昭和的な育ち方なので^^

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

3連休中日ですね。
父の誕生日でもあります。

自分のことを気にしてくれてる人がいると言うのは
(気遣ってくれるとか、アドバイスしてくれるとか)

私は有難いことだなって思うのです。
(時には要らん・・と思うものもあるけれど)

父は、私にバレエを薦めたのは
長い意味での健康維持として、良いと思ったんじゃないかな。
それがこんなに長く、続けるものになるとは。

昭和一桁生まれで、知識欲がとても高いところがあるので
情操教育の意味でも、与えていいもの、良くないものを
かなり自分の判断で、行っていたような気がします。

(お笑い系のテレビとか、余り見せてくれなかった)

子供心には、お笑い番組見たいのに
見てたらテレビ消されるし(泣)
そんな子供時代でした。(昭和的な想い出)

全体的に、厳しかったと思う。

お正月に帰省した時、父と話したのですが
男の人と言うのは、かなり客観的に物事を見てるんだなと。
感情的に盛り上がりやすい母とは真逆で
いつも受け止めてる感じ。
穏やかと言うより、受け流してる。

私が感情的になりそうになると
「すぐに怒らへんこと」と言われます(笑)
逆の立場からいうと、相手が感情的になっても
受け流せして対応しなさい、と言ってるのかもしれません。

広い目線でものごとを見るようにしていたら
くよくよしていたら勿体ないし
すぐに感情的になったり、悲観的になるよりも
有意義な時間の使い方が、できるだろうしね。

「気持ちを大切にする」と言う考えで
何でも気持ち、気持ち、と言う人もいますが
それらは、時には勝手さやワガママだったりすることもある。
気持ちの優先よりも、道理とか筋道を通すとか
そういう部分を軸に持ってると
気もちに振り回されずに、済む気がします。

3連休 寒いですが
暖かくして、お過ごしくださいね。

 

体験レッスンのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

********************************************

大人のバレエはエレガントに美しく。
踊ることで、心と身体を調和させましょう。

大人のバレエはエレガントに美しく。
バレエで美しくなる、楽しくバレエが上達する方法をお伝えしています。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中