バレエで美しくなる方法・損得で考えない

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

幼稚園バレエネタを書くと
いつもかなりの方から、感想の言葉を頂きます^^

昨日体験に来た女の子は
周りの子達が着替え、レベランスに入った途端
その場に固まって、立ちすくしたまま動けなくなってました。

どうしたのかなーと思ったけど
暫くそのままにして(放置(笑))
クラスがある程度進行した後に
「見てる」と言うので
見学させました。

クラスが終わった後
「びっくりした」と言うので
「お友達が皆、自分の知らないことやってたから
びっくりしたの?」と言うと
「うん」と頷いていました。

その後、クラスでやってたことを
真似したり「やってみたかった」と言ったり(笑)

その純粋さが可愛くて。
けれどびっくりしたら、どうしようも無かったんでしょうね。

ある程度年齢が経ると
それを「みっともない」「恥ずかしい」とか
考えるようになってしまいます。
なんでだろうね。

「大人側の常識、で考えることを
できるだけしない時間」として
今私の中に存在してる、幼稚園でのバレエ。

思考錯誤ながら、子供達を相手に
バレエクラスを教えると言うのは
社会で言うと
組織を作って、運営していくのにも匹敵するぐらい
実は難しいことなんじゃないかな・・・、と
時々思います。

お稽古事をするならのルールとして
伝えていることだけど
それが、親御さん達からは
非常に有難がって受け止めてくださいます。

大人に伝えると嫌がられそうなことであっても
子ども対象だと、どうしてこんなに喜ばれるのか。

それは多分
「今目の前にあることを、精いっぱいやる」が
当たり前な彼女達と
無意識に損得から選択をしている
大人達との、違いのようにも見えます。

損得=お金ではないのです。
自分にとって、有利か否か、でもないのです。
本当はね。

時々ふと思うことを書いてみました。

では今日もどうぞ佳き日になりますように。

 

♡スタジオミキでのレッスン、時間変更と月謝制導入のご案内
今月から月謝制度導入する、木曜19:15~のクラスのご案内。
今月中ご入会の方は、お月謝半額に!
★バレエで美しくなるための、個人レッスン★
詳細はこちらから>>>
★バレエで美しくなる方法でレッスン★KayanoBalletStudioのご案内

踊ることは元々持っている身体の機能を高め
心を解放し、知力、想像力を高めることができます。
そのため経験の有無や、身体の条件よりも
もっと大切で、人生を豊かにしてくれるものがダンスです。

初心者~経験を積んだ方まで
基礎力を高め、より良い体の使い方を通じて
より大らかであり、繊細な表現ができるように
きめ細かく丁寧に指導しています。

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中