「バレエを教えるなら、まずは良い知識が必要」と、当時の私は考えた。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日の記事は、沢山の方に読んでいただき
ありがとうございました(*^_^*)

かつて通ってくださっていた方達からも
お返事をいただきました。
中には「LINEで見てました」とか
「ブログ読んでます」と言う方もおられて嬉しかった。

現在は地方在住の方も多く
今住んでる場所の近くでも、
ぜひ続けられたらいいなと思います。

ひとことで20年、と言えるけど
オギャーと生まれた子が
成人するぐらいの年月が経っています。

私なりに手間暇かけて
知識やお金も投入して、続けてきた訳で
場所であっても、ひとりの人間を育てるのと同じ。

バレエを教えるなら、まずは良い知識が必要と
当時の私は考えました。
知識を得るには、外に学びに行かないと難しく
私の場合、暖簾分け的な方法とは違うので
とにかく学びに関しては、時間とお金をかけました。

外に学びに行かなきゃ・・と意識下で感じたのは
上京後所属していたバレエスタジオでは
上手な子達が沢山いたけれど
皆、怪我が多かったので。

※バレエの怪我で多いのは
捻挫、膝の怪我、靭帯損傷、はく離骨折など
身体(特に足)を酷使することにより、
疲労の積み重ねの結果、起こるものが多いです。

自分が教えるにあたって
相手が怪我をしたらどうしようとか
レッスン中、どこか痛めたら嫌だなとか
そういう気持ちが、今も心の奥にあるので

ひたすら楽しさを追求し
ガンガン踊ってストレス発散しましょー、
と言う路線では無かったです。
(だから、学校みたいな、と最初は考えたのかも)

.

怪我は気を付けていても、する時にはしちゃうもので
だけど、もしどこか怪我しても
身体の元気な部分は、鍛えることが出来るし
イマジネーションを広げて、
自分の感度を上げることはできますね。
方法を知っていると、強くなれますから。

20年経った今でも、根底の部分では
変わっていない。
だけど絶対当時よりも、かなりゆるく見えつつ
でも確信に近づけているものが多いです。

長く続けたい、と言う目標、大切です。
その途中に絶対起きる、変化に対応できる肝っ玉が必要だけど・・。

今日も良い一日を。

***************

4月の予定をお知らせします。⇒スケジュール

★4/4~4/27は体験フェア★
体験料¥2000⇒¥1500にて受けられます。(1回のみ・初見の方)
※1Day ws、ポワント見直しレッスンは除きます。
レッスンの感想をくださるかたも、同時募集しています。

体験日にご入会の方は
入会金から体験料を、差し引かせていただいております。
(レッスンチケット購入をお願いしています。
使用開始は2週間のインターバルがあります。)

ポワント見直しレッスンは4/14(日)開催
13:00~15:00 予約制

お問い合わせフォームはこちら

通常クラスのご案内
新宿御苑前スタジオ&代々木
武蔵小杉で開催中。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中