アドバイスについて、思うこと

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

教えてる仕事をしていると
”アドバイス”は、大切なこととして受け止められます。

でも最近
「必要とされないアドバイスは、害悪にしかならない」
と、分かってきました。

的を得ると金言になるのに
そうじゃないと、毒になっちゃう。

相手は「良かれ」と思って言う。
けれど、どうしても自分の感性とは合わないし
むしろ不快感を覚えてしまった。

そんな時、以前なら
「ありがとうございます」と受け止めていたけど
最近は「今の私には、それは必要ないです」と返すようになりました。
(これを言うのも、結構勇気要りますが^^;
けれど具体的にあれこれ言わず、そこで止める。)

その後が、その人との縁が続くかどうかの分かれ目。
「あ、そうだったのね」と、理解してくれるなら良いけれど
面目をつぶされた、と思う人なら、ご縁はそこまででも良いでしょう。

以前はそんなことも分からず
あれこれ要らんことを沢山言ったと思いますが(反省ちゅう)
相手が必要かどうかは、その人が決めること。
相手の返答に対して、言った側が不快感を覚えるのであれば
それは相手のことを、どこか下に見てる可能性もありますね。

経験から得たことですが
心に留めておきたいな、と思います。

 

**********************

都内では大人のバレエクラスを18年
近県の幼稚園にて、子供のバレエクラスを開講中
Kayano Ballet Studioのご案内はこちらから

 

改善したいところを見つけ、
更に動き方をシンプルに滑らかになりたい方には
個人レッスンも行っています。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能です。

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひお待ちしています!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ