上手になるための方法のひとつ

 

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

最近ツィッターを拝見していると
「質問箱」として、様々なダンサーの方が
質問に答えておられるのを見つけます。
(私には絶対向かないことなので、すごいなーとか
なるほど、と思ってみてる)

多分質問される方は
何か劣ってる、と感じる点が自分には有って
出来る人から答えを聞いてみたい、と言う心理なのかも。

出来る人は、そのことに対しての
経験がめちゃ多いってことです。
そして経験が多い分、それらに対応できる神経回路が出来ているので
自然に身体が反応しているということ。

なので、できないーと言う方は
ある程度以上の経験をまず積むことと
コーディネーション能力としての身体の反応を
チェックした方が良いかもしれません。

コーディネーション能力は、”反応”をはじめ
色々な能力を高めて行くことが大切なのだけど
私がかつてパリ・オペラ座の先生に習っていた頃
ステップをこと細かに、他方面に分解した動きを
毎回クラスの構成に入れておられ
それが多分、コーディネーション能力を高めるのに有効だったのかな・・
と感じることがあります。
方法はとってもシンプルなのですけどね^^
構成の仕方にポイントがある。

説明を聞く力も、上手になるための方法の1つですが
ただ「できない」と漠然と捉えるよりも
どういう点が苦手なのかを、自分で探してみて
そこから何が自分に合うのかを、見つけられると良いですね。

★大人の方のコーディネーション能力を
高めるレッスン、行っています。
当スタジオは、普段から多分そんな構成なのかも。
身体使った!と言うよりも、
頭の中を使った・・と言うご感想をいつも頂くので。
慣れていないと、体よりも頭を使ったように感じるのですよね(*^_^*)

今日は久々に子供達の代講レッスンを頼まれていまして
ちょっとワクワクしながら、構成考えています。
上手になるための方法を教えるって、楽しいですから♡

今日も良い日になりますように。

**************

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 前編

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 中編

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。
初見の方は体験レッスンできます。
途中入会の場合、回数割にて清算できます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中