ポール・ド・ブラは奥が深い!

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

ポール・ド・ブラ、教えていても自分が踊っていても
本当に奥が深い部分。
腕の動きは、お顔と比例するものだなぁと
いつも感じます。

腕の動きが大切なわけは
センターワークに、全て繋がっているのと
そして表現のツールだから。

軽やかに、ピルエットがブレずに回れるのも
アダジオで、高く上がった足がキープできるのも
敏捷に、左右に移動するアレグロができるのも

これらは皆上半身がお手伝いしてくれてることで
それには、アームス&ポール・ド・ブラが大きく関わります。

体幹を鍛えたら、腕の動きが美しくなると思ってる方が居ますが
私は逆だと思う。
腕の動きをコントロールするから
それに必要な、体幹部分が強くなっていきますし
広がるところは更に広がって、可動域が増えます。

腕を縮めている人と、羽根が生えてるように長く伸ばす人とは
背中の表情が明らかに違うし
そして、正面から見るお顔の表情も、違うものです。

★手に顔をつける、と言うことを義務感で行わずに
大切なものを見る、と言う気持ちで顔を向けてみてくださいね。
必ずバレエライフ&日常の表情も変わってきます。
心を開いて、臨んでください。

今日も佳き日になりますように。

 

~大人のバレエはエレガントに美しく~

初心者でも安心して始められるクラスから
経験を積んだ方、子供の頃習っていた方のリトライレッスンまで
現役ダンサーの講師が、きめ細かく丁寧に指導しています。

バレエを通じて女性らしさを高めたり
所作や身のこなしが優雅になったり
お洒落感度が上がったり
そして身体の使い方や知識を得ることで
ご自分が持つ可能性が広がります。
女性は何歳までも美しく!

レッスンは予約制のものと、オープンクラスがございます。
予約制クラスは、当日の場合クラス開始2時間前までにご連絡ください。

Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ