余裕を創りだすコツのツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

「余裕がある」と言うのは、実は結構大切で
それでいて憧れること、かもしれない。
(そう思うこと、ありませんか?)

バレエの動きに喩えるなら
余裕が無い状態で動いてると
即、怪我に繋がることに。

いつでもすぐ曲げられる、
いつでもすぐ伸ばせる、と言う”遊び”の部分が
関節には必要で
だけど、頭の中がテンパってると
関節がロックオンした状態になり
そこから怪我に繋がりやすいのです。

余裕をどうやって創りだすかは
経験もかなり助けてくれますが、
「気にし過ぎないこと」
創りだすものかな、と思います。

バレエのレッスン構成は
仮に間違えても、そこはスルーして
次のことを行うようになっています。
そうじゃないと、全体のバランスが狂ってしまうので。

そして最初と最後は綺麗に!と、教えられます。
中盤はどうでもいい、と言う訳ではありませんが
間違えたり、失敗したりなどの
”沢山の試練を積む”センテンス。
音楽が始まっちゃったら、
間違えたり、できないことや
難しいことも待ってる部分。

だけど、何かトラブルが有っても慌てずに
対処する頭脳を作るためには
一杯失敗を経験しないと
余裕は生まれてこないのですね。

最初と最後を綺麗にするのは
中盤がどれぐらい辛かったとしても
「笑顔で迎えましょう」の意味もあります。

バレエのレッスンの概念を、
現代の私達に上手に取り入れて
そして日々の生活に活かせてもらえるよう
バレエクラスを指導させて頂いています。

日曜日のレッスンは、毎回テーマを決めて行っています。
本日は13:00~14:30 目白の杜
余裕の持ち方、について行っていきます。
体験もできますよ。お待ちしております。

 

********************************

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
基本をまず押さえましょう。
知らなかったことが分かると、踊りがもっと楽しくなります。

プライベートレッスンのご案内
※11月のレッスン可能日をアップしています。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中