美術館&博物館のはしご鑑賞 その① ハプスブルグ展と人、神、自然展

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は初の、美術館&博物館のはしご鑑賞。
最初に1/26が会期末の「ハプスブルグ展」へ。

まさに、西洋文化!
入口入り、少ししたところには甲冑が飾ってあり
まずそれに圧倒されました。
私は日本の鎧兜も好きなので
それらを思い浮かべつつ、見ていたけど
昔の戦い装束って、どちらも独特。

肖像画が子供の頃から好きだったので
とーっても混んでる館内の中
女帝マリア・テレージアと
マリー・アントワネットの肖像画は
時間をかけて見比べました。

描かれてるアントワネットは、まさにお姫様。
リボンが沢山ついたドレス
美しいレースが付いた袖からは
華奢な腕が出て
綺麗に高く結われた髪には羽飾り。
母のマリア・テレージアは
威厳のある眼差しで、じっとこちらを見てる。
ドレスの生地は、多分ビロード・・?
落ち着きのある色で、華やかだけど華美じゃない。

バレエの舞台で、宮中のシーンなどを
良く演じたけど、貴族を演じるって
身分の高さや、格の違いを立ち姿で表すわけで。
それが現代だと、今一つ掴みにくいけど
そういう場合は、昔のものを見た方が良いですね。

肖像画はそのほか
皇帝フランツ・ヨーゼフ一世
皇妃エリザベートのもの等がありました。
今でいうと”写真に残す”と言う感覚でしょうね。

その②に続きます。お楽しみに!?

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中