踊りの表現方法

Kayano Ballet 河合かや野です。
8月に入ってから、なんだか涼しい東京地方です。
お蔭でよく眠れてはいます・・

8月の作品クラス&1DayWsは
踊りの表現方法について行います。

【予定演目】

ドン・キホーテより、ファンダンゴ(※作品クラス 8/5,8/12)
白鳥の湖より、スペインの踊り(※作品クラス 8/19,8/26)

レ・シルフィードより、プレリュード(※1Day WS 8/6)
白鳥の湖よりオデットのVa(※1Day WS 8/20)

敢えてキャラの強い、2つのタイプにしてみましたが
どちらにも共通するものがあるのです。
それは何でしょう?レッスンで、ぜひ掴んでくださいませ。
(現在私がリハしている最中に浴びてる言葉や
気づきを目いっぱい咀嚼して、伝えられたらと、思っております。)

いずれも予約制(事前お申し込み制)とさせて頂きます。

ご質問やお問い合わせは、お気軽にこちらから

レ・シルフィードより

★人間は、表現をしたい生き物と言われています。
表現をし、それを相手に伝えたいと言う、本能的な欲求を持っています。

表現のツールとして、もっとも便利でポピュラーなのが「言葉」ですが
その「言葉」も受け取る側によって違いがあり
それが時には、誤解の原因になります。

すると次に使うのは、ナニ??とか
言葉を補佐してくれるものはナニ?とか
色々くっつけて考え、大抵てんこ盛りにしてしまいがちですが

そもそも「言葉を必要としない」踊りでは
何を使って、表現をするのか?と言うところがキーワード。
一旦そぎ落とすのです。
踊りのステップは、表現の幅を広げるツールのひとつですから
とてもとても重要だけど、絶対的なものでもない。

まるでなぞなぞだけど(笑) 表現について何か知りたい!
感じたいと思った方は、ぜひクラスにご参加頂けると嬉しいです。

 

今日は朝のレッスンがあります。こちらもどうぞお待ちしています。
佳き日となりますように★

☆新宿御苑前&スタジオミキでのレッスンは
只今体験レッスン2回キャンペーン中!(~8/12まで)
スケジュール他詳細はこちら→Kayano Ballet Studio HP

 

~バレエクラスのご案内~

新宿御苑前と代々木にて、バレエクラスを開講しています。
バレエクラスは、初心者~経験者に対応したクラス内容。 
基礎を中心に、身体を深い部分からバージョンアップさせ
健康で、美しく踊れる身体を作ります。
美や健康を求める方向けの、セルフケアエクササイズクラスもあります。
踊りは心の喜び。ぜひ楽しみましょう。

お問い合わせは→こちらから

 Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中