”基礎”は新鮮!

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
いつも読んで頂き、ありがとうございます。

かつて私が「バレエのクラスを指導する」なんて
考えてもみなかった頃がありました。

バレエのレッスンと言うのは
とても壮大なものなので
自分には中々上手くできないんじゃないかと、思っていた。

なのでクラスの組み方(アンシェヌマンの構成)と同じぐらい
「レッスン音楽を選ぶ」ことに、気を遣いました。

「音楽に合わせて動きましょ」だけではない
組み立て、と言うものが存在します。

昨日のバレエベーシックは「音の取り方」をみっちり!
グランプリエから上がるタイミングや
タンデュで足を出すタイミングはどこ?とか。

ひとつずつ確認して、そして自己流(曖昧)な始まり方だと
スタート時点で、音止めてやり直しも。

ここをしっかり押さえて来なかった方が
とても沢山居られる現実。
見直して、気づかせて、と言う時間を取ることで
「出来てないけど、次行っちゃおか」が防げる。

音については、ブログでも幾度か書いています。
音の取り方は、宇宙のリズムに乗っちゃうと楽

音楽を構成しているのは、メロディ、リズム、カウントの3つ。
中でもリズムは、心臓の鼓動(脈拍)=宇宙のリズム。

大抵の場合、リズムを無視しがち。
メロディは、なんとなく聴いてるけど
きっと、こういう振付けだから~と
振付けの方が、音楽よりも優位だと
(無自覚で)思ってるのかもしれない。

かつて私も、そこまで音に対して
意識を持ってなかったことがありましたが
意識を変え、タイミングを見直した後
どんどん踊りやすく、そして動けるようになったのです。
全てが繋がってるからね。

巷には”バレエの基礎クラス”や”入門クラス”が
とても沢山増えて来てるのに
肝心な音の取り方や、動きに伴う呼吸他が分からないまま
何年経っても、そのままの状態の方もいます。
御本人がそのままの状態を望んでるなら、それは良いんだけど
正しいことを教わってない、と言うことも
沢山あるんじゃないでしょうか。

♡ 基礎を見直すことは、実はとっても新鮮です。
ピンと来た方は、クラスにおいでくださいね。

バレエ解剖学や、コンディショニングの知識をクラスに取り入れ
身体を整えながら、音の取り方、身体のコーディネーション等を
大人からでも改善できるように、お伝えしています。

6月中、土曜日新宿御苑前スタジオでの
10:30~11:30セルフケアエクササイズ
11:30~13:00バレエクラス
継続受講で体験される方は、2クラス¥5,000で受講できます。

 

**********

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】スタート
初見の方は体験レッスンできます。
月謝制メインのクラスですが、チケットでの受講も可。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中