分かりやすくバレエを伝えること、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

寒い日が続きますね。
でも陽射しは、とっても明るくなってきました。

先日幼稚園のバレエで、私のポワントシューズを
子供たちに履かせてみました。
主に年中~年長さんの子達です。

まず現物を見ると、みんな興味シンシンに。

「かたい・・」
「そうだよー、この先で立つんだもの。」
「これでもし、たたいたら?(しちゃダメだけど!)」
「きっといたいよ・・・」

などなど、色々な事を想像しながらお喋りしています。

まず私がシューズを履いて、立ったところを見せると
全員「うわ~~~~~~」と歓声。
その後、普段行ってるつま先伸ばしエクササイズをやってみる。

「バレエシューズは、柔らかい布で出来てるよね。
トウシューズは固いけれど、この中でも
バレエシューズと同じように、足の指を動かしてるんだよ。」
そしたら目つきが変わり、真剣にやりだす子も。

バーレッスンの後
「履いてみたい?」と聞くと
全員が「はーい!」と手を挙げる。

私のシューズなので、サイズは大きいのですが
足入れと、バーを使ってつかまり立ちをさせてみました。

ストンとキレイに立てる子も居ましたし
斜めにグラグラする子、足首が少し内股になる子など様々。
ひとりずつに、普段の状態と
この靴を履いた時の違いを説明しましたよ。
子供たちは全員「不思議」なのと「楽しかった」ようです。

ポワントシューズは、身体のコントロールができていないと危ないこと
ドスン、バタンと降りてはいけないこと
週2回以上のレッスンをして、
早くても10歳以上にならないと履けないこと

上履きで、ポワントシューズの真似はやっちゃダメなこと

それらを伝えてから
どうしてこのシューズが出来たのかも、ごくごく簡単にお話ししました。

テレビも電気も無い時代が、昔々には有ったよ、と言うと
「ええええーーー!」とビックリしていました。
昔々は、妖精たちが生活と共にあって
そのため、妖精たちが出てくるお話しが創られて
それを演じるために、この靴ができたんだよ、と言うと
不思議そうな顔をしながらも、一生懸命想像していましたね。

大人の方も、読みながら想像してみてくださいね。

 

バレエは高尚なもの、と言うイメージがあります。
私は良い意味で捉えているけれど
一番分かりやすく伝えるのは、現場だと思います。
バレエ教室であれば、レッスンの時。

知らないことを知る楽しさ
今やってることが、どんなことに結びついてるかを
教えることは大切です。

いつも工夫。
やっぱり、理解を深めてもらえたら嬉しいですから。

 

☆2/17(日)は、ポワント見直し講座を行います。
お申込みお待ちしています。

個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

ものごとの”陰と陽”

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

まずは再告知

☆2/17(日)は、ポワント見直し講座を行います。

今ね私、絶賛ポワント見直し中なのです。

それは半年婦人科のお薬注射していて、
身体が変わった分、足の感覚も変わったから。

これまで、自分の足の感覚が変わるなんて
本当に思ってもみなかったけれど
現実的に、あらら、ここが弱くなってるな・・と感じる部位があるので。

アラフォーやアラフィフで、ポワントレッスン頑張ってる方達に
こういう言い方すると、いけないかもだけど

「現役バリバリの若手ダンサーには、わからないこともある」
のですよ。
だって、元気だもの。
身体のなかの、1つの内臓の機能が変わることで
身体全体に及ぼす影響なんて、きっと考えた事もないはず。
私も20年前には、分からなかったこと。
自分がそうなってみて、実感したから
お蔭で、見方が広くなりました。

昨日の記事で

努力すること、努力できること、夢や目標に向かって進んでいけること

を書いてみましたが
もう一度、ポワント見直しする、と言うのも
私にとっては「努力」のひとつで目標です。

婦人科の治療が全て、身体の機能が衰えるとは思わないけれど
私の場合、年齢も年齢なのと
しかも手術がしにくいと言うことで、投薬治療に。
治療方針や経過としては、良い感じですが
踊る人としての、困ったなぁ・・が出てきたのは
ものごとの”陰と陽”みたいなものかも、しれません。

だけど
辛かった6か月の後
今は幸せだー♡と思うことが、増えて来ています。
これも、ものごとの”陰と陽”かな。

先日は生徒さんと、ポワントフィッティングに。
子供の頃バレエ習っていて、ブランクがあって
そして今度初めてポワントにトライ。
ワクワク、そしてドキドキしながらポワントを選んでいました。
そして私も自分のために、新しいポワントを用意。
再び、と言う気持ちです。

ポワント見直し講座のお申込みはこちらから

 

 

個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

努力すること、努力できること、夢や目標に向かって進んでいけること

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

努力すること、努力できること
夢や目標に向かって、進んでいけること

こういうことが自覚できるようになるのは
多分5~6歳ぐらいから、可能なんじゃないかな?
と感じています。

真っ直ぐに、ピュアな視点でものごとが見れる年齢
できるとかできないだけでみるのではなく
言って聞かせられるのは
案外小さなうちからでもできます。

私は大人の方や幼稚園の子達にも、バレエを教えています。
子供が私の言うことに、耳を傾けてくれるのは
もしかすると、永遠の子どもだから?(笑)
なのかもしれないけど

大人として、これまで経験してきたことを踏まえて
「今から頑張って練習していたら、この先必ずできるようになる」とか
「それはしたらアカン、この先絶対に良くない」を
伝えてるからなのかな。

子供時代に努力すること、努力できること
夢や目標に向かって、進んでいけることを学んでいれば
それが自分の力になる、と思うのですよね。

習慣化していく癖を、早いうちから持つ。
そうしたら、強い力が出したい時に
出せるんじゃないかな。

 

大人になってからでも
夢や目標は見つけられるから
それを無心で行うようにしてみたら
努力の方向性は見つかってくるだろうし
こうしたらいいよ、と力になってくれる人も
表れてくると、感じています。

 

 

個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

学ぶ人、学び続けている人を 応援しています。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

学ぶ人、学び続けている人を
応援しています。

 

昨日は友人がピラティスマシーンを扱うための試験を受けるため
その練習台になってきました。

さすがに詳しい!

「えー、そんなことないよ」と言ってるけれど
いえいえ、テキストに書いてる事を覚えるだけでも
まずは大変なこと。

ピラティストレーナーの友人は何人かいますが
皆さん、学ぶ意識が高いです。
身体ってまだまだ分からないことが沢山あるから
知識をいつも、リニューアルしてる感じ。

私はマシーンを使うのは初めてで
ちょっと色々とビックリでしたが
ジョセフ・ピラティスさんは
この装置を作って、元々は負傷した兵士のリハビリのためのものだから
人助けをしたんだなぁと。

刺激沢山でした。
マシーンが扱えるトレーナーさんになったら
個人レッスンお願いしたいな♡

私はヨガもピラティスも細く長く続けていますが
「バレエの為」に続けているわけではなく
自分の身体への意識のためと
知識を人に伝える時に、良い方向に考えが向いて欲しいからと思ってます。

知識が無いと、人って萎えてやらなくなる。
例えば前屈でも、ベターっと付くことが〇で
出来ないのが×みたいに、一般的にはおもわれている。
その人の背骨や、裏腿が機能していれば〇なのに。

「私、身体固いんですぅ」
「筋肉、働いてないから」
簡単にそういう人多いですが
ちゃんと働いてくれていますから。

自分の身体、ちゃんとみてあげましょうね。
知識のある方について、あれこれ言ってもらうのが一番です。

 

個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

昭和的な育ち方なので^^

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

3連休中日ですね。
父の誕生日でもあります。

自分のことを気にしてくれてる人がいると言うのは
(気遣ってくれるとか、アドバイスしてくれるとか)

私は有難いことだなって思うのです。
(時には要らん・・と思うものもあるけれど)

父は、私にバレエを薦めたのは
長い意味での健康維持として、良いと思ったんじゃないかな。
それがこんなに長く、続けるものになるとは。

昭和一桁生まれで、知識欲がとても高いところがあるので
情操教育の意味でも、与えていいもの、良くないものを
かなり自分の判断で、行っていたような気がします。

(お笑い系のテレビとか、余り見せてくれなかった)

子供心には、お笑い番組見たいのに
見てたらテレビ消されるし(泣)
そんな子供時代でした。(昭和的な想い出)

全体的に、厳しかったと思う。

お正月に帰省した時、父と話したのですが
男の人と言うのは、かなり客観的に物事を見てるんだなと。
感情的に盛り上がりやすい母とは真逆で
いつも受け止めてる感じ。
穏やかと言うより、受け流してる。

私が感情的になりそうになると
「すぐに怒らへんこと」と言われます(笑)
逆の立場からいうと、相手が感情的になっても
受け流せして対応しなさい、と言ってるのかもしれません。

広い目線でものごとを見るようにしていたら
くよくよしていたら勿体ないし
すぐに感情的になったり、悲観的になるよりも
有意義な時間の使い方が、できるだろうしね。

「気持ちを大切にする」と言う考えで
何でも気持ち、気持ち、と言う人もいますが
それらは、時には勝手さやワガママだったりすることもある。
気持ちの優先よりも、道理とか筋道を通すとか
そういう部分を軸に持ってると
気もちに振り回されずに、済む気がします。

3連休 寒いですが
暖かくして、お過ごしくださいね。

 

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

表現力を高めること、しましょう

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

あまり宣伝していませんでしたが
明日は表現力アップ!表情力アップ!講座を行います。

表情は自分では気づかないけれど
他人からはものすごく見られてる。

普段鏡に映った顔を見て、ビックリしたことないですか?(笑)

難しく考えていたり
頭で考えていると、怖い顔つきになります。

動きながら美しい顔をするのは
笑っていれば良い、だけじゃない
もう1つのコツがあります。

余裕を持つ、と言うのも一つの方法だけど
余裕が無い、と言う方にはぜひお伝えしたいなぁ。

13:00~15:00 新宿御苑前スタジオ
ビジターの方¥3500

予約制になっております。


Photo By Akira Nagashima

今日はとってもとっても寒いですね。。。
皆様どうぞお風邪ひかれませんように。
雪だ・・・・

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ポワント見直し講座行います。

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ポワント見直しレッスン中の私。

1つの考えですが、”足”を鍛え直すと
同時に”身体”も作り直せる。
足は土台ですから、足元が変わると
全体の感覚が変わります。

ポワントシューズも、出来た頃から
今のように固かった訳では無く
昔はもっと柔らかかった、と言います。

なので固いつま先の上に立つ、と言うよりも
自分自身の、体重をグーンと上に持ち上げたり
時は落としたりして、足裏との感覚をみる。
もちろんステップによっては、固い靴に支えて貰わないと
できないことは沢山あるけれど。

☆2/17(日)は、ポワント見直し講座を行います。
受講料¥3,500(チケットの方はプラス差額で受けられます)
スケジュールはこちら

ポワント見直ししたい方は、ぜひおいでください。
定員8名。申し込み制です。

見直しと書いてますが、
初めて履く方も歓迎します。
最初が肝心!そしてブランクある方も大歓迎です。

お待ちしています!

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村