【ご感想】先生の分りやすい言葉が嬉しい!

教室探しをされてる方へ。
ご参考になれば幸いです。

先日体験レッスンに来られた方の、エピソード。

レッスン前、外反母趾のテーピングをしたいと言うのを
少し待ってもらい
骨盤の整えと、足裏エクササイズを行ってクラスに入ったら
なんとどんどん足裏が柔らかくなり指が使えるように。

すごく感動されてました♡
嬉しかった。

その後ご入会頂き、頂いたメールに、その後の経過も書いて下さいました。

「先日はありがとうございました。
足もその後痛み出ず経過しています。

「臀部を固めない」「膝下を使う」意識は初めてで
すごく新鮮で面白かったです!

臀筋、、思い返してみると
バレエのときだけでなく、いつも固めていたように思います。
今日も「あっ…お尻を潰して座ってる」と気づいたことが数回ありました。
これから意識して修正していきます!」

私がアドバイスの参考にしたのが、こちら↓↓↓

 

今回の記事は「大腿骨頭」の部分を、書かれています。

正しい身体の使いかたを知ろうとすればするだけ
身体は案外、真逆のことをしてしまいますし
頭で分かったことを自分に落とし込むには、自分の感度を上げるしかない!

そのためには、まず試しましょう。
そして必ず分からなくもなる(笑)
けれどそうなったら考える。
その繰り返しが必要なんです。

誰だって、軽やかに踊りたいわけですから♪
らるらるらる~♪♪って。

私が「体って小宇宙だよね。」とか
「心と体は繋がってて、背中には70000もの神経回路が有って
自分の潜在意識は「できる!」と思ったら、それを叶えようとするけど
理詰めで『自分はこの程度で良いわ・・』と思った時点で
叶わなくなるよ。」と言うと


不思議そうな顔、されることも多いですが
そういう人には、身体は一体どういう存在なんでしょうね。。

私はすごく未知なるものだけど
自分の願望を叶えるための「乗り物」みたいに、捉えてます。
意思のスイッチを入れると、何かしらの結果が待ってるもの。

春近し。
冬の間、中々人は動かないけれど
春が近づくと、人は動きだしますね。

もっと色々知りたいなぁ。
もっと個々に対して、分りやすくアプローチして欲しいなぁ。
ジュニアの子たち、再開組さんだけが分かる言葉じゃなく
大人からスタートした方でも、分りやすい言葉で伝えてくれるのが良いな。
などなど

ご自分の心の奥底に秘めてる”願い”を
言葉に出していると、ピッタリのところが見つかります。
私のスタジオも、その中の1つであれば、とてもとても嬉しいです(*^_^*)

今日もスタジオで、お待ちしています!

 

バレエ教師兼ダンサーが指導する、バレエクラスです。

大人からのバレエは、エレガントに美しく
そしてチャレンジ精神で、臨みましょう。

バレエを通じて心がHappyに。
新宿と代々木他で、レッスンを行っています。

 Kayano Ballet Studio wp-1487210549251.jpeg

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

クリックで応援してくださいね。いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中