踊ること、お稽古すること

こんにちは。Kayano Ballet 河合かや野です。

昨日は体調不良のため、1日殆ど寝ていました。
電車の冷房による冷え
本当に用心です。
でもしっかり復活できました♪

体調がすぐれないと、身体の声に改めて気づきます。
何を欲してて、何が要らないかとか。

こちらは瀬島五月さんのブログ。
五月さんは、言葉で表現するのも上手だなと思います。

バレエ協会の公演で幾度か共演したことがあり
また今年の1月にはクラスを受けて、彼女なりの
ポリシーを感じ、この記事に共感を感じご紹介させていただきました。

私にとってお稽古する、と言うのは
クラスの構成や内容を感じながら踊り、
音楽を感じ、空気を感じながら
クラスの後には一段階上がった自分が居る。
幼児じゃないから、大人はそれが理解できると思っています。

そして自習とは違います。
自習だけで上達する人は、まず居ません。
自分で練習したとしても、必ず誰かが見てくれるから
上がった部分、まだまだな部分が分ります。

そして良いクラスを受けられるのは
良いクラスを作ろうと、教師がまず思ってないと出来ません。

中にはもちろん、お互いの相性もあります。
そういう場合は、隠さずに言って良いと思ってます。
習ってきたメソッドの違いもありますしね。

けれど、今まで沢山の方を見て来て
長い間バレエのお稽古はされてきてるんだけど
基本を知らないまま、ただ長くレッスンしてきたのかな?
と思う方がとても多い。
なんとなく~な動き方
なんとなく~な、ポジション
で、動き続ける。
それだと、身体が整わないのも当然。

ウチには基本を身に付けたいと言って
お稽古に来てくださる方が多いですが
基本を直すのは、今までの考え方だけじゃなく
言われたことを受け入れる姿勢が、まず大切。

それをせずに、自分とは合わない!という感情から
入会後に直ぐ退会とか、
メーリングリストに、私の悪口書きまくって退会とか・・
こんなのは、バレエを踊る以前の問題。
大人の対応じゃないし
身も心も美しくなんて、そもそもムリです。
美しくは、外見を指すだけじゃないですから。

 

音楽への敬意、身体への理解、
そしてバレエのパの質感を表わせるようになること、で
Kayano Balletのレッスンは構成しています。

ここはそういうスタンスで行ってるんだ~と
ご理解頂けたら幸いです (*^_^*)

今日も朝のクラス、夜のクラスがあります。
スタジオでお待ちしています。

佳き日でありますように。

 

 

 

★スタジオ受講生募集&スポットレッスンのお知らせ

6月の作品クラス ドン・キホーテからファンダンゴ

→次回は6/24(土)です!

6月最後の1DayWSは「身体再生メニュー」
エクササイズ~バー~ポワントまで行います。
6/25(日)開催!

お問い合わせフォームはこちら

当日の体験レッスンやクラス参加申込みは、
開始2~3時間前を目安にご連絡下さい。

 

新宿御苑前スタジオと、参宮橋にある代々木スタジオミキで
バレエクラスを行っています。
★6月末まで、チラシご持参の方入会金¥1,000Off!
(レッスンチケットご購入の方に限ります。)
チラシはスタジオに有りますよ♪^^
Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中