バレエと更年期のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

9月も早1/3が過ぎようとしています。
今年は特に猛暑だったこともあり、気温差からくる
疲れが(きっと)どっと出やすくなるかな。。と感じています。

コチラにも書きましたが
私自身の体内が、現在お薬によって
(たぶん)8歳位歳を取った状態になっています^^;

そのため50代以降の女性が感じる辛さが
身を持って分かるようになりました。
そして「あれ?この感覚、何だか変!」と言うことも。

時間をかけてじわじわ、なら気づかないこともあるかもだけど
お薬の場合、さすがに気づく。
そのため、いつもメモしています(笑)

更年期は、女性は誰にでも訪れるもの。
そしてこの時期は、本当に身体に変化が表れます。
例えば、つま先の有る部分が痛い、とか
足先に上手く力が入りにくい、とかなど
特に身体が固く感じる、とか、色々でてくる。

普段から運動不足とか、怠惰な生活、でなくても
更年期の症状だったりするのです。
原因が分かると、安心できますよね。

老化は足からくる、と言いますが
その変化が分かるのも、踊ってるから。
だからこそ、日ごろのセルフケアや
心と身体の調和があってこそだな、と痛感している日々です。

代謝が落ちると、むくみやすくなるし
浮腫みやすくなると、心は不安定に傾き
優柔不断、面倒くさい、とか
またはイライラ、怒りっぽくなったりしやすいです。

そして熱が頭の方に上がりやすく
身体は熱を下げるために、頭に汗を大量にかく。
いわゆるホットフラッシュの症状は、このようなメカニズムかなと。

身体から毒素と一緒に、水分のハケを良くする。
これは巡らせるように動せるよう、自分で脳内を変えてゆくこと。
まずは運動、温灸、エクササイズ。
そして気を巡らせる食べ物を摂る。
.

これらのことを日々実践してますが
自分にとって心地良いもの、心地いい状態を望むようになり
美味しくて身体が喜ぶもの、を食べるようになりました。
それがご飯とお味噌汁だけでも、十分だったりする。

.
治療期間が終わると、また身体は元に戻るらしい。
すると今度は「若返った」ようになるんだろうか??
そこも含めて、しっかり経過観察していこうと思っています (笑)

そしてこの経験、10代、20代の子達からは
「バレエと生理」に大いに関わることなので
noteにまとめていけたらと思っています。

photo by Akira Nagashima

今日も佳き日になりますように。

 

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中