように誘導する。
すると、勘違いしてることや
何度もそれを繰り返してしまってる習性にも気づき
自分で直そうと、努力し始める。

教える側も根気が要りますが
これも慣れてしまえば、さほど苦にならず
むしろその人の勘違いの癖、が分かり
なるほどーと言う気持ちになることのほうが多いです。
(私の場合ね!)

「私、あまりよく分かってないのに
注意もされない・・」と言う方
勘違いで覚えてしまってること、ありませんか?

勘違いを治すのは、実は結構大変です。
「あ、違うことしてる」と気づいてもらった時
表面的な注意はもらえるものの
根本まで(その時間内では)難しいから。

【勘違いを治す方法】
勘違いに気づいたら、一番ベーシックな部分に
立ち返ること。
それが一番の早道であり、訓練です。
頑張って!

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
バレエのレッスンで疑問に思うこと、わからないこと
知らなかったことの解決、
長期お休みされてた方の再開の第一歩に。
バレエが全く初めての方の、最初の手始めに。
★お子様にも対応しています。
2月よりお値段を少し改定しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。 都内を中心に大人のバレエ
近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中