まずはアンサンブルになろう♪

昨日は読売文化センター北千住クラスがありました。

最近は60代の方がクラスに参加されてるので
初心者クラスでもあるため、ゆったり&余り足を高く上げてない
レッスン構成です。

先日昭和音楽大学のバレエ研究所が
「日本のバレエ教育環境の実態分析」と言うのを発表し
見せて頂いたんですけど

学習者(生徒)についての考察で
年令別に見て、50代~70代の参加者の割合が
2011年~2016年で約10%アップ↑!
その中の、1例なんだろうな^^

その後に向かったのが、ミントの森さん主催の「弾きっこ会」へ。
私にとっては、音楽の学び&ヒントを沢山戴ける時間です。
みっこ先生の指示は、バレエのバリエーションやソロを踊る時に
先生方が仰る注意と、とてもとても似通ってました。
何ごとも根っこの部分では、繋がってる。

良くなってきてるけど、こんな風に聴こえるよ~と言う例と
こうやって弾くと、お洒落でしょ(大人っぽいでしょ)と言う、弾き方
音の強弱、間合い、などなどやはり学びがイッパイ。

幼稚園生~音大に通う学生さんまでの演奏を聴講しましたが
みんな、ちゃんと音が出せてるのです。すごい。

ピアノって腕力で弾いちゃダメなんだよね、と仰るみっこ先生。
バレエも、力まかせに踊っちゃいけないものね。
ここも根っこの部分は同じ。

音が取れない~と、思ってる方への、簡単アドバイスです。

①音を聴く力って、皆が其々違います。
音を引っ張って取るタイプもいれば、早く取れるタイプの方も居ます。
なので自分の音を聴くタイプの癖を知ること。
(これはクラスレッスン中に、先生から指摘されると思います。)

②バレエのレッスンは、まずアンサンブルが出来るように構成されてるから
その流れに乗っちゃうこと。

②については、私も様々なピアニストさんから
音が取りにくい方向けのアドバイスを頂きましたが
アクセントのメリハリがハッキリしてるレッスンCDが良いかなと
思ってます。

今日もレッスンがありますので
ぜひ音と一緒に、バレエの動きを楽しみに来てくださいね。

 

 

レッスンスケジュールはこちら
5月のスケジュールを更新しました。
クラスを行ってる場所の、スケジュールです。

お問い合わせフォームはこちら
当日の体験レッスンや
クラス参加申込みは、開始3時間前を目安にご連絡下さいね。

4月から、新宿御苑前第2タケビルの
スタジオと、代々木スタジオミキとの2か所で
レッスンを行っています。
新宿御苑前スタジオは、チラシご持参の方限定
4~5月中、1回無料体験ができます。
Kayano Ballet Studio HP

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中