人が上手になるのは、楽しくて嬉しい

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日作品クラス2回目を開催
金平糖のソロを行いました。

ロイヤル版の振付は、足さばきが細かい。
チェケッティメソッドの要素が沢山入ってるからですが
そのため作品クラスの時は、振り付けに入ってる要素を
バーレッスンで行います。

積み重ねが大事、と言われるのは
とりあえず順番ができた、足が動いた、と言う状態から
「使いこなせる」になる時が一番しんどい。
でもそれを通り過ぎると、本当に楽になる。

(だから、そこまで頑張って~~!といつも思う)


※何度もアップしてる写真(笑) photo by Kiyonori Hasegawa
この写真は2005年にスタジオ発表会で
胡桃割り人形の第2幕を踊った時のもの。

当時は、元パリオペラ座ダンサー
ピエール先生のレッスンを受けていて
とても細かい足さばきが多く
バットゥリー(打つ)や
細かいロンデジャンブ(回す)は必須だった。

言ってしまえば、レッスン自体がキツイ。
反復の回数も多いし。
だけどやはり、パリオペラ座のエレガンスは美しい。
そしてオペラ座スタイルは、全てにおいて
「保つ」ことがとても大事にされてて
細かいセンテンスの反復が多いので
慌てさえしなければ、理解できるようになってる。

なので身体に馴染むまでは、まず頑張り
それを行い続ければ良い、と言うことが分かるから
難しくても続けることで、少しずつ進歩が見える。
お蔭で、今でも色々なことが出来る状態でいられる。
(と、私はずっとそう感じ、今に至ってます)

そんなことを、いつも小話でお話するんだけども
「まず暗記すれば良い」とか
「注意されたことを想い出して行う」が
当たり前だった方達には、かなり新鮮な考え方のようです。
(注)動きながら考える、は絶対に出来ませんから
それはしないように。

考え方が変化すると、動きも変わり
出来ないことでも出来るようになってくる方が
ちらほら、と出てくるようになっていて
少人数だからと言うのもありますが
人が上手になるのは楽しいなぁ、うれしいなぁと
いつも想う限りです。

明日は

10/22 臨時クラス開講予定!⇒開講します

ぜひお待ちしています。

★作品クラスは、また開催予定です。

*************************************

KayanoBalletStudioのご案内

大人のバレエはエレガントに美しく踊りましょう。
★スタジオ受講生募集中★

10月は体験が2回可能です!
10月からの受講料&作品クラス復活!
プライベートレッスンのご案内

【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
その人の身体の癖や改善点などを踏まえ
的確なアドバイスを行います。

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ