好きなら、誠心誠意込めれば良いのです。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日書いた記事
ワクワクとした感情、好きなものに躊躇せず向かって行く

の続き(みたいなもの)

 

好きと言う感情は、すごいエネルギーを生んでくれる。
好きと言うだけで、素敵に見える。
ただ反面、好きだから許してくれるよね、
と言った甘えも、時には生まれるけれど。

好き、と言う感情は
「知りたい」と言う行動に、繋がると思う。
学びであれば、習得したいに向上するし
好きだから面白い、になる。

だけど、人と人との感情の間には
「好きだけど、相手に受け入れてもらえないだろうから我慢する」と言う
よく分からない理由のものもある。

私も過去には、そんな風に捉えていた時期があったけど
でも後々、それは感情に酔ってるだけなんだなって。
自分が傷つきたくないからであって
理由として、とても正当に見えるけど
実はとってもズルく、自分のことしか考えてない。

でも結局、自分で決めてしまってるんだと思うのです。
「自分は下手だ」とか
「自分には魅力が無い」とか
「相手が私を受け入れてくれるなんて、有りえない」とか。

これは、バレエを教えていても
時々見える感情で、頑張ったあとに
「私って下手だから」と言ってしまう方、居ますね。

ちょっとキツメなことを書くのは
若かりし頃、私もそう言った面が多々あったから。
でも当時、だれも指摘してくれないし
指南してくれる人も、居ませんでした。

けれどその後、薄々気づくようになり
本などで自分の心の状態に近いものを調べては読み
そこから「これは単に、自分を守ってるだけなのだ」と分かるようになり

残しておいたほうが良い、自分を守るための感情と
脱皮して、成長させたほうが良い自分の感情との区別を
付けられるようになりました。

でもこれも、何度も練習。
現実的にやったのは、断捨離であったり
掃除だったり、その他色々。
行動から変わるよ、と言われれば
それを信じて、まずやってみよう!と考えるタイプ。
だからおまじないとか、結構好きだったりする(笑)

 

よく好きなことだから続く、とか
好きな仕事してるから幸せ、とか言うけれど
それをやってる人達は
山も谷もありますし、酸いも甘いも経験してる。
自分にそのことが起きた場合、
1つ上の段階に行った、と思った方が良いかもです☆

今日も読んでいただき、ありがとうございました(*^_^*)

 

 

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

***************

5/2(木 祝日)GWスペシャルレッスン
11:00~13:00
代々木スタジオミキ
前半バーレッスン、後半ポワントレッスン60分行います。
より繊細なポワントワークや確実な方法を
少しずつでも良いので、マスターしていきましょう。
最後の方は、ちょっぴり振付を交えたテクニカルなことも行います。
受講料¥4000 ※予約受付中

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

体験レッスンのお申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村