無意識下でやってることに、光を当ててみる~バレエで美しくなる方法

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日Facebookページに書いたことに
少し書き足してみます。

先日のポワント見直し講座で感じたこと。

普段から信頼を寄せてくださり、通って来てくれてる方達は
「もう少し、こんな風にできるよ」と伝えると
出来る方を選択してくれます。

それは「今までは、違った状態で教わっていた」
と言う前例が有っても、そこから一歩変わろうとしてくれる。

けれど「今まで教わったことが大事」とか
他所のバレエ教室で習っていて、普段そちらを優先している方は
「こうした方が良いよ」を伝えても
中々変えようとしないのです。
多分その場で変わったことは感じられても
普段に持って帰って、直す術を知らないのかもしれない。

「上手く行ってることはそのままで良いけれど、
上手く行かないことは変えた方が良い」と言う
とてもシンプルな、法則があります。

他所のスタジオで習ってることが、悪いのではないです。
なぜ、そこで習っていて出来ないと感じているのか
私のクラスを受けて「あ~、なるほど」と分かっても
なぜ再現できないのか。

多分無意識下で、このように感じているのかもしれません。

1つは「本気で変える気が無い」
または、出来ない自分が好き
自分で考えたり、分析したことが無い
(面倒だし、誰かが教えてくれたらいいと思っている)

無意識に思ってることに光を当ててみると
案外ヒントが出てくるかもしれません。

このブログを気に入ってくださってるのだろうな、と感じる方へ

いつも拙ブログをシェアしてくださり、ありがとうございます。
ただ頻度が、ほぼ毎回のため
「えーと・・・意図はなんだろう?」と
私自身、少し警戒してしまう部分がございます。

このブログは、毎日毎朝まず自分のために書いていて
それがバレエと言うものを通しながら、発信しています。
紛れもなく私自身の考えであり、心の内だったり
行っているバレエクラスの案内だったりします。

もしシェアしてくださるのであれば
何かご自分の気持ちや感想を、
軽く一言添えてくださると嬉しいのですが。

ほぼ毎回シェアされるのは、
それだけ何かご自身のなかで
響くものがあるからではないのかなと。
ただ、現状のままですと、
気に入った記事だから、自分のところに貰って来た
と言う風に、見えなくもないのです。
それは、私からすると「美しくない」と言うか
複雑な気持ちに、なります。

もしこの記事をお読みくださっているのであれば
コメント等は要りませんので、
私が感じていることを、受け取ってくだされば嬉しいです。
そして、これからも読みに来てくださると、なおのこと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

********************************************

通常クラスのご案内
新宿御苑前スタジオ&代々木
武蔵小杉で開催中。

通常レッスン以外の時間で、対応できます。
個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

お気軽にご相談ください。
体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村