モーツァルト・レクチャコンサートへ伺ってきました

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私がバレエを教える時、大切にしているのは
踊るためのステップや
ポジション、動き方の他に
これまで培われてきた歴史観も、時には絡めて
伝えるようにしています。

昨日は基礎ポワントロングバージョンクラスを
行ったけれど、ポワントを履いて自分がどう動きたいか、が大事。
方法が先じゃなく、まず何をしたいか
(目的)を持つことだと思ってます。



昨日は基礎ポワント90分レッスン後
ミントの森サロン
「スパークリングモーツァルト!レクチャコンサート&パーティ」
へ、お邪魔しました。
ご自宅がピアノサロン兼教室になってます。
ツリーが飾ってあります♪

このピアノは、1928年製のYAMAHA。
ドイツのベビシュタイン社の技術者エール・シュレーゲル氏の指導監修の元
直輸入された最高の材料を使い、3人の日本の優秀なピアノ技術者が中心になって製作された、貴重な六本足のセミコンサートグランドピアノです。
同時造られた数台のピアノのうち、現在使用されてるのはこのピアノのみだけです。
雅やかで豊かな音色が特徴です。
(プログラムから抜粋させていただきました)

★このピアノは、ある社長さんが所有されていますが
みっこさんのおうちに置かせて!
と言う理由で、置かせてもらってるそうです(*^^)

いつも演奏される前、ステキなドレスに着替えて登場されるみっこさん。

”あるじ”こと、斉藤さんとのデュエット。
ヴァイオリンの音色が優しくて、軽くて
いつもジッと聞き惚れてしまいます。
★モーツァルトが着ていたお洋服を可能な限り、再現くださいました。

モーツァルトのレクチャーをされる高森さん。
ザルツブルグ在住の方で、モーツァルトの歴史研究や
指揮もされる方です。
私が高森さんのモーツァルト講話を拝聴するのは、
多分4回目になるかな??
何度伺っても面白いのは、モーツァルトの”お金”についての秘話
演奏旅行でのこと日々の生活などが、とてもリアリティに富んでいるから。

高森さんのブログ
『ザルツ・ブログ』

★演奏プログラム

ベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲Op.76「トルコ行進曲」
モーツァルト:ヴァイオリンソナタKV.302第一楽章
クライスラー:「愛の喜び」「愛の悲しみ」「美しきロスマリン」
モーツァルト:ヴァイオリンソナタKV.302第二楽章
ピアノソロ:モーツァルトピアノソナタKV331「トルコ行進曲付き」

.
.
トルコ行進曲が、2曲も聴けました。
オーストリアは帝国と言われるぐらいまで
なったけれど、外国に何度も攻め込まれたりして
戦争がある時代と無い時代の差は
とても大きかったのだろうなと思います。
そんな時代背景を伺いながら音楽を聴いてみると
その時代に生きた人の、想いが感じられるような。
.

そして、コンサートの後は楽しみなパーティ♪

コンテチーズ、ゴルゴンゾーラ、チェダーにシャインマスカット♡
お手製のブラウニー

みっこさんがお取り寄せされたチョコレートに、手作りのヨーグルトムース

高森さんが持って来られた、オーストリアのスパークリングワイン
とっても美味しゅうございました。

 

モーツァルトのお顔のチョコレート

かぼちゃとじゃがいも、ベーコン、木の実のグラタン。
演奏されるのに、お料理もいつも本当に美味しい。

胡桃割り人形~♪3月に向けた頑張らねば。

『どんなに歴史に名を遺した人も、ひとりの人間で
今とは時代が違うし、概念もものすごく違うから
ピンと来にくいかもしれないけれど
誰でも生活があってこその、芸術活動』
と仰っていた、高森さんの言葉が滲みました。

芸術は、心も感性も豊かになれるものだけど
誰しもが、夢だけで生きてる訳じゃないのです。
でもだからこそ、必要とされるものなのかな。
今日は子供達の代講を努めてまいります。

 

★★★体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日をアップしています。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中