自信を付ける秘策~♪

KayanoBalletStudio主宰している
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

舞台まで、あと1週間を切りました。
身体が急に不具合出した日から10日が過ぎ
その間先生からは「レッスンしちゃダメ指令」も出て^^;
殆ど動けてなかったのだけど
通し稽古では、全然緊張しなかった。

緊張は良い意味で、自分を律してくれるもの。
だけど大抵はネガティブな面
(不安、自信の無さ)と言う方向に、傾きがち。

自信を身に付けるためには
もちろん練習量が大切だけど
根本的に自分そのものに対して、自信が無いと言う場合
そういう時、普段すごーく低く見てる
自分の肯定感をどうやって上げるか、だと思うのです。

最近、コンディショニングの記事が多いのは
あれが私の、自己肯定感を高めるための秘策なのです^^
文面では書ききれない、呼吸法や瞑想も入れてます。
技術アップ等よりも、まず自分の体を整えていく。

あとは、ここ1年ぐらい身体の不調を経験して
ある意味とっても贅沢な悩みを
自分自身で作り出してることに、気づいたから。

身体の不調は、ダイレクトに赤信号点滅中!
それを体験すると、緊張ぐらいで何言ってんの、と言う
究極追い込まれた状態から初めて
今までの自分を、超えることができるのかも。

もちろん、もっと出来るようになりたい、
と言う気持ちもあるし、やれるならもっと、と思います。
(良い意味での欲望はいっぱい)

だけど「今これだけ出来るって幸せ!」と言う
満足度がないと、何に対して出来てないのか
誰と比較して、ダメだと言ってるのか
自分に厳しくと言うのは、自分と闘ってることになり
勝手にどんどん、見えない敵を作ってることに
なるんじゃないかなって。

呼吸法は、心にとても有効なのです♡
あと、正座ね。
(これは元劇団四季の方が仰ってて
正座したあとはピルエットが回りやすい、と言うトリビア。
やってみたらホントだった!)
ほんの1分~2分、バーレッスンとセンターの合間にでも
正座してみると良いと思いますよ♡

結局は自分を整えて行くことに、繋がると思う。
体が整うと心も整う、と言うけれど
踊ることは、自分を整えて
人さまに見てもらうことなので。

ちょっと深い部分まで言ってしまうと
どれだけバレエを愛し、探究しているとしても
分からない人達からすると
「自分の好きなことをしてるだけ。」
と、言われてしまうこともあるわけで。

そういう時、自分の頑張りを
自分のためだけに使わないように心掛けていたら
誰かの役に立つことも、きっとある。

そう信じて、努力を続けてみましょうね。

Photo by Akira Nagashima

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

体験レッスン、個人レッスンへのお問い合わせ
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

★6月より料金改定しました。
個人レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村