ダンサーゆえの足の感覚、のツレヅレ

Kayano Ballet 河合かや野です。

 

今日は自論炸裂的、マニアック?な”足と靴”のお話。
ご興味のある方、読んでくださいね^^

実は私、かなり足が強くて・・
以前から、幾度かサンダルのソールが折れる
と言うことがございました 笑

今回の場合、履いていたサンダルのストラップ部分に、3か所の裂け目が!
これはまずい!靴、買わなきゃ!と・・
で、パッと思いついたのがここ。
カフェなんだけど素敵な雑貨も売ってる
仲良しのお店です。

普通なら靴屋さんに行くのにね??

バレエシューズやポワントシューズを選ぶ時もですが
足に対して”包んでくれてる”感があるのが
私にとって”当たり”の靴。

足は地面と接する、唯一の部位。
靴の中で歩くたびに、足指5本がムニムニと
地面を押し返してくれています。
それはもう、足が自然にやってくれている”お仕事”。

自分に合う靴を履いてると、土踏まずや
特に親指(母趾)の裏側が心地よい反応を示し
更に踵がピッタリ有ってることで
この靴と私の足、仲良いな~って分かるはず。

足が痛い場合、きっと母趾の部分が痛かったり
指の骨が地面に触れてる感があるのではないでしょうか。
そういう場合は、潔く履くのを止めるか
インソールで調整する等して、足を守ってあげた方が良いですね。

****

買ったのは、イタリア製ヴィンテージサンダル。
以前試し履きした時、革が足を包んでくれる感覚に驚き
頭の片隅に残っていたから。
しかもサイズがピッタリ!
お店の方も、褒めてくれました。
踵がしっかり有るから履けるのだと思いますが
最近は足幅が細くて、踵も小さい方が増えてますね。
靴を履く、んじゃなくて、靴に乗っかってると言うか。

バレエクラスでは、タンデュやシャッセなどのエクササイズを必ず行います。
足裏を擦ることは、足の骨も筋肉も刺激され、強くなります。
エクササイズの結果、足のサイズが変わることは、
恥ずかしい事でも何でもありません。
むしろ、合わない靴を履き続けることの方が問題。

自分の足で、これから先もずっと歩きたいですよね。
今から心がけていきませんか?
月曜夜のセルフケア+バレエクラスでは
足に関するエクササイズやケアを行ってから、レッスンに入っています。
三連休最終日、ぜひ受けにいらしてください♪

☆体験レッスン2回キャンペーン始めました。
詳しくはこちら→Kayano Ballet Studio HP

今日も佳き日になりますように。

Blogでご紹介したイタリア製ヴィンテージサンダル
を取り扱ってる、http://ilgufo.shop-pro.jp/はこちら!

 

~レッスンのご案内~

新宿御苑前と代々木にて、バレエクラスを開講しています。
バレエクラスは、大人の初心者~経験者 
(セミプロ・バレエを指導されてる方も歓迎) 
まで対応したクラス内容。 
基礎を中心に、身体を深い部分からバージョンアップさせ
健康で、美しく踊れる身体を作ります。
踊りは心の快楽♪ ぜひ楽しんでレッスンしましょう♪

お問い合わせは→こちらから

 Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中