My コンディショニング方法

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

体調を崩してレッスンに行けない時や、クラス指導前など
おうちで独自メソッドのエクササイズを行っています。

内容は、ピラティス、ヨガ、ミツバテクニック
フロアバレエ等々まぜこぜにして
はむっと小腹が膨れるくらい食べる感じ♡

長い時は2時間近くやってしまうけれど
おおよそ1時間が目安です。

私の場合、身体が固くなるなぁ・・と感じるのは
事務作業を頑張った時以外に
休日など外に出掛けてあちこち行くのも、実は固くなりやすい。
歩き回るせいかな。

私がコンディショニングが好きなのは
よりよく動ける状態に整えたい、解放感を味わいたい
と言う気持ちがまず先にあります。
ストレッチしながら、だら~~・・と言うよりも
呼吸法を取り入れながら、固く感じる部分(座骨~ハムストリング周辺他)
を見つけながら、縮みやすく固くなりやすい場所ほど
よく動かすことをしています。

以前受けた初級クラスで
レッスン前、たっぷりストレッチしてくれたのだけど
むしろ身体が重たくなり、そしてまとまらない感覚に。
きっと伸ばそう、伸ばそうとした反動が大きく
どーんと重たくなってしまったんでしょうね。
(それ以来、そのクラスには行かなくなってしまった)
自分には必要ない、と感じたので。

身体が固いのは、動かしていないから固いので
そこを動かすようにすると、スムーズに動くようになりますよ。
ギュッと固く締まった瓶の蓋のようになってる関節を
軽い力で、するすると開けられるように軽い状態にする。

先に型にはめるんじゃなく
緩ませて整えてから型にはまる感覚は
休まざるを得ない時ほど分かりやすいかな?
と個人的には思います。

バレエのレッスンで「固めるな」と言う指示は
どうしても強い力を使わざるを得ない動きがあるからで
そこまでは、締める⇒緩める、の繰り返しです。

だけど、型への指示でがんじがらめになってる人達は
”先生から言われたから、こうせねばならない”
”これが正しい方法だから、これができねばいけない!”
と言う思考パターンだから
自分が整った状態の感覚を掴まないまま
動きに入ってるんじゃないかしら。

コンディショニング方法を知りたい
覚えて家でも出来るようになりたい
なによりまずは体感してみたい方は、
土曜日10:30~11:30セルフケアエクササイズ@新宿御苑前スタジオ
受けにきてみてくださいね。
お時間が合わない場合は、個人レッスン指導もできます。
(個人指導の方が、効果が出やすいです)

 

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

バレエと仲良く

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私が通常行ってるバレエクラスは
シンプルだけど、エネルギーを使います。

バリエーションクラスを今夏開催しようかな、と考え中。
で普段は、バレエで世の中に役立つことしたいなとか
自分を整えることに、意識を向けてもらえたらいいなとか
日常の部分にフォーカスを当てて
受けてくれる方達が、バレエと仲良くなる方法を
いつも探し、伝えています。

バレエ作品を踊るために
バレエのレッスンをするんじゃなく
バレエのレッスンが習慣化できてるから
作品が踊れる状態に、スタンバイできるから。
上手、下手、そういうことよりも
もっと大切なこと。

水曜日武蔵小杉のBloomovedanceStudio11:40~13:10の
『赤ちゃん連れOKのバレエクラス』を指導しています。

バレエのレッスンと言うと
”規律を重んじる”とか
”厳しく行う”と言うイメージが強く
それはとても大切なことだけど
少し視点を変えたことをやる場合
他者を受け入れる寛容性が、すごく必要。
だけど海外だと、リハーサルにダンサーの赤ちゃん連れて来てること
普通にあるのでね。
10年ぶりの、子連れバレエ(*^_^*)

このクラスはユルいけど、基礎はしっかり押さえる。
育児中のお母さんの身体のことを考え、エクササイズも多めに。

土曜日10:30~11:30新宿御苑前スタジオの
セルフケアエクササイズのクラスも、ゆったりです。
普段お尻が固くなってることが多い、OLさん達。
足が上がらない、膝裏が伸びない、と言う状態を
解消するためのストレッチ指南は必ず入れてます。

動いて発散したい!と言う気持ちが
分からないわけではないです。
(むしろ、とても分かる)

だけど、発散するのと同じぐらい必要なのが
「自分の細部にエネルギーを注げる状態にする」こと。
自分を大切にすることに、繋がります。

爽やかな5月が終わっちゃう前に
ぜひレッスンにお越しくださいね。

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

自我を見守ることのツレヅレ

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

週に1度の幼稚園バレエの日。
初夏の時期、子供達はまるで草木のように
すくすく大きくなります。
「あれ~先週よりも、大きくなってる気がする!」
子供たちの、生命パワーを感じます。

身体が成長すると、心もそれなりに揺れ動く。
自我が出てきて、自分の知らないことや
分からないことに対しては、ちょっと疑ってかかったり
やりたいのかやりたくないのか、態度がはっきりしないことも。

多分、過去の私だったら
かなりきつく叱ったなあ。。。。。。。。。
今は叱らない訳じゃないけど(最終手段)
言って聞かせる
様子を伺う
とにかく動かせる

子供は自分の好むことには熱中するけれど
ネガティブなことは嫌うもの。
そういう点では、子供たちの方がスーパーポジティブ。

「やりたくない!」と言わない限り
本当はやりたいの。だけど、自分にとって
好きじゃない(ように感じる)ことも一緒だから
くねくね、うだうだするんだもんね。

大人になるにつれ、我慢を覚えて行くから
嫌なことも我慢してやる。
だけど、我慢は解決策ではないから
溜め込むと大変だし
何かをきっかけに、全て嫌!と投げ出してしまったら
そこでおしまいになりかねない。

昨日、14年間バレエクラスを開講していた近くで
とても痛ましい事件が起きました。
よく知ってる場所だけに、とても驚き
そして悲しかったです。

愛情をかけてもらえることは
自我を見守ること、でもあって
そこが多分「自分のことを、大切にしてもらえてる」
と感じる部分なのかも。
だから叱られても、相手を信じられるんだもんね。

★幼稚園バレエは、千葉県習志野市にある
大浜幼稚園にて行っています。
現在年中さん~のレッスン生を募集中です。

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

「安心できる」「信頼できる」ことのツレヅレ

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先週の救急事態から、1週間経とうとしています。

「また血尿、出るかもしれないから」
「またお腹が痛くなるかもしれないから」

は、お蔭様で、今のところ一度も起きていません。
痛くなった時のために頂いた痛み止め(座薬)、一度も使わず(^^)

そう、救急で運び込まれた時
大病院の規模に圧倒されました。
ものすごく広くて大きく、最新設備が整ってる。
場の空気って、やはりすごいものがあります。

この1週間、普段よりペースを落としたお蔭で
クラスに穴を空けることなく、臨めています。

今日無事に、子供達のクラスに行けるのが嬉しい。
明日はBloomoveDancestudioで、親子バレエの予約が入っています。

私は趣味の方対象にバレエを教えてるのですか、と尋ねられたら
「そっち寄りの方がずっと多いです。」と答えます。
だけど趣味的だから、意識が低いとか
レベルが低いとかは全く思っていません。

これは今回、病院に行ったお蔭で感じたことで
高度な治療が必要な人のために、その設備があり
私のように救急だったけど、生命に関わる大事ではなかった場合でも
適切な処置を取って貰えたことで、問題が解決できる。

私個人は”町医者”タイプだと思っていて
困った時に頼れるとか
規模は小さいけれど、適切な処置ができるとか
困った時のケアや、知識をお伝えできるとか
そちらが得意なのです。

大きいも小さいも、良い悪いでは無いから
比較はできないけれど
どちらも「安心できる」「信頼できる」は大切。

対象が誰であれ、最低限大切なことは伝えなきゃ。
そんなことを、心に感じたのでした。

(この写真でチラシ作成したり、していましたよ)

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

音に乗るための方法

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日は、6月の舞台リハーサルのお手伝い。
久しぶりに音出し係をしました。

音出し係・・・昔は「テープ番」と言いました。
カセットテープをデッキに入れて
キュルルルルルと巻き戻したり
その他は、オープンリールといって
大きな渦巻?みたいなテープを
専用の機械にガッチャン、と入れ
またキュルルルルと巻き戻す。
耳で音を拾いながら、先に進めたり戻したり(笑)

先生の掛け声のタイミングに、こちらは絶対合わせなくては!
と言う、結構鍛えられる役割でした。

音を出す係は、動いてる皆さんを
よく観察できる位置にいます。
見ていると、音に遅れやすい人は音が鳴っていても
そこから遅れて行く傾向があります。

カセットテープ時代のレッスン曲や音源は
ものすごく音質が悪かったこともあり
正直無視したくなったけど^^;
だけど、今はそうじゃないし
クリアな音質の録音が多くなってるはず。

自分>動き(順番・振り)>音楽 になってるのを
音楽>動き(順番・振り)>自分 にしてみると
もっと音に乗って行ける気がしますよ♪

音楽に乗る、音楽を大切にできて、初めて
練習してきたことや、基礎が生きるのです。
音楽は地球のリズム
=自分の心臓のリズムと一緒だから。

音の取り方の方法も
私のクラスでは、しっかりお伝えしています。
耳を鍛えるのも、練習で改善できます。
なんとなく音に合わせてて楽しい~状態から
確実に、自分から音を発するところまで、
踊る人達を、開かせたい。

今週からのレッスンも、どうぞお待ちしています。

photo by Akira Nagashima

 

 

*************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進んで良いエネルギーを貰いに行くこと、のツレヅレ

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

体調を崩した後には
復帰するための、リハビリが必要です^^
目安にしているのは
「歩きたいと思うか」「出かけたいと思うか」
の状態を大切にしています。

昨日は一般社団法人日本バレエ団連盟主催の
ローラン・フォーゲル氏の公開レッスン見学に
都内のバレエ団へ伺いました。
ローラン・フォーゲル氏は、モナコの
プリンセス・グレース・バレエ・アカデミーの教師をされています。

とても分かりやすく的確な説明
美しい見本と手本の見せ方
指導時に指摘されるボキャブラリーの発想は
まるでのぶさん(個人的意見 笑)。

バレエ団の方達、公開レッスンと言うこともあり
最初緊張されてた様子でしたが、レッスンが進むにつれて
どんどん花開いて行く様子が伺えました。

レッスン後
「バレエを踊ることに対して
必要と感じていることはなんですか?」
と言う質問がありました。

それに対し
「まず教育です。規律も大切だけど、お互いを知ると言うことが大事。」
と、答えられていました。

規律をまず重んじ、古典をリスペクトして学んで行くうちに
いつかアーティストの域に達したら

自分がどんどん自由を感じられるようになるんだよ、と。

身体が元気だったら、レッスン受けてみたいわ♡
と感じたぐらい、美しいムーヴメントを生み出す上半身のコーディネーション。
クラスを観るだけでも、レッスンしたのと同じぐらい
脳には刺激を与えると言いますから
これも良いリハビリの1つだよね♡
普段中々行けない機会に、思いがけず臨めたと思います。

その後上野の森美術館へ。
時代~立木義浩写真展

逆光になってしまいましたが
写ってる方達は、故夏目雅子さん、故大原麗子さん他。

昭和~平成時代の大スターや著名人の写真が
まず1階のフロアに、ビッシリと並び
2階は海外でのスナップや、1970年代のフォトなど。
熊川哲也さんや、首藤康之さんの写真もありました。
そしてどの写真も、強烈なパワーに満ちていました。

立木さんは雑誌ananの創刊号の表紙を撮られてる方でして
この時代のファッションにとても憧れた頃があり
(私の大好きなジャンルなのです♡)
ワクワクして、観ることができました。

ふと「日本人はシャイで自分を表現するのが苦手」と言うのは
嘘なんじゃないかな・・・と。
なぜなら写ってる方達の写真、皆活き活きしているもの。

故夏目雅子さん、ふとした表情がとてもチャーミングで
こんな表情する人だったんだ
なんでこんなに早くに亡くなっちゃったんだろうとか

故大原麗子さんの色っぽい眼差しを
子供の頃、吸い寄せられるように見てたな
今は良い大人になっちゃったのに、この人達とは
醸し出せてるものが違うじゃないか・・^^; と省みたり。
そして山口百恵さんの未公開写真の特大パネルが
美しくて美しくて、何度も観に戻りました。

不思議なことに、この写真展を見た後
身体の重たかった部位が、スッと軽くなり
「なんか元気!」に。
きっと、良いエネルギーを貰い
私の周波数と、合うものだったんだろうな。
と言うことは、私の周波数も強烈なのだろう、多分 (笑)

今週からのレッスンも、どうぞお待ちしています。

*************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて、感謝の気持ち

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日の救急事件から
毎日沢山の心配の声をいただき
本当にありがとうございます。

心配されることに、正直余り慣れていなくて^^;
なので、実はとても恥ずかしい・・

小さな無理や不摂生、疲労が長年積み重なり
それが身体が冷えた時に、ドカーンと出たので
改めて、自分の身体が持っている
秩序とルールを大切にしようと思った、今回のこと。

「腎臓は肝腎要だよ!」とコメントくれた友人の言葉が身に沁みる。
そうだよね・・・

内臓の痛みも怪我と同じと捉えて
少しゆるゆる時間を、取ろうと思います。

そして、上手く行ってることをしっかり認め
それが全体に回って行くように
マインドチェンジを、早急に行っていきたいです^^
(私の思考パターンは、上手く行っていないほうを
どうしてもクローズアップしがちなので)
臆病になっちゃ、ダメですね。

今すっごく良い香りを放っている芍薬
真ん中の子は、今一つ咲かず・・^^;
だけど、すこーし、すこーし開いてるの。

6月末に、何か面白い企画したいなぁ。
ゆるゆると考えます♪

***********

レッスンスケジュールはこちら

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村