バレエの本、読み聞かせちゅう

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

幼稚園バレエでは、バレエの本の読み聞かせを始めました。
皆「読んで!読んで!」とすごい食いついてきます^^

ちょっと難しい表現もあるので
その時には説明を入れたりしてます。
「白鳥の湖」と「眠りの森の美女」はそれぞれ読み終えました。
こちらの本は音楽もセットになってるので
聴かせてあげる時もあります。

 

言葉を通して色々想像するのは、早いうちから可能なんだなぁって思います。
絵本や紙芝居、子供の頃に親しんだものは
かなり想像力を掻き立てられてオモシロイ。

昨日はブックオフに行ったら
いわさきちひろさん挿絵の「赤い靴」がありました。
挿絵がステキだったので、思わず読みふけってしまいました。
内容がちょっと怖いから・・・子供に読ませても良いかな?どうしようか?
私に演出することができるなら良いかも???と思ってしまった。
気になってます・・・^^

大人になってから心に残るのは
きっと大きな意味を持つものなんだなと、思います。
大人になった今だからこそ、心に残る教訓、とかね^^

——————————————————–

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
詳細はこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「バレエで美しくなる方法」をテーマに
女性の健康を大切に
身体の不思議や機能などを分りやすくクラスに盛り込んだ
バレエクラスを行っています。


初心者さん歓迎。基礎の見直しをすることで
経験者の方も、また更に魅力を増して踊り続けることができますよ!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中