”感じる”ことと、”考える”ことは別もの

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私達は常々「もっと感じてみよう」と言われると
そのことについて「考えて」しまいます。

多分、無意識に納得できる答えを
過去の経験から見つけ出そうとしてるのかな。

「音を感じる」
「香りを感じる」
「味を感じる」
「自分の睫毛を感じる」
「自分の足の、小指の爪を感じる」
「自分の鼻の穴を感じる」
「触ったものを感じる」
「歯を磨いた後のツルツル感を感じる」
などなどなど、他にもいっぱい
感じることで遊べます^^

これらに再び意識を向けようとすると
実はとてもエネルギーが必要です。
エネルギーを向けてない状態は、いわゆる”慣れ”。

生活における”慣れ”は、本来見えているはずのものが見えてない
見えても気づかない、または
まぁいいか、今まで大丈夫だったし、でやりすごす。

痛ましい交通事故のニュースが多い昨今。
人間として本来持っているはずの、感じる機能の低下や
全ては”慣れ”が招いてることなのだと、思います。
便利さゆえに、感じる機能が退化しちゃう。
(あくまで、私の考えですが)

踊りは「考えてる」と、全然動けません。
「感じて、察知して」いるから、動けます。
身体が固い、と言うのも、感じること。
まだよく動きに付いていけない、と言うのも感じること。
感じることを、もっともっと、やって行きましょうね。

Photo by Akira Nagashima

 

 

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 前編

ちょっとマニアックかもだけど、知っておくと良いよ!な身体のこと 中編

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】を始めます。
4/30までにお手続きくださった方は、初回月割引があります。
初見の方は体験レッスンできます!

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中