エイフマン、アンナ・カレーニナ鑑賞

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

エイフマン・バレエの
アンナ・カレーニナを鑑賞してきました。

今回もおけぴという、チケット救済システムを利用して
チケットを手に入れましたが、なんとかぶりつきの場所^^;

ただ私の前の席の方が、ダンサが動くのと一緒に
右へ左へと頭を動かされるものですから、前が見えなくて・・
暫く我慢していたのですけど、小声で注意させていただきました。

すると「前の方の頭が大きくて・・」と仰ってましたが、
それされると、私や私の後ろの方が見えないでしょ、とお伝えしました。

そんなこんなでしたが、かぶりつきで見たお蔭で
ただでさえ大きい、と聞いていたダンサーさん達が
更に更に大きく見え、舞台が狭そうに見えました。
エイフマンバレエのダンサー達は、180㎝だと小さいそうで
男性は皆、多分185~190㎝くらい有ったと思います。

身体能力(特に柔軟性)がものすごく高く
バレエだけど、その枠からはみ出す動きもとても多く
こういう身体表現をするカンパニーなんだなぁと。

私は過去に、アンドレ・プロコフスキー氏振付
”アンナ・カレーニナ”に三度出演していて
作風の違いも観たかったのでした。
焦点を当てているのは、どちらも”アンナ”だけど
エイフマンの方は、アンナに裏切られる旦那様”カレーニン”を
沢山登場させ、カレーニンの心情表現が、とてもよく伝わってきました。

スタイリッシュでスピーディなのは、エイフマンバレエ。
だけど原作にかなり近づき、そしてロシアの土臭さや
上流階級の空気感との差を出してるのは
アンドレ・プロコフスキー版かな、と。
(個人的な見方ですが)

音楽はチャイコフスキー。
使われてる音楽が同じものもあり、懐かしく嬉しかったです。
(今見てるシーンよりも、その音楽で踊られていたシーンの方を
頭の中では思いだしてしまうぐらい。)

振付家が、人の心(内面)を表す時
どんな方法を取るのかを知る意味でも
沢山舞台を、観ておくと良いと思います。
これは本を沢山読みなさい、良い音楽を沢山聴きなさい、
素晴らしい絵画もいっぱい観てね、も同じだと思うのだけど
結局表してるのは、人なので。

 

 

7/21(日)ポワント見直しレッスン行います。残席3名
13:00~15:00 ※要予約
ポワントを履く前の、足の状態から見直します。
受講料¥3,500チケットをお持ちの方は、差額受講ができます。
場所は目白駅近くのスタジオです。
お申込みされた方にお知らせしています。

*************************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★5月から【バレエベーシックコース】始まりました。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
基礎は範囲がとっても広いです。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
幾つになっても踊り続けたい、と言う気持ちを大切に


Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中