身体が固い方へ~ 効果的に行う方法、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

なぜ身体が固くなるのか

きっとこれは、永遠の問いかけですよね。

身体が固くなるのは、地球の重力があるからです。
重たい頭が腰に乗っかるから
そこを支える部分が固くなる。

また、ずっと座って仕事してるのも
身体が固くなりますね。
お尻が椅子と上半身の重さでぎゅっと潰れ
負荷がかかるから、固くなっていくし
お腹は緩みやすいから、そこに脂肪が乗って行く。
使わない部分に、脂肪が付くのですから
なので、動かした方が良いのです。

個人差こそは、あるけれど
効果的なエクササイズをしていれば
身体は変わってきます。
効果的と言うのは、一定の流れやリズムがあります。
特に、家で自習すると言う場合
教わったことをなぞるのも、ひとつの方法ですが
自分の中で、強くイメージすることが大切。

流れる水とか、爽やかな空気とか
そういった自然の景色を思い浮かべながら
伸びやかに動いてる”私”
そのイメージが欲しい!

バレエのレッスンは、プリエの動きから始まり
タンデュ、デガジェ、と言った具体に
その動きを表す時に、質感をとても大切にします。

質感を表す時、力のコントロールが必要なのだけど
どうしても「固く」見えてしまう人と
「柔らかく」出来る人が、いますよね。

よくあるのが、

身体は柔軟性を求めて頑張っているのに
質感を表す時に、それが活かせない状態。
それは、エネルギーの配分が悪い証拠。

特に指先や足先などが固い場合は
実際に力んでるから、身体のキレも悪いはず。

身体を柔らかくすると言うのは
努力なくしては、できません。
だけど、努力の時に大切なのが、力配分。
キツキツでもダメですし、緩すぎてもダメ。
なにより「頑張る」と意気込みすぎないように。

★エクササイズは、個人レッスンでもお伝えできます。
最長2時間までなので、バレエクラスと組み合わせる場合
配分を考えて行いますが

緩ませること、整えること、そして
バレエの動きに繋げること、の3つが柱になっています。
ご興味をお持ちになったら、ぜひお問い合わせくださいね。

**************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★
8/25(日)ポワント見直しレッスン行います。
残席3名様です。

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中