「歩ける足」の作り方

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は公約どおり(!)^^
怪我防止エクササイズを十分に行い
ポワントクラスに臨みました。
(今日もしかすると、参加された方は筋肉痛かな・・?)

ルルベ(ヒールアップ)は
足は太くなりませんよ、とブログで
お伝えしましたが
膝下の脚力や、足裏の筋力を強くして
ポワントに繋がる力を鍛えるからです。

バレエだけでなく
日常生活においても、歩くのが楽になったり等
効果があると(個人的に)感じます。

エスカレーターの利用方法、最近は片側を空けずに
立ちどまって乗りましょう、と言う流れになってますね。
先日都内を走ってる地下鉄大江戸線を使い
六本木に行った時、かなり地下深くのホームから
地上にあがるまでを、階段で上がってみたのです。
(夕方のラッシュ時で混んでたのもあり・・・)

するとね
エスカレーターで立ちどまっているのと
階段を自力で上がるのとでは
スピードはほぼ一緒、と言うことに気づいた!

そしてエスカレーターの片側を歩いて上がるのと
階段を上がるのとでは、階段の方が楽と言うことにも気づいた!

これは推測ですが
階段の場合、静止してるから
どの位の力で歩けば良いとか
歩くスピードを見ようとか
自然に計算できちゃうんですね、きっと。

だけどエスカレーターの場合
動いてる足場のため、不安定だし
しかも急いでる自分がいる。
その分、エネルギーを浪費して疲れるんだと思います。

でも普段から意識して
怪我防止エクササイズをしていることで
「歩ける足」になってるなと。

バレエで足が鍛えておいて
歳を取っても「歩ける足」でいたいと思いませんか?
まだまだ先~!かもしれませんが
こればかりは、今から継続すべし♪

Photo by Akira Nagashima

 

*******************************************************************

★出演者募集です!3月に子供達と一緒に踊りませんか?

詳細含め加筆しました。(募集期間は11末まで)
ぜひご一読ください。

 

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
木曜日19:00~20:30
基本をまず押さえると、踊りがもっと楽しく美しくなります。

プライベートレッスンを活用しましょう
普段多人数で、バレエを習うことに慣れていると
プライベート空間で教わることに
最初抵抗が有るかと思いますが
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中