19年、スタジオをやってきていて想うこと

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

19年、スタジオをやってきていて
山あり谷あり、色々なことを経験しました。

だけど人生の折り返し地点も過ぎた今
どんな方達に来てもらいたいかが、かなりはっきりしてきまして

自分のやりたいことに対して、素直に取り組める人
いつも新たな発見が出来る感性がある人に、来ていただきたいなと
強く思う、今日この頃です。

4月の舞台の振付を始めました。
一緒に踊る生徒さんと、あーだこーだ言いながら
フォーメーションや振りを考えちゅう。
同じ曲を使い3回目の振付になるけれど、毎回振りが違うのです^^
今回のはかなり良いと思う♡

なぜなら、私が積極的に創作バレエの舞台に出て学んだから。
振付のスキルアップは、自分がまず舞台に出演すること。

舞台に出ることを全くせず、振付けられる方もいらっしゃるけど、
何も無い所から、創作の泉は湧いてこない。
Youtubeを見ながら振りを覚える方法の指導も良いけど
やっぱり振付は、ライブ感覚が楽しい。

私がお客さんとして舞台を観る時、見てて楽しいものが好き。
時にはシリアスなものも見るけれど、作品の中に哲学があるものが良い。

それは創る側、指導する側のマインドがしっかりしていると
そして踊る人も「見られる」ことが理解できてる。
一生懸命頑張ってるね~、の1つ上。
これは創る側の意識にかかってる。

ウチのスタジオを、レベルが高そうとか
難しそうな要求がされそう、と感じる方が居られます。
そう思われるのが、昔は嫌だったけれど
今は反対に、むしろ誇りを持っています^^

新たな発見ができる感性がある人は
「ココ!」と言うポイントを押さえることが
自分で出来るようになります。
もしくは私がそれを伝えたら、真摯に受け取ってくれます。

ゆるやかにいつも楽しく~♪も良いけれど
身体は色々な負荷や犠牲に対して、文句も言わず付いてきてくれてますよ。
それにも、気づいてみてね。

 

☆今日2/17(日)は、ポワント見直し講座を行います。
直前のお申込みもOK!お待ちしています。

個人レッスンのご案内をリニューアルしました。

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村