沢山舞台に触れて欲しい意味の、ツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私は子供の頃から美術館に行ったり
舞台を観たり、音楽を聴いたりするのが好きでした。
それは両親が、私が小さな頃に
色々連れて行ってくれたお蔭。

子供の頃に観たものは、大人になっても
ふとした拍子に想い出します。
それはまだ脳の神経回路が出来あがっていない時期に
優れた芸術作品を観ることで、脳がびっくりし
インプットするからなんですって。
インプットされたものは、また繰り返し見たくなる。

以前子供バレエクラスの時に持っていった本。
これが子供たちに、大人気でした。

挿絵がとても綺麗。
これを見せると、質問攻めにされます(笑)
これなに?どういうシーン?何をやってるところ?
この人はどうしちゃったの?
それに対して、ひとつずつ説明します。
するとね、小さいなりにも分かるみたいです。

この本は
眠りの森の美女、ジゼル、コッペリア、白鳥の湖、胡桃割り人形
と言うチョイスです。
どの作品もとても観やすく、親しみやすいものばかり。

本の紹介になっちゃったけど(笑)
想像力は頭の中にあるものを、表に出して
映像とか、舞台とか、写真とか、絵とか、音楽に表すこと。
それを観た方が感動するのは、
目に見える部分だけでなく、自分の中に秘めている
My想像力とリンクするから、感動するんじゃないかなと常々思ってます。

そして舞台を沢山見ることは、登場人物の人生を
自分が想像することでもあるのですよ~★
一回きりの人生だし、そんなに沢山の人生を味わえないけれど
舞台を観ることで、沢山の疑似人生を味わえるとしたら
それって素晴らしいと思いませんか?

沢山舞台、観ましょうね。
そして表現力も、少しずつ磨いていきましょう。
伝え方、表現の仕方、クラスでいつも、取り入れてます。
ぜひ受けに来てくださいね。

Photo by Kiyonori Hasegawa

******************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、時間の取りやすい夏にお薦めな個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ