足裏ケア

足裏のケアについて、過去にも沢山記事を書いてますが
一番最初に書いたのがこれかな?2014年の3月3日に書いたものです。
4年も前なのですね!^^
少し書き改めて再掲します♪

案外自分の足の裏を、触らないし揉みもしない、と言う方が多くてビックリ。
皮膚は身体の3%しか無いそうです。
その3%の中でも、一番触れるのが顔と手かもしれませんが
それって、足の裏に可哀そう^^;

足裏しっかり揉んであげると、身体の血の巡りが良くなりますし
触れられることで、忘れていた感覚も甦ります。
「手当て」ってやつです。

*****

 

昨年の暮れに、スタジオ生から頂いた無印のマッサージオイル♡
時々これを使って足裏ケアをします。
SAMSUNG

500円玉大位の量のオイルを掌にとって、まず足の裏とふくらはぎまで伸ばし
そして握りこぶしを作った時に出来る、関節のぼこぼこした部分で
踵から足裏までぐいっと押しながら滑らせていきます。

自分でやっていても唸る位痛いですが(笑)
足の裏がプチプチ言うので乳酸が流れてるなー、と感じます。
指の間もしっかり広げてほぐした後は、ふくらはぎを撫でるように
膝裏まで摩っておしまい。
翌朝の足の裏は快適です♪
お風呂上りか、足湯をした後行うと
オイルの肌馴染みが良いですよ(*^_^*)

大人バレエの皆さん、つま先が伸びないとかポワント力無いとか色々仰いますが・・^^;
その前に足の裏や足首が固い人が多いなって思います。
1380316_577182372319741_828081769_n
テニスボールで作ったマッサージグッズ♪
これを暇なときはいつも踏んでます。

普通に考えても自分が生きてきた期間
足はずっと立って歩いて来てくれてます。
重たい体重も支えてくれてます。

それを踊れるように変えてゆくんだ、と言う意識は必要だと思う。。。
アレグロが出来ない
ピルエットが回れない
ジャンプが跳べない、と「難しい」せいにしてしまわず
自分の足をまずは自分で労わって
そしてゆっくりでも良いから変えて行きましょうね。

 

大人からのバレエは、エレガントに美しく

バレエを踊ることで心がよりHappyに
そして身体は健康に美しく!
新宿と代々木で、クラスを開講しています。
バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中