正倉院展に行ってきました

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はポワントクラスロングバージョン。
ポワントを履くと、普段の重心位置の確認や
身体の何処を使い、どこで支えて立つかが分りますね。

その昔、初期の頃のポワントシューズは、今のように固くなく
「ふわっ」と立ちあがること自体が、テクニックだったとか。
上にあがろう、あがろう、としていないと
きっと踊れなかっただろうなぁ。
今はシューズが良くなってるのもあり
上から幾らでも体重をかけられてしまうから、つい忘れがちだけど。
(立てる~と捉えちゃうから)

ポワントクラス指導のあと、一旦時間を置いて
上野で開催中の正倉院展に出掛けました。

子供の頃、地元奈良で毎年秋に開催される正倉院展に
母が連れて行ってくれ、観た想い出があります。

大人になると、歴史と言う時間軸は
こんなにも遠い彼方にあるものなんだなと思う。

奈良時代のものが沢山残されていて
それらはまだ活き活きとして、古さを感じないのです。
しかも子供の頃に観た物と同じものがまた観れるのは
ちょっとした喜び。

瑠璃壺や香木(白檀や沈水香)八角鏡など
綺麗だなぁとか、とても良い香りがするんだろうな、とか
イマジネーションを掻き立てた宝物たち。
これらは皆、聖武天皇の遺品なのだそうです。
聖武天皇と光明皇后の逸話⇒こちら

子供の頃から歴史が好きで
特に奈良時代~平安時代辺りは特に
よく勉強した記憶があるのですが
自分が大人になってみると
やんごとなき身分の方々も、とても人間らしい感情の中で
生きておられたのが素敵に思える。

今の季節、地元奈良でも開催中の正倉院展。
できるなら、地元でも見たい・・・と思った私でした。

★閉館まで一時間の中、見終わった後広場を歩いていたら
東京文化会館で公演を終えられたばかりの
勅使川原三郎さんとすれ違いました。

んで、文化会館の楽屋口では沢山の
東京バレエ団のダンサーさん達が出てくるところに遭遇。

これが昨日のオチ★^^

**********************************

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

10月は体験が2回可能です!
10月からの受講料&作品クラス復活!
プライベートレッスンのご案内
※11月のレッスン可能日をアップしています。

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
基本をまず押さえましょう。
知らなかったことが分かると、踊りがもっと楽しくなります。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ