脱いで脱いで!自分の体を見よう

KayanoBalletStudioを主宰している
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日のブログの最後にも少し書きましたが
私のレッスンに通ってくれている方は、
他所のバレエ教室でレッスンされていて
そこで疑問が生まれたけど、上手く解決できない
良く分からないことがある。

だけど私からは、疑問に対して
具体的に解決できるヒントが有るので分かりやすい
と言って下さいます。
(なので、ある程度経験のある方が多いです。)

一般的によく耳にするのが
「股関節からターンアウトする」とか
「お腹の引き上げを意識する」など。

だけど、その言葉の持つ意味合いと現実の状態が噛み合わない
または、目指す状態(イメージしているもの)と
どことなく、ズレてしまってると言うか
もしかすると、ちょっと違った意味に受け取ってるのかな?
と、大人リーナさんの動きを見ていて感じることがあります。

ここでは長くなるので書かないけれど
レッスンでは、私のゴッドハンドで(!)
筋肉の方向性を感じるように、誘導しています。
なので皆さん、本来のターンアウトの状態を
体感されてます。
「自分じゃできなーい!」って仰るけど(笑)

だけど自分で違いを感じるために一番良い方法は
自分の目で、身体をよ~く観察すること。

前回「大人バレエは蝉の幼虫」と言う記事をご紹介しました。
今回もまたまた面白いです。

大人バレリーナはだんだん脱ぐ

※画像はブログ著者さん直筆のイラストです。
いつも素敵な画ですね!

私は「ターンアウトが出来るようになりたいぃぃぃ」と
願ってる方には、だんだん脱いで行ってもらっていますし
もう、脱がします(笑)

「お腹が隠れてるから見えなーい」とか
ツルツルのサウナパンツ履いてる方には
「手が滑るぅ~」と言って(笑)

イラストにもあるように
バレエ未経験の方は、「自分の体をさらけ出すなんて!!!」
と言う気持ちでいっぱいですもんね。それはとても分かる。
最初から、それは出来なくて良い。

だけど人の身体は、緊張感が有るからこそ
綺麗になるのです。
そしてね、初心者⇒少しバレエが分ってきた!となって来た時
自分の体に有る筋肉が、実はどういう働きをしてくれているかが
目で見たり、手で触れたりしながら
基礎知識を身に付けることで、分ってくると
グンと働きが良くなったりしてくれるのです。

スタジオに全身が映る大きな鏡が有るのは
当り前のようでいて、実はとっても贅沢。
鏡が張ってある長さの分、自分を見てる人がいると思ってね!
と伝えることもあります。

思い切って脱いで脱いで!自分の体を見よう^^
そして、バレエで美しくなりましょう。


Photo by Akira Nagashima

***********************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【バレエベーシックコース】好評をいただいています。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
基礎は範囲がとっても広いです。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中