フィット感あるものを着よう~ バレエで美しくなる方法

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

普段毎日バレエウェアを着ていると
身体にフィットしていることが当たり前になり
合わない、と言う事に対し
なんだかとても違和感を覚えます。

幼稚園バレエ、レオタードは色の指定と
スカート付きでお願いしていますが
お子さんの体型に合わせて選べる方と
ぶかぶかしたのを選んでしまう方と、やはり分かれます。
私が買ってくるものは、フィットするものをチョイスするんですが
(せいぜい大きくても丈なので)

けれど、お母さまが買われた場合
身ごろが合わないとか
お尻が合ってないとか、時々あります。
そういう場合は、縫ってもらっていますが・・・

バレエはフィットしてるからこそ、美しく舞える。
ポワントシューズが痛いのを我慢し続けてるとか
(当たって痛いシューズを最初から履いてる)
絶対に無理ですから。

レオタード&タイツを着るだけで
身体がピンとする気になる、と言うのは
ある意味ウェアマジックですね。

その人の、今の筋肉の付き方
脂肪の感じ骨格によって、同じ生地やデザインでも
違って見えるし
何よりも、細胞に働きかけてる気がする。
着ないと損!!!

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。

子供クラス用にセレクトしたものですが
大人用もありまして、少し薄めにも関わらず
サポート力がしっかりしてるため、綺麗な脚線美が作れます。
フーターと穴あきがありますので、ご入会後に
メーカーに注文する形を取らせて頂きます。

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中